府中第五小学校ブログ

*ブログ上にはスポンサーサイトへのリンクがありますが、gooブログ上のものであり、本校とは一切関係がありません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5年生 社会科見学

2012-01-31 17:39:29 | 第5学年

1月26日(木)、5年生が社会科見学に行ってきました。

 

 天候にも恵まれ、予定通り8:30に学校を出発しました。最初の見学場所はロッテ狭山工場。「お菓子の包装工程」「コアラのマーチが出来上がるまで」「キシリトールについて」の3つの体験をし、日頃口にしているお菓子にも様々な工夫と配慮がされて作られていることを学びました。ガムの原料のキシリトールや、チョコを注入する前の「コアラのマーチ」など、普段食べることのできないものを味見でき、子供たちは大喜びでした。

 

次の見学場所はNHKスタジオパーク。実際にニュース番組を作っているのと同じようなスタジオで、ニュース番組の制作の体験をさせてもらいました。原稿を読み上げる「プロンプター」やブルーバックでの合成など、新しい技術とそれを支えるスタッフの仕事に皆感心していました。

大河ドラマ「平清盛」の収録も行われていて「もしかしたら俳優さんを見られるかも・・」と期待していた子供たちもいたのですが、残念ながら撮影現場には幕が掛けられていました。しかしモニター越しではありますが撮影の様子は見ることができ、熱心に役者さんの演技を見つめる姿が見られました。

 

教科書で学習したことを、実際に自分たちの目で見たり体験したりすることで、社会科の学習内容の理解や興味をさらに深めることができました。


連合スケート教室 

2012-01-30 18:44:36 | 仲よし学級

1月27日(金)、仲よし学級が特別支援学級の連合スケート教室に参加しました。

1年ぶりのスケート、子供たちは「楽しみー!」「くるくる回るんだ!」などととても意気込んで行ったのですが、いざ氷の上に立ってみると……恐くて手すりにしがみつきながら歩くのがやっとの子も多くいました。ただでさえツルツル滑る氷の上に慣れないスケート靴を履いて上がるのですから、イメージとは違ってうまく滑れなかったようです。1時間ほど経つと徐々に手すりから手が離れ、先生と手をつないで歩いたり、恐る恐る一人で滑ったりと一人一人成長が見られました。一人でスイスイ滑ったり、くるくる回ったりできる子もいました。すごい!!

途中ソリタイムというのもあり、高学年の子は低学年の子が乗ったソリを引っ張りました。他の学校の友達に引っ張ってもらったり、他の学校の友達が乗ったソリを引っ張ったりと交流もしました。

最初は恐がっていた子供たちも、終わった後には「一人で滑れるようになったよ!」「楽しかったね。また来年来よう」「ソリ楽しかったー!」「来年は僕もソリを引っ張るぞ!」とみんな満足した様子でした。

 


「昔遊びの会」に向けて

2012-01-27 18:42:26 | 第2学年

 2年生は生活科の学習で「昔遊び」に取り組んでいます。けん玉、竹トンボ、竹馬、お手玉などについて自分たちで遊び方を調べたり、お家の人に教えてもらったりして、いろいろなやり方を知りました。また、先週は竹とんぼ、今週はけん玉の先生にも来ていただき、たくさんの技やコツを教えていただきました。

 

 1月30日(月)の「昔遊びの会」では、練習してきたことを生かして、1年生に遊びを教えます。1年生に楽しんでもらうため、「分かりやすく教えよう。」と、2年生は今、一生懸命練習と準備に取り組んでいます。

 


雪やこんこ(1月24日)

2012-01-25 10:35:33 | 全校

 前夜から降った雪で、校庭は一面の銀世界。こんなに積もったのは何年ぶりでしょう。

 休み時間になるとみんな校庭へ出て、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりして遊んでいました。ズボンや靴下を濡らして帰った子も多かったのではないでしょうか。

 教室に戻ってくるなり、

「池の氷が厚かった!」

「木の枝に、つららができてたよ!」

 と嬉しそうに話してくれた子供たち。雪の日ならではの、すてきな勉強ができました。

 


最後の社会科見学

2012-01-23 12:24:13 | 第6学年

1月19日(木)、6年生が社会科見学に行ってきました。

 

 最初の目的地は国会議事堂。衆議院を見学しました。テレビや新聞で何度も見た建物ですが、中に入るのはみんな初めてです。自分たちの生活に密接にかかわっている場所でありながら、どこか「遠い」存在だったのではないでしょうか。

国会の中は、大理石の床や壁、真っ黒い木の扉、細かい模様が彫り込まれたドアノブなど、歴史を感じさせる大変重厚なものでした。特に美しい壁画やステンドグラスによって飾られた絢爛豪華な中央広間、そして厳かな雰囲気の本会議場は見応えがあり、みんな息をのんで見つめていました。

 国会に来たからには

「総理大臣と写真が撮りたい!」

と考えていた子供たちもいたようですが、残念ながらそれは叶いませんでしたね。でも、これをきっかけに、政治をちょっと身近なものに感じてくれたらと思います。

 

 次の目的地は、『江戸東京博物館』。その独特の外観に、子供たちは

「でけぇ!」

と驚きの声を上げていました。

 ここには、江戸時代から明治・大正・昭和そして現在に至るまでの江戸・東京に関する資料が展示されています。ジオラマや実物(船、建物、農具、車、自転車など…)もたくさんあり、子供たちはとても楽しんで見学していました。時間は1時間10分ほどでしたが、見学のマナーもしっかり守れ、立派でした。ただ、みんなとてもよく集中して見学したため、

「時間が足りなかった!」「もっと見たかった!」

という声も。ここは、何度来ても楽しめる博物館です。ぜひ、また訪れてみて学んでください。

 

 さて、6年生にとってもはこれが最後の社会科見学でした。およそ2か月後の卒業式に向けて、こうした学習一つ一つを大切にして過ごしていってほしいと思います。


校内書写展が始まりました!

2012-01-17 19:34:53 | 全校

 1月17日(火)から31日(火)まで、校内書写展を行います。

 3学期が始まってすぐ、子供たちは「書き初め」の学習に取り組みました。低学年は硬筆、中学年以上は毛筆の作品を廊下に掲示しています。どれも力強く、子供たちの1枚の書写にかける集中力が伝わってくるようです。

 授業参観・保護者会にお越しの際などに、ぜひご覧ください。


収穫祭【もちつき大会】

2012-01-11 17:35:38 | 第5学年

 3学期の始業式の日(1月10日)に収穫祭【もちつき大会】を行いました。澤井さんをはじめとするJAの方々や保護者の方々などたくさんの方にお手伝いに来ていただきました。餅米を蒸したりついたりする作業はJAの方に、きなこ餅やみたらし餅などに仕上げる作業は保護者の方に担当してもらい、スムーズに進めることができました。

杵を持つのが初めてで最初はうまく振りおろせなかった人も、何回もついているうちに上手に臼の真ん中のお餅めがけてつけるようになりました。お餅作りも手にはりつかないように手際よく丸めることができました。自分たちで作った、つきたてのお餅の味は格別でした。食べ終わった後は、お米についてグループごとにテーマを決めて調べた学習の発表をしました。

 昨年5月のペットボトル稲作りから始まり、1年間続いてきた5年生の米作りもこれで無事終わらせることができました。お米作りの学習を通して、食糧生産への興味関心、自分たちの食を支えてくれている人たちへの感謝の気持ちや食べ物を大切にしようとする心が育ってくれたことと思います。


謹賀新年

2012-01-01 00:00:00 | お知らせ

 明けましておめでとうございます。

 平成24年の輝かしい新年を迎え、府中第五小学校の保護者と地域の皆様に、謹んでごあいさつを申し上げます。

 昨年中は、本校の教育活動へのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして、着実な成果を収めることができました。

 本年も、より一層のご支援を、心よりお願い申し上げます。

                                         校長  三田村 裕