東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬場のフグは超貴重!

2009-03-28 18:50:02 | フグ

横浜でも桜が開花、これから満開を迎える3月28日(土)、フグ船「野毛屋」に乗船して内房・大貫沖でフグを探し回りました。天気は薄曇り、花冷えの寒風に晒され、フグの食い渋りにも翻弄されました。船中の釣果は0~6尾! 東京湾の釣り探険、今回は冬場のフグがいかに貴重かを実感させられました。

※第1号まで何と2時間も!

私の本日の第1号です。朝いちから暫らくは水深10mほどの浅瀬にアンカーを打って探索。船内は、ポツ~ン、ポツ~ンと思い出したように“型”を見る程度。左ミヨシの私の竿には、何の兆候もなし。前回の釣行では釣り開始直後に船中第1号の幸運に恵まれましたが、今回はウンともスンとも…。

流し釣りに切り替わってから暫らくして、ようやく第1号をゲット!時計を見たら、もう午前10時を回っていました。開始から、すでに2時間余り。何と道のりの遠かったことか!(苦笑)

※3尾ゲットが精一杯(涙)…

潮は昼頃の干潮に向けて午前中は下げ、午後から上げ潮。左舷の私は上げ潮になったら、いつかは必ず時合いが…、と期待してましたが、残念ながら前回のような連発シーンはなし。

なんとか1時半頃に2尾目、2時頃に3尾目がヒットしましたが、そこまでで精一杯。今回の目標は前回を上回る5尾以上、そして、あわよくば“つ抜け”でしたが…。ちなみに、3尾というのは今年の自己ワースト(涙)。

それに、今日はドラマチックな出来事もありませんでした。ビックリするような大型のショウサイが掛かるとか、高級外道ゲットとか…。釣果が少なくても、ちょっとしたドラマがあると楽しいですよね(^^)。

船中も低調、竿頭でさえ僅か6尾止まり。ほぼ全員がドングリの背比べに終わりました。冬場のフグは1尾、1尾がホントに貴重ですね。

※大貫沖にも春が近づいて…

釣り場の周辺に張り巡らされた海苔網です。冬の風物詩・海苔採りも春の到来とともに、そろそろシーズンオフが近づいてきました。4月中には網は全て外される筈です。

春といえば、我らがフグ船の健船長に嬉しい“春”がやって来ます。来月、めでたくご結婚です。今朝、船宿に着いてイの一番に“おめでとう!!”とご挨拶。お二人のご多幸をお祈りします。そして、釣り客としては健船の豊漁にも期待大です(^0^)。

 [追記]

釣った3尾は、“うちの嫁”とてっちりの晩飯(冬場のフグですから、てっさが一番かも知れませんが…。ちょっと勿体無い!?)。 数が少なかった分、いつもより有り難味がありました。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (6)

おめでとう!侍ジャパン♪

2009-03-24 18:21:12 | その他


いやぁ、やってくれました日本代表 野球の世界一を決めるWBC決勝戦、日本は壮絶な闘いを制して2連覇達成 テレビは公共放送までがニュース速報を流し、新聞も号外とお祭り騒ぎ。9回裏にまさかの同点を許し、嫌~なムードで迎えた延長10回、イチロー選手が値千金の決勝打を放ち、宿敵・韓国を撃破!滅多に見られないドラマに痛く感動しました(^0^)。

※祝!侍ジャパン!!

きょうは釣りを見合わせ、日韓最終決戦の一部始終をこの目で見届けました。試合展開の詳細はテレビの特番やスポーツ紙にお任せしますが、稀に見る壮絶な闘いでした。

先手先手を取りながら、あと一本が出ない日本にイライラ。闘志むき出しに追いすがる韓国の底力に冷や冷や。テレビで応援してて疲れました(苦笑)。でも、優勝の瞬間には感動を覚えましたよ。高校野球のようにチーム一丸、総力戦を制したプロ選手たちには敬意を表します。久々の明るいニュース。おめでとう!侍ジャパン

※よかったね!イチロー選手

前回のブログに“日韓最終決戦、やはりイチローに期待したい。イチローの活躍は精神的にもチームを引っ張るから…”と書き、最後の奮闘に注目しましたが、やってくれましたねぇ。

9回裏に同点に追いつかれ、あわやサヨナラ負けのピンチを脱した10回表の日本の攻撃。2死2、3塁でバッターはイチロー。1塁が空いているのに、満塁策を取らない韓国の強気に驚かされましたが、そのプレッシャーをはねつけ、勝ち越しの2点タイムリーはお見事!

今度の大会では不振に喘ぎ、批判に晒されていただけに、イチロー選手もホッとしたことでしょう。最後の大一番で4安打の固め打ち、そして何と言っても値千金の決勝打! ホントによかったですねぇ(^0^)。

※次は釣りでドラマに期待!

もし今日釣行していたら、どうだったろう?とフグ釣りの定宿・横浜「野毛屋」のHPを見ると釣果5~14尾。まずまず好調だったようです。

釣りを見合わせたんですから、プリプリの刺身も鍋も食べられませんが悔いはありません。その代わり、凄いドラマが見られましたから。次回、釣りに行ったら、釣りならではのドラマに期待です。食い渋りの時期なので、しょぼいドラマで結構ですから…(^0^)

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント

さぁ日韓最終決戦です!

2009-03-23 21:49:38 | その他

野球のWBC準決勝で日本代表が、きょうアメリカを撃破!あす(24日)の決勝は、今大会5回目の日韓対決になりましたね。日本の2大会連覇がなるか、日中、TV観戦です。今の今まで、あすはフグの平日釣行のチャンス!どうしょうか迷ってましたが、日本の奮闘ぶりをこの目で見届けることにしました(^0^)。

※イチローも寄る年波か!?

日本チームで不振のイチロー。気合が入っているのは分かるが、どこか空回りしてる感じで可哀想なくらい。例年、出足が悪い選手ですが、このところのバッティングを見てると、どこかおかしい。思うようにボールが捉えられてない。もう35歳、動体視力が落ちてきたのか、と心配も!? 

人間、寄る年波には勝てないから無理は言えませんが、日韓最終決戦、やはりイチローに期待したい! イチローの活躍は精神的にもチームを引っ張るからです

 ※野球の世界地図が様変わり!

第2回の今大会、決勝に残ったのは日韓。アマ野球で長く世界に君臨してきたキューバでもメジャーリーグのアメリカでもなく、アジアの、それも極東の2チームというのが嬉しい。日本は日米対決で、メジャーリーガーで固めたアメリカとも互角以上に渡り合えることを示してくれました。あす、どちらが勝ってもWBC世界一は2大会連続、極東勢! 野球の強豪の世界地図を塗り替えます

※あすの釣行は断念!

日曜日に臨時の仕事が入った関係で、あすは代休。平日のフグ釣りの絶好のチャンス!と思っていたんですが、日本の決勝進出決定で釣行はアキラメました。

船上で実況中継をモニターしながらの釣りはとても無理!フグ釣りはそれほど甘くないですからねぇ(^^)。あすはTV観戦で日本代表応援です!

日本代表といえば週末の28日(土)、今度はサッカーW杯アジア最終予選の日本対バーレーン戦。野球もサッカーも日本代表を応援したいし釣りもしたい!! 釣り人もなかなか忙しいのです(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント

シケのあとは“撃沈”!

2009-03-21 20:25:29 | フグ

21日(土)、そろそろフグが食べたくなったので東京湾・大貫沖に釣行しました。ほぼ半月ぶりです。船宿の横浜・野毛屋は週末にしては意外なほど空いていました。このところの食い渋りに加えて、前日のシケが響いたんでしょうか。でも先日はシケの翌日好調だったとか。“きょうもそのパターンだといいですね”と船長と話しながら出船しました。朝方はピ~カンの快晴!
出船前(午前7時)

※早々と船中第1号の幸運!

釣り場は海苔網周りの浅場(水深約10m)。朝いちはここで錨を降ろしてかかり釣り。第1投にヒトデが掛かったその直後、誘いにガツンと手応えが! “型を見たよ~”と船内アナウンス。幸先よく、船中第1号をゲットです(^^)。

船中第1号

 ※下手な鉄砲も数打ちゃ!?

好調なスタート! …と思いきや、その後は竿先の当たりも合わせのヒットも無し。エサの甘エビも無傷のまま、きれいなもんです。誘っても誘っても食って来ない(涙)。でも誘いをおろそかに出来ません。動かない仕掛けには食って来ないからです。下手な鉄砲でも数打ちゃ当たるのに空振り、空振り、また空振り。トホホ…。

午前11時過ぎに竿先に当たりが出るまでの3時間、次々ヒット?したのはヒトデばかり。重みだけは一人前に乗るので、一瞬フグか!と錯覚させる迷惑な外道です。フグの天敵の“保安官”たちは、お決まりの天日干しの極刑。

 天日干しです(^^)

※待望の当たりの主は…

午前11時過ぎの待望の当たりは確実にヒット!しか~し、何だか軽~い。姿を見せたのは目測17~18cmくらいのちびちゃん。いくら貴重な2尾目でもこのサイズではキープするわけにも行きません。久々の魚信だったのに、う~ん残念!

ちびちゃん、又会おうね!

 ※珍しく連発も!

正午前でした。誘いにレギュラー・サイズがヒットすると、私の釣り座(左ミヨシ2番手)は本日のハイライト・シーンを迎えました。さらに立て続けに3尾連発!!1尾は小さいのでリリースしましたが、これで計4尾。今回は前回が4尾だったし、てっちり用に5尾は欲しいので、目標は最低5尾と定めていました。いつもに比べ控え目ですが、昨今の食い渋りを考えれば、まぁ順当なノルマかも(苦笑)。

まずは4尾(午後0時半)

連発モードから暫らく経った1時頃、その最低目標の5尾目がヒット!これで、鍋は出来ると思わずニンマリ(^^)。

 東京湾観音を後にして…

※“厳しい一日”でしたね(涙)

きょうはアンカーを打ってのかかり釣りと流し釣りを交え、随分あちこちポイント移動しました。午後2時頃、すぐそこに東京湾観音を望む釣り場から北へ10分余り走ったポイントへ。最後の1時間に賭けましたが、その付近では残念ながら“ボ”でした(涙)。船中の釣果0~7尾。船長が船宿HPに書いているように、“厳しい一日”でした。シケ後の案外な釣果を期待したんですが…。でも私は食いしん坊。てっちりは楽しめるので、まぁ~いっか!!です(^0^)。

 

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (6)

もうすぐ春ですねぇ♪

2009-03-18 21:38:30 | フグ

連日ポカポカ陽気ですねぇ。桜の蕾は一気に膨らみ、九州・四国で開花!そしてきょう(18日)は本州・下関にも桜前線が上陸して春が駆け足でやって来ました。気象庁の最新想だと、東京・横浜はこの週末の土曜日(21日)にも開花とか。月末あたりは満開の花見頃、そして4月初めには、もう春本番でしょうか!?

※フグ釣りの春は…

春が来ると訳も無く何だかウキウキしますよね。1年生になったら~、1年生になったら~ 小学校入学を目前にした子供たちの声が聞こえて来そうです(^^)。

でも、フグ釣り3年生の私は春の到来を喜んでばかりもおれません。陽気とは裏腹に東京湾のフグが何故か食い渋るからです。他の季節と同じように甘エビのご馳走を用意しても、サッパリ食ってくれないんですよね

※春は名のみの“撃沈”続き…

去年の4月を思い出します。東京湾のフグの船宿は連日どこも“撃沈”続き。竿頭でさえ数尾どまりという惨状! ひどい時には、天気は良いのに、どの船宿も出船見合わせという、ウソのようなホントの話もありました。余りの“激渋”に東京湾の大貫沖は閑古鳥。釣り人と船長さんたちの悲鳴ばかりが聞こえたりして…(苦笑)。 

※春の海は“オデコ”にご用心!?

4月20日は私の“オデコ記念日”。フグ釣りビギナー2年目の去年、その“激渋”の大貫沖に意を決して釣行しました。釣況が一向に好転しないので、しびれを切らして怖いもの見たさに乗船したんです。結果は? 案の定、釣果ゼロ(トップ4尾)。バラシも当たりも無し、エサも取られ無い! まったく無い無い尽くしの“オデコ”でした。フグ釣り最初で最後の見事(?)な“オデコ記念日”になっています。 

※白子シーズンへ“修業”の季節です!

春は、そんなスリル溢れる季節ですが、常連さんやビギナーの人たちも“修業”と称して奮戦してたのが印象的です。やがて来る梅雨時の“白子シーズン”に備えて、腕を磨いておこうという訳です。私も今年は決して腰は引けません! 船宿のフグ“探索隊”にも積極参加するつもりです。とにかく勇気(?)を出してチャレンジ! 勿論、“オデコ”だったら、フグ料理が堪能出来ませんから、“オデコ”には用心しますよ。食いしん坊ですからね(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (4)

冬のフグに大苦戦↓

2009-03-08 21:56:30 | フグ

3月8日(日)、東京湾・大貫沖のフグ・カットウ釣りに出かけました。3週間ぶりのフグ釣行です。定宿・横浜の野毛屋から出船、釣り座は右ミヨシ。滑り出しは思いのほか良かったんです。これなら今回も“つ抜け”出来るかもとルンルン気分でしたが、昼頃を境に一気に暗転!午後は一度も当たり無し、エサを齧られもせず久々の“撃沈”です。船中ポツ~ンポツ~ンと釣れているのに右ミヨシは完全に沈黙でした。やっぱり冬のフグは手強い!私の釣果は4尾(竿頭10尾)。

※いきなりトラフグがヒット!

今年の東京湾の冬のフグ釣りはどの船宿も深場の胴突き釣りは断念して、浅場のカットウ釣り一本。野毛屋もきょうは終日、大貫沖の海苔網にも近い水深10m前後の浅場を中心にフグの群れを探し回りました。


隣りの客のトラフグ

“いいよ~”の合図で釣り開始。早速“型を見たよ!”のアナウンスがあった途端、右隣りの客にもヒット!抜き揚げたフグを横目で見ると何とトラフグじゃありませんか!

放流のタグが付いてなかったので恐らく“天然物”。サイズは残念ながら20数cmの小ぶりなので船長の指示通り気持ち良くリリースしてくれました。いつもは磯のメジナ釣りをやっているというこの方、初めてフグ釣りをしてその第1号がいきなりトラとは! トラとよほど縁があるのかも知れませんね(^^)。

※私も出足は順調でした!

トラを羨ましく見詰めていた私も滑り出しは上々。8時20分頃~9時半にポンポンと3尾ゲット!食い渋りは覚悟していましたので、1時間半で3尾というのは意外でした。30cmの良型も混じりましたし、思いのほかの順調で今回も“つ抜け”出来そうと期待してました。

2尾目は30cmの良型

※やっぱり寒かったです!

この日の大貫沖は一日中くもり時々雨。釣りに支障はありませんでしたが、風がちょっと強くて釣り辛かったし、寒かったですね。でもこの程度の雨なら平気、と頑張ってみました。体を温めるために缶ビールも飲んだりして…(^^)。

どの客もバッチリ防寒対策!

※船中、高級な外道が次々と…

マゴチを絞めるお客さん

右舷側ではトラフグに続いて、37cmの良型マコガレイとマゴチも上がりました。またまた羨ましく思いながらデジカメでカシャ!

※ドバイ土産のリールがデビュー!

竿は今回も船長監修の「健流コンセプト3」。前回も活躍してくれた高感度竿です。今回は、両軸リール仕様のこの竿に新しいスピニング・リールをセットしました。ドバイで仕入れたリールですが、何のことはありません。日本の大手釣具メーカー・D社製です。デビューを果たしたこのリールに、もう少し良い思いをさせてあげたかったような気がして…。

新コンビの竿&リールと海苔棚

※最後まで諦めず粘りましたが…

今回の釣果の全て、ショウサイフグ4尾です。ちょっと寂しいですねぇ。昼前に5尾目が釣れましたが、やや小さいのでサヨナラしたら、当たりもそのままサヨナラに…。

ただ反省点もあるんです。結構フグの気配があった午前中のことですが、エサ針の甘エビが3~4回もスッテンテンにされてたんです。当たりが取れなくて、誘いも少々間を置き過ぎたんでしょうね。折角食って来てくれたのに…(涙)。

本日の釣果は寂しいですが、寒いので晩飯はフグ鍋にしました。食い渋りには参りましたが、この美味さは文句無しで~す!!(^0^)

 

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント (10)

いざ東京湾へ!?

2009-03-07 17:12:49 | フグ

3月最初の土曜日の7日夕方、空の雲行きを見ながらヤキモキしています。天気予報によると、関東南部は8日昼頃から雨とか。この季節、変わりやすい天気は仕方ないかも知れませんが、それにしても陽気が悪すぎますよねぇ。前回はカレイの大型狙いをやったので今度はフグ!と意気込んでるのに、空模様には困ってしまいます。船宿の横浜の野毛屋さんも、このところシケや雨で出船中止という日が相次いだりして…(涙)。あすの日曜日、なんとか天気が持ちますように!!

 ※アラビア湾はコバルトブルー!
ビル建設の槌音が…

今週、中東のドバイに行ってきました。驚異的発展を遂げたドバイ。その勢いに世界的不景気が影を落としているとも伝えられましたが、その報道はいささか大袈裟かも!? 今もなお超高層・高層ビルが建設ラッシュでクレーンがさかんに動いていたのは意外でした(出稼ぎのインド人労働者が一部帰国を余儀なくされたことも確かですが…)。

そうした見聞録はともかく、なんといっても私は根っからの海好き! コバルトブルーのアラビア湾に癒され、入り江を渡る乗合船“アブラ”にも乗って潮の香を満喫しました。私の大好きな東京湾も海の青さだけなら、アラビア湾には太刀打ちできませ~ん(^^)。
アラビア湾を望む

水上タクシー“アブラ”

※アラビア湾の魚たち
“水族館”の魚たちです

現地のホテルや巨大ショッピングモールには“水族館”があり、アラビア湾の多種多彩な魚たちが泳ぎ回っていました。大きなマンタやサメ、ナポレオンフィッシュ、マダイ、ブダイの仲間等々も。

※“ハムール”はクエの仲間!?
値札の付いた“ハムール”

ドバイでポピュラーな白身魚“ハムール”を鮮魚売り場で発見。クエの仲間とお見受けしました。店頭に並んでいたのは体長50~60cmですが、大きいのは1m近くにもなるとか。グリルで焼いた切り身を食べてみましたが、スズキのようなサッパリした食味でした。

※釣行のチャンスを窺って…(苦笑)
ホテルでネット検索(^^)

ツアーの日程をこなしながら、やっぱり気になるのは東京湾のフグの釣れ具合です。合間を縫ってはホテルのPCでネット検索してました。旅行中だというのに“懲りない”約1名です(苦笑)。この時期のフグですから“つ抜け”したら上々というべきなんでしょうね。

※雨は日中なんとか持ちそう!?

食いが渋いのは覚悟の釣行。それよりも心配なのは天気です(旅の疲れも時差ボケも苦になりません^^)。野毛屋さんのHPによると本日の釣果はトップ8尾とか。さらに夜になって、ブログでお付き合い戴いているKOBIさんコメントから最新情報入手。あすの関東南部の雨は夜以降~に予報が修正されたそうです! ホッとしましたが、どうかこの予報、外れませんように!!(^0^)

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

コメント