東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

フグの味噌汁も乙なもの♪

2014-07-07 22:46:13 | グルメ

 釣って楽しく、食べて美味しいフグ。1週間前、東京湾で釣ったショウサイフグはまず炙りのタタキ。続いて、絶品の白子ムニエルを賞味し、最後は味噌汁で〆。長年湾フグにハマッており、わが家のフグ料理も多彩になりましたが、ショウサイフグの味噌汁は初めてでした()。

ショウサイフグの味噌汁

味噌汁に使ったのは三枚下ろしにした中骨。身の方は炙りのタタキに使い、中骨は味噌汁の出汁として期待。中骨はフグ鍋を作るときに鍋の底に沈める必須の材料です。こってり、旨い出汁が出るので重宝しています

具のワカメとエノキ、それに信州味噌&中骨のコラボは抜群。朝食はご飯と味噌汁だけでごちそうさんでした。中骨に身がたっぷり残っていて、おかずになったからです()。

サバフグの味噌汁(去年9月)

フグの味噌汁を知ったのは去年の9月。湾フグでも時々不思議なことがあり、外道のサバフグの猛襲に出くわしました。サバフグはスーパーに出回る大衆的なフグ。私は干物にしていましたが、乗り合わせた客から味噌汁が旨いと聞かされました

初耳でしたが、中骨ごとの身欠きにワカメとネギで作った味噌汁の旨かったこと!“目から鱗”でした。味噌汁には出汁パックを使うこともありますが、フグの味噌汁は出汁パックはご法度です。中骨のあの旨い出汁に失礼ですからね()。

鍋の底で中骨が縁の下の力持ち!

フグ鍋では重宝していた中骨。中骨の味噌汁は鍋をちょっとアレンジした姉妹版かも知れませんが、フグ料理のレシピに新規登録しました(^0^)。フグは猛毒の持ち主。白子を除き内臓と皮はNG!と思った方が安全ですが、身欠きも中骨もしゃぶり尽くしたいほど美味なので、ファンは釣り味とともに食味も鱈腹楽しんでいます()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

↓是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

 いつも応援有難うございます(^^)

 


コメント   この記事についてブログを書く
« GODZILLAがやって来る! | トップ | 湾フグ自己ベストを達成! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事