東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

NZへ35年目の約束の旅♪

2019-12-12 23:33:05 | その他

 師走の4日(水)、はるか南太平洋のニュージーランドへワクワク♪。慌しくなる年の瀬を避けて、海外へ出かけるなら今のうちと、“魅力満載!ニュージーランド6日間”のツアーに飛びついた♪。

成田空港第1ターミナル

オークランド空港

搭乗したのはニュージーランド航空「NZ090」便。ニュージーランド(以下NZ)までの飛行時間は10時間余り、翌日現地時間の朝、オークランドに到着した。NZは北島と南島の2つの島からなる。北島にあるオークランドはNZへの玄関口だ。日本より時差が4時間早い。

海峡を渡り南島へ

我々ツアー客を乗せた「NZ090」便はオークランドを経由して南島のクライストチャーチへ。NZは日本と同様、地震と火山の島。南島の北部に入ると眼下は延々と山岳や平原続き。暫く退屈していると、ようやく目指すクライストチャーチが視野に~

クライストチャーチ上空

クライストチャーチは南島最大の都市。6日間のツアーはここを起点に専用バスで秘境の観光スポットを巡る楽しい旅だ。

ツアーの専用バス

ツアーに参加した我々18人はここでバスに乗り換え、まずは車で3時間ほどの美しい湖へ♪。すると、湖のはるか遠くに“タスマン氷河”と山頂が万年雪の雄大な自然

テカポ湖

テカポ湖畔

湖には氷河から流れ出た水が溶け込んでいるとか。湖畔に群生するルピナスという花が満開を迎えており、観光客で大賑わい(^0^)。

サーモン丼

湖畔レストランの夕食はテカポ名物というこの“サーモン丼”。湖で獲れたというキングサーモンは淡水育ちにしては脂が乗っていて文句なし♪夜は星空観賞ツアーにも参加し、満天の空からの南十字星の見つけ方を教わった

翌日3日目のハイライトはNZの最高峰、世界遺産の「マウントクック」。標高3754メートルだから富士山より高い。朝から雨が降ったり止んだり生憎の天気だったが、ホテルから一瞬姿が拝めたのはラッキーだった。

雨のマウントクック

雨の中、僅かに見えたのは山全体の3分の1程度だったが、その姿をデジカメでカシャ♪ ツアーはこのあとクイーンズタウンという町へ大移動。途中、牧場での羊の毛刈りショーを楽しんだ。

羊の毛刈りショー

羊の毛は温かいウールのセーターなどに持てはやされているし、生後1歳までの子羊のラムの肉は身が柔らかくて人気だ。

ラムのステーキ

日程4日目の7日(土)は秘境ミルフォードサウンドへ往復の長旅だ。

運転手のグリーンさんと添乗員さん

秘境巡りの道中は大変だ。片側1車線の狭い道でカーブも多い。添乗員さんは年輩のグリーンさんの労働が過重にならないよう細かく気配り♪一帯は氷河期の痕跡を残すフィヨルド渓谷や湖。この日は付近の散策のほか船のクルーズ観光がハイライト。

桟橋には大勢の観光客

船の桟橋には日本人や韓国人、中国人などアジア人が大勢詰めかけていて、一番大きな声は断然中国人だった(^^♪。一見すると湖のような水域はタスマニア海に通じており、船は1時間40分ほどゆっくり航海。

“白糸の滝”

氷河から溶けた水や雨水が流れ落ちるさまは“白糸の滝”のようだ。

 約束が果たせた!

恥ずかしながら我々夫婦の船上での2ショット。ツアーで知り合った人に撮ってもらったものだ。実は今度の旅は私自身にとって大変記念すべきものになった。35年前の1984年の春、仕事でNZを訪れた際、日本にはない絶景に感動し、嫁にいつかはNZに連れて行ってあげると約束していたのだ。あれから早や35年。ようやく約束が果たせてホッとしている♪

スカイタワー

日程5日目の8日(日)、クイーンズタウンからNZ国内便で北島のオークランドへ。NZ最大の都市オークランドは東京タワーのようなスカイタワーが街のシンボルだ。南半球では初めての地下鉄の建設工事中だ。

このオークランドを再び訪れることがあるのだろうか!? 当方そんな思いを抱きつつ翌9日(月)、東京行きのNZ99便でツアー参加者とともに無事帰国した(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

 

コメント (2)

カラオケに20年ぶりに挑戦(^^♪

2019-09-29 21:09:44 | その他

 古希を迎えた今年は画期的な年になった。きっかけは5月に山口県の徳山を訪ねたことだ。大学を卒業して赴任したこの街で青春時代の4年間を過ごした。ロマンスも真っ盛り!思い出の地だが、東京に転勤して以来それっきりになっていた。現役をリタイヤして早や7年。満70歳の節目にあの懐かしい土地を訪ねてみようと思い立った。実に42年ぶりの訪問、徳山駅も街中もすっかり様変わりしており、浦島太郎みたいな気分になった(^^♪。

徳山駅近くの繁華街

※マドンナと再会!

嬉しい喫茶店

そんな街中で驚いたのはかつてのマドンナが家業の喫茶店を継ぎ、今も独身で頑張っていたことだ。出会いから半世紀近く、こんなまさかの再会が出来るとは!二人でジョッキを重ねた祝杯は人生最高の乾杯になるだろう

※カラオケに再チャレンジ!

そんな徳山訪問から横浜に戻ると、なぜかカラオケを歌ってみる気になった。スナックでのカラオケはもう20年も遠ざかっていたのだが、徳山訪問で青春時代の心情が蘇りマイクに向かわせたのかも知れない(^^♪。

 カラオケのスナック(横浜)

※「男の流儀」

カラオケに再挑戦してから、もう40曲は歌ったろうか♪。店内ではまだまだ気恥ずかしいが、お酒の力は凄い!年輩ながらほろ酔い加減で歌いまくることもある。殆どが昭和時代の懐メロだが、例外はこの演歌だ♪。

演歌「男の流儀」

三山ひろし

一昨年発売された歌手、三山ひろしの「男の流儀」。演歌独特の“こぶし”など歌唱力もなかなかの若手だが、歌詞も良く出来ている♪

歌詞の一番

一番は「酒は手酌の日暮れ酒 店は古びた縄のれん 」と来て、「隣りの客に相槌を 静かに徳利二本飲む♪」と続く。まるで自分もその酒場で飲んでいるような気分にさせてくれる♪。

※「~巷で忍ぶ恋もある」

二番

二番の歌詞もお気に入りだ。「~激しく燃える恋もあり、巷で忍ぶ恋もある」と歌っていると、何とも気持ちがしんみり。もはや若くないが、忍ぶ恋もいいな~と思ったりする(^^♪。

このあと歌詞は「女は心を込めて抱け~どこで咲いても花になる」と結ぶのだが、ここで我が身を振り返ると、青春時代の彼女たちに綺麗な花を咲かせて来ただろうか?胸に手を当てると、やや心もとない(^^♪。

スナックの店内

古希のカラオケ再挑戦は悪くはなかったし、ストレスの発散にもなるが、調子に乗るのは要注意だ。歌いまくっていると、知らず知らず酒が進むことだ。年輩ゆえ飲み過ぎは自戒したい(^^♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^) 

 

 

コメント

懐かしきわが青春の徳山へ♪

2019-06-01 13:30:45 | その他

 元号が平成から令和に変わり、昭和は一段と遠くなった。当方も人生の節目、70歳の「古希」を迎えると、新人記者として地方で過ごした昭和の青春時代が無性に懐かしくなった。特に山口県徳山市に赴任した昭和48年からの4年間は仕事もロマンスも青春真っ盛り。昭和52年の夏、東京に転勤してからは仕事一辺倒で、来し方を振り返ることは無かったが、今回、あの徳山を訪ねようと思い立った♪。実に42年ぶりだ。

※あの瀬戸内徳山へ

新幹線新横浜駅

令和元年5月26日(日)、新横浜駅から博多行きの新幹線「のぞみ」に乗り込み徳山へ。途中の横浜や静岡、名古屋もそれぞれ3年間、記者やニュースデスクの仕事をしたが、ジャーナリストの出発点はやはり20歳台に過ごした徳山だ。

周南コンビナート

車中4時間の旅を終え、新幹線の車窓からコンビナートをデジカメ撮影。徳山はコンビナートの中核であることに変わりないが、隣接する市町との合併で、今は「周南市」。

「周南市」

このコンビナートで昭和48年夏に起きた出光石油化学の爆発火災事故は衝撃的だった。さらに出光興産の火災では開通間もない新幹線が立ち往生した。各地で相次いだコンビナート事故の走りだ。戦後復興へ生産優先、安全対策を二の次にした歪がもたらしたものだ。徳山湾では水俣、新潟に次ぐ第3水俣病かと騒がれたことも。若い記者が多い同業他社との激しい競争もあって駆け出し記者はここで鍛えられた。

JR徳山駅

徳山駅はすっかり様変わり。構内はエスカレーター、エレベーターも完備。スタバやTSUTAYAもあった♪

 JR在来線口

45年前の昭和49年はまだ新幹線は岡山止まり。そんな折り、岡山から山陽本線を乗り継ぎ、東京からはるばる来てくれたS子ちゃん。在来線口の連絡通路で出迎えた。彼女は学生時代の恋人。縁があったのか音信は途絶えず、マドンナとの再会に胸キュンだった(^^♪。

駅近くの繁華街

銀南街

買い物や飲み食いのスポット、徳山駅近くの繁華街。東京への転勤の際、この一角にあった印鑑店の“さーさん”が、餞別代りに当方の印鑑を作ってくれた。“さーさん”はとっくに店を畳んでいたが、幸運にも、すぐ再会が出来たので、あの印鑑は重宝していますと、お礼が言えた(^0^)。

“さーさん”は今年で“米寿”だよと言っていたが、そんな年を少しも感じさせないくらい元気だった。

馴染みのスナック跡地

“さーさん”に連れてもらって、我らが馴染みのスナックがあった跡地へ。店は駐車場に変わっていた。当地ではツケのことをカッチンと呼んでいた。ボーナス当日、店にカッチンを払うと、半分が消えたものだ。昔のママさんの電話番号が分かり、若造に優しく対応してくれたお礼を言った♪。

閉鎖した近鉄松下百貨店

こちらは繁華街にあるかつてのデパート。物件に買い手が無くシャッターが下りたまま。どこの地方都市でも見られる光景だ。

高級クラブ「松本」

かつての最高級クラブも有名ホテルも閉鎖されていて寂しかったが、その近くにあるこちらのビルにはホッ

住まいのあったビル

「平和通り」という大通りに面した5階建てのビル。一等地にある建物は健在で、この4階が青春時代の僕の住処だった。大家さんの家族が今も暮らしていたのでご挨拶した。

※懐かしい喫茶店

喫茶店の店内

健在と言えば一番嬉しかったのは徳山駅近くの馴染みの喫茶店が健在だったことだ。ネットで検索し電話すると、H子ちゃんが母親の後を継ぎ今も頑張っているのを知った。H子ちゃんもわが青春のマドンナの一人だ

ブランチセット?

店内は小綺麗、女性スタッフも機転が利き、ママの従業員教育が行き届いているのだと感心。店が終わった後、焼肉店でH子ちゃんと40数年ぶりの再会に乾杯。ビールを飲みながら話を聞いていると、H子ちゃんの奮闘ぶりに驚かされた。徳山はコンビナートの街。企業に東京6大学OBも多い。H子ちゃんは家業のかたわら、そんなOBの野球チームを結成する地域活動にも一役買っていたとか。それで分かった。店内に飾られていた写真のことだ。H子ちゃん母娘と巨人の長嶋元監督らが並んだ記念写真。なぜ長嶋さん?と思ったが、彼女が付き合った立教大学OBとのよしみと推察した。つい話が弾み過ぎて祝杯のジョッキにシャッターを切るのを忘れた(^^♪。こんな幸せなひとときがあるのなら、人生も捨てたもんじゃないね~、と笑い合った(^0^)。

※必ずまた来よう♪

ビジネスホテルに予約した2泊3日の旅はあっという間だった。再会の乾杯がこんなに楽しいのなら、また徳山に来ようと思う

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

 

 

コメント (1)

終活!ユニフォームと用具にもお別れ

2019-03-18 21:55:15 | その他

 若い頃、春は進学や入社などの新しい出会いに胸が弾んだ記憶があるが、年輩になってみると、季節の変わり目だし、マジに終活を考えてみようか、といささかしんみり。本棚の書物は大量処分し、部屋はスッキリしたが、本日18日(月)は、長年、衣装ケースにしまい込んでいたソフトボールのユニフォームを引っ張り出し、久しぶりに風を通した。

物干しのユニフォーム

当方、50歳台半ばに一念発起!ネットで見つけた地元、横浜・青葉区のソフトボールチームに入団させてもらった。貰った背番号は「55」。

凄い背番号(^^♪

当時ヤンキースの松井選手の背番号と同じで恐縮したが、この年齢で入団した証しだ。驚いたのは青葉区だけでも10を越すチームがあり、若い選手たちの「一般」と40歳以上の「壮年」に分かれてリーグ戦を戦っていたことだ。

ヘルメット&グローブ

ソフトボールは女子ソフトの日本代表が世界一になったこともあり、ソフトと言っても、女子でも豪速球を投げることが知られるようになった。ボールは固く、野球のボールよりひと周り大きいのでヘルメットが欠かせない(^^♪

チームに感謝♪

わがチームは区大会の「壮年」では優勝の常連になり、横浜市大会にも挑戦!当方も決勝戦で優勝キャッチャーの栄誉に輝き、年甲斐もなく嬉しかった

さらば背番号55

しかし、寄る年波。練習や試合への参加が及び腰になり、もう何年も経つ。愛着のあるユニフォームや用具だが、終活の一つとして処分しようと思う。チームは今も毎週日曜日に練習しているというので見学に行き、もし引き取って貰えるなら嬉しい♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

コメント

噂の“敬老パス”が届いた♪

2019-01-26 22:48:48 | その他

 年輩は一定の年齢に達すると、バスなどが無料で乗れると聞いていた。喜ぶべきかどうか少々複雑なのだが、当方にも横浜市役所からその通知が届き、郵便局で所定の手続きを済ませた(^^♪。

高齢者支援のパス

これが噂の「敬老特別乗車証」。俗に“敬老パス”と呼ばれており、当方の有効期限は2019年9月30日迄。このサービスには負担金が必要で、本人の収入によってランクがあり。当方は年間7千円近くを納めた。このサービスを希望するかどうか1年毎に更新の手続きがあるそうだ。

小田急バス

噂に聞いてた敬老パスを試してみた。横浜市の田園都市線「あざみ野駅」から川崎市にある小田急「向ケ丘遊園」行きのバスだ。運転手にパスを見せると、すんなり乗れた♪。帰りもバスは川崎市から横浜市へ跨ぐならOKだった(^0^)。

ネットで検索すると、この敬老パス、高齢者の外出支援事業として名古屋市や神戸市、川崎市など各地で行われている。一定の年齢とは自治体により65歳以上、或いは70歳以上とかまちまちらしい。

横浜市営地下鉄

そんな年頃になったか、と当方も感慨深かったが、乗車料金が高い市営地下鉄も使えるのが有難い。東京湾釣行の際は地下鉄であざみ野駅~上大岡駅を往復するので、この乗車料金が馬鹿にならない(^^♪

地下鉄「ブルーライン」

横浜市の場合、市バスや地下鉄、民間のすべてのバスが無料で乗車できることになっている。ネットの関連記事を見ると、敬老パスは不公平という批判もあるとか。当方、買い物や食事に出かけるときはマイカーを使うことが多いが、バスは駐車場の心配が無いのでとても気楽だ♪。毎年、一定の負担金が必要だが、釣りで地下鉄が頼みの当方には、敬老パスはお得なので重宝したい♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

 いつも応援有難うございます(^^)

コメント

横浜の田園都市も桜満開♪

2018-03-28 21:00:34 | その他

 横浜も連日、ポカポカの季節外れの暖かさに包まれ、27日に桜が満開と発表された。横浜市北部にある青葉区も春爛漫♪かつて横浜の“チベット”と言われた多摩丘陵に今年も春が来た♪

桜満開♪

田園都市線「たまプラーザ駅」界隈。デパートやスーパーなどが並ぶ付近はピンク色の桜のトンネルに彩られ華やいだ♪。デパートと駅を結ぶ2階の連絡通路から見ると満開の桜が見事だった。大勢の人が携帯やスマホで撮影していた。

境橋付近

東名高速に跨り向こうは川崎市宮前区。境橋というのは両区の境という意味だ。この桜のアーチのドライブを楽しんだ。後続車に迷惑かけられないし、シャッターチャンスは赤信号の時のみだ(^^♪。

桜通り

これより先、一帯は3月下旬になると俄かに春めいた。隣りの「あざみ野駅」から徒歩10分余りの並木道もソメイヨシノの蕾が日増しに膨らんだ。バス停の名前も「桜通り」。桜のトンネルは歩行者やバスの乗客、車で通り抜けるドライバーも目を細める♪。

春爛漫♪

春を呼ぶセンバツも真っ盛り。週末30日(金)はプロ野球も開幕、球春が到来する。春はウキウキ、老若男女誰しも心が弾む。フグ釣りマニアの当方は東京湾へ春の海釣行にワクワク♪。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント

私鉄沿線の花見もまた楽しい~♪

2017-04-04 20:40:21 | その他

 本日4日(火)、春の陽気に誘われ、横浜の北部を走る田園都市線沿線の花見に繰り出した。まずは青葉区のたまプラーザ駅から川崎・宮前区の鷺沼駅にかけてのスポットを覗いた。一帯の並木道は毎年春本番になると、ソメイヨシノが咲き揃い、‟桜のトンネル“になる

たまプラーザ駅前の桜

東京に比べると、横浜の開花は遅れ気味だが、咲き進んでいたのは、こちらのたまプラーザ駅付近。どの枝も5分から6分咲きだった。駅前は東急百貨店やイトーヨーカドーのほか、近年、大型の商業施設もお目見えして平日でも賑わっており、その賑わいに淡いピンクが春の彩りを添えていた()。

間もなく桜並木のトンネル

こちらは隣の鷺沼駅に通じる並木道。まだせいぜい3分咲きといったところだ。付近はつい先日見たときは蕾が固かったのに、このところの陽気で一気に蕾が弾けていた。まさに三日見ぬ間の桜とはこのことだ(^^♪。

東名高速

すぐ近くの橋の眼下には東名高速道路。青葉ICと川崎ICの中間あたりだ。かつての多摩丘陵を切り開いた東名の周りは今も青葉が溢れる。大きな緑区から分区して青葉区という名前になったのも、かつて一帯が昔ながらの農山村だった土地柄に由来する

あざみ野の桜並木

花見のラストは横浜・青葉区のあざみ野駅に近い桜並木。駅から歩いて10数分、あざみ野二丁目から三丁目付近だ。界隈は青葉区内でも有数の高級住宅地。並木道を走る路線バスの停留所の名前も「桜通り」。

バス停

満開に近いのも♪

あざみ野の桜はたまプラーザより少し遅れているが、どの枝でも開花が始まっていて、枝によっては満開に近いものさえあった。

5年前の4月にスケッチした付近の桜のトンネル。今年も満開までカウントダウン。おそらく今週中に見頃になりそうだ。同じ私鉄沿線の都心には桜の名所の目黒川があり、当方も例年はこちらに出かけるのが定番だが、今年はローカルの花見をもう一度楽しむつもり。今度はピンクの陽射しを浴びて車で通り抜けるのを心待ちにしている(^0^)。

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント

お花見に行ってきました♪

2016-03-31 16:21:33 | その他

 本日31日(木)はポカポカ陽気で絶好の花見日和♪ 仕事はOFFだったので東京湾へ釣りに行きたかったが、船宿は生憎定休日だし心置きなく花見へ。向かったのは東京の桜の名所、目黒川河畔。田園都市線「池尻大橋駅」で降りると、目黒川が流れていた。

目黒川

両岸のソメイヨシノは見頃を迎え、満開寸前♪ 淡いピンクが川面を彩り、家族連れの目を楽しませる。今年の花見は一般公開された皇居の乾通りも考えたが、大変な混雑らしいので敬遠した。長い行列は苦手だ(^^;;)。

両岸のぼんぼり

川岸に沿って春まつりのぼんぼりが飾られていた。山手通りを挟んで東横線「中目黒駅」までの散歩道は大賑わい。皇居の乾通りほどではないだろうが、陽気が良かったから大勢繰り出したのだ

人の波、また波

橋の上から花見♪

目黒川には両岸に架かる橋がいくつもあり、橋の上から見ると、目の前の桜がそよ風に揺れ、春本番の風情を感じさせた

“花見酒”

散歩道は場所取りや宴会は禁止されていた。うららかな陽気に当方はビールで花見酒。季節限定の、春らしいデザインの缶ビールは乙なものだった()。

花より団子!

沿道の各国料理も楽しい♪ 今回の目当てはトルコ料理だった()。鶏肉のジャンボ・ターキーも旨そうだが、注文したのはケバブ。このトルコ料理、渋谷の街中で見かけては、いずれ食べてみたいと思っていたが、試したのはこれが初めて。

ケバブ

鶏肉と生のキャベツに辛口のソースだけの料理だったが、想像以上に旨かった。トルコもイスラムなので豚肉は厳禁。牛肉は宗教儀式で浄めたものならOKらしかった(^^;;)。

天空庭園

帰りがけに大橋ジャンクション屋上の「天空庭園」も覗いた。大橋ジャンクションはすぐそばを走る首都高速3号線と中央環状線(新宿~品川)を結ぶもので、去年繋がったばかりだ。目黒川の桜並木が見下ろせるかも、と思ったが、それは期待外れ。かくして花見の半日はあっという間に過ぎて、あすからは月が変わり、新年度スタートの4月だ♪

[追伸]東京ではこの日、午後になって満開宣言が発表された。この週末あたりが最高の花見日和だろう^^。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント

春の海よりお花見か~(^^♪)

2016-03-24 19:58:47 | その他

 各地から続々と桜の便りが届き、首都圏でも東京に続いて本日24日、横浜も開花が発表されました。寒の戻りで桜が長持ちするので、花見頃は月末から4月上旬になりそうとか。さて、そうなると花見はどこがいいか?東京にも上野公園など桜の名所は幾つもありますが、私のいち押しは目黒川河畔です

世田谷区に源を発し、目黒区を通って品川で東京湾に注ぐ目黒川。両岸のソメイヨシノは満開を迎えると、川面にピンクの彩りを添えて見事!

満開のソメイヨシノ

家族連れで大賑わい^^

河畔の散歩道は東急の田園都市線「池尻大橋駅」から東横線「中目黒駅」近くまで。桜を愛でながら、のんびりと約2時間、春爛漫に心ウキウキ♪散歩道にはイタリアやブラジル、トルコ、中国、韓国など各国料理が楽しめるワゴンがそれぞれ出店して国際色豊かです。

この目黒川のほか、気になるのは春の皇居の「乾通り」。乾通りは皇居の乾門と宮内庁の庁舎前を結ぶ600メートルの並木道。例年、桜に合わせ一般公開が行われているが、今年はこれまでの5日間から1週間に拡大され、今月25日から31日まで公開されるとか。

平成26年天皇陛下傘寿記念春季皇居乾通り一般公開乾通りの花見(宮内庁HPより)

期間中、公開は午前10時から午後3時までの時間限定。それと、もう一つの注意点は皇居の坂下門の方から入門することです。来年の桜の時期は樹木の植え替えのため一般公開は行われないとか。ふだん皇居とは縁の無い当方も、たまには足を伸ばすのも一興かと考えています(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント

ポカポカ陽気に誘われて~♪

2015-02-23 22:39:55 | その他

 本日の23日(月)はびっくり仰天! まだ春は名のみ、三寒四温の季節なのに一足飛びに春が到来したからだ。横浜もポカポカ♪気温はゆうに20度を突破、春爛漫4月の暖かさに包まれた。そんな陽気に誘われて、早咲きの梅の花を楽しんだ()。

 

古民家園が自慢♪

横浜から向かった先は「生田緑地」。最近は岡本太郎美術館なども人気らしいが、一番人気はやはり古民家の集落か。国内の古来の様々な民家が保存されているのだ()。

生田緑地は川崎市北部の丘陵にあるが、横浜にも近いので両市民の憩いの場になっており、この日も平日にも関わらず老若男女が次々訪れていた。但し、本日もそうだったが、週明けの月曜は大抵の施設は休みなので参考にしてほしい 。

SL(D51)

園内はかつて活躍したSLやブルートレインが展示されていて、子どもたちがはしゃいでいた。SLは愛称「デゴイチ」の名で親しまれたD51型蒸気機関車。この機関車は昭和60年に退役するまで国鉄北陸線などで貨物輸送に活躍したとか。

梅園

本日の目当てはこちら。白梅と紅梅が咲き競っていた。まだ蕾の樹も多数あったが、すでに開花が始まり、中には7分咲きから8分咲きのも随分あった^^。

 紅白の梅の競演♪

梅園の中に入ると、梅の香りがプーンと鼻孔をくすぐり、目と鼻を梅の花が楽しませてくれる。

咲き誇る白梅♪

生田緑地の梅園、この週末には満開が近づき、見頃を迎えそうだ。普段は海釣りで元気を取り戻しているが、今回は春の息吹を感じさせる梅が満喫できて楽しかった♪

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 

いつも応援有難うございます(^^) 

 

コメント