コダワリ女のひとりごと(Minettyの旅とグルメ)

旅とご当地グルメと乗り物(特に鉄道)が好きなフードアナリスト、温泉ソムリエな会社員の食と旅の記録

不二家3月「スイーツの日」の🍓ショートケーキを買う

2020-03-29 | 食 スイーツ・お菓子・パン

外出自粛でスーパーくらいしか行けないのですが、旅好きな私も家にこもるのも嫌いではない。
牛乳が余っているというので牛乳を買えたら焼プリン作るつもりでしたが、牛乳も在庫がなくてびっくり!
普段は外食が多いですが、パンもスイーツも手作りも好きなので自宅に篭っておやつ作りもいいかもって思ったけれど牛乳がなくて残念。

さて、前置きが長くなりましたが、これは購入してきた🍓苺ショートです。

ケーキの箱が進化していたのでちょっと記事を書いてみたくなりました。
箱に点線が入ってて簡単に切れるようになっています。

不二家のイチゴショートを買うのはずいぶんしばらくぶり。

3月「スイーツの日」

ということでイチゴショートだけ半額提供でした。
2個で1個分の520円。
不二家のイチゴショートも定価は520円なんだ。。。と物価は上がっていることを実感。

ケーキの箱はお店でいろいろと工夫を凝らして崩れず取り出す方法を考えられていたりしますが、この点線入りで取り出し口があるのは初めて。

自分のところの製品に合わせてドアなんだと思います。

自転車で買い物するときは普段は結構ケーキが崩れたりするので、ロールケーキとかシュークリームにしちゃうことが多いんです。この日も自転車だったので普段なら崩れやすいイチゴショートは避けるのだけどトライすることに。

無事にお家まで運べました。

不二家の食べ放題に行ってみたくて車で1時間以上かけて食べ放題を開催しているお店へ行ったこともあります。
もう10年も前なんですね!

食べ放題はもう年齢的に厳しいのですが、たまに挑戦したくなるな。

ケーキの中でやっぱりイチゴショートが好き💛
苺ショート半額は一部店舗のみなのかな?
3月27日~29日は有田焼器のプリンに公式サイトはなってるみたいだけど。

不二家ではないですがケーキ屋さんで1年レジのバイトしていた経験があります。
その時代でスイーツ好きを形成されたのかも。

なので、ケーキはすべての種類を味見しました。
いろいろ食べて、結局、ショートケーキとアップルパイ、🧀チーズケーキが美味しい!と確認したのだけど、プリンアラモードも好きだった。


ペコちゃんのミルキーやLOOKなど不二家のお菓子で育ったこともあり、ペコちゃんは好き💛
ペコちゃんって永遠の6歳だったのですね!


ペコちゃん=お菓子が大好きな女の子
年齢  永遠の6歳
1958年(昭和33年)12月12日の懸賞公募キャンペーン
「ペコちゃんいくつ?」で決定。当時の1等賞品は日野ルノー
名前の由来
“子牛”の愛称「べこ」を西洋風にアレンジしたもの

誕生した年 1950年(昭和25年)、不二家の店頭人形としてデビュー


コメント   この記事についてブログを書く
« 【上諏訪】ホテル紅や別館の... | トップ | 【セブン-イレブン限定】スタ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食 スイーツ・お菓子・パン」カテゴリの最新記事