東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

結婚記念日はフグでお祝い♪

2019-09-22 22:30:49 | グルメ

 3連休初日の21日(土)は我々夫婦の結婚記念日だ。残暑もひと休みだし、たまにはフグ鍋でもいいか♪と嫁と出かけた。目当ては横浜・青葉区のあざみ野にあるフグ料理の専門店。関西で‟てっさ“と呼ばれる刺身も‟てっちり”の鍋も楽しめるコースが幾つかあったが、ビールも飲みたいので、ボリュームの一番少ないお手軽なコースを注文した。

フグ料理店の店先

トラフグ

トラフグは大抵養殖物だが、この店では天然トラフグも用意出来るとか。但し、目玉が飛び出るのを覚悟しなければならないのは言うまでもない。

湯引き 

最初に出てきたのはこちら、トラフグの皮の湯引き。大型のトラフグの皮は肉厚だから噛みしめると、こりこり感が楽しい♪ 

ポン酢などの薬味

それと見逃せないのはこちらの薬味、すだち。もみじおろしとともに徳島県名産の柑橘がさわやかな風味を添えてくれた♪。トラフグの刺身も勿論旨かった。当方は東京湾のフグ釣りマニア。東京湾でもフグの仲間が数多く棲息しており、主役のショウサイフグのほか、近年はヒガンフグ(通称アカメ)やトラフグも人気を集めている。フグが釣れたら刃先の鋭い刺身包丁「関孫六」を使って刺身にもするが、これほどの薄造りは真似出来ないと思った。職人さんは専用の包丁を使っているそうだが、さすがの腕前だ。

皮の唐揚げ

皮は湯引きも良かったが、唐揚げも食べ応えがあった。予約した時間から1時間余り。テンポよく料理が運ばれ、大詰めのフグ鍋と雑炊だ。

フグ鍋がスタンバイ

〆のフグ雑炊♪

この店は以前も利用したことがあるけど、今回ほどフグが旨いと思ったことはなかった。結婚記念日の旨いフグ料理に嫁も顔をほころばせていた。梅雨時や真夏の暑さで東京湾のフグ釣りは足が遠のいているが、長~い夏休みもそろそろ終わりか。今度のフグ料理は自前調達のフグを食べたい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「敬老の日」は何だか違和感(^^♪ | トップ | カラオケに20年ぶりに挑戦(^^♪ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たー坊)
2019-09-26 09:37:28
ご無沙汰しております。
素敵な結婚記念日ですね。湾フグからはすっかり足が遠のいていますが、最近はそこそこ釣れるようになってきているようですね。その内に行こうと思いながら、行けてません。
たー坊さんへ (fu-goo-log)
2019-09-30 21:30:04
こちらこそ無沙汰しており恐縮です。私自身の湾フグは今年は長~い夏休みになりました。これから涼しくなってくるでしょうから、そのうち出かけてみようと思っています(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事