東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラオケに20年ぶりに挑戦(^^♪

2019-09-29 21:09:44 | その他

 古希を迎えた今年は画期的な年になった。きっかけは5月に山口県の徳山を訪ねたことだ。大学を卒業して赴任したこの街で青春時代の4年間を過ごした。ロマンスも真っ盛り!思い出の地だが、東京に転勤して以来それっきりになっていた。現役をリタイヤして早や7年。満70歳の節目にあの懐かしい土地を訪ねてみようと思い立った。実に42年ぶりの訪問、徳山駅も街中もすっかり様変わりしており、浦島太郎みたいな気分になった(^^♪。

徳山駅近くの繁華街

※マドンナと再会!

嬉しい喫茶店

そんな街中で驚いたのはかつてのマドンナが家業の喫茶店を継ぎ、今も独身で頑張っていたことだ。出会いから半世紀近く、こんなまさかの再会が出来るとは!二人でジョッキを重ねた祝杯は人生最高の乾杯になるだろう

※カラオケに再チャレンジ!

そんな徳山訪問から横浜に戻ると、なぜかカラオケを歌ってみる気になった。スナックでのカラオケはもう20年も遠ざかっていたのだが、徳山訪問で青春時代の心情が蘇りマイクに向かわせたのかも知れない(^^♪。

 カラオケのスナック(横浜)

※「男の流儀」

カラオケに再挑戦してから、もう40曲は歌ったろうか♪。店内ではまだまだ気恥ずかしいが、お酒の力は凄い!年輩ながらほろ酔い加減で歌いまくることもある。殆どが昭和時代の懐メロだが、例外はこの演歌だ♪。

演歌「男の流儀」

三山ひろし

一昨年発売された歌手、三山ひろしの「男の流儀」。演歌独特の“こぶし”など歌唱力もなかなかの若手だが、歌詞も良く出来ている♪

歌詞の一番

一番は「酒は手酌の日暮れ酒 店は古びた縄のれん 」と来て、「隣りの客に相槌を 静かに徳利二本飲む♪」と続く。まるで自分もその酒場で飲んでいるような気分にさせてくれる♪。

※「~巷で忍ぶ恋もある」

二番

二番の歌詞もお気に入りだ。「~激しく燃える恋もあり、巷で忍ぶ恋もある」と歌っていると、何とも気持ちがしんみり。もはや若くないが、忍ぶ恋もいいな~と思ったりする(^^♪。

このあと歌詞は「女は心を込めて抱け~どこで咲いても花になる」と結ぶのだが、ここで我が身を振り返ると、青春時代の彼女たちに綺麗な花を咲かせて来ただろうか?胸に手を当てると、やや心もとない(^^♪。

スナックの店内

古希のカラオケ再挑戦は悪くはなかったし、ストレスの発散にもなるが、調子に乗るのは要注意だ。歌いまくっていると、知らず知らず酒が進むことだ。年輩ゆえ飲み過ぎは自戒したい(^^♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

コメント

結婚記念日はフグでお祝い♪

2019-09-22 22:30:49 | グルメ

 3連休初日の21日(土)は我々夫婦の結婚記念日だ。残暑もひと休みだし、たまにはフグ鍋でもいいか♪と嫁と出かけた。目当ては横浜・青葉区のあざみ野にあるフグ料理の専門店。関西で‟てっさ“と呼ばれる刺身も‟てっちり”の鍋も楽しめるコースが幾つかあったが、ビールも飲みたいので、ボリュームの一番少ないお手軽なコースを注文した。

フグ料理店の店先

トラフグ

トラフグは大抵養殖物だが、この店では天然トラフグも用意出来るとか。但し、目玉が飛び出るのを覚悟しなければならないのは言うまでもない。

湯引き 

最初に出てきたのはこちら、トラフグの皮の湯引き。大型のトラフグの皮は肉厚だから噛みしめると、こりこり感が楽しい♪ 

ポン酢などの薬味

それと見逃せないのはこちらの薬味、すだち。もみじおろしとともに徳島県名産の柑橘がさわやかな風味を添えてくれた♪。トラフグの刺身も勿論旨かった。当方は東京湾のフグ釣りマニア。東京湾でもフグの仲間が数多く棲息しており、主役のショウサイフグのほか、近年はヒガンフグ(通称アカメ)やトラフグも人気を集めている。フグが釣れたら刃先の鋭い刺身包丁「関孫六」を使って刺身にもするが、これほどの薄造りは真似出来ないと思った。職人さんは専用の包丁を使っているそうだが、さすがの腕前だ。

皮の唐揚げ

皮は湯引きも良かったが、唐揚げも食べ応えがあった。予約した時間から1時間余り。テンポよく料理が運ばれ、大詰めのフグ鍋と雑炊だ。

フグ鍋がスタンバイ

〆のフグ雑炊♪

この店は以前も利用したことがあるけど、今回ほどフグが旨いと思ったことはなかった。結婚記念日の旨いフグ料理に嫁も顔をほころばせていた。梅雨時や真夏の暑さで東京湾のフグ釣りは足が遠のいているが、長~い夏休みもそろそろ終わりか。今度のフグ料理は自前調達のフグを食べたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

コメント (2)

「敬老の日」は何だか違和感(^^♪

2019-09-18 23:22:46 | フグ

 去る16日(月)は祝日{敬老の日}。国の推計によると、日本の65歳以上の高齢者は3588万人で過去最多を更新、総人口に占める割合も過去最高の28.4%で世界最高とか。一方、働く高齢者は去年現在862万人で、働く人全体に占める割合は12.9%で、こちらも過去最高を更新したという。かつては60歳が「還暦」という人生の大きな節目であり、職場の定年の目安とされてきたが、今やすっかり様変わりだ。

※敬老パスの更新

新規の敬老パス

今月、横浜市から新しい「敬老パス」が届いた。横浜市内なら民間のバスも市営地下鉄も、それに東京湾沿いに走るシーサイドラインも無料というのはとても魅力だ。古希の70歳に達した今年1月に敬老パスが送られて来たので、今回はその更新だった。東京湾へ釣りに出かける際は、京急「上大岡駅」まで市営地下鉄を利用するのでとても有難い♪。

横浜市営地下鉄

※「敬老」に戸惑い(^^♪。

さて、令和初の「敬老の日」のことだ。文字通り高齢の人たちの健康を祝う日だ。当方も今年古希を迎えたので昔流なられっきとした高齢者だったが、気恥ずかしいというか、我ながら違和感があった(^^♪。幼い頃に見た祖父や祖母は体が小さいのに威厳があった。三重県の田舎で長年、山林や田畑を耕して来たおじいさんとおばあさん。夏休みで孫が里帰りすると喜んでくれたが、当時70歳台の祖父母の顔や手の皺には長年の苦労が感じられた。翻って自分はどうか。毎朝、鏡に映るのは、ただの“おっさん”だ。祖父たちの苦労がどこにも見当たらず、孫として申し訳ない気もする。やはり、敬老の日はこそばゆい(^^♪

※70歳台もヤル気マンマン!

65歳以上で働いている人は働く人全体の12.9%とか。当方もその一人だろう。定年後、週に2~3回の仕事をして5年余り経ったが、まだまだヤル気マンマンだ。おじいさん、おばあさんのあの時代とは様変わりした日本。少子高齢化社会はこれから様々な困難に当面するだろうが、シニア世代も精一杯支えて行きたい(笑)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

コメント

秋の味覚サンマに赤信号!?

2019-09-09 23:49:56 | グルメ

 魚は煮付けも塩焼きも、勿論刺身も好物だが、サンマほど郷愁を誘う魚はない(^^♪。当方、終戦直後に幼少期を過ごした団塊世代。毎年秋が近づくと、北の海で獲れるこの魚が待ち遠しかった(^0^)。七輪で焼いた塩焼きの旨かったこと!脂が乗っていてもうもうと煙を上げ黒焦げにもなったが、懐かしいセピア色の光景だ。時代は昭和から平成、さらに令和に変わり、住宅事情も様変わりして家での七輪は望むべくもないが、サンマは今でも押しも押されもせぬ秋の味覚だ♪。

サンマの塩焼き

※秋の味覚にヤキモキ

ところが令和元年のこの秋、このサンマに赤信号が点滅しているというのでヤキモキしている。当地、横浜のスーパーでは8月末になって新サンマがようやくお目見えした。例年になく小ぶりで、まるでサユリみたいではないか。当然、脂の乗りも悪いが、水揚げされるサンマは極端なほど少ないので、キロ当たりの価格は去年の倍かそれ以上高い。北海道沖に出漁する漁船はこのままでは油代も出ないと、ぼやいているとか😢。

店頭にお目見えした新物

さんまは去年も不漁だったが、それでもスーパーには8月に入ると早々と新物が出回り始めたから、今年の新物は半月以上も遅れたことになる。それにサイズも去年の方がはるかに良型だった。サンマが獲れない!北の海を回遊するサンマの群れにどんな異変があったのかは不明だ

去年のスーパーの店頭

 去年の生さんま

※今年もサンマを堪能したい

北海道沖のサンマ漁は近年厳しくなっているとか。中国や台湾の大型漁船が進出してきて、一網打尽にしていくので日本の小型漁船は苦戦を強いられているという。北海道や東北などの漁港から出漁する関係者はそろそろ水揚げが上向いて来るのではないかと期待しているとか。団塊世代の当方にとって、戦後の食卓を支えてくれた蛋白質は鯨とこのサンマ。季節はこれからが秋本番。秋の味覚を今年も堪能したい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

 

 

コメント