東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

フグ鍋堪能♪アカメは終幕へ!

2014-02-25 21:46:23 | フグ

本日25日(火)、確定申告で税務署へ。長~い待ち時間の合間に近くを流れる鶴見川をぶらり散歩。横浜もぽかぽか陽気で、水面に光り輝く陽射しはもう春の気配を感じさせました

きょうは湾フグ釣行から丁度1週間、アカメ解禁日を迎えました。ヒガンフグ通称アカメは、身が固いので釣行当日の刺身は。暫く熟成した方が身が柔らかくなり、旨味もアップするので、完熟までじっと我慢。3尾釣れたアカメのうち1尾は41㎝、1.5㎏の特大!鍋はこの大物1尾で十分でした♪。

アカメ3尾の身欠き

ジップロックに入れ熟成♪

フグ鍋の製作中^^

完熟の身欠きをブツ切りにして投入。大事なポイントは中骨です。絶妙の出汁はこの中骨から~♪。鍋を引き立てる陰の功労者は今回も鍋の底()。お伴は白菜、長ネギ、エノキ、ほうれん草に春雨。野菜は先日の大雪の影響でどれも値上がりしていましたが、これもやむなし!とにもかくにも鍋を楽しみたいのですから()。

ほやほやの鍋完成^^

出来たてのフグ鍋はポン酢にもみじおろしを添えて舌鼓。去年の暮れ以来久しぶりの鍋でしたが、定番レシピは年がら年中、いつ食べても旨い!ちなみに、残りのアカメ2尾は野菜と天ぷらで頂きました

アカメと野菜の天ぷら

八景沖(去年2月24日)

さて今年もアカメが産卵する3月が近づき乗合シーズンは大詰めです。去年も閉幕前は苦戦しました。2月下旬、定宿・金沢八景「野毛屋」の午後船に乗ったときはおでこ覚悟でした。幸い“型”を見たとはいえ、それっきり釣れずじまい!これが執念の1尾、有終のアカメになりました

昨シーズン最後のアカメ

定宿HPを見ると、アカメ乗合は“今月一杯か”と、船長がコメントしているように、もはやアカメ狙いは風前の灯火。先日釣れたアカメは本日で完食しましたが、極旨アカメがまだ楽しめるのか?そもそももう1度出撃できるのか、空模様を見ながら気を揉む毎日が続きます()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 いつも応援有難うございます(^^)

コメント (2)

大雪の後遺症がフグ鍋にも…(^^;;)

2014-02-22 21:49:47 | フグ

 野菜や果物に被害を及ぼした大雪。収穫が出来ないばかりか、ビニールハウスなど農業施設が倒壊し、途方に暮れる農家も少なくないそうです。特に群馬、栃木など北関東の被害が深刻だとか。そんな惨状には比ぶべくもありませんが、大雪のしわ寄せは消費者の身の回りにもじわり…。

アカメ3尾の身欠き

18日(火)、東京湾で射止めた絶品フグ。今度は鍋を食べたいと、船上で自らを鼓舞すると、思いは実を結びました()。40cmオーバーの特大1尾と30cm近い良型の2尾。これなら鍋のほかにも楽しめそうです

ジップロックで冷蔵保存

身欠きはキッチンペーパーに包んでジップロックに納め、冷蔵庫で熟成中♪。衛生上、2日に1回程度ペーパーを取り替え、1週間以上熟成したうえで、極旨アカメの鍋を頂くつもりです()。

スーパーの店頭のネギ

21日(金)、横浜・青葉区のスーパーを覗きました。都内のスーパーでネギなどの野菜が値上がりしているという記事を目にしたからです。産地になっている群馬県などで野菜が雪の下敷きになったりして収穫出来なくなっていて、この高値は暫く続く、とありました()。

白菜のコーナーも異変!

ズラリ並んだ白菜を見ると、ビックリ! すべて九州・長崎県産で、“超特価、4分の1切りが1個98円”の表示がありました。店の話では、群馬や茨城などの関東産が入荷出来ないので、急遽、九州から取り寄せたそうです。

白菜やほうれん草などの品薄状態は暫く続くので、来週は2倍の値を付けることになるとか()。完熟のフグの鍋を賞味するのは来週の半ばあたりですから、高値に直撃されそう()。

ほうれん草も品不足気味

牛乳品切れのお詫び

大雪の影響はさまざまです。愛用の長野県産の牛乳がストップしたのにも困りました。店頭には、お断りがしてありました。勿論、消費者のこの程度のしわ寄せは農業施設が壊れた農家や、長く孤立を強いられた人たちのことを思えば、どうってことないですが、記録的な豪雪は各方面にまだまだ影響を及ぼしそうですね()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント

野毛屋アカメ乗合で特大ゲット♪

2014-02-18 22:47:44 | フグ

 記録的な豪雪は地域の孤立や車の立ち往生を引き起こし、深刻な事態だ。関東はさらに今週半ば、また雪の心配があるという。もうこれ以上待てないと、痺れを切らして18日(火)、湾フグ出撃を決行した。早朝の6時過ぎ、横浜市営地下鉄から京急「上大岡駅」に乗り継ぐと、反対側のホームでは大勢の通勤客が特急を待っていた。皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です^^。

京急上大岡駅上りホーム

こちらは趣味の釣りゆえ、下りの特急で金沢八景へ。少し気が引けたが、フグ釣りは先月20日以来、かれこれ1か月ぶり♪。船宿は定宿の「野毛屋」。前回の午後船から今回は釣り時間の長い一日船に変更。4隅のうちなぜか空席の右舷ミヨシに入った。受付のキイばあちゃんは、とっくに80歳を超えていて、乗船手続きで時々勘違いもあるけど、いつもニコニコと元気な応対には感服するばかり(^^)。

キイばあちゃん

アカメ乗合「第一忠丸」

平日なのに客が多く、想定外の“つ抜け”。4年目のアカメ乗合もいよいよシーズン終盤。数は多くを望めないが、大型が掛かると、竿はギュンギュン!引きの強さが堪らない♪。

東京湾は終日曇りがちで北風が強くて寒かった。釣場はおおよそ水深10数m、この海底を流し釣りで探る。朝いちのポイントで右オオドモが船中第1号を取り込むと、右隣も早々と竿を曲げているので、私は即タモ係り。

“きょうは釣れるかも知れない”と期待が膨らむ()。温かいフグ鍋、美味しいフグ鍋が食べたい~と、呪文のようにつぶやきながら、まめに誘いを入れた。すると一度だけそれらしい当たりが穂先に相次いだ。いつもなら、これで掛かる筈と、リストワークで軽く合わせるが、惜しくも空振り!人間がフグに負けた瞬間だ()。

自身第1号のアカメ!

10時前、横須賀・猿島に近いポイントに移動したとたん、待望のガツン!空合わせのカットウ針に掛かっていた。右隣がお返しに掬ってくれた本命は28cm。釣られたのが口惜しかったのか、暫く腹を膨らませていたので、抗議の立腹だと思った(^^;;)。サイズは今一だが、まずは“型”が見られたのだし、文句は言えない(^0^)。

船中もポツンポツンとアカメが上がるが、やはり散発的だ。それに外道が不思議なくらい釣れない。私の外道もヒトデばかり。高級外道が混じると、それなりに愉しいのに…。

自身の第2号

第1号から2時間、正午にやっと2尾目が掛かり、船長のタモに納まった。サイズはちょっぴりアップの29cm。2尾揃ったから、これで鍋が楽しめると、にんまり。祝杯のビールが実に旨い()。

一人で祝杯です♪

ところが、この30分後に思いがけないおまけがあったのだ。穂先の揺れに即合わせると、今度の引きは凄いゴンゴン!!“こりゃー手強い”と怯えながら?慎重に、しかも素早く巻き上げる。すると、水面に浮かんで来たのは何とも特大! アイコンタクトで隣にタモを頼んでおいて正解だった。お隣さん、ナイス!

大きなエサ針に掛かってた~♪

怖い形相?の特大41cm!

船長が目方を量ると1.5㎏。船長ブログに使うらしく、携帯でシャッターを切っていた。サイズは41cm。私自身のアカメのベスト記録はサイズの方では43cm、重量は1.6㎏。ともに自己ベストには及ばなかったが、それに迫る堂々のジャンボだった()。

特大の存在感は別格♪

ちなみに本日の船中釣果は0~5尾とか。私自身久しぶりの沖釣りでリフレッシュが出来たし、“型”を見たばかりか、特大にも遭遇して文句無し♪。

船上でフグを捌く健船長

アカメは釣り味とともに、食味も絶品だが、そろそろシーズンは閉幕が近い。定宿が開発した秋から春先の期間限定の釣り物。4年目も乗合が成立して何より。極旨アカメは1週間以上は熟成させるので、美味しく頂戴したあと、もう1度アカメ狙いに繰り出すモチベーションがあるのだろうか!?(

[追伸]

関東に今週も雪が心配されていましたが、本日18日夜の予報は一変、雪も雨も心配ないと訂正されました。私には肩透かしみたいになりましたが、恨みはありません。あの雪予報に背中を押されて釣行出来たのですから(^^;;)。それにしても「南岸低気圧」って今年は油断できないですね。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (8)

えっ!この週末も雪ですか?

2014-02-12 21:39:22 | フグ

 先週末の8日(土)は記録的な大雪にお手上げでした。関東地方が雪に見舞われるという予報だったので覚悟していましたが、朝起きると、横浜の田園都市線一帯もすっぽり銀世界。週末の釣行はとっくに諦めて迎えた朝でしたが、見る間に降り積もる雪にびっくり!()。

一面銀世界!

予報の大外れには困るときもありますが、今回は「南岸低気圧」の通過に伴って、関東も雪になるというパターンがぴったり的中しました♪。神奈川県も早々と全域に大雪警報、横浜、横須賀、藤沢などの海沿いには暴風雪警報も出されました。街中を眺めていると一時は吹雪のようになり、出歩く気力は萎えて終日引きこもりました()。

どこも足止め…

さて、悩ましいのはここからです。本日12日夜、テレビの気象情報を見ていたら、実はこの週末も雲行きが怪しく、関東はまた平野部も積雪の恐れがあるとか

またも南岸低気圧が接近!

この週末も前回同様、南岸低気圧が関東に接近するので、バレンタインデーの14日(金)から15日(土)は雪だるまのマークが付いていました()。14日以降は大荒れの天気も予想されるものの、先日のような記録的な大雪になる可能性は小さいということでした。

関東は北部も南部も雪だるま!

2月も中旬というのに、当方、今月はまだ東京湾釣行が出来ていません。最後に釣行した大寒の日以来、もう3週間余り“陸に上がった河童”みたいです。釣りはアウトドアですから、天気には敵いませんが、雪はともかく、これからは三寒四温♪次第に春めいて来るのを心待ちしようと思っています()。

[追伸]

バレンタインデーの本日、横浜は相当の積雪です。明日の鉄道などの交通機関が平常通りに運転されれば良いんですが…。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)

週末の土曜は大雪の恐れも!?

2014-02-06 21:48:09 | フグ

 関東地方は連日、各地で最低気温が氷点下を記録し、この冬一番の寒さになっているが、この週末は雪が厄介のようだ! 本州南岸を低気圧が発達しながら通過するのに伴い、週末の8日(土)は関東も広範囲で雪が降るとか

予報によると、東京や横浜などでも8日未明には雪が降り出し、日中降り続く見通しなので、大雪の恐れもあるそうだ。なにしろ、太平洋側の都会は雪にからっきし弱い! 週末とはいえ交通機関や市民生活への影響が心配だ。

私自身、この週末は久しぶりに湾フグのチャンス、と期待していたが、釣りどころではなさそうだ()。そもそも未明から雪が降り出すのでは、東京湾の遊漁船は全船足止めになるのではないか()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  

 いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)

夜の濃霧に街が消えた!

2014-02-02 23:24:37 | フグ

 節分前夜の2日夜、突然の濃霧にびっくり仰天! 横浜の私鉄、東急田園都市線の沿線に住んでいますが、街並みが、あっという間に闇に消えたのです。かつて横浜の“チベット”と呼ばれた丘陵地帯。この地域に住んで、もう10年以上になりますが、こんな椿事は初めてです()。 

建物の明かりだけ点々…

交通機関にも影響が出ているらしい。ニュースには出て来ませんが、夜10時頃、田園都市線は中央林間付近で運転を見合わせていて、小田急線などもダイヤが乱れているとか…。

港北ニュータウンが消えた!

当地から臨む港北ニュータウンのマンション群もすっかり霧の向こうに沈んでいました。

私自身、節分の3日は半月ぶりにフグ釣りを計画していたので、こりゃ~大変! 釣り船は濃霧や雪は大敵です!定宿「野毛屋」に電話すると、金沢八景付近も濃霧に包まれているという。船宿でもこんな濃霧は殆ど経験が無いとか、翌3日早朝のフグ乗合が予定通りに出船出来るか微妙です()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  

 いつも応援有難うございます(^^)

 

 

コメント (2)

2月♪春よ来い福も来い!

2014-02-01 21:29:28 | フグ

 冬場の湾フグは今年もアカメ頼みですが、シーズン4年目もそろそろ終盤。厳しい釣況には困ったものですが、それにもめげない熱いファンには頭が下がるばかりです。当方は未明に目を覚ましても、眠気と寒さのダブルで、そのまま春眠暁を覚えず、ってことも~(^^;;)。

新年お初のアカメ♪

新年1月の湾フグ釣行は結局2回止まり。釣り初めは僅か1尾ながら、幸先の良いスタートが飾れて、めでたしめでたし月が変わって、もう2月、あさって3日は“福は内~”の節分です。翌4日は立春ですから、暦の上では春が始まります。春は名のみの寒さはまだまだ続きますが、日一日と春の足音が近づくと思えば嬉しい気分になります()。

それに2月9日はフグ水揚げの本場、山口県下関ではフグの記念日。この日は語呂合わせで「フグ=ふく(福)」にあやかって、この魚の豊漁と一同の幸せを祈願します^^。

下関唐戸市場で祈願♪

フグ釣りマニアの私も4年前に下関の唐戸市場を訪れた際、縁起を担いでフグの頭を撫でたことがあります。このオブジェを撫でると、福を招くというので、有難く手を添えました。勿論、フグが東京湾でも釣れ続きますように、と願いを込めたものですが…

オデコの憂き目に(1月20日)

さて、新年2回目の釣行はフグの午後船に乗りましたが、何と船中ゼロという大撃沈に遭遇()。アカメ狙いでのオデコは去年2月下旬以来のことでした。去年秋から暮れは何度もオデコ寸前のピンチがありましたが、その都度、奇跡的に最後の流しに救われたのを思い出します()。

絶品アカメは唐揚げも抜群♪

ともあれ、今年のフグはまだ釣り初めの1尾のみ。塩麹に漬けた焼きフグは家族からも“凄く旨~い”と、すこぶる好評でした。フグ釣りにはもう長年ハマッていますから、レシピも多彩になりましたが、釣らないことには食べられません。アカメ乗合は今年も恐らく今月限りでしょうから、シーズン終盤の釣行チャンスを虎視眈々と窺っています()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね! 

  

  いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント