ふとっちょパパの気ままな日記

読書履歴を中心に日々の記録を書きます

常識的で何か問題でも? 反文学的時代のマインドセット

2018-12-27 08:18:36 | 本と雑誌


内田樹さんがAERAの巻頭コラムに書いたものを編集した本。
短い文章なので、打田節全開とは行かないが、興味深い。

目次

まえがき
【第1章】危機的時代の判断力とサバイバル力
【第2章】真の知的成熟とは何か
【第3章】「属国」日本とアメリカ
【第4章】地方と経済効果とお金の話
【第5章】国民国家はどこへ行くか
【第6章】情理を尽くさない政治に未来はあるか
あとがき
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワンダーストラック | トップ | ミラクル・ニール! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本と雑誌」カテゴリの最新記事