はむ魂!

メタボ系おじさん提供、北海道日本ハムファイターズ応援ブログです。

7/8 ロッテ 10回戦

2007-07-08 | FANS2007

まさかまさかの首位攻防戦3連勝。

◆ロッテ8回戦-(札幌ドーム・32,.596人)

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ロッテ

0

0

0

0

1

0

0

0

0

1

12

0

日本ハム

0

0

4

0

0

0

0

0

X

4

9

0

【投手成績】
M ●
清水直(3勝6敗)-神田
F  グリン(8勝3敗)-武田久-マイケル(18S)

試合詳細→ニッカン式スコア


試合前の始球式。
なにやら派手な方の登場・・・誰?

と、思っていたら、「岩ちゃん」でした~(爆)

肝心の始球式ですが、マウンドの手前から投げるという反則技を使っております。


さてさて試合のほうです。
今日の先発は、グリンさん。
7回を投げて被安打10、失点1の粘投です。良くぞ1点で凌いでくれました。
岩ちゃん曰く「ロッテがしっかりとミーティングをやっている」という事で、そのせいもあってかヒットを10本も打たれたようです。
それでも四死球が無かったという事が1失点という結果になったんでしょうね。
毎回のようにランナーを出しても要所を締める投球でした。
8回は久が、9回はマイケルが抑えて、失点は5回の1点のみです。

打線の方は、昨日に続いて下位打線が頑張ってくれました。
3回裏、稲田・陽の連続ヒットの後、ここのところ不調だったひちょりんがレフト前に
ヒットを放ち1点を先制。
なおも1死2・3塁のチャンスに稲葉さん。稲葉ジャンプで揺れる札幌ドーム!
で・・・敬遠?・・・そりゃ~そうですよね。
1塁は空いてるんだから、無理な勝負は避けますよね。
稲葉さんと信二を天秤にかけると、おのずと答えは見えてきます。
その敬遠の後、信二が案の定凡退。
2死となったところで昨日のヒーロー・小谷野がやってくれました。
初球をレフト前へ2点タイムリーです。
信二が凡退した後の嫌な雰囲気が漂っていたけど、この一振りでその雰囲気を払拭してくれました。
続く工藤も初球を叩いてライト前へ。更に1点を追加して、この回4点のビッグイニングです。
初回の無死1・3塁を無得点というスタートを切っていたので、正直「今日はヤバイかも」と思っていたけど、どうしてどうして。

3回の4点を投手陣が守りきり、4-1の勝利です。まさかの3連勝です。
西武に連敗した時は、「このままズルズル行っちゃうんじゃ」と思っていたけど、とんだ取り越し苦労だったようです。

1戦目はダルビッシュが相手打線をねじ伏せての勝利。
2戦目は3点差をコツコツと返していって、最後は1発でサヨナラ勝ち。
3戦目は繋いで取った得点を守り切っての勝利。

今のファイターズは、強いですよ。

ただし、10日からはオールスター前最後の9連戦に突入で、最初のオリックス3連戦は「裏ローテ」ですから、打線の援護が無ければ勝ちはありませんよ。
ここは気を引き締めて・・・。

つか、札幌3連戦→移動日なしで宮城で3連戦→移動日なしで札幌3連戦って、どういうスケジュールなんだ?


【今日のアレコレ】
失敗の後の成功
3回の先制は、「送りバント失敗」の後に切らす事なく、繋げた結果生まれてます。
それも一人ではなく、陽とひちょりん二人が失敗してましたから。
そんな中での4得点・・・価値あるというか、相手に対するダメージも大きな攻撃でした。
今日もキレました
誰がって?そりゃ~グリンに決まってるっしょ。
でも、すごかったですよ。グリンが切れた瞬間、信二はモチロンの事、内野手全員が一斉にマウンドへ急行ですよ。
レフトスタンド見てると、ボークのジャッジはわからず、「グリンは何やってるの?みんな、なんで慌ててマウンドへ?」とちょっとこちらも慌ててしまいました。
ヒルマン監督もテクテクと。・・・岩ちゃん曰く、このテンポがいいらしい。
グリンが切れた時の対策は万全のようです。
それから、グリンが切れた時に信二がジョークを飛ばしているようで。
内容も「放送では言えない」という事らしいんだけど、何を言ってるのか知りたいです。
カイルくん、パパは頑張ってるよ
HBCを見てて、何度か映し出されたグリンの奥さんと息子さんの映像。
ことどく、カイルくんは試合そっちのけでPSPに熱中(爆)
カブトムシの臭いって?
これもHBCから。
小谷野登場時のテロップに「ヘルメットはカブトムシの臭い」って。
実際に嗅いだ事ないんでカブト虫の臭いがどういうものなのかは解りませんが、なんかすごいたとえでしたよ。
最終回の守備
1塁に小谷野、ショートに陽、レフトに川島、ライトに工藤。
若手が賑わしていたこの回の守備。
なんか、未来のファイターズを見ているような気がしました。
この3連戦、初戦はダルが頑張ったけど、2戦・3戦は若手の頑張りが勝利に導いてくれました。
セギ様、マックが欠場しててもしっかりと穴を埋めて、それ以上の活躍をしてくれる若き戦士たち。
本当に嬉しい限りです。
どこぞの「全員4番バッター」という球団とは違いますね。

≪今日のマック≫
試合前の練習でマックの姿を発見した嫁さん。

「今日は練習にも出てる~頑張って~」とウキウキ状態でしたが、スタメンには名前は無く・・・。

◆今日のお写真
途中出場の川島。
うろに座っていた人が「あれ、誰?」って言ってたっけ・・・。
この人が『川島慶三』くんです。覚えてください。


気迫のヘッドスライディングで泥だらけの陽くん。
・・・つか、1塁へのヘッドスライディングって禁止されてなかった?


最後はやっぱりこの人。グリンさん。

なんかね、この写真が妙に気に入ってるんですよね。
ちょっと大きめにしてみました(爆)

ここからは、「癒しのまーくん劇場」です。





で、今日の対決は「スピードガンコンテスト」です。
一般の方が参加してやっていたんですけど、引き続き・・・って感じで始まりました。
まずは、まーくん。

アリャリャ・・・80㌔以下の場合は計測されないそうです。

一方、われらがBBは・・・。

さすがというか・・・貫禄の勝利???

勝ち誇るBBでした。

サッポロビールのキャンペーンガールさんと3ショット。

途中、ライトスタンドでマリサポの皆さんと応援してました。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (momo)
2007-07-09 23:45:52
観戦、お疲れ様でした☆
グリン投手は打たれてはいましたが1点に抑えたのは良かったですよね♪
B☆Bを見てても癒されますけど、マーくんも見てて癒されますね。
momoさん (めたぼ@管理人)
2007-07-11 13:00:07
いやぁ~すっかりまーくんに癒されちゃいました。
交流戦のパオロンも良かったけど、まーくんもいいわ~♪

グリンのご家族はいつまでいるんでしょうかね。
ずっと居てくれないかな。

コメントを投稿