FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
その他、面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

今野産業 大集合!! けしゴム戦車

2012-12-09 00:00:00 | チープトイ









さてさて、最近どうやら周りでは「がるぱん」なる物が話題になっています。



調べてみたら、ガールズ&パンツァーというアニメの略称なんですね。

オタクでありながらアニメはほぼ見ない、萌えには疎い自分にはまさに「知らない世界」



萌えはともかく、なるほど、戦車は常に男児の心を捕えて離さない要素ですよね!










で、先日、都内某所を歩いていたら・・・

住宅地の中にある児童公園、そこで遊ぶ小学生たち。


ふと道路を挟んだ反対側を見ると

駄菓子や駄玩具を軒先に並べたタバコ屋さん。



おっさん的にはたまらないシチュエーション。

こんな風景が21世紀でも残ってるんだなぁ、と思いタバコ屋に近づくと・・・









おお!

探していた「けしゴム戦車」を発見!!

年季の入った筐体もいい味出しています。

このビジュアルだけ見てると完全に30年前ですよ!










とりあえず用事も有り大量に買っても荷物になるので、五個だけ回しました。

ちなみに小銭が無くて両替してもらいに店に入ったら、背中の曲がったお婆さんが対応してくれました。

何から何までレトロで理想的な駄菓子屋兼タバコ屋さんでしたね。














この「大集合!!けしゴム戦車」は、国内でも老舗のガチャガチャのメーカー、今野産業の商品。

全23種という非常に種類が多く、カラーバリエーションを含めると92種にもなるコレクター泣かせの商品です。

今野産業と言えば、自分の世代だとバイキン軍団やスーパーカー消しゴムが有名ですね。


このけしゴム戦車はご覧の通り2~3パーツで構成されており、ランナーにくっついた状態で1カプセルに2個入っています。

しかも価格が100円!

チープトイ、レトロ玩具好きのハートを鷲掴みにする要素が詰まった素晴らしい商品です。














しかし、その23種はミリタリー好きにも受け入れられそうなバリエーションに富んだラインナップ。

けしゴム戦車と言いつつ、戦車は2/3くらいで、あまり玩具化されない兵器も沢山混じっています。

















今回購入できた物ですが、二つダブリが出たので8種しか集まりませんでした。

こちらはジープMBタイプ。

物が小さすぎてカメラの接写機能ギリギリなのでピンボケしちゃってます・・・

バリや押し出しピン跡が目立つチープな仕上がりですが、それすら味に思えてくるノスタルジックな造形。











ゲパルトタイプ。

このピンクの派手さ加減は、今のサブカル系玩具好きにも受け入れられそうなPOPなカラーですね。

モデルは自走式対空砲でゲパルトとはドイツ語でチーターの意味です。

砲塔部分は回転させることが出来ます。











こちらはV-150タイプ。

凸凹が少ないデザインのおかげか、かなりモールドがシャープに仕上がってます。

これも戦車ではなく装甲車ですね。











G-Pジープタイプ。

いわゆる水陸両用車ですね。

フロント部分の船先状のシェイプがもっとあっても良かった気がします。

ちなみにタイヤ軸が日本とも別になっており、4ピース構成になっています。











155mm(自走式)タイプ。

こういうのがカプセル玩具になるのって非常に珍しいのではないでしょうか?

残念ながら自分の当たった個体は後輪部分が歪んでいました…

シリーズの中ではかなり全長が有りボリュームたっぷりです。












お次はYP408タイプ。

これも戦車ではなく装甲車ですね。

上部の砲は別パーツ。

全然これは知らなくて調べたらオランダ軍の兵器なんですね。












M107タイプ。

やっと戦車らしい形が出てきましたが、これも調べたら自走砲にジャンル分けされるようです。

ドーザーブレードも装備されていて見た目は非常にカッコいいですね。











そしてK-クラートタイプ。

ケッテンクラートというキャタピラ付きバイクですね。

これも今までプラモデルでしか見た事ないモデルです。

これはカッコいいなぁ。

別パーツになっているのでハンドルを切る事は出来ますが、前輪は一体成型なのでステアリングは切れません。














・・・あれ

結局、戦車は一つも当たらなかったな。


でもこのチープさ、色使い、マイナーなモデル、全てに満足しています。

いや、満足してない!

もっといっぱい欲しい!

でもあまり売ってるの見かけないんだよなぁ…














こうして他の玩具と絡めて遊べるのもいいですね。

たくさん机に並べたくなります。


スーパーカー消しゴムの様にノック式ボールペンで打ち出して遊ぶのも良いかもしれませんね。



と言う事で、萌え要素なんか無くたって男は兵器や戦車は大好きなんだぜ!な商品「けしゴム戦車」でした。

コアなミリタリー好きじゃなくても集めたくなる魅力的な商品。


是非、今野産業さんには今後もこういう商品を出してもらいたいです。




































恐竜タマゴけしごむ<24個 単位販売>

恐竜タマゴけしごむ<24個 単位販売>価格:696円(税込、送料別)

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BANDAI ウルトラエッグ ナース | トップ | BANDAI 超変換!!も... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
No Title (名無し)
2017-06-18 16:53:48
このけしゴム戦車は、
ランナーから組み立てる仕様なのですね。

けしゴム戦車と言う名前だけど、
けしゴムとしての実用性は、
どうなのでしょうか?
とても気になります。

Unknown (FTS)
2017-07-23 06:41:57
名無しさん

今は手元に無いので確認できませんが、たしか塩化ビニル製だったと思います。
消しゴムと言いつつ、素材はPVCで全く字が消えないというのも昭和テイストですね。

コメントを投稿

チープトイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事