東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

お花見!球春も開幕♪

2010-03-28 19:23:08 | 入院

※春爛漫ですね~(^^)

3月最後の週末、27日(土)は花見28日(日)は趣味のスポーツ活動に充て、大好きな釣りはお預けにしました。花見は東京の世田谷区に源を発し、目黒区を通って品川で東京湾に注ぐ目黒川河畔へ(^0^)。

両岸のソメイヨシノはほぼ5分咲きで、満開まではもうひと息です。日当たりの良いところでは、満開近いサクラも(^^)。

 

一帯は朝方は曇っていましたが、昼頃から春の日差しが降り注いで上々のお花見日和。若いカップルや家族連れで大賑わいです。

 

川の流れに沿って「目黒川桜まつり」の提灯が吊るされ、春風に揺れていました。41日から10日間は提灯に明かりが灯され、ライトアップされるとか。夜桜もいいでしょうね~。

 

去年9月、近くにある大学病院で大腸のポリープ摘出手術を受け、入院中よく散歩したのがこの河畔でした。実は、この日は病院で術後6か月の定期検診。腹部・胸部のCT検査などがありましたが、経過は順調ということで、スッキリした気持ちで花見に繰り出しました(^^)。

散歩道にはイタリア、ブラジル、トルコ、中国、韓国など多国籍料理のワゴンが出て、国際色豊か。夜10時頃まで営業する店が多いようです。

 

大都会を流れる目黒川も、その昔はしばしば氾濫し、住民から暴れ川として恐れられたとか。今ではその面影はどこにも見当たりませんが、当時、田園の風物詩だった水車が復元され、この日から特別に運転開始。桜まつりの期間中、毎日運転が行われるそうです。

 

“嫁”と一緒の花見は田園都市線「池尻大橋駅」から東横線「中目黒駅」近くまで、の~んびり2時間。途中、サクラをデザインした缶ビールでのどを潤しました。天気も良く、華やいだ雰囲気の中で、冷えたビールが美味かった。

※私の球春も開幕!

さて、一転して花冷えの28日(日)は趣味のスポーツ活動、ソフトボールの春季大会開幕! 私たちのチームは若手中心の「一般」の部、40歳以上の「壮年」の部の両方に参戦、開会式の後、まず「一般」のトーナメント1回戦が行われましたが、12対1で快勝!幸先の良いスタートを切りました。

春夏秋冬、日曜日は毎週、練習か試合が入っていて、釣り人のスケジュールはなかなかタイトですが、釣りを軸足に忙しい週末をこなして行こうと思っています(^0^)

  只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

いつも応援有難うございます(^^)

コメント (8)

龍馬が見た黒船は?

2010-03-26 22:27:38 | 映画

 東京湾のことになると、些細なことまで気になって、我ながら困ったものです。この間も、NHKの日曜夜の大河ドラマ「龍馬伝」を見ていて、おや?と違和感のあるシーンがあって…。ずっ~と訝しく思っていたんですが、思い切ってTV局に疑問点を問い合わせちゃいました

090827ryo01.jpg

※龍馬は黒船をどこで見たの?

問題のシーンとは、浦賀沖に現れた黒船を龍馬が見に行ったときのことです。あまりに巨大な黒船を見上げる龍馬。刀を抜いて、うろたえます。右手からばかでかい黒船が、ぬーっと出現してきたからです

黒船来航のお馴染みの場面は、はるか沖合に黒船が停泊している光景ですよね。当時の三浦半島には、どこかに龍馬が見たような立地条件があったのか、電話で視聴者窓口に問い合わせてみました。

※演出上の都合でした(苦笑)

そのシーンは、「黒船と剣」という回のひとこまでした。応対に出た女性スタッフは当方の質問にすらすら、その説明のよどみのないこと! どうやら同じような問い合わせが相次いだようで、QAが用意してあるらしい。

それによると、龍馬が黒船を見上げた場面は作り事。船の巨大さに龍馬が受けた衝撃の大きさ!その心象風景を強調したい演出だったんだと! 

な~んだ、そっか!面白くショーアップする演出だったのか! アハハ、こちらがマジ過ぎたのね(^^;;)

※劇画のつもりで楽しみます♪

この「黒船と剣」の回では、もう一つ気になることがありました。龍馬は浦賀へ来る道中、桂小五郎と出会い、黒船を一緒に見たことになっていましたが、これも架空、あくまでドラマ上の創作とのこと。

私は大河ドラマは、おおよそ史実に沿って制作しているのかと思っていましたが、意外なほど面白おかしく創作していることを知りました。この番組のコンセプトは、ま~、劇画のつもりで楽しんでくださいってことなのね~

※黒船が急に身近に~(^^)

ところで今回、黒船についてネット検索していたら、面白いことを発見しました。ペリーの黒船艦隊は停泊していた浦賀沖から横浜の根岸・富岡沖~本牧沖から羽田沖を航行し、大砲(空砲)で脅しをかけたとか。

観音崎から望む東京湾

浦賀沖と言えば我らがフグ釣りのメッカ・大貫沖のお隣り、富岡~羽田沖はカレイやメバルなどの釣り場。へぇ~、こんな海域まで黒船が来ていたとは! あれから150年余り、そんな歴史的舞台で釣りが楽しめるなんて、東京湾ロマン、ホント幸せです!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント

良かったね!トロも食える♪

2010-03-25 21:25:46 | 魚市場

※ノーモア!“ドーハの悲劇”

マグロ好きの日本人に朗報です。クロマグロ(ホンマグロ)の輸入が激減するピンチは回避されました。ワシントン条約の国際会議で今日(25日)、大西洋・地中海産のクロマグロの禁輸否決が最終的に承認されたからです。

先日、委員会で禁輸案が否決された時、ちょっとホッとしましたが、全体会合でどんでん返しがあるかも分かりません。それに、会場がカタールのドーハなので、サッカーW杯予選のあの“ドーハの悲劇”を連想し、会議の行方が気がかりでした。

※これからもトロが食える!

 渋谷センター街の回転寿司店(25日)

大西洋・地中海産のクロマグロの8割は日本に輸入され、回転寿司店やスーパーなどで大量に消費されています。高級なトロがとれるクロマグロ。もし、この禁輸案が可決されたら、日本の市場に出回るクロマグロは半減すると心配されていました

ホンマグロのトロの握り(25日)

しかし、めでたしめでたしです。当分はこれまで通り、大西洋・地中海産のクロマグロを輸入出来るし、トロも食べることが出来ますからね 。

※味方になる友達が大切♪

今回の国際会議、日本は当初、形勢不利と伝えられていました。アメリカもヨーロッパ諸国も揃って禁輸案を後押ししていたからです。しかし蓋を開けてみたら、何と委員会の採決は大差で否決。これには私もビックリ!

日本は中国や韓国との関係が、ぎくしゃくしがちですが、今回は利害が一致、共にスクラムを組めたのが大きかったようです。特にアフリカなどの途上国に影響力を持つ中国と“共闘”したことで、多数の途上国の支持を集めることが出来たとか。

やっぱり、国際社会も持つべきは味方になってくれる友達ですね。中国など身近な国のほか、世界各地の途上国とつながりを深めることの大切さ。これって、大事な教訓ですよね。

※一難は去ったが…

マグロの柵どり(川崎北部市場)

世界には環境や資源の保護を大義名分にした環境団体などの勢力があり、クロマグロを巡っても再び軋轢が生じる時がくるでしょう。クロマグロの漁業国であり、最大の消費国である日本は、その分、大きな責任を負っていることは明らか。

ならば日本は、やがて来る一難に備え、乱獲防止や資源管理の先頭に立って、積極的に取り組んだ方が賢明でしょうね! 

※完全養殖を本格的に!

クロマグロを巡っては、現在でも日本が世界をリードしているジャンルがあります。完全養殖がそれです。よく似た用語に「蓄養」というのもあります。蓄養は幼魚を獲って“海洋牧場”で大きく育てるものですが、完全養殖は卵から成魚まで飼育サイクルを完成させたものです。

近畿大水産研究所は世界で初めて、この完全養殖に成功し、去年は約4万尾の稚魚を育て、養殖業者に出荷したとか。日本は、このほか大手水産会社も2015年には稚魚1万尾の出荷を目指し、完全養殖に取り組んでいるそうです。

完全養殖には稚魚の生存率など技術的な課題もあるようですが、実用化に成功すれば食卓や資源を守る切り札になるかも知れません。天然資源に頼らずにすむスキルアップに期待したいですね(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (2)

名人船長の全快お祈りします!

2010-03-22 21:15:56 | フグ

 3連休最後の22日(月)は、ようやく風も収まって釣行のチャンス。先週に続いて、またフグを狙おうと、昨夜、定宿の金沢八景「野毛屋」のHPを覗いていたら、突然のハプニングに目が点になりました。フグ船は22日お休みのお知らせが入っていたからです。え~何ですって!?

※フグ船は臨時休業!

健船長が腰を痛め、とても沖へ行ける状態じゃないというのでビックリ! フグ釣りにハマッて3年余り、定宿にいつもお世話になっていますが、こんな青天のへきれきは初めて!ホント記憶にありません。仕事熱心な船長ですから、本人はさぞかし残念なことでしょう!

※急遽、マコガレイへ転戦

 釣りの方は急遽、竿も仕掛けもマコガレイ狙いに切り替え、早朝、同じ金沢八景にある「荒川屋」に出向きました。この週末、荒天で皆さん足止めを食ったせいでしょう、予想以上に大勢の客が乗船。

 カレイ船は賑わい

私の方は型を見ただけでしたが、船内、40cmオーバーが最大45cmを含め6枚も釣れ、上々の釣果(船中0~8枚)でしたよ。まぁ~、顔馴染みの常連さんたちと楽しく賑やかな釣りが出来たのが最大の“釣果”でした(^^)。

 仲良しの兵頭さんと清常さん

※腰痛は原因不明…

帰宅後、早速、健船長に電話でお見舞い申し上げましたが、病院で見てもらってもレントゲンに異常は無く、“ギックリ腰”でもなさそうで、腰痛の原因は不明とか。

健船長はフグ釣りの名人。ちょうど1週間前、客が私一人だったので船長と“二人旅”の珍しい釣り体験をさせてもらったばかりです。その時はデッキの上をピョンピョン飛び跳ねていたのに…。私の場合、近年はフグ釣りに特化(時々カレイ釣り)しているので、船長には現場復帰を願わずにいられません(^^)。

※全快をお祈りします!

フグを捌く勇治船長(去年9月)

野毛屋では、さし当たって明日(23日)は父親の勇治船長がフグ船の船長を代行する予定です。その後は健船長が復帰できれば申し分ないですが、どうか無理はしないで! まだ若いし、回復は早いですから、ジックリ治療に専念してほしいです。

な~に、これから4月にかけては一年のうちでフグが一番食い渋る時期ですからね。むしろ、不幸中の幸いと考えたほうがいいかも(^^;;)。

船長のもとにはメールや電話でお見舞いや激励が相次いでいるとか。拙ブログも好漢に応援のエールを送りたいと思います!(^0^)

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (6)

こんなフグ料理を食ってます♪

2010-03-20 23:27:07 | フグ

フグは釣って楽しい、食って愉しい! 東京湾にフグの群れを追って早や3年あまり。恐る恐る始めたフグ釣りでしたが、東京湾・大貫沖から海の幸を持ち帰り、もうその夜から当たり前のようにフグ尽くしですもんね^^;;。

釣った魚を美味しく食べるのは釣り人の基本なんて言われたりしますが、そんなこと言わなくとも、フグはどんなふうに食べてもごっつ旨です! 

この週末も日本列島は生憎の春の嵐。海も大荒れですから釣り人はどこでも足止めでしょう。ホントに残念、折角の3連休でしたのに…(涙)。

先日釣ったフグ11尾の身欠きです。船宿で捌いて貰ったフグは、お腹の薄い皮膜を剥ぎ取り、ヒレを切り落とすだけで、もう下処理完了。フグはすぐ美味しい、凄く美味しい(^^)。

 身がプリプリ♪

まず定番のてっさです。てっさは、身欠きを3枚下ろしにしたら、薄~く切り取ってお刺身に♪ 惜しげもなくモグモグ頬張ると、ほんのりと甘味もあって感服!頬も緩んでしまいますよね(^^)。

 さ~鍋ですよ!

今度はてっちりです。良型が34尾釣れると、何とか鍋が出来るので、釣行の際は一応5尾を目標にすることが多いですが、今回は太っちょ揃いだったので、てっちりは2回に分けて楽しみました。

白菜、長ネギ、エノキ、春雨と一緒に鍋にしましたが、フグの身と中骨から出てくるのでしょう、コクのある味が白菜やネギにも浸みて美味い! 濃厚な、こんな味を美味い!としか表現出来ないボキャブラリー不足が残念です(^^;;)

 イケルんです(^^)

てっちりの〆は、にゅうめんです。いつもは鍋をやったら、翌日、朝食のフグ雑炊を楽しみにしていますが、今回は釣りブログの仲間のりんりんパパさんのレシピを真似て、にゅうめん。麺は遊び心で「揖保之糸」シリーズの手延べひやむぎを採用。ピンクと緑の色どりを添えてみたかったからです。これからは、にゅうめんの〆が増えそうです(^^)

東京湾のフグは殆どショウサイフグで、これは釣り人が自前調達しますが、たまにはトラフグ料理を外食で食べます。東京・渋谷の道玄坂近くにあるフグ専門のチェーン店にも行ってみました。

店の玄関先です

このチェーン店も料理に出すトラフグは養殖物であることを明示してありました。カタログには「生産者と契約を結び、市場を通ることなく産地直送。こだわりの食材」と書かれていましたね。

てっさにも、てっちりにも、“泳ぎてっさ”“泳ぎてっちり”という表示がありました。さっきまで水槽に泳いでいた活きのいいトラフグ!というアピールでしょうか? その謂われ、聞きそびれましたが(^^;;)。

トラフグのてっさ

身が骨付きのてっちり

フグ釣りにハマッて4年目。今年の干支は寅ですから、これにあやかってトラフグを釣りたい! 今年の年賀状には、その思いを込めて、こんな写真を使ったりして(^^)。

 

気長に構えていますが、今年は遭遇できそうな予感がしますよ。恐らく夏場ですね。釣ったら、ショウサイと食べ比べもしたいと思っています(^^)

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 

コメント (6)

クロマグロまずはホッ!

2010-03-19 00:34:53 | 魚市場

日本人の大好きなクロマグロ(ホンマグロ)の国際取引(輸出入)を禁止しようとういう動きが連日、マスコミで報道されていましたが、日本時間の18日深夜、ひとまずはホッとするニュースです!(^0^)。

 中東のカタールで開かれているワシントン条約の国際会議。大西洋・地中海のクロマグロの国際取引をこの条約で禁止しようという提案について、会議の委員会での賛否の行方が注目されていましたが、これが否決されたとか

新聞各紙も一面トップ!

日本はクロマグロの国内消費のほぼ半分を大西洋・地中海産に依存しているので、禁輸反対を主張して現地に代表団を送り込み、途上国など各国に働きかけをしていたそうですが、何とか委員会での可決阻止に持ち込んだことになります(^^)。

国際取引禁止は欧州のモナコが提案し、アメリカやEUが支持を表明していますから、残る全体会合での、この問題の行方は予断を許しません。

しかし、ともかく委員会で否決のニュースは我々にとっては、ひとまず朗報です。先日、拙ブログに登場して貰った熊さん、八っあんも、まずは胸を撫で下ろしたことでしょう(^^)。

地中海産クロマグロ(川崎北部市場)

カタール・ドーハの国際会議、どうか「逆転」が無いように祈るばかりです! ドーハで思い出すのは、サッカーW杯アジア最終予選のあの“ドーハの悲劇”です

随分昔のことのように思えますが、1993年10月の出来事でした。深夜の日本列島に激震が走ったのを覚えています。あんな悲劇は、もうご免蒙りたいですよね

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

コメント (2)

名人船長と二人旅の椿事♪

2010-03-15 21:53:25 | フグ

 本日15日(月)、今年度最後の年休を取って東京湾に釣行しました。3月最初の沖釣りは、やっぱりフグ狙い! 

大貫沖はとっくに冬の深場釣りが幕を閉じ、浅場のカットウ釣り一本になっていますが、フグは連日食い渋りがち。どの船宿もトップが2桁の“つ抜け”すれば上々という貧果が続いています。

そこで目標は控え目に5尾と定め、定宿の金沢八景「野毛屋」に直行しましたが、ここで想定外の椿事が…。何と客は私一人とか。う~ん、これじゃ休船も仕方がない、と覚悟しましたが、暫らく様子を見ていた健船長が“出船するよ”と決断。このひと言、ホントに有り難かったで~す(^0^)。

※名人船長と二人旅

右オオドモから一望

下げ潮の午前は北寄りの風らしいので、私の釣り座は潮先側の右オオドモ。客が一人なのに出船してくれたからには、いい加減な釣りは出来ませんよねぇ。それに、フグ釣り名人の船長も竿を出すので、何だか二人の一騎打ちみたいな雰囲気もあって~(^^;;)。

船長の凄腕は何度も見てるんですよ。ちょい投げしてポンポンポン!面白いようにフグを掛けるんですからね(^^)。天気は薄曇り時々晴れで微風、この時期としては申し分ない日和です。

※出だしは一歩リード(^^)

 遠くに第一海堡

朝一は第一海堡を望む大貫沖の釣り場。錨を打って750分、第1投を下ろし、探りを入れると竿先に「コツ」! “よっしゃ、いただき~”の筈が?…すっぽ抜け。そして、また「コツ」!“そりゃ~”。しか~し、今度も空振り。さらにまたまた「コツ」と来たので、舐めんなよ~と竿を合わせると、ガツン! ふ~、やっと仕留めた船中第1号は良型(29cm)。

  船中第1号

合わせの微妙な違いで掛け損なったり、乗ったり。フグ釣りには、こんな繊細な面白味もあります(^^)。ガツンと乗った重みや痺れるような強い引きが醍醐味ですが~。

船長もすぐ2尾釣ると、私も2連発に続いて、さらにもう1尾追加して8時半頃には4尾と、一時は船長をリードしました。

※“腕の違いは表現できないよ”

しかし、さすがはフグ釣りの名人です。胴の間で2尾追加、釣り開始から1時間後の850分には私と同じ4尾に並んだ筈ですが、ここからが違いましたよ。

 胴の間で竿出す船長(^^)

このあと船は67か所を次々移動。私の方はどこでも一切エサを齧られもしませんでしたが、船長はなるほどフグを寄せるのが上手い。ポツ~ンポツ~ンながらも数を伸ばし、昼前に“つ抜け”にリーチ! この時、私は依然として4尾のままでした。

“同じように誘ってるつもりだけど、何が違うんだろう?”と聞くと、“う~ん、腕の違いを表現するのは難しいねぇ。あえて野球に例えると、同じバットを使ってもプロとアマじゃ全然違うしね~”

※ヤッホ~、“つ抜け”♪

やっと5尾目

最初に4尾釣ってから何と4時間後の040分頃、長~い沈黙のトンネルを抜ける2連発!その直後、船長が“つ抜け”すると、私はまた2連発で、これで8尾。さらに145分頃にかけて2尾追釣して、こちらも無事“つ抜け”を果たしました(^0^)。

当方も“つ抜け”

 

今日は少し早めの2時半に沖揚がりしました。船中の釣果は船長が16尾で、私11尾。名人船長には及ばないけど、私なりに健闘したってことで~(^^)。もっとも、船長は後半は流しているようにお見受けしました。本気で釣ってたら、軽く20尾行ったのかも!?

※すべて当たりを取って掛ける!

カットウ釣りでは誘い(=空合わせ)でヒットすることも多いのに、今回はすべて当たりを取ってゲットしました。フグ釣りにハマッて3年になりますが、珍しい体験です。いつものように誘いでもゲットしてたら、もっと数が伸びたのに…って言ったら欲張りかぁ~(^^;;)

※フグさんは丸々太ってメタボ級も

 メタボ級で~す(^^)

フグは春先、食い渋るので、この時期に“つ抜け”出来て良かったですよ(客が大勢いたら、こうは行きませんけどね)。それにフグさん、でっぷり太っていて美味しそうじゃありませんか。釣った11尾のサイズは2129cmでしたが、3尾はメタボじゃないかって思うくらい(^^)

※迷惑かけたんじゃ?

 平潟湾手前

平潟湾に帰港の際、“客一人なのに出船してくれて有り難かったけど、迷惑だったんじゃないの”と船長に聞くと、“いや~、凪で錨を降ろせるし、きょうは絶対釣れると思ったから出船したんだよ~”。私は油代にもならないだろうし…と、船宿の経済にも気を回しちゃいましたが、その返事を聞いて、幾分気が楽になりました^;;。名人船長との二人旅、恐らく後にも先にも、これが最後でしょう(^0^)。健船長!お疲れ様~♪

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (6)

禁煙報告!最終章です♪

2010-03-13 22:12:01 | 禁煙

週末のきょう13日(土)の夕食は久しぶりに焼肉でした。韓国風の焼肉は大好きな料理の一つですが、自宅では煙が大変なので、大抵は外食レストラン。今回は、本格炭火焼肉「壱語屋」さん。東急田園都市線・たまプラーザ駅近くにある、このレストランは、たまプラーザ~あざみ野界隈では一押しの焼肉店です。

 店のスタッフ

午前中に電話したんですが、予約出来たのは夕食には少々早い5時。夕刻、この時間に出向くと、店内はさすがに空いていて、注文の品が気持ちの良いほどポンポン出てきました。

 ホルモン盛り合わせ

家族はコースのほか、お好みの単品を多数注文しましたが、私のは、ホルモン盛り合わせと黒毛和牛カルビ、それにライスだけ。韓国冷奴、キムチはコースの中から、お裾分けして貰うことにしました(^^)。

 強火でサッと焼く~

港北ニュータウン・センター南にある焼肉店もお気に入りですが、どの店を利用しても必ず食べるのがホルモンの盛り合わせです。きょうの店の盛り合わせは、ミノ・テッチャン・レバー・センマイ。強火で手早に焼いて、次々ペロリ。焦げたのは嫌なので、どちらかと言えばミディアム(^^;;)。

勿論、カルビだって美味かった! 脂がたっぷり乗っているし、柔らかいし~♪ ホルモンよか、やっぱ肉!って言う人も多いですよねぇ(^^)。

でも、日韓のように動物の内臓を焼肉で美味しく食べているのは、世界でも数少ない方でしょうね。

ドイツのように昔から牛や豚をハム、ソーセージなどに上手にマルチ・ユースしている人々もいますが…。

韓国冷奴

家族4人の予約が、結局3人で夕食、それぞれ腹一杯食べ、私もライスを追加して満腹。それでもお勘定は3人で計1万円足らず。割安感がありましたねぇ。アルコールを飲まなかったこともありますが~(^^)

※禁煙達成半年!

実はきょうは私事ながら、禁煙達成半年の節目でした。夕食では、ささやかながら、そのお祝いをして貰った次第です。

去年913日に始めた禁煙。翌月、拙ブログ「私はコレでタバコを止めました」で紹介しました。当初はホントにタバコと決別出来るのか?と思ったこともありましたが…。

無事3か月が経過した師走、「さらば長年の友よ」で続報をお伝えしましたが、その後も何の不都合も無く、早くもちょうど半年が経ちました。

※禁煙報告も最終章です♪

この半年間、禁断症状らしいものもありませんでしたから、タバコは一本も吸っていません。ニコチン抜きの生活が、もはや当たり前になりましたので、禁煙ブログは今回が最終章です。

 「チャンピックス」

意志薄弱の男を勇気づけてくれた禁煙補助薬「チャンピックス」のことなど、この間の経験を拙ブログに記録して来ましたので、禁煙にチャレンジする方がいれば、力添え出来ると思います(^0^)

  只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (8)

鯨を巡る罪と罰!!

2010-03-11 23:27:04 | 

 日本のイルカ漁を批判する映画が、今年のアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞したのには驚かされました。和歌山・太地町のイルカ漁を隠し撮りし、漁の残酷さを映像で強烈に訴えた米映画「ザ・コーヴ」です。

受賞は制作スタッフにとっては、してやったりでしょうね。しかし、食習慣や食文化の違いに目を向けようとしない、その独善的視点は地元の漁師ならずとも、ちょっと残念な気がしてなりません。

そう思っていたら、この映画の制作スタッフが絡んだ別のニュースを知り、再び後味の悪い思いをしました。

高級すし店が気の毒で…

新聞記事によると、米・ロサンゼルス郊外サンタモニカにある日系の高級すし店が鯨肉を違法に客に提供していたとして、捜査当局から訴追されたそうです。

 制作スタッフが、この店で調理人がすしネタを鯨と説明する様子を隠し撮りした上、肉のDNA鑑定を専門家に依頼し、当局にタレこんだとか。

このプロセスを見ると、隠し撮りの手法といい、“証拠”の肉の持ち帰りといい、明らかに意図的な狙い撃ち! 昔の月光仮面さながら正義の味方のつもりかも知れませんが、後味が良くありません。むしろ、すし店の方が少々お気の毒と言うべきか。

アメリカではイワシクジラという、その鯨は絶滅危惧種なんだとか。ここでも彼我の違いを痛感します。アメリカでは昔から鯨は油などを取るものであり、食べるものじゃないという食習慣の違いは、よく存じ上げていますよ。

浦賀来航のペリーだって、捕鯨の水・食糧の確保が開国要求の大きな理由だったようですからね(^^;;)。

反捕鯨船船長に逮捕状!

鯨を巡る罪と罰、きょうはもう一つのニュースがありました。南極海で日本の調査捕鯨船に侵入した反捕鯨団体「シー・シェパード」の「アディ・ギル号」のニュージーランド人船長に逮捕状です。

身柄を拘束している船が、あす(12日)、東京港に入港する見通しで、海上保安庁は身柄の引渡しを受け、即逮捕する方針とか。

※法に基づき厳正に責任追及を!

シー・シェパードに対しては、度重なる暴力行為に国際捕鯨委員会(IWC)も、一昨年、名指しで非難決議をしたこともありますが、欧米やオセアニア各国のメディアの中には、シーシェパードに同調的な論調もあって、これが団体を増長させているようです。

調査捕鯨に対する妨害行為は何度も繰り返されていますが、日本の司法手続きにのっとって乗組員を逮捕、取り調べるのは初めてでしょう。ヒーローのつもりの船長を取り調べ、一連の妨害活動について厳正な責任追及を求めたいものです。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (8)

マグロが消える日!?

2010-03-06 19:56:10 | 魚市場

 先週は雨天決行で東京湾にカレイ釣りに出かけましたが、今週末もまた雨続きでガッカリしています(><)。日曜も雨の予報だし、アウトドアの私の趣味は全滅。そこで今日は海を巡って最近悩ましく感じてることや、心痛めてることを記録することにしました。

小噺によく登場する熊五郎こと熊さん、八五郎こと八っあんをご存知でしょうか? 庶民目線のこのお二人に、私の本音や思いのたけを代弁してもらおうと思います(^^;;)

テーマは我々日本人が大好きなマグロの話題です。高級マグロが食卓から消えるかも知れない!そんなピンチが迫っているからです。それでは、熊さん、八っあんの時事放談の始まり始まり~(^^;;)。

地中海マルタのクロマグロ

熊)てぇ変だ~、てぇ変だ~!八っあん、マグロがてぇ変だよ~!

八)どうしたってぇんだ熊さん、そんなに顔色変えてよ~?

熊)アメリカがよ~、クロマグロの国際取引を禁止する側に回るんだとさ。何でも大西洋と地中海のクロマグロが対象らしいんだが、こりゃ~天下の一大事だぜぇ!

八)クロマグロってのは、ホンマグロとも言う最高級のマグロだよな。“とろ”なんてうめえし。

熊)そうよ、おめぇだって、世界で獲れるクロマグロの殆どを日本人が食ってることは知ってんだろう。それがよ~、いずれ手に入らなくなるかも知れねえんだよ!

地中海産クロマグロ

八)それじゃなにかい?その地中海とかのマグロも殆どが日本向けに輸出されてるって訳かい。

熊)そういうこった。何でもそのマグロがよ~、乱獲されて資源が急減しているから、保護しようって話になった。モナコって国が、絶滅の恐れがある野生生物を保護するワシントン条約で国際取引を禁止しようと提案したんだとか。

八)なるほどなるほど。その提案をアメリカも支持することに決めたってことか。でも、世界も広いじゃね~か。他の国々はどうなんだい?

熊)イタリアもフランスも、この海域のマグロ漁業国は全部、提案を支持すると表明したんだってさ。これじゃ~日本は辛いぜ。

八)日本が形勢不利ってのは分かったが、それで実際、どうなるんだい?

熊)来週の13日から、中東のカタールでワシントン条約の国際会議が開かれ、ここで賛否の投票が行われるんだとか。どうやら、クロマグロの国際取引禁止が決まる公算らしいぜ。

八)ふ~ん、その禁止が決まると、地中海や大西洋のクロマグロは、もう日本に入ってこねえのかい?

熊)いや、このワシントン条約ってのは、禁止案が採択されても、それに反対なら「留保」っていう条項があって、日本はこの「留保」という申し立てをして規制には従わない方針だとか。

八)でもヨ~、ヨーロッパの国々が国際取引禁止に回ったら辛いよな。他の海域の国だって次々と追随して、国際取引禁止が世界中に飛び火するんじゃね~か。

熊)その通りよ。だから、てぇ変だって言ってるんだ。こうなりゃ、寿司好きな俺らも、もろに影響受けるじゃねぇか。

八)ここんとこ、捕鯨もそうだし、ジャパン・バッシングってか、日本への風当たりがやけに厳しいじゃねぇ~か。

熊)日本の捕鯨船を妨害した「シーシェパード」っていう環境団体が、今度は地中海のクロマグロ漁を妨害すると宣言したんだってよ。

八)熊さん、何だい、その何とかシェパードって、犬みたいな名前は?

熊)牧羊犬みたいに、海の生物を守るという意味なんだろうかねぇ~。環境保護団体と言えば、聞こえはいいけど、捕鯨船への暴力行為など、最近目に余るじゃねぇ~か。豪州の警察は、日本の要請を受けて今日、シーシェパードの船を捜索したってよ。

八)教条的って言うか、自分達が全て正しいみたいに、主義主張を押し付けるやりかたは勘弁してほしいよな。

熊)本当だよ!ま~、クロマグロを巡る国際会議や、過激な環境団体の動向、当分目が離せねぇよ(><)

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (6)