コダワリの女のひとりごと

絶景カフェ、絶景レストラン、ご当地グルメ&スイーツが好き。鉄道、飛行機、船、バス、車など車窓の風景が大好物💛

【京都】 映えスポット「白川一本橋」で幸せいっぱいな花嫁&花婿と遭遇

2020-11-27 | 旅 京都府
朝ごはんを食べ、さてどこへ行こうか。
京都で行ってないところはほぼないし、食べ歩くのも胃袋に限界があります。
とりあえず、哲学の道へ行ってみようか。。。
銀閣寺とか人が密な場所は避けて、哲学の道を散策してみるも季節が悪いのかあまり楽しくない。春は何度か散策したことがあり、きれいなイメージでしたが。。。
早々にバスで祇園へ戻ることに。



地下鉄東山駅前で降車し、白川を目指します。

なんだか可愛い商店街、




白川一本橋 
この近所では通勤の人や買い物の人が普通に通るそうです。
平安時代から生活道路として使われてきたようです。
白川一本橋(行者橋)とも呼ぶそうで、通称タヌキ橋。
ほかに「行者橋」や「阿闍梨(あじゃり)橋」とも呼ばれるそうです。
幅狭い感じで渡るのが怖い感じがしましたが、

京都ギオンインギオンのお手製の観光パンフレットで見かけたのですが、ガイドブックには載っていない映える橋。
比叡山の千日回峰行を終えた行者が、知恩院の傍にある粟田口(あわたぐち)の尊勝院で、元三大師(がんざんだいし)に満行を報告するときにの入洛時に最初に渡る橋だったそうです。
この一本橋が「行者橋」や「阿闍梨(あじゃり)橋」とも呼ばれる理由だそうです。

ガイドブックに載っていない京都をめぐる旅。
密を避けた結果、京都のいろいろを知れて楽しい旅でした。


川に下りる階段




一本橋は人気スポットなのでしょう。
前撮りと思われるカップル。
末永くお幸せに💛💛💛




コメント   この記事についてブログを書く
« 【タリーズ(Tullys)】第2弾... | トップ | 【京都】團斗(マルト)は町... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 京都府」カテゴリの最新記事