はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10/11 CS第1ステージ オリックス:第1戦

2008-10-11 | FANS2008

ダルビッシュで第2ステージへ・・・おぉおぉてぇ~~~!!


◆CS第1戦 オリックス:第1戦-1勝0敗 (京セラドーム:25,532人)


投手成績】
 日本ハム
  
ダルビッシュ(1勝0敗)
 オリックス
  
近藤(0勝1敗)-川越-吉野-清水-岸田-金子
本塁打】
 日本ハム
  
スレッジ1号ソロ(2回表・近藤)

試合詳細 →
ニッカン式スコア



エースがキッチリと抑え、打線は少ないヒット数でも集中打で得点。
ファイターズの「お家芸」の野球で初戦を取り、第2ステージ進出へ大手です。

まぁ、2回の1死満塁で追加点取れなかったり・・・
オリの2番手以降からはヒット打てなかったり(岸田・金子だからしょうがないか?)・・・
この辺もある意味「お家芸」だったりもするけど・・・。

【今日のアレコレ】
はむ魂!MVP~~~!!は、鶴ちゃん
守ってはダルを好リード。そして、相手の出鼻をくじいた盗塁阻止。
打ってもヒット1本と貴重な追加点となる犠牲フライ。いいよ、鶴ちゃん!
ダルビッシュ、気合いの投球
9安打されながらも要所はキッチリと締めて1失点。奪三振はなんと14。
カブレラには2安打されたけど(でもシングル2本)、ローズは完ぺきに抑え込んでくれました。
この2人に長打を打たれなきゃいいんですよ。さすがダルビッシュ様です。
1回にカブレラの打球が当たった時は心臓が飛び出しそうになったけど。
スレッジ、先制のホームラン!
あの先制ホームランはお見事でした。札幌ドームでの満塁ホームランを思い出しました。
で、今日は民放とJスポーツ見たんですけど、その局によってこのホームランの見方が違いました。
民放では打ったスレッジをべた褒め。かたやJスポーツはピッチャーの失投。
話す方が違うと、ここまで見方が変わるんですね。
3塁側はガラガラ???
1日の清原のラストゲームでは3万人超だったのに、今日は2万5千人。TVの画面からでも青い
シートがよく見えましたね、特に3塁側に。
清原、登場!
はしゃいでましたね~睨んでましたね~
笑顔は可愛いんだけど、ひとたび真剣な顔になると・・・やっぱり凄味あります。



まずはダルビッシュで1戦目をとりました。
「絶対的エース」という言葉がよく出てるけど、返せば「絶対負けれない」というワケで。
これはこれでかなりプレッシャーがかかりますよ、ダルも野手も。
そんな中でもいつも通りの野球で勝ったファイターズ。
勢いに乗って、連勝で一気に決めて欲しい。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 10/1 公式戦 楽天:24回戦 | トップ | 10/12 CS第1ステージ オリッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

FANS2008」カテゴリの最新記事