FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

BANDAI ライダーグリードコレクションEX アンク 重塗装版

2011-12-27 14:29:51 | 特撮


















本当はクリスマスに紹介しようと思ってた玩具なんですが、いろいろ忙しくてタイミング逃しちゃいました。



プレミアムバンダイで限定販売されたライダーグリードコレクションEXアンク重塗装版です。









ほら、色がクリスマスっぽいじゃないですか。

赤と緑が多用されてて。

オマケに配送がちょうどクリスマス前だったのでタイムリーだしイイかなぁと思ったんですけどね。

他の重塗装版は買ってないんですが、フルカラーの箱入りでパッケージからして豪華です。

レギュラー品だとクウガライジングアルティメットが最後の箱入りソフビだったと思います。

アンク完全体の後頭部が確認できる資料としても価値がありますね。

















本体自体の造形は文句なしの出来だと思います。

以前、ムック本に書いてあったんですが、番組開始と同時に発売する主役ライダーは当然スーツの作成と同時進行になるため、劇中スーツとは若干のバランスや細部が異なることがあるそうです。

しかし、こうした番組中盤~終了後の商品はちゃんと劇中のイメージに沿って立体化されているのがいいですね。


















重塗装版と言うだけあって、塗装の塗り分けはかなり細かいです。












アンクグリードの特徴である右側頭部もきちんと再現。

劇中でロストアンクが登場した時には、完全体は左右対称な頭部なのかと想像していましたが、実際は普段のアンクの髪形を反映したかのような独特の飾りがついた頭部でした。















劇中に登場するアンクと言えば、やはりこの右腕。

指輪の造形はもちろん、節ごとの塗り分けもきちんとされています。













劇中ではあまり確認できない細かい部分をじっくり見る事が出来るのもこうした立体物の良さですね。

こんな太もも部分にクジャクの羽根があるなんて、今回この商品を手に入れるまで知りませんでした。
















食玩のディフォルメアンクを取り付けて遊んでみました。

今回のソフビが手に入るまでは我が家での唯一のアンク立体物でしたよ。













せっかくなので他のグリードコレクションと一緒に撮影。

アンク以外はすべて一般発売バージョンです。

個人的にはガメル以外は重塗装版じゃなくても、かなり劇中イメージに近いと思ってます。

アンクも、もしもう少し塗装を簡易化した一般発売版が出ていれば、そちらを購入したと思います。
















最近は実際に手に取って遊ぶ事を優先した玩具を購入してるんで、この手の無可動フィギュアをわざわざ注文して買うのは久しぶりです。


ライダーソフビシリーズは定番商品でもあり、主要キャラクターが気軽に集められるのでずっと買い続けてるんですが、最近は限定版や重塗装版が多くて全種集めるにはハードルの高いシリーズになってしまいました。


でも、ちょっと高額だったりネットで数量限定だったりしても、まったく商品化されないよりはずっといいですね。

今回のアンクもかなり満足しています。


プレミアムバンダイでは今度は恐竜グリード二体セットや、新作映画登場の劇場ライダー四体セットなども発売されるようです。

まあ、さすがに金額もそれなりなので自分は購入しませんが・・・



・・・アクアだけ欲しいから一般発売してくれないかなぁ
































コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タカラトミー NERF ボルテッ... | トップ | トイザらス限定 mini Tefal ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

特撮」カテゴリの最新記事