府中第五小学校ブログ

*ブログ上にはスポンサーサイトへのリンクがありますが、gooブログ上のものであり、本校とは一切関係がありません。

セカンドスクール18(学習のまとめ発表会)

2012-05-31 20:40:25 | 第5学年

 セカンドスクールも明日を残すのみになりました。川俣川の渓流釣りから始まり、実に多くの体験や学習をしてきました。そして、宿舎に戻ってからは、その都度振り返りとしてその日に学習したことをまとめてきました。

 今夜は、その成果を発表する学習のまとめ発表会です。

 午後8時の開始時刻とともに、最初は同じ部屋の人の発表を聞きます。部屋内の発表がすべて終わったら、次は他の部屋の発表を聞きに行きます。

 発表のテーマは各自が関心をもったこと。「八ヶ岳の花」「酪農」「地勢」「神話」「暮らし」など多様です。

 すべての部屋を回りましたが、どの部屋も発表する人は分かりやすく発表し、聞く人の姿勢も質問の内容もよく、とても感心しました。

 発表することを通じて、一人一人が自分の学んだことを整理・確認して深め、さらに人の発表を聞くことで学びを広げる。すばらしい発表会になりました。

          


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール17(4日目夕食)

2012-05-31 20:33:35 | 第5学年

 今日の夕食開始時刻は、食後に学習発表会を行うため、これまでより15分早い午後5時45分。メニューはカレーでした。そろそろ疲れが溜まり、食欲が落ちるのではと心配していましたが、写真のとおり。どのテーブルもほとんど残飯ゼロでした。

 4日間に及ぶ集団生活の成果でしょう。片付けもきちんとできるようになりました。

 夕食を共にするのもこれが最後。長いようであっという間だった気がします。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール16(農業に関する講話)

2012-05-31 16:46:09 | 第5学年

 ほうとうでお腹をいっぱいにした後、バスで山荘に戻り、野辺山周辺の農業についてお話を聞きました。お話をしてくれたのは、JA長野八ヶ岳の方。「朝一番のおいしさを食卓へ 日本一の高原野菜供給産地」というパンフレットに沿って、野辺山の農業の歴史や野菜ができるまでの工程などについて教えていただきました。

 途中で少し集中の切れてしまった人がいましたが、写真のように全体的にはよく聞き、しっかりとメモをとっていました。お話の後の質問コーナーでも、「サニーレタスはなぜ赤いのですか?」「カリフラワーとブロッコリーはどう違うのですか?」など、たくさんの質問が出されました。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール15(大正館)

2012-05-31 16:11:03 | 第5学年

 午前9時30分過ぎに府中山荘を出発し、10時過ぎに大正館に到着しました。

 ここは旧津金学校といって、明治・大正・昭和三代の校舎が移築せず並び残る学校として全国的にも貴重な存在なのだそうです。

←明治時代の校舎

 ほうとう作りを行う大正館は、文字どおり大正13年に建てられた大正校舎を復元したもの。バス内でエプロンなどを身に着けた子供たちは、大正館前で館内での約束事についてのお話を聞きました。

 そして入館。学校のようで普通の学校とは異なる造りに子供たちは不思議そうな表情をして周囲を見ていました。

 最初に、ほうとうの作り方についての説明を聞きました。

 説明を聞いた後は、いよいよほうとう作りです。粉をこね、伸ばし、切るというだけの作業ですが、やってみるとけっこう難しいようで、スタッフからアドバイスをもらいながら進めました。

 麺になったほうとうは、スタッフが調理してくれます。煮込んでいる間は、ほうとうの歴史についてのお話をうかがいました。

 そしてほうとうのできあがり。一人ずつ調理場に取りに行きます。山菜のてんぷらと切干大根にたくあんがついていました。

 自分たちで作ったほうとう。おいしい、おいしいと、みな満足そうに食べていました。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール14(4日目の朝)

2012-05-31 08:08:11 | 第5学年

 おはようございます。こちらは雲の多い朝です。

 午前6時起床、6時30分朝会、7時朝食と、これまでの朝と同じスケジュールをこなしています。

 4日目に入り疲れがたまり始めてきたのも、また、昨日のハイキングの疲れもあるのでしょう、ふとんから出るのが少しつらそうでした。昨晩深夜に高熱を出した児童をふもとの救急病院に搬送しました(「もしやわが子?」と心配になった方もいるでしょうが、該当児童の保護者にはすでに連絡をしています)が、それ以外の子は、元気に過ごしています。

 今朝は行動開始を遅い時間に設定し、今は部屋でゆっくりしています。この後、午前9時30分に宿舎を出て大正館に行き、ほうとう作りを体験します。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール13(3日目の夜)

2012-05-30 21:24:22 | 第5学年

 学習のまとめを終え、午後6時からは夕食。今晩はすきやきでした。ハイキングでお腹がすいたのか、おかわりに行く人の姿が多かったです。

 食事が終わった後、同宿している住吉小学校の児童と交流しました。両校の代表児童が改めて残りの期間を互いに気持ちよく過ごしましょうとの言葉を交わし合いました。

 夕食後の午後7時からはキャンプファイヤー。

 点火の儀式を行った後、全員でゲームをやったりダンスを踊ったりしました。ダンスでは何度もアンコールのリクエストが出て、すべての曲を2回ずつ踊りました。

 友情や協力。

 今宵誓ったことを胸に、明日からも頑張っていきましょうの言葉で楽しい1時間のキャンプファイヤーは終わりました。企画・運営したレク係のみなさん。お疲れ様でした。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール12(学習のまとめ)

2012-05-30 17:15:11 | 第5学年

 セカンドスクールも3日目に入り、そろそろ疲れの出てくるころ。午後3時に入室し、休息の時間を30分間取りました。各部屋をのぞいてみると、ほとんどの人が柴田先生に言われたとおり、部屋で静かに横になっていました。

 休息後は学習室に集まって、これまで行ってきた学習のまとめを行いました。一人一人のメモや発表会用に作成している模造紙を見ると、事前によく学習し、それが現地に来て役立っていること、さらに新たなことをたくさん学んでいることが分かります。

 発表が楽しみです。

 そして今、府中山荘に後半担当の3人の先生(新井先生、大平先生、井上先生)が到着しました。5時間目まで授業をやり、それからかけつけてけてきたのです。玄関から部屋に向かう3人の先生に偶然会った子供たちはとてもうれしそうでした。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール11(八ヶ岳自然ふれあいセンター・清泉寮)

2012-05-30 15:40:10 | 第5学年

 まきば公園からバスに乗り、八ヶ岳ふれあいセンターにやって来ました。

 ここでは、最初に、自然保護官(レンジャー)から、動植物の生態やそれらに対し人間の及ぼす影響についてのお話をうかがい、その後に八ヶ岳の自然についてのDVDを観ました。

 学習の最後は質問コーナー。子供たちから出されたたくさんの疑問や質問の一つ一つに自然保護官が丁寧に答えてくれました。

 ハイキングで見聞きした八ヶ岳周辺ののどかで美しい自然が、実は厳しい環境の中で精一杯生きている動植物により織りなされていることを学びました。

 自然保護官に全員でお礼を言い、学級ごとに展示品を見て八ヶ岳自然ふれあいセンターを後にしました。

 そして、いよいよ待ちに待ったソフトクリーム。昼食前から「早くソフトクリームを食べたい」と言っていた子もいました。

 ソフトクリームを食べる場所、清泉寮は八ヶ岳自然ふれあいセンターから道路を横断するだけです。

 ソフトクリームを味わう子供たちの顔は幸せそう。もっと食べたい、おかわりできないの?という子が多くいました。

 ソフトクリームを食べ終えてバスに乗り、予定より少し早い午後2時50分、府中山荘に到着しました。

 ここで前半担当の3人の先生(倉持先生、高橋先生、橋長先生)とはお別れになります。玄関前で3人の先生からお話をしていただきました。東京に帰る先生も、八ヶ岳に残る子供たちも、できれば最終日まで一緒にいたいという思いが表情からうかがえました。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール10(ハイキング)

2012-05-30 12:40:09 | 第5学年

              

                 

  9時に美し森駐車場に到着。しばらくトイレがないので全員トイレを済ませ、まずは美し森山頂を目指して出発しました。

  わずか15分ほどで山頂に到着、雲が多かったので富士山や南アルプスを見ることはできませんでしたが、眼下に広がる雄大な景色に大勢が感動の声をあげていました。学級ごとに集合写真を撮りました。ここからは班行動です。

  コースの3分の2は森林の中。カッコウやホトトギスの鳴き声や新緑の美しさを味わいながら歩きました。途中、道を間違えたり仲間割れを起こす班があったり、また、川俣川を渡る飛び石で流れに足を落として靴や裾を濡らしてしまったりと、いろんなことがありましたが、全班が森を抜け、広大な景色の広がる牧草地へと出ました。ここからは緩い下り坂が延々と続く歩くには楽な道。高原のさわやかな風に心地よさを感じながら楽しく歩きました。

  ほぼ正午過ぎに全班がまきば公園に到着。すでに届いていたお弁当をおいしくいただきました。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール9(3日目の朝)

2012-05-30 08:07:01 | 第5学年

 おはようございます。3日目の朝を迎えました。

 起床時には一面の雲に覆われ、気温も9℃とはく息が白くなりましたが、みるみる間に雲が消え、今は青空が広がり気温も上昇してきました。絶好のハイキング日和となるでしょう。

 6時の起床後に子供たちがやらなければならないことは、健康観察、洗顔・歯磨き、着替えに寝具の片付け。これを20分以内に済ませ、6時25分には朝会の行われる玄関前に集合しなければならない(5分前行動)ので、けっこう忙しいものです。比較的女子はきちんと行えていますが、男子の部屋では、やるべきことを済ませる前にふざけてしまったり、布団のたたみ方が悪くやり直しをさせられたりするところがあり、昨日に引き続き今朝も8時25分の整列完了ができず、朝会で注意を受けました。

 朝会後、7時から朝食。今朝は和食でした。残す子がけっこう多いのが気になるところです。

 

 この後、8時30分に出発して、バスで美し森駐車場に向かいます。

 現在体調が今一つすぐれず、ハイキングの参加の仕方を検討している児童が2名います。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール8(ショップ体験)

2012-05-29 18:46:53 | 第5学年

 
 
 
  おいしいカレーで腹ごしらえした後は、各自ショップ体験に挑戦しました。

  炭焼き体験では、まず枯れ枝を集め、焚き火の火おこしから始めます。お気に入りの松ぼっくりを探し、それを炭にするのです。松ぼっくりの形をした炭の完成に、だれもが驚きの声を上げていました。

  おやき体験では、粉を練るところから始めます。かなりの力が必要で、顔を赤くしながら練っている人もいました。野沢菜等が入りおいしく焼き上がったおやきを幸せそうに食べました。

  木工体験では、様々な形をした木材を自分で選び、それらを組み合わせて作品を作ります。ノコギリで切ったり釘を打ったり。どうつなぐかも考えます。世界に一つしかない作品ができあがりました。

  酪農体験では、乳搾りや乳牛の世話をしました。真近に見る牛に最初戸惑う人もいましたが、そのかわいらしさに、だれもがほほえみながら牛と接しました。

  豆腐作り体験では、大豆を煮るところから始め、おからと豆乳を分けたり、豆乳を煮て表面にできた湯葉を味わったり、にがりを入れて完成した豆腐のおいしさを堪能したりと、みな満足そうでした。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール7(飯ごう炊さん)

2012-05-29 11:51:36 | 第5学年

 
  
  午前は農業実践大学校で飯ごう炊さんをやりました。

  マキを割る人、火をおこす人、食材を刻み調理をする人、飯ごうでご飯を炊く人、デザートを作る人と、みんなで分担して準備をしました。

  いたるところで協力する姿が見られました。その甲斐あって決められた時間内でおいしいカレーとデザートができました。

  午後はショップ体験です。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール6(2日目の朝)

2012-05-29 07:51:45 | 第5学年



  おはようございます。

  府中山荘の電波状態が悪く、なかなか思うように記事をupできていません。更新を楽しみに何度もアクセスされている方もいらっしゃるかと思います。申し訳ありません。

  快晴の朝を迎えました。

  6時30分から朝会を行い、7時から朝食をとりました。

  今のところ大きなけがや病気はありません。この後、農業実践大学校に向かいます。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール5(月や星、宇宙のお話)

2012-05-28 21:00:04 | 第5学年

 午後6時から夕食、入浴と済ませ、午後7時半からは月と星の観察会を行う予定でしたが、あいにくの曇り空。そこで、室内で月や星、宇宙の講話を聞くことに予定を変更しました。

 五小の5年生のために、甲府からわざわざ学芸員の方がお話に来てくださいました。ビデオプロジェクターなども用意していただき、視覚的に分かりやすい説明で、子供たちは興味津々に聞いていました。

 この後は就寝準備です。


この記事をはてなブックマークに追加

セカンドスクール4(府中山荘到着・開校式)

2012-05-28 16:14:15 | 第5学年

 

 午後3時30分ころ、八ヶ岳府中山荘に到着し、山荘の裏にある広場で開校式を行いました。

 宿舎の方から、朝晩はかなり冷え込むので、風邪をひかないようにとのお話がありました。

 開校式が終わった後、4泊分の大きな荷物を持って山荘に入りました。そして避難訓練。私語をせずしっかりと避難経路を確認しました。

 今は、部屋で今日の振り返りを行ったり、家族に出す手紙を書いたりしています。

 


この記事をはてなブックマークに追加