gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)

2010-03-09 12:06:08 | 日記
 川崎市が発注する公共工事の入札をめぐる談合で、公正取引委員会は3日、独占禁止法違反(不当な取引制限)にあたるとして、市内の建設業者二十数社に総額約1億2千万円の課徴金納付を命令する方針を固めた。同日までに各社に事前通知した。命令が確定すれば、同市は各社に指名停止などの行政処分を行うものとみられる。

 事前通知を受けたのは、いずれも川崎市に本社を置く藤木工業、重田組、大恵建設など同市から「Aランク」に格付けされた建設業者。

 関係者によると、二十数社は遅くとも平成20年3月から約1年間、川崎市が発注する下水道を地中に埋設する工事の一般競争入札で、落札したい社は事前にその旨を他社に伝え、希望社が複数ある場合は話し合いで決めるよう調整する方法で談合を繰り返していた疑いがもたれている。

 川崎市が発注する工事をめぐって公取委は8年にも独占禁止法(不当な取引制限)に基づき、同市の建設業者123社に総額約15億円の課徴金納付命令などを出した。

予防接種法「遅くても5年で抜本改正」-足立政務官(医療介護CBニュース)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走-北海道(時事通信)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホームページの翻訳急増 新... | トップ | 新幹線「脱線防止ガード」を... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事