東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

フグ釣り用赤エビの後日談(^^♪

2017-05-29 22:25:43 | フグ

 先日22日(月)の湾フグは興味津々、実は内心気にしながらの釣行だった。当日もいつも通り自前のエサを持参し、船宿から支給される赤エビ10尾と合わせてフグと対決することに相成った(^^)。

持参の赤エビは賞味期限切れ(^^♪

桟橋でアルゼンチン赤エビの殻を剥き始めたが、少々気になっていた。持参したのはもともと人間の刺身用を冷凍していたものだが、賞味期限が3か月も過ぎていたのだ。冷凍庫の赤エビは常時2パックか3パックを保存しており、鮮度のいいのを先に使っているから、最後に残ったのが問題のエビだった。魚だってこれほどの賞味期限切れは嫌がるんじゃないかと心配したのだ

フグは食ってきた!

しかし、ノープロブレムだった。持参したのは船宿支給より大きめだったが、釣り始めると、どちらのエサも分け隔てなくフグは食ってきた。どちらのエサもボロボロに食い逃げされることがあったし、フグは人間世界の賞味期限とはまったく関係ないことが確かめられた(^^♪。

新鮮な刺身用

今回の釣行で冷凍庫の赤エビは空っぽになったので、早速、スーパーで赤エビを補充した。刺身用がお買い得の12尾入り¥540。普段は安くても10尾入り税込み¥540だから随分安いので即、買い物かごにゲット♪。これで、いつでも湾フグに出撃出来る()。

今年初の白子♪

今年は白子フグの“走り”が早かったような気がするが、シーズン本格化は梅雨時とほぼ重なる。東京地方の梅雨入りは例年6月8日。これからのシーズン盛期が楽しみだ!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

コメント

“白いダイヤ”とフグ三昧♪

2017-05-26 20:37:52 | グルメ

先日22日(月)、東京湾からフグ船で釣れたショウサイフグ7尾を土産に持ち帰った。ふっくらした腹から、当方に今年初めての白子も出てきてめでたしめでたし~♪

今季初の白子

釣れた7尾のうち5尾までが待望の白子持ち。ファンには“白いダイヤ”と持てはやされる白子5腹はポン酢和えとムニエルに~。まずは晩酌の一品にポン酢和え^^。

ポン酢和え

白子は釣行当日の新鮮なうちにボイルして冷蔵しておいた。ポン酢に薬味はもみじおろしと刻みネギだ。ボキャブラリー不足が悲しいが、“旨いねぇ~”と言うしかない()。冷酒にもビールにもピッタリの肴だ♪

ムニエル

こちらは大好きな白子ムニエル。ボイルした白子に下味は塩コショウだけ。とてもシンプルなレシピだ。大抵はオリーブオイルかサラダ油で焼くが、今回はごま油を使った。トッピングはごまと刻みネギ。サクッとした表面にクリーミーな中身。絶妙な食感のコントラストに唸る♪。

塩麹

身欠きは塩麹に漬けて、まず焼きフグにした。塩麹は爆発的なブームが起きた頃は、大分の老舗から取り寄せたものだが、今ではスーパーですぐ手に入るので助かる♪。今回の塩麹の謳い文句は“素材の旨みをひきだす 焼き物、煮物…など、お料理がよりおいしく仕上がります” とあった。

塩麹焼きフグ

2~3時間ほど塩麹に漬けて焼いたフグ。漬けた時間は適当だが結構、塩が効くので味わってみると、これもgoo 立派に夕食のオカズになった。

晩酌と夕食のお伴

晩餐はフグの豪華な競演。料理を手伝った嫁は“フグ三昧”と喜んでいた。ショウサイの身欠きは残りを唐揚げにした。小麦粉をまぶしてサラダ油で揚げたものだ

フグの唐揚げ

これにて今回のフグの身欠きと白子は完食。在庫は無くなったので、おのずと釣りへのモチベーションが高まる筈。次回釣行が楽しみだ♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント (2)

“白いダイヤ”の土産バッチリ♪

2017-05-23 19:17:54 | フグ

 22日(月)、横浜・金沢八景から内房・大貫沖のショウサイフグ狙い。10日ぶりに5月の湾フグ第2弾だ。お世話になったのは定宿「野毛屋」のフグ船。東京湾の海原を疾走する第一忠丸の航跡が清々しい。天気は上々の日和に恵まれた

東京湾を疾走

※熱中症にご用心!

腕にも日焼け止め

真夏並みの日差しを警戒、顔や腕が白くなるくらい日焼け止めのUVジェルを塗りたくった。それに足元もレインブーツからサンダルに切り替えた。フグ船は海水がバケツに循環補給され、足元は水に濡れるが、これからの暑い季節、サンダルにかかる水が涼しい(^^♪。

クロックスのサンダル

※本命第1号が来た♪

自身のショウサイ第1号

大貫沖でアンカーを降ろしての係釣り。左舷胴の間で釣り開始から1時間、ようやくショウサイの“型”を見た。サイズはまずまずの27cm。

右舷胴の間の健船長

健船長に左舷でも本命が釣れたと伝えると、ミヨシ側の二人はどう~?と聞かれた。若い二人に是非釣れてほしいと願っていたのだ。船長は係釣りの操船のかたわら、右舷胴の間で自分も竿を出していた♪。

第2号は20cmの小型

第3号は25cm

※釣りガール奮戦!

この頃だった。左ミヨシの若い女性から歓声が上がった。本命を仕留めたからだ。釣り歴5年ほど、埼玉からお越しの釣りガールは連れの男性よりも数を伸ばしたのが見ていて可笑しかった(^^)。フグを手に記念撮影させてもらった

釣りガールのIさん

当方第4号(サイズは25cm)

第6号(こちらも同サイズ)

風があって少し釣りづらかったが、何とか穂先の当たりが取れ、釣り開始から僅か2時間足らずで6尾ゲット、軽く“つ抜け”かも~と期待したのだが…(^0^)。

※まさかの日向ぼっこ

東京湾観音を遠くに臨む~

ところが潮止まりの午後にかけての時間帯になったら、一転して沈黙のトンネル()。さらに困ったのは左舷胴の間は午後に入ると、完璧な日陰。風も加わって、前日のあの暑さがうそのように寒くて、暫く右舷で日向ぼっこ。この時間帯、船中も当たりが少なくなっていたが、沖揚がりも近いし、気を取り直して竿先を注目していると、不意に当たりがあり、おまけの7尾目がヒット!胴突きの食わせに枝針を1本付けていたが、掛かったのはすべてカットウだった。

ラッキー7のおまけ

※絶品白子のお土産♪

7尾の身欠き

今季初の白子

この日のショウサイの釣果は7尾。お土産には十分だった。嬉しかったのは7尾中、5尾が白子持ちだったこと。当方には今季初の“白いダイヤ”。ムニエルやポン酢和えを楽しみたい(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント (6)

真夏の暑さに出撃見合わせ(^^♪

2017-05-21 22:11:42 | フグ

 21日(日)は湾フグ午後船に乗ろうと目論んでいたが、朝、外に出てみたらと暑い!まだ5月というのに、まるで真夏みたい()。横浜・青葉区から船宿に向かう電車の出発時刻が迫り、釣行見合わせを決断。これから真夏に向かうのに、これでは先が思いやられると苦笑いした

昼下がり、午後船はもう出船した頃だな~と想像しながら、街中を散歩すると、こりゃ~暑い。お好み焼きの店でこんな吊るしというか旗が目に止まった^^♪。

「氷」

何とも涼しげなデザインに誘われ、たまらず店内へ。お好み焼き店だった。「宇治金時」や何種類かのかき氷のメニューがあったが、定番中の定番、「いちご」を注文。

昔ながらのかき氷

ミカンなどフルーツのトッピングも旨そうに見えるが、当方は今でもクラシックな氷菓が好きだ。今年初めてのかき氷、ひととき暑さを忘れることが出来た♪。

スーパーの店頭

冷やし中華も♪

スーパーもこのところの暑さで敏感に反応、品揃えが涼しげな店頭を見ると、“さっと水でほぐすだけ、ゆでずに簡単”など、麺類のそばやそうめんの冷やしのPRが目についた。予報通り、本日は関東各地も今年1番の暑さになり、横浜も気温が30℃にまで上り、真夏日を記録したとか

金沢八景「野毛屋」午後船

気象庁の予報によれば、あす22日(月)は暑さは少し和らぐが、やはり暑い1日になりそうとか。何にせよ、この程度の暑さにめげていては釣り人は務まらぬというのは自分自身百も承知だが…

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

 

 

コメント (2)

フグ刺しの晩酌と一汁一菜^^

2017-05-16 23:01:41 | フグ

 先日、東京湾のショウサイフグ狙いで金沢八景から大貫沖に出撃すると、何とか本命2尾が釣れた。数は物足りないが、今季初の極旨ブランドをどう頂くか思案したが、結論は定番のコレ!

関西の“てっさ”

ショウサイの身欠きは3枚下ろしにして刺身に切り分け、2尾のうち1尾分を盛り付けると、上等の一人前になった♪。2尾のサイズはどちらも30cm近い良型なので当方にはこれで十分だった

身の美しさにうっとり♪

同じ湾フグの仲間でもアカメやトラフグは身が固いので暫く熟成させるが、ショウサイの身はプリップリッと柔らかく、釣行当日からすぐ美味しく頂けるのが楽しい♪。

薬味

フグ刺しはやはりポン酢和えが旨い!薬味はもみじおろしと刻みネギ。家でフグ刺しが楽しめるのは釣り人ならではと、いつもながら有難さを噛みしめた。フグ刺しを肴に晩酌が進んだのは言うまでもない(^0^)。

刺身&薬味と並ぶ冷酒は“糖質ゼロ”。当方も、もう年輩だし多少はヘルシーを心掛けているのだ(^^♪。

白子のポン酢和え

刺身とともに白子もポン酢和えで味わえた。フグ船に同乗した客から、“良かったら~”とお裾分けがあり、1尾分を有難く頂いた。

こちらはフグの味噌汁。身欠きと中骨にワカメと豆腐。味噌汁にショウサイは勿体ない気もするが、奇しくもテレビや雑誌でお馴染みの料理研究家が提唱する“一汁一菜”。ショウサイの味噌汁とご飯だけの一汁一菜で二日分の朝食を頂いた(^^♪。父子二代続く料理研究家も、こんなレシピを褒めてくれるかも~。

東京湾でトラフグ爆釣が起きたのは去年4月。2年目の4月もトラフグ乗合が成立するほど釣れ、当方もトラフグ乗合に参戦し本命をゲット!それから1か月、連休明け12日(金)はショウサイ狙いだったが、本命は釣れたがメスばかり()。今度は自分で釣ったオスの白子を食したい

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント

遅ればせのショウサイフグ参戦♪

2017-05-14 20:21:48 | フグ

 新緑の12日(金)、東京湾へルンルン。横浜・金沢八景「野毛屋」フグ船で出撃だ。連休中の釣行をしそびれ、湾フグは先月12日のトラフグ乗合以来1か月ぶり。今度の目当てはショウサイフグ。釣り場は内房の大貫沖へ。

フグ船「第一忠丸」

早朝に岸払いして東京湾に出ると、間もなく第2海堡を通過。当方には去年10月以来の光景だったので懐かしい♪。

開発が進む第2海堡

大貫沖に錨を降ろし、係釣りが始まると、すぐに“型を見たよ~”と健船長がアナウンス。左舷胴の間からは目撃出来なかったので、右舷トモ側だろうか^^。

各種カットウ針

ナツメや丸型の錘を使ったフグ独特のカットウ針。潮が早いので、錘はナツメ10号と丸型15号を使い分けた。曇り空から日も差してきて、すっかりバカンス気分だ。そうなるとクーラーボックスから取り出したのはコレ!

爽やかに缶ビール

エサの赤エビは殻を剥き終えていたし、臨戦態勢バッチリだったが、困ったことに仕掛けが船底へ流れ、釣りづらい。塩尻らしい()。魚が掛かったら注意しようと思った。道糸が船底に擦れると新素材のPEでさえ簡単に切れてしまうからだ。しかし、そんな心配はご無用!なにしろ竿先は一切揺れなかったのだ()。

ヒトデばかり連発!

賑やかな右舷側とは対照的に釣り開始から4時間余り、当方に釣れたのはアナゴの仲間のほかは次々と迷惑なヒトデばかり。殺生はしたくないが、フグの天敵というので、“死刑”の天日干しを励行。

富津岬

フグ船は昼前、富津岬や第1海堡を見渡す釣り場へ移動。これが当方には大きな転機となった。正午過ぎ、誘いを繰り返していると、穂先が一瞬おかしい!合わせると重く強い引きが腕に伝わった!負けずに抜き上げると待望の本命だった^^。

今季ショウサイ第1号♪

喉元にカットウがクリーンヒット!サイズはまずまずの28cmだったが、体型がややスマートなので気になった。白子持ちのオスなら背中の左右が菱形に見えるのに…(^^♪。

ちょっとスマートだねぇ~

何はともあれ本命ショウサイの今季第1号を素直に喜んだ()。これからの白子祭り、真夏に向けて暑くなってくるから、冷えたビールが一段と旨くなるので楽しみにしている

尾目のショウサイ

右隣のミヨシにも注目していたが、熱心に誘っているのにエサさえ取られないと、ぼやいていた。こちらも大苦戦だが、第1号から2時間余り、空合わせにガツンと来た!一瞬、こりゃ~大きいと抗戦したが、意外や意外、第1号とさして変わらない30cm弱の29cm。

白子持ち有望♪

しかし、よく太っていたし、体型が菱形にも見えて白子持ちかもとワクワクしたのだが、沖揚がり前に船長に捌いてもらうと、何と2尾ともメスで白子は空振り!“白いダイヤ”とも称される絶品白子は残念ながら、次回以降にお預けだ~()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント (2)

魚市場はゴミ捨て場!?

2017-05-11 20:11:27 | 魚市場

 「目には青葉、山ホトトギス、初鰹」。そんな新緑の季節を迎え、わが家の食卓もカツオの刺身が登場することが多くなった。スーパーの店頭には房総・勝浦港に水揚げされたばかりの新鮮なカツオの柵や刺身がずらり♪。

カツオの刺身

横浜・川崎市民の台所、川崎北部市場の魚市場を久しぶり覗いた。東名高速・川崎ICに近い市場は各地から保冷車で鮮魚が送られてくる。場内は一般市民に小売りする店もあるが、業者相手の卸売りの店も多く、早朝の駐車場は買い出し業者の車がひしめいている。

魚市場の場内

魚市場の駐車場

市場のトラフグ

魚市場は釣りに行けないときの癒しのスポットだ。色んな魚を眺めているだけでも楽しいし、本日もまずはトラフグにご挨拶(^^♪東京湾でこの春も釣れた30cm前後のトラが店頭に並んでいた。しかし、当方の目当てはこちら!大好きな竜田揚げが食べたい。店も早く売り尽くしたかったのか、随分とサービスしてくれた(笑)。

鯨肉(アイスランド産ナガスクジラ)

※魚市場もグローバル化♪

鯨の刺身はスーパーでも買えるが、市場の方がお買い得だ。日本が調査捕鯨で細々と捕獲している鯨も出回るが、市場の鯨は大抵が北欧のアイスランド産。市場に並ぶホンマグロも地中海産など外国産が多く、マグロは海外から航空便で輸入されてくるのが今や常識。魚市場もすっかりグローバル化しているのだ♪。

地中海マルタ産のホンマグロ

車内にマイカーの通行証掲示

実は馴染みのこの市場で“異変”があった。買い出し業者には以前から車の「通行証」が義務付けられていたのだが、この通行証がマイカーにも必要になったのだ。市民に敷居の低い市場に何があったのか?市場を管理する川崎市の現地事務所に訳を訊いてみたら意外や意外!

一番の理由は業者用の駐車スペースにマイカーが駐車するので、車が置けないという苦情が寄せられたからとか。なるほど、とこれには納得したが、もう一つの理由にはビックリ仰天!

※市場はゴミ捨て場か!?

広大な駐車場だが…

魚市場の駐車場は広大だが、要らなくなった洗濯機や冷蔵庫などの家電が放置されるばかりか、極端な場合、車までも置き去りにされることもあるとか!ナンバーや車検証を取り除けば、そんなことが出来るのか分からないが、マイカーの通行証は、市場がゴミ捨て場になるのを防ぐ手立てだった。通行証が必要という注意書きが何度もワイパーに挟んであったので、やむなく手続きしたが、釣り人に優しいスポットは大切にしたい。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント