府中第五小学校ブログ

*ブログ上にはスポンサーサイトへのリンクがありますが、gooブログ上のものであり、本校とは一切関係がありません。

校内研究

2018-06-08 08:19:17 | 教職員
6月4日(月)教員の授業研究会の様子です。

働き者の主事さんです

2018-05-18 13:00:00 | 教職員
府中第五小学校は、いつもきれいに手入れされている、緑の芝生の校庭が自慢です。
その芝生の手入れをはじめ、中庭、教室など、学校内のさまざまな整備をしてくれる主事さんです。



今日は、学校の敷地から道路に向かって生えてしまった雑草を刈り取ってくれました。
ときどき、子供たちの相談相手にもなってくれる、とても便りになる主事さんです。

道徳についての教員研修

2018-01-31 18:28:22 | 教職員
平成30年度から「特別な教科 道徳」が始まります。今日は、教職員大学の先生を学校にお招きして、本校児童に直接指導していただきました。



授業を全教員で参観した後、講師の先生に「道徳科の授業づくりと評価」についてご指導いただきました。



大変有意義な研修になりました。

教員のシャツ

2017-09-05 14:59:50 | 教職員
学校行事の時に、府中第五小学校の教職員が着るシャツがあります。
昨年度までは、このようなデザインのものが多かったです。



今年は別のものもつくってみました。





みなさんはどの色がお好みですか。


担任へのプレゼント

2016-03-18 17:42:14 | 教職員


担任のために児童が作成した作品です。

芝の修復作業

2015-09-07 09:37:55 | 教職員

9月4日(金)に教職員や芝の業者の方々で運動会のために芝生の修復作業を行いました。


校外勉強会

2012-12-28 14:44:03 | 教職員

 本校教職員は、放課後の時間を使って自主的な「勉強会」を開き、教員としての力量を互いに高め合っています。この「勉強会」の一環として、冬休みの初日となる12月26日(水)、校長以下15名が、狛江市にある愛光女子学園という女子少年院に行ってきました。

 施設内を見学させていただくとともに、非行へと走る少年の背景にあるものや非行少年を立ち直らせていくために行う教育について話していただきました。

 保護者との向き合い方の分からない子が少なくないこと、保護者が面会に訪れても自分の話したいことばかり話し、保護者の帰った後に「私の思いはまた聞いてもらえなかった」とため息をつく子がいることなど、子供の健全育成には保護者の存在が大きく関係することを改めて実感しました。また、入院してくる子の多くがいじめられた経験をもち、それが力的に強いグループや甘い声をかけてくれる人に引き寄せられる原因となり、ときに罪を犯すに至ること、学力の不振が非行の遠因となることが少なくないことなど、学校教育の責任を大きく感じました。

 校外勉強会は、昨年度行った自立支援施設を設置する小・中学校への訪問、中学校夜間学級への訪問に続いて3回目となりますが、通常の小学校とは異なる教育の場を知ることはとても有益なものです。

 今後も引き続き行っていきます。


府中第十中学校教職員と合同研修会

2012-10-25 13:31:00 | 教職員

 10月17日(水)今年度2回目となる合同研修会で、私たちは、第十中学校を訪問し、授業や生徒の様子を参観、その後、教科ごとの分科会に分かれて「言語活動の充実」や「授業規律」を視点に、学習指導や生活指導について意見を交わしました。
 授業規律を作るためには、生徒が「授業が楽しい」「授業の内容が分かる」と感じられるようにしなければならない。学習への興味・関心がなければ、授業規律を作り上げることはできない。どこまで生徒主体の学習活動になっているかが鍵である。また、教師と生徒、生徒同士の人間関係ができていないといけない。だから私達は、授業改善の努力をしていかなければならない。~府中第十中学校 浅沼校長先生の講評から~
 学習教材のアイディアや授業で工夫している点等、有意義な情報交換を行うことができました。今回の合同研修で学んだことを今後の授業改善に生かしていきます。

 

 


師範授業

2012-09-20 10:46:10 | 教職員

 9月14日(金)、府中市教育委員会が主催する研修会が本校で行われました。

 集まったのは、採用されて3年目を迎える府中市内の教員。すぐれた授業を行う先輩教員の授業を観て、それぞれの授業力の向上を図ることがねらいです。

 授業者は本校の飴家洋子主幹教諭。2年3組で算数を行いました。

 他校の3年次教員25名とこの機会に勉強したいという本校の教員とを合わせて30名を超える人が参観する中、最初子供たちはずいぶん緊張していました。しかし飴家主幹教諭の巧みな授業展開ですぐにほぐれ、活発に学習に取り組みました。

 来校した3年次のみなさんが、飴家主幹教諭の授業から少しでも多くのことを学んでくだされば幸いです。


三井教諭の近況報告

2012-09-04 11:44:54 | 教職員

 先週のことになりますが、8月29日(水)、わたし(校長)は、東京都の被災県派遣教員として宮城県に派遣されている三井教諭の授業を観るために、白石市立福岡小学校に行ってきました。

 三井教諭は現在福岡小学校に勤務していますが、身分上は府中第五小学校の教員。本校の他の教員と同じに面接等の実施が義務付けられているので、今回はわたしが現地に行き、授業観察と面接を行いました。

 白石蔵王駅で新幹線を下りると、そこには一面にのどかな田園風景が広がり、府中とは随分違うなと思いました。(下の画像は、白石蔵王駅のホームから見た駅前。雲の下に蔵王連峰が広がっています。)

 最初に、福岡小学校の半沢校長先生にお会いしました。「三井教諭は福岡小にすぐ馴染み、とてもよくやっている。」とおっしゃられ、安心しました。

 福岡小学校は在籍児童が約260名と、児童数では本校の半分ほどですが、学区はなんと東西14km、南北5kmにも及ぶそうで、その広大さに驚きました。

 三井教諭は6年1組を担任しています。白石市は2学期制を導入しているためすでに授業が行われていました。教室では三井教諭らしい活気ある授業が行われていました。汗を流しながら一所懸命学習に取り組む福岡小の6年1組の子供たちの姿にただただ感激!(下の画像を見てください。挙手する姿勢の素晴らしさに子供たちの真剣さが表れています。)

 授業後面談を行い、「五小の子供たちが懐かしい」と言う三井教諭に別れを告げ、白石をあとにしました。

 被災県復興のため、引き続き頑張ってほしいものです。

←三井学級の教室から


福岡市へ

2012-08-30 14:13:40 | 教職員

 8月27日(月)、わたし(校長)は日帰りで福岡に行ってきました。

 福岡市教育センターが市内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教頭約250人を対象に行ったOJTをテーマとして行った研修講座に、講師としてお招きいただいたためです。

 2時間という限られた時間の中でしたが、本校がこれまで取り組んできたOJTについて可能な限り伝えました。

 また、去る1日には、宮城県仙台市内の中学校の校長先生が、本校の実践を知りたいと来校されました。

 本校の実践が、遠く離れた福岡や仙台の地で少しでも役に立てば幸いです。


高知県からの視察

2012-07-09 13:02:29 | 教職員

 7月6日(金)、高知県から3人の方が本校の視察にいらっしゃいました。本校で取り組んできたOJTについて参考にしたいというのが訪問の目的です。

 校長からの説明だけでなく、ベテランと若手の2人で担任をしている5年1組を中心に、1年1組、2年1組、2年3組の授業の様子も見ていただきました。訪問された方々は、若手教員の多い東京都の教員構成に驚かれていましたが、「子供はどこでも同じ。素直でかわいいですね。」とおっしゃっていました。


小中合同研修会

2012-07-05 12:07:36 | 教職員

 6月27日(水)、府中第十中学校の教職員と合同で研修会を行いました。

 この取組は、子供たちが小学校から中学校に進む際、円滑に移行できるようにすることを目的に、本校と十中とで昨年度から始めた小中連携の取組の一つです。今年度1回目となる今回は、十中の教職員が本校の授業を参観し、その後、小中の教員合同で「小学校から中学校への円滑な接続」を視点に、学習指導や生活指導について意見を交わしました。

 わたしたち小学校の側にとっては、卒業までに子供たちに何をどの程度身に付けさせておくべきかを考えるいい機会となりました。

 次回は2学期。わたしたちが第十中学校に訪問し、授業や生徒の様子を見ます。


OJT実践発表会、盛会のうちに終了

2012-02-23 10:45:00 | 教職員

 2月17日(金)、OJT実践発表会を行いました。

 当日は、なんと北は北海道、南は九州・沖縄に至る28の都道県から245名もの方がお集まりくださいました。

 前半は、わたしたち教職員が、日常の職務を通じて行っているOJT(On the Job Training)の実践について発表し、後半は、東京フットボール株式会社(FC東京)の代表取締役社長の阿久根謙司さんから、スポーツチームや企業における人材育成のお話をうかがいました。

 まだまだ途上にある本校のOJTですが、ご参会された方たちからたくさんの共感や励ましの言葉をいただきました。

 発表会の開催に当たっては、地域や保護者の皆様方のご協力をいただきました。お礼申し上げます。ありがとうございました。


本校への視察

2011-09-22 12:46:58 | 教職員

 9月21日(水)、台風の荒れ模様の中、九州から遠路はるばる2人のお客様が来校されました。

 そのお客さまとは、福岡市教育センターの方たち。教員の人材育成について研究されていて、本校が昨年度から取り組んでいるOJT(On the Job Trainingの略=職務を通して行う人材育成)について知りたいというのが来訪の目的でした。

 校長、副校長、主幹教諭、研究育成主任の4人で応対させていただきました。どれほど有益な情報提供・資料提供ができたか分かりませんが、福岡市の教員人材育成に本校の実践が少しでも役立てれば幸いと思っています。