東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

極上!アカメフグ礼賛♪

2011-11-06 20:25:47 | グルメ

 東京湾で最近よく釣れるアカメフグ。ショウサイフグより大きくなるので釣り味も迫力十分です!それに食べてもトラフグより旨いともっぱらです!! トラフグの場合、料理店では大抵が養殖物ですが、アカメは天然物、有り難味は尚更です。釣っても食べても抜群のアカメ、よくぞ、湾フグ・リピーターになりにけり♪(^0^)

36cmのアカメ

30日(日)、横浜・八景沖で釣り上げたアカメ5尾のうち最大は36cm。40cmオーバーの特大とは行きませんでしたが、まるまると太った大型。アカメは暫らく熟成させると一段と旨味が乗るといわれ、今回も身欠きをキッチンペーパーにくるんで冷蔵庫に寝かせました。

冷蔵庫で熟成へ♪

フグフライ

釣行当日は最大の1尾を除き4尾は夕食でペロリ。三枚下ろしにしてフライを揚げると、ホクホクした食感はなんと表現したらいいのか(^^)。家族は“魚と言うより鶏肉みたい”と、絶賛しています。ソースはケチャップやレモン汁なども試しましたが、私はシンプルに塩味で食べるのがお気に入りです(^^;;)。

フグの身は淡白なのに旨い!カロリーも少ないし、まさにヘルシー食品でしょう。当日食べるなら、フグフライのほかムニエルなど、加熱レシピが金沢八景「野毛屋」のお奨めです。

アカメ&野菜の揃い踏み

刺し身で食べたいなら1週間は寝かせるのが、定宿のお奨めですが、今回は少々フライングして週末4日(金)に頂きました。“てっさ”ではなく、フグ鍋にしました。寒くなってくると、やっぱり温かい鍋が恋しくなりますね(^^)。

ピンが今いちですが…

でかい身欠きは2枚下ろしにしたあと、それぞれ3等分して、野菜チームと揃い踏み(^^)。野菜は白菜、長葱、エノキがわが家のレギュラーです。鍋はこれに春雨を加えます。

あつあつのフグ鍋

鍋のアカメはプリプリしていて弾力性があります。鍋のあとの雑炊も美味しく頂くために、鍋の底に中骨が沈めてあります。この中骨から、旨い出汁(だし)が出るんです(^^)。

週末の5日(土)は群馬に眠る義父の法事でした。釣りは返上して、関越道と北関東道を乗り継ぎ日帰り。連夜の鍋で、あつあつを賞味しましたが、ホント幸せの一品。これだけ喜んだらフグの供養になりそう、と手前味噌です(^^;;)。

絶品の雑炊

本日6日(日)は前夜からの雨で釣行は断念し、朝食は最後の楽しみにしていた雑炊。ご飯ととき卵を加え、煮立てただけなのに、出汁がよく出ていて極上の旨さです。

しかし、これでフグの在庫はすっからかんになりました。湾フグは今年の秋もアカメさまさま。まだまだ釣れ続きますよう豊漁祈願です!(^0^)

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

 ↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

いつも応援有難うございます(^^)


コメント   この記事についてブログを書く
« 野毛屋アカメ乗合に参戦!(... | トップ | 東京湾・晩秋の釣り雑感(^^) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事