筆職人の日常

展示会告知


 



毛筆文化を楽しむ

〜伝統文化の継承〜 

2021116日(土)〜14日(日)

場所ギャラリー葵丘(ききゅう)

愛知県岡崎市明大寺町西郷39-77


大変名誉な展示会のお話を頂きました。


文房四宝の展示です。

文人が書斎で用いる道具のうち、筆、墨、硯(すずり)、紙の4種の事をいいます。


 : 名倉 鳳山  先生

 : 伊藤 亀堂・晴信  先生

 : 成瀬 ゆうみ 先生

和紙 : 松尾 友紀  先生

 : 中西 由季


硯の鳳山先生や鈴鹿墨の伊藤先生と一緒の展示のお話を頂けて感激しております。

お誘いくださった葵丘様、ありがとうございます。







そしてとても身が引き締まります。

同じ凛九の美濃和紙職人、松尾さんとも一緒で嬉しいです。

書も成瀬さんという書き手も一緒にさせて頂けて全てが揃いました。


周りに恥じない作品を用意できる様、しっかり準備します。


よろしくお願いいたします。


Exhibition notice







毛筆文化を楽しむ

〜伝統文化の継承〜


日時: 2021116日(土)〜14日(日)

時間: 10:00-18:00

場所ギャラリー葵丘(ききゅう)

愛知県岡崎市明大寺町西郷39-77

東岡崎駅より徒歩3

無料駐車場あり

8 月曜休館、最終日16時まで





名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る