frou*frou

未確認飛行SHO年記9

冷たい熱帯魚

2011-10-30 | CINEMA
なにしろ響きにくい(?)私がここ数年で一番驚いた日本の監督がこの園子温サンです。

実際にあった殺人事件をモチーフにして作られた『冷たい熱帯魚』
「絶望を全部主人公に背負ってもらった」とパンフで監督が語っていたように(かなり凹んでいる時期だったらしい)至るところで主人公に圧し掛かって来る負の、ストーリーの“加圧”が凄いです。

マジな話、この映画の感想をfrou*2に上げるのはいかがなものか....と思っていて...
たまにRが付いてる映画で「なんでRが?」と思ったりするものもあるのですが、これは流石にヤバイ。
(以前、アンチクライストの感想を書いるのに何ですがw)
確か‥最初館内は6人ぐらい居たのに、終わって明るくなると3人しか居なかったとゆー。あら?www

異常な事件に巻き込まれる流れは、現実こうやって冷静に考えればいくらでも危険のシグナルを回避できるのに、グレーだった筈がいつの間にか真っ黒の渦に諾々と呑み込まれて行く感じなのかも知れないです。
狂気の猛毒エンターテーメントかも知れませんが、ある意味、見ててスカッとするのはたぶん、でんでん演じる怪物村田、そのパートナー愛子らが自分に対して全く混じりっ気なしに疑問を持っていない。むしろ自信すら持っているところが、怖くもあり何処か可笑しくもあったりするからだと思います。
いや、でんでんの不条理なパワーは怖かったけど。子どもの頃のトラウマを引き出されたり。
愛子さんは「あの子は誰っ?!」的に突き抜けてましたw

主人公の社本(吹越)さんが一番普通の人設定だけど、理不尽に追い込まれながらも抜け出せないまま、村田のマシンガントークに攻められ混乱をしつつ片棒を担ぐ。
結局、社本がこの事件に巻き込まれたのは、村田に見抜かれるほどの隙が家族にあったからなワケで‥‥
そして、何もかもがあの山小屋も熱帯魚屋の設定も何もかもが浮世離れして胡散臭いのです。

村田の「ボディーが透明になっちまえば何も分かりゃしねぇー、俺は常に勝つ!」
の「ボディーが透明に‥」は実際の事件でも使われていたとか。
このインパクト。えろグロいです。

1つのキャリーバックに惜しげもなく怪しげなブラックが詰め込まれていて、でも観終わった後にはその密度に「面白かったー」と言ってしまいます。
かと言って、よい子には個人的に全く本当にオススメできません。

オススメできない良作です。


R-18 公式サイト

最後に父親を蹴りながら笑う娘役はバッテリーで豪担を演じた梶原さんでした。
どんなに評価されても、使われることも無いと思うけど、好きな俳優さんには園さんの映画に出て欲しくないな~と思ってしまいます(w
監督の女性の好みってキャスティングに出ますよね~神楽坂さんとの結婚おめでとうございますw
次回公開の「ヒミズ」も観に行くつもりです。



2011.6



コメント

2011.2 弟子入り

2011-10-27 | 百識
10月翔倶楽のきたやまくんソロをリピしてます
過去の映像をひっぱり出して見て(ノ∀`).。oO(う~ん、たかだくんクオリティ~)なときと、鼻の奥がツンッとするぐらいカッコイイときがあって(´;ω;`)……い、いかん!なんか自分すごい残念だしすごい悔しい~そんな秋です。

 なっちゃん再び 

Q:弟子になるということは親方と[ ]同然になるということを意味する。
藤:「家族同然」 =正解

Q:寿司職人は一人前になるまで[ ]年以上かかると言われている。
翔:「13年以上」 いのっち先生:「13、」「なんで13年以上w」 翔:あははw
藤:「15年」 正解=10年

Q:盆栽作家の小林國雄さんの内弟子は過半数が[ ]である。
翔:「女性?」 正解=外国人
小林さんの場合5人中3人が外国人とか。自国に戻っても需要があるのかも。
 
Q:落語家になるには最も高い身分である[ ]の落語家に弟子入りしなければならない。
翔:「しょーーしょーー」 はい? 先生:「あ~違います」 翔:「‥てん‥」
なぉわにー?!しょーてん?笑点と言いたかったのか?ちみは~それ番組名でしょ
正解=真打 「し」だけ合ってた。とっつー:「テレビ番組だ」

Q:手相芸人の島田は占い師原宿の母に弟子入りして代々木の[ ]という名前を授かった。
サナ:「兄!」 メンバー(笑) 正解=甥
母と兄弟になっちゃうよ、島田が。

Q:city.hunterの作者北条司の弟子が剣豪宮本武蔵を描いた[ ]である。
正解=バガボンド 井上雄彦さん。
スラダン!歯医者の待合で1巻ずつ読むのが楽しみだったなあ~(わりと最近の話w)

この回のたかださんは肌色が良い感じだわあワイプのさなちゃんが結構な茶髪でちょっと日焼けしてるからか、横の翔さんが仄かに白く見えるwしかもめっさくさ可愛い顔するときあるんですけどぉ~。キョトンとしたり笑顔見せたり表情が豊かで見てて飽きないお人デス(^з^)-☆

いのっち先生:「誰かの弟子になったことある?」
とっつー:「ないですよ」 翔:「ないですねー」 藤:「Jってあんま、そーゆーのないじゃないですか」 
翔:「うん、はい」
先生:「例えばー先輩のバックに付いたとか、ゆーとなんとなく直属の‥何か後輩」 翔:「あーー」 とっつー:「一緒にツアーを回らせて頂いたりだとか‥」
て、ことは、やっぱりラインちゃんの直属ってきすまいさんになるのかなあ~?
いのっち先生:「とっつーは誰の弟子なの?」
とっつー:「そういった意味でもやっぱりV6さんもそうですし‥」
先生:「え?弟子にした覚えないけど─」 「ホントですか?僕の勘違いでしたか?」←とっつーかわいいw

太P曰く、とっつーは昔V6さんのスーパーアリーナのイベントで森田ごうくんに攫われて一緒に飛ぶ少年の役をしてたとか(@。@)そのときに太Pも出てたってことね?
金パの森田くんに攫われるとっつーのVTR(2000年当時13才)11年前って翔くん7才かー。
いのっち先生:「あーーあったあったあった、あれとっつーなのぉー?!?!」
とっつー:「森田ごうくんに攫われたんですよ、僕」「あ、あれ、とっつーだったの?w(2回目)」「僕でした」
センセー今頃気づいたんですか?
先生:「大きくなったねー」「弟子でいいよじゃあw」

そっかあー太Pは11年近くJr.の活動を経て今年デビューしたんですね。きすまいが結成されて7年目とかゆってたし‥。たかだくんも後Jr歴6年ぐらいは粘ったほうがいいってこと?教えてくださ~いw

+猿回しの弟子入り第2弾+ 
東筑波ゆーとぴあ←な、なんかナイトスクープで小枝さんが調査に来そうw
百識リサーチ担当 石渡さんの2回目の入門。
感想はひとこと。なっちゃん、今回もグーいいよいいよ~空気読めてる!

いのっち先生:「(弟子入りは)プレイベートを捨てて、家族を1回忘れて行くわけですからね、大変ですよ。Jは1回家に帰れますからね」
メンバー:「そうですね」 と、翔くんも皆も頷く。
そう言えば、そんなJも昔は合宿所とかで共同生活をしてたみたいですね。今ももしあったら関西のコとか入ってたのかなあ。


コメント

2011.1 ギョーカイ用語

2011-10-24 | 百識
秋ですね~年末までsuiuはこれといって観たい映画もないしもとくに‥だし、BSのヨシヒコ録画してDVDを観てニヤニヤしたりblog書いたりして過ごそうかな~と思っています。ゲージュツの秋だな~

 王将語 

この回はロケも企画もありませんがなかなか面白かったです(blogは伐採しまくってますがw)でも、ナレーションが店員さんのことを「ソルジャー」とか言ったりする意味がワタシよくわかんなかったです‥(苦笑)
この時期、翔くんのワイプビズの調子が良いのよね~ニヤニヤ

*ブックオフ*
『毒リンゴ』=状態の悪い本。
『ところてん』 太ぴ:「ところてんって押したら一気に出るじゃないですか。だからひとりで一気にやれ、っていうw」 あはははっw←翔サン 
正解=新しい商品を入れたら古い商品を押し出す。
『ゴタブ』 ケイト:「あれっすね。あ、これ5巻ダブってるよ。5巻限定ですよあれは」 
正解=5冊、同じ本があること。

*ツタヤ*
『メンチン』=パッケージの面を表にして陳列するので面陳。 セチン=背陳
『マスターバック』=返却されたDVDをパッケージに戻すこと。
サナぴが答えるときに「お!」とか反応する翔くんかわゆい

*タクシー*
Q:今日の売り上げの半分は納豆だったなー。
サナぴ:「710円」正解=初乗り 「ほらあ~」 なっとう=710ですね。
Q:え~間もなくワカメにして会社に戻ります。回送=ワカメ。本当にワカメとかゆってんですかね~w

って、そんなことより始まってからここまで翔くんひとつも答えてないんですけどぉ~(*´(I)`)ノあら?

*王将*
『イーガーコーテル』=焼き餃子1人前。 イー=ひとり コーテル=餃子
これらを王将語というらしい。 おーしょーは社員研修も厳しいらしいですね。
『ソーハン リャン カイカイ』 とっつー:「パラパラ加減、パラパラ...」カイカイ=早く急ぐ 
イーコン リャン』 サナぴ:「Aセット、Bセット的な‥」 イーコン=全部
『レジからカラベン リャン ナーホー チュードン』 
翔:「お持ち帰り?」いのっち先生:「おー」正解。翔くんおーしょーとか行ってそうw 翔:「おーあ、合ってたあー」
『ナーホーワンラー』 ケイト:「あ、もういらねーよ。みたいな」 先生:「え?」 ケイト:「お持ち帰りって言ってたけどやっぱ店内で食う」 ワンラー=終わり 完了

『ランメン ソーハン リャンリャン ソーハン ハイ イーイーコン サンスーガーコーテール ソーパイサイ イーナーホー カイカイ』
翔:「とりあえず、早くお持ち帰りしたいと..」
太P:「カイカイあるから早く、ソーハンってチャーハンでしょ?天津飯とか‥」
サナ:「何人前も入っているでしょ」

正解=「注文です。天津麺と焼飯が2人前ずつ、更に焼飯1人前。全部で3人前、餃子が4人前に野菜炒めが1人前で持ち帰り急いで」

聞いたときは日本語の方が速いんじゃない?って思ったけど、こう書くと慣れるとすんなりと入って来るのかな?仲間意識も高まるようです。中華のお店に来たってゆう雰囲気作りにも一役かっているのかも。

翔くんが将来、「ギロッポンでシースー」とか言い出したらどうしよう‥w
ま、それは無いですか


コメント

2011.4 すーぱーぐっど☆すーぱーばっど in fukuoka

2011-10-22 | イベント
今回、会場へは船で上陸しました。↑
とんだ浦島さんですがやまぴーソロコンのメモです
※帰宅途中に書いてるので解読不可能で抜け落ちているところが多いです。

初やまぴーコンでなんと!当日は『Pさまおたおめコンで御座いました。
会場の席にはお祝いの替え歌の歌詞が配られていて、流石、愛されてるなあ~と。
こんな日にJr.ファンが来しまってホント申し訳なっいッス...です。

OP~メドレー
ぴーさま登場~金パに近いくるっくるのパーマネントで流石にカッコヨス。
何曲か歌ってる間も『たかだくんたち来てるのかなぁ~』と考えてたり。
やまぴ:「Jr.が来てくれましたあー!!」
の声と共に青のそれぞれが違う白柄の衣装で走って出て来た翔くんたちキタ━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━!!!!
そのときツレちゃんが「居るっ!」て腕をギュッてしてくれた。
ツアーの初日に増安高孝の4人でバックに付いていると知って(驚)そこに京もっちゃんが加わってのJr.は5人。元気一杯で皆かわいいーんだわこれが。ダンスもキビキビしてます。花道で立ったり座ったりしてるときにひとりタイミングを外してずっとしゃがんでる子が居て、「誰っ?」てよく見たら高田さんでしたぁ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
多分、靴ひもを結んでたんだと思うんだけど、登場してすぐに解けてる靴ひもって...
思うに、きすまいコンのあのタイミングといい狙っておるのか?コヤツ。

ホントにしゃかりきキビキビ踊れてて、立ち位置とかどんどん変わっていた。
移動が多いのでしばらく裸眼で見てて、『あの子のダンスはっきりしてて分かり易いな~』と思って双眼鏡を覗いたら翔くんだったのには驚き。後、安井さんのダンスも。
を持って歌う5人。翔くん、ステップとか高く足が上るようになったなぁと思う(ズボンの柄が違うので分かり易いw)メドレーのダンス皆かっこいいー。誰がどうのって言うんじゃなくって、ぴーさまを囲んでバックを務めるラインとして、ダンスも動きも軽やかだしこの5人で多分良かったと思う(国内は)
やまぴはボイスチェンジャーをフルに活用してclubちっくなダンス系のカッコよい曲やアレンジが(海外公演も見据えてかな?)大人っぽい曲が多かった印象。

☆お手振り★
お手振りは3回ぐらいあって、基本、安京組と増高孝組になってたような。
1回目のお手振りの曲で、センステと上手下手の花道に分かれる5人(外周は1周なかった)で、2・1・2に分かれてひとりセンターの花道を歩いてる子が‥。『そこひとり?w』て思ってたら翔くんでしたーΣ(^∇^;)ひとりセンターでニコニコしながら両手お手振りしてて、其処だけがたかだソロコンの画に(笑)これがまたかわいい(以下略)横でツレちゃんが「何しとん!」てツッコミ入れてた。
コンサート終盤でトロッコから降りて来たぴーさまがメインステで歌ってて、他の4人も戻ってるその前のセンステ花道でまーだ手ェ振ってる高田さん(自由か!w)思わず「たかだぁー後ろ後ろ~!!!」って叫びたかったです。
大きいジェスチャーのファンサはまっすーが多かったかな。

Jr.こーなー
安増のふたりキレイな歌声だなー。5人の歌もちょっと拙い感じもしたけど良かった(^ω^*)ノシ
まー座っちゃうのは有りがちだけど、トイレかな?行っちゃう人ってJr.のコーナーなんてすぐに終わるのにね...立ったままペンラ振ってる人もまーまー居たかな。京もっちゃんのソロの高い声にはビックリしました。

MC
高増山P安京孝
何と言っても今日の主役様のHAPPY☆BIRTHDAYで御座います。
どんどんとステージの下手側の暗いトコに引っ込み思案しちゃう翔くん。マイクをニギニギしててハピバを歌って、パチパチパチ~笑顔ニコニコ。こんな時のちょっとクネる仕草がたかだくんだわね
“P”と大きくデコったケーキ&例のファンの子たちからの歌のプレゼントで和やかに~。しっかし翔くんがバックに付いて、やまぴーのおたおめコンに参加するとは‥人生分からんもんですなあーw
ケイシー孝
英語で自己紹介。会場オオー!反応いいなーwマジックと釣りが好き。シゲさんの話をすると会場がキャー。
安けん
山:「いくつですか?」 安:「19です」 会場がエエエーーッ!!!! 「お肌にプリチーさが有る‥」とかぴーさんに言われてた(ウロ)
京もち
推理好き。「大きくなったり小さくなったりの人が出て来る‥」もうコナンでいいんじゃね?w「でも、飛行機の中でドラゴンボール読んでたじゃん」て安井くんにツッコまれてたw
んなことより、ぴーさま御一行は飛行機だったんだね。やっぱJr.は中側の席ですか?横一列にw
まっすー
まっすー早口だった。「ひとり旅にチャレンジしたい。名古屋とか‥名古屋とか‥」
2日目はものまねを披露したとか‥そっち見たかったな。ちなみにマラドーナw
まっすーが話してる間、高田さんの緊張が見てて伝わるよ~なんかそわそわしてるもん。
高田くん
高:「皆さん、こんばんはーたかだしょうでーす」会場がJr.紹介に温まってないよ~しかも5番手なんて...(´;ω;`)
でも、チョロっと掛け声もあった。←やまぴにかな?
山:「いくつですか?」 高:「17才です」
会場がやすいさんの19才ばりにエエエエーッ!!!後ろの人が「若っ!」やっぱぴーさまのバックにしては若いってことかなー?それとも大人っぽくて見えなーい、とか?(w
会場が17才にザワついておるのに
高:「趣味はビリヤードです。と、いうかハマっています」 生意気ーと思われたかも(´;ω;`)
やまぴーが何か言う度に翔さん「えーあー」が入ってて、後ろの人も「えーあーが多い」ってダメ出ししてたよ。やっぱりそこは「はい、」にした方が良いのでわ?勝手にフォローすると「学校の選択授業で‥」と言いたかったのかなーとw
安:「でも、打ち方とか‥こーゆーの(かまえ?)カッコイイんですよ」 やすいくんありがとー。
山:「こうゆうの?w」とバックショットをして見せるやまぴー。会場ギャーーッ!そして否定するでも肯定するでもないたかださん。「いえいえー」とか「そーなんですぅ」とか乗っけようよw
まー完全アウェで(ホームなんてないけどw)会場の反応薄いし....でも開き直りが肝心かな。
山:「ビリヤード、たまにやりますよ」
それでも翔さん返しもなく、終わり。レポによると2日目の方が盛り上がったとか。
高:「テレビや雑誌で見たお店に食べに行くのが好き」 山:「おじさんかw」
しかも、まっすーに対して翔くんがちょっと上から目線なのを指摘されちゃったらしい‥

JAPANコーナー
刀と槍で翔くん槍の殺陣。いいねーこのコーナーお衣装も和風なノースリ。ぴーさまが若殿みたいで(遊び人のw)翔さんの殺陣は‥うーん‥ま、一所懸命やってましたよ。
ゲタtapを3人かな?たかださんは太鼓担当でした。後でツレちゃんが「あの太鼓誰だった?」「ん?たかだくん」「たかだくん良いねぇー」だって。腕の振りがキレイだったと誉れ~w まっすーのデカ扇をバサーて開くところも無事見ることができました。
上手と下手に分かれて安井さんと孝が羽根の中でヒラヒラ~フワフワ~と舞ったり。これを翔くんが舞ってる姿を想像するとコワイ...ごめんw

はだかんぼー
下黒で赤ベストのブラウス。椅子を使ってのダンスカッコヨス。横にやまぴが通ってもずっと前向いて踊ってたw
とにかく腰や縦のライン(?)が細っ!ほとんど棒人間くんです。でも、小柄ではないのよね。
この曲はホントーにカッコよかった!ダンディっぽい雰囲気で表情もどや顔とかしてたと思う。ぴーさまが上段のソファー?に座って歌って、その前のそれぞれの椅子で大股に座ったりして、ごっつカッコつけてスナップやウィンクとかやりかねないノリでアピる感じ。自分なりに表現してたっぽいし、雰囲気も曲もカッケーこれを翔倶楽でして欲しかったのよねー。HADAKANBOW-

上手と下手に分かれてダンサーズVSラインちゃんみたいに歌ったり、とにかく出番がいい感じに盛り込まれてて有難かった。青のタキシードなど衣装もムリのない感じ。曲の最後にぴーさまの周りに集まってのENDがよく有って、そこはもうバッチリでした。

アンコール
青パンツに赤のTシャツ。銀テープをフリフリさせながら出て来る5人。まっすーがファンの子に銀テープを投げるも手から離れにゃーいw遊びをしてて、横でしゃがみ込んでウケる翔くん(でも、結局投げてあげてた)
やまぴがお手振りに来て増安はステージに戻る。まだ客席と翔くんだけ銀テープ投げて~「ダメダメームリーー」をしててぴーさまがステージに帰ったので、あわててポイッと放ったテープはポトリ...と床に落ちましたとさ。
でも、ご機嫌だったのか、ステージに戻ってからもノリノリで舞う増安(孝?)をエアカメラマンになって撮るまねをしてた。いろいろなファンサもやってたし、今にして思えばやまぴーコンって5人めっちゃ楽しそうだったなあー。翔くんかわいかったなあーと。やましたさんって案外自由にさせてくれるお人なのかな?と思った。客席降りてのインタビューも「拙いMC」って言いながら楽しくやってたしねw
メモにも『いろんな先輩のバックに付くのもいいな、カツーンさんとかスマさんとか』って書いてる。今読むとなんておこがましい

★追記☆
・噂の(?)生着替え遠っwトロッコで近くに来たぴーさまは流石にちょっとキツイと思わせるぐらい綺麗なお顔でした。「あげぽよー」ネタにはもう触れないと言いながら。
・当時まーちんぐJの募金をしてて、大阪では高増孝・京安に分かれて募金箱の前に立っていたと聞いてちょっと期待してたなあ。でも、スタッフさんだった...3回ぐらい見に行ったんだよね~。募金はしたよ、チャリリン




コメント

2011.1 合気道

2011-10-17 | 百識
とっつーがレギュになって初の戸高ロケ。

 自分で転んだんぢゃないですよ、ホントなんです!

戸:「みんなー大変です!!!僕たち、」
戸高:「スゴイ映像、見つけちゃいましたあー」
藤:「なんだよー突然」 ケイト:「スゴイって何?」 
いのっち先生:「アッチ系?ついにアッチ系行っちゃうのっ?!」
とっつー:「アッチ系って何ですか...」 真:「ちょっとハードル上げすぎじゃないですか...」
高:「いや、ほんっとにスゴイです!もう、驚きです!」 にこにこ
と、ここまで全員(分割画面)がカメラ寄り過ぎなぐらいの超アップです。
この時期だけかなぁ~たかだくん大アップで見ると意外と皮膚が薄い?(・∀・*)右頬に3つ、首筋に1つほくろがあるんだねー。

何がスゴイか→合気道の武道家塩田さんのVTR(70才ぐらいのおじいちゃんです)
翔くんこの頃色黒さんぢゃない~w茶髪メッシュで盛っております。いつもより盛っておりますw
に、しても教壇でとっつーが前振りをしてる間中横でひとことも発さず頷いてるたかださん。

「にわかに信じがたい‥」とゆーことで、その真偽を確かめるために出掛けたふたり(戸高で初ロケ)です。
戸:「いや、たかださあー、正直、あの映像見てどー思った?」
翔:「正直、あれは‥もう、芝居だと‥」
と言いながらもやって来たのは合気道の道場。商店街?のビルの2階でございます。 翔:「あ、ふつーのビル‥」←シッ。本当にアノ映像は疑わしいですよね~、足の指だけで屈強なお弟子さんの動きを封じるとか...。
戸:「正直、コントじゃないかと」翔:「そ!僕も思いました」そこで確かめるための潜入体験にやって来たとゆー訳です。
翔:「あ、でも僕たち、何のコネもないじゃないですか」台本だろーけど翔くんソコ?www
見上げる道場のガラスには『体験見学 随時受付』の文字。なるほどー 翔:「行きましょーか」 戸:「付いてきて」 翔:「怖いなあー」←これたぶん本音ねw

【道場へ】
ローカをキョロキョロしながら歩くたかだくん。Jr.とは云え流石にゃにーず、ふたりとも目立つ。
列に並んで形の練習をする人達の前をε=ε=ε=テトテトテトーと歩いて行くたかださん小走りktkr(≧Θ≦)
先生:「その格好ではなんですので、胴着に着替えてもらいましょー」
ほへ?とばかりキョトンとするたかださんw
翔:「あ、あの...見学な の に~」 戸:「なのに~着替えるんですか?」
先生:「はい、その通りです、」高戸:「着替えましょー」「はい、行ってきます」流石に飲み込むの早いわ。

不本意ながら?着替えたふたり。色白のとっつーの横だとたかだくん黒っ
おおおーー正座してマジな顔してキリッよっ、カッコイイよーーー!!!!いけめんっ。
目ェー大きいね~瞳が黒葡萄のようですわ。何気にこのふわふわっとした毛先を遊ばせた襟足のちょっと長めの髪型好きかも。

【固め技】
お手本の実演にキョトン‥とするふたり。戸:「ポカーンとしてしまいましたけど‥」
翔:「ええ‥」とっつー&たかは胴着も様になってます。しかしふたり並んでると、なんだろーなー元の材質(?)が違うってゆーのかなあーwwwたかだくん=木 とっつー=布 みたいなー(爆)
小さい力で大きい相手を倒すのが合気道。
先生:「試しにどちらか彼女に技をかけてもらって下さい」
翔:「これぇーどぉーしましょーか?w」戸:「高田!」若干かぶり気味で言われちゃいましたw「そーなっちゃいますよね...」 なっちゃいマス
たかださんVS女性
『たかだも男の子、そー簡単には女性に負けないはず』
翔さん女性の手首を持つも、クイッ!
イタタ イタタ イタタイタタッッ」 崩れ落ちるたかださん~~~(*ノωノ)
マジ痛い、マジ痛い、マジ痛い!!!!」小走りで逃げますた~~ε=ε=ε=ε=
腕をおさえて、「ホント痛いっ!!!」「マジで~?」「ホントホント、ホント(>Д<)・°°」
戸:「ウソでしょw」 翔:「あ、あの~ちょっとナメてたよ、」「とつかくんも体験してもらった方がいい、」
そこでとっつーも体験「おわああーーーっ」Σ(o_□_)oコロンッ
ウケる教室。「とっつーうまいっ」「さすが」ヤンヤヤンヤ いのっち先生:「リアクション対決ー?」
よゆーで女子に負けるふたり。とっつーの実技付き先生の説明を正座したまんま聞いてる翔くんのお口がポカーンと開き続けておりますw

【投げ技】
実演を見て、戸:「飛ばされてる方が自分で飛んでるんじゃないかってぐらい‥」 翔:「うんうん、そのぐらい」
決まる寸前自ら受け身を取らないと危険だから、とか。
なんかこの髪型のせいか、お顔がちっさく見える。しっかし常に口がポカーンだわ
かけてみる。
かける役=たかださん かけられる役=とっつー
翔くん、腕をクイーと押して、戸:「あれ?」翔:「きませんか?」「全然こないですねぇ」「あれーーっ?あってますか?」戸:「たかだぁ~」たかださんやんわりですからあ。
先生の指導入りまーす。角度をわずかに変えると技が極まった。極まってしまうと「おっとと」と緩めちゃう翔くん。どこまでも武闘派じゃないです。見た目は武闘派っぽいのにな~。

【入り身投げ】
先生に投げ技を体験させてもらいます。
開始と同時に簡単に先生に
翔:「あ‥ああ~~っ」☆⌒⌒⌒⌒⌒ミ(((o_□_)oドテーーーー!!←ちょっとー受け身がキレイじゃないよ~。
うつ伏せに倒れてから顔を上げてふるふるふる~(*0*;) あー胴着からほっそい肩が見えてマス
戸:「人形みたいだったよ」
翔:「いつの間にか倒れてる感じ...」ってデッカイ目でうったえてマス。
番組D:「自分で転んだんじゃないの?」 疑われておる~w
翔:「自分で転んだんじゃないですよ、ホントなんですよこれ!」
疑ってたとっつーも人形のように転がされてしまいました。☆⌒⌒ミ(((o_□_)oドテーーーー!!←受け身キレイ
翔:「何が起きたのか分からなくないですか?」戸:「バナナの皮で滑ったらこんな感じなのかなw」

【呼吸力】
先生の腕を片方ずつふたり掛かりで両手で押さえる。
1回目は先生が腕を上げるのを堪えるたかださん。ちなみにとっつーは前へ‥すごい力です。
今度は全力で「くうぅぅぅ~~」ふたり同時に⌒⌒⌒/(_Д_)\コロンッ⌒⌒⌒/(_Д_)\コロンッ
番組D:「ちゃんと我慢してる?」も、もしかしてこのDは滝汗で「つかえない」とか言ってたお方?

別室でお話を聞いたり、またまた実演を見たり。ちょっとお弟子さんたちは鮮やかに投げられ杉な気もしますw
バッタンバッタンと目の前に繰り広げられる技の数々にただ驚いてます。鏡の前まで後ずさっちゃったよ。
戸:「合気道ってマジ凄いなあー」
翔:「マジ、凄すぎじゃないですか?これ」

今回のロケはふたり正座してウンウン頷いているカメラの角度がGood
開口はいつものことだけど、話を聞いてるときに目をパチパチさせて驚きの技に目がキョロッ「ん?」でやんした。
ちょっと軽~く投げ飛ばさせてもらえませぬか?←コラコラッ


コメント (2)

blog 3周年

2011-10-14 | 戯言
どーもー開設3周年を迎えたfrou*2でぇーす。

基、frou*2はバッテリーが終わって半年後、「高田くんを見た!記録を書き留めておこうかなっ」的な軽~いノリで始まったblogで御座います。
実は当初はもうひとつアカウントを持っていまして、そちらと並行しての、ま~メモ程度のつもりだったのですが‥いつの間にやらあちらが副となってしまい、更にいつの間にやらあちらが休止状態とゆー今日この頃です。
(´-`).。oO( こっちで手ェーいっぱいだす...

ま、“気軽なメモ”というコンセプトは自分なりに変わっていないな、と思っています(笑)
書くのもだいたい夜なので、たいがい(+.+)(-.-)(_ _)…ZZzz。。.こんな感じw
朝起きてあ゛あ゛ぁぁぁー〜(;ФДФ)ナンシヂャコリャー=3=3といつも慌てています。

百識や倶楽部の感想はもうすでに回顧録と化していますね~(汗
読んで下さっている方には「古っ!!!」のツッコミ満載だと思われます。でも、自分の場合レアだと妙なアドレナリンが出て(危険なのでwマイペースに愉しく書いています。

これで3回目ですか?相変わらず毎回同じことを呟きますが、「翔くん見るの大スキー」なんでね(w
最近はただボーッと鑑賞するよりもちょっと味わいが出て来たかなあ~と思っています。色っぽさとかね

現場もラインちゃんは馬車馬のごとく忙しくて、ほとんどのステージ行けてませんが、これで現場レポとか(書くつもりは有る)も加わるとニッチモサッチモどーにもぶるど~ぐっWow!!!…(>Д< ;)でしたね。

それだけ翔くんが頑張ってるということなんですかね。
Jr.界のばれーデビュまつりが終わった後、たかだくんたちはどーなってるんでしょうかね‥

とりま4年目のfrou*2はガシガシ更新を・・・できれば良いなあ~と思っています。


コメント

2011 5月 絆 but不在 

2011-10-12 | 少年
久々の倶楽部感想。んが、5月は高田くん不在です...
多分もへじの撮影が4月頃だったから、それでお休みだったのかな?リハをきちんとする監督さんらしいです。

ラインはさなのん(すのーまんさんは?)の次に登場~。
如仲安増「まっすーっ!(叫」京石孝...岸くんはなんと!キーボードを弾いております。
あれ?拓ぼんターンが‥ま、自担も人のことゆえませんけどね。拓ぼんガンバ(*^^)v

亀ちゃんのバックにライン。
わーラインちゃん優しい感じ~*:.。.*・゜*高感度めひゃ高いんですけどぉーwやっぱ好きだわぁたかだくんがこのラインでホント良かった~と思ってみたり。
♪someday for....のJr.バック。シャツを白→ピンク→みどり→からの~パパパパッとひとりずつ脱いで~の、白のシャツーー。1枚1枚シャツを脱いでく(こー書くとえろいw)たかだくんを見たかったッス~~(屮゜Д゜)屮 ボ、ボタンに手をかけるところとか~←退場

Jr.にQ 『みそ汁の具は何でしょう?』
たかだしょーちゃん有るじゃん 「ランチョンミート」
ランチョン‥て沖縄に売ってた!コーンビーフみたいな缶詰のポークなんですよね。お母さんが沖縄の方だけのことはありますwあれってみそ汁に入れたりするんだー(驚
京さまの「前の日のさしみを朝みそ汁にぶち込む!」これもアリだわねw

お手紙のコーナー 安井くん&石川くん
安→石
第一印象は背が高い。無口でクール。コンサートでもあまり笑顔を見せない。
トドメに「もっと心を開いてください。」とかとかぁぁー思ってたイメジまんまやんー┏(〃´Д`)┛w
石→安
面倒見のいいお兄さん的存在。こう見えて人見知り。もっと積極的に話しかけていこうと思います。仲良くしてください。この「なかよくしてください」が萌苦しいーー(*´д`*)
いきなりこのライン入って、そりゃ心細いですよ。拓ぼんガンバ(2回目)
最後にうなずきながらお辞儀してるふたりカワユス。

5月、2回目のゲストはやまぴーさま。
トークはとっつーと河合ちゃん。やまぴーの親友ってイクタくんなのかぁ~なるほどね~。
ぴーさまの歌バックはプロのダンサーさんたちでした....チエッ 

とりあえず、やっぱり翔くん出てないともの足りないです。寂しかったです



 
コメント

明という子

2011-10-09 | もへじ
コメにもありましたが、ドラマ放送から明くんのことをいろいろ考えてみました
登場人物が多ければ多いほどひとりの人物への描写が少しになるけど、そのぶん大河みたいに短い場面と台詞で味わう(?)楽しさがあったりします。
※あくまでドラマ内の会話からの想像(もーそーともいうw)ですので、ドラマの内容とはあまり関係御座いません。

明・7才まで(本名の苗字不明)


・18年前に貧しい家に生まれる。
・生まれてすぐに母親は別の男と出て行ったきりで顔も知らない。
・父ちゃんの母ちゃん(祖母)と同居?とても貧乏で働き詰めの祖母。そんな母ちゃんを楽にさせてあげようとしてヤクザに...道を外してしまった父ちゃんは人を殺めてしまい刑務所へ。そのとき明、小学1年生(7才)
・平次さんと父ちゃんは友達だった。
・女房のまり子さんに先立たれて後追いまで考えていた(由亀さん談)平次さんに引き取られる。
・「あの子がもへじを救ったの。いてくれたその温もりで」(/ _ ; )


7才の明くんはぜった可愛かったと思われ。18才でもあんな華奢なんだから、極貧生活の上に父ちゃんヤクザだし‥ガリガリに痩せてて、でも目力だけはあって、大きくて黒い瞳と髪が長めでボサだったり。父ちゃんを信頼しているってことは、男手ひとつでそこそこ愛情を注いでくれて優しかったのかも。平次さんと違っていろんなことがダメダメな鉄砲玉になるような父ちゃんだったんだろーなー。ムショに入って約11年?



明・14才まで


・さやかちゃん(小5)実くん(小3)がいつ頃米本家へ来たかは不明。
・勝手にさやかちゃんが小1の頃で実くんが5才ぐらい?に設定したとしてw、でもあの妹弟のしっかり具合とさやかちゃんの落ち着きを見ると、案外、夜逃げをした両親がいつか迎えに来てくれると信じてるのかな。
・じいちゃんはが居ついたのは‥妹弟より後?店の常連だったらしいので明→じいちゃん→妹弟の順かなあ。


7才~妹弟が来るまでは平次おとうの愛情をたっぷり受けてベタベタに甘えて育ったであろう明くん。動物園とか遊園地にもよく連れて行ってもらっていたに違いないです。おとうを本当の親と同様に信頼してくれるまではゆっくりと明くんの想いもぜんぶまるっと受け止めながら、そして自分も救われたであろう平次さん(´エ`*)
常連客との距離が全く分からなかったけど、皆とも仲良しならいいなぁ~。もしくはちょっと上から目線とか(w 
同じ米本家2階の住人、じいちゃんとは良い感じの距離感。
あ、この頃の明くんてミステリアスなヴィ少年な設定どーですか。←暴走しすぎじゃヘヘッ
突然おとうが連れて来たチビッコのお兄ちゃんになった明くんの反応が気になる。嬉しい?それともちょっとジェラシー?(w



明・18才まで


・妹弟が家族になって急にお兄ちゃんになった過程を経て。
・高校3年生。大学進学を目指しているがその予備校も最近行っていない。
・バイクを買ってもらっている。
・どうやら父ちゃんの事を知っている悪い連中にカラまれている。ボコられて顔が痣だらけで鼻血ティッシュ。
・やんちゃな子のようで素直だし「いただきます」もちゃんと言うし服装とか靴下とか案外かわいい。おとうに朝ごはんの魚を半分わけしてもらう。
・「ぺこぺこぉ~」とか言ってのけてしまう18才。「ションベン」も可。


父ちゃんのことで辛い思いをするのは今回が初めてではないと思われ。でもまともに相手をしないのは迷惑や心配を掛けたり悪い道には行きたくないのだと。「おとぉ?」の言い方ひとつで表には出さなくても深い部分での平次さんと明くんの寄り添いが垣間見えます。でも、父ちゃんのことを悪く言われるのは我慢できない。ちゃんと予備校へ行って、3人並んでご飯を食べても違和感のない米本家の可愛い子どもたちです。いつかシャバに出て来た父ちゃんが明くんに会いにもへじに来そうで‥。そのとき明くんはどうするのかな?平次さんは‥あ、父ちゃんももへじに暮らすとか!(。・∀・)父ちゃんとおとうがお魚半分こしてくれる~(失礼しました)




こう書くと明くんの影の部分が浮き彫りになってしまいますが、ドラマ自体は地味だけどほのぼの~*:・*と昭和風味でコメディタッチ有りの人情物です
あったかいけど人それぞれの淋しさがあったり、昔懐かしいホームドラマといった感じです。それでいて「血はつながっていなくってもこんなに本当の家族みたいでしょー」的な押し付けがましいアピールもない。明くんの普通の家庭で育ってる子とはビミョーに違う複雑さだとか滲んでいて(翔くんの役作りと台詞かな)そういうトコロは大人が観るドラマなんだなーと思いました。
リアタイで観たときはどんなテンション?!て思った陽子さんも、1日開けるとふわ~とした柔らかいマドンナの印象が残って、さすがの女優さんだなと。その大女優さんにしがみつくとゆー。oO(アキラ...)
♪うえをむ~いてあるこおぉぉ~て急に歌われてもー(;・・)ノ泣けないよーよく演じきった。
正直、ノリだとか古くささは否めませでしたが「劇場」としての作りが何だか新鮮でした。

連ドラ‥とまでは言いませんが、続編など観てみたいです。
常連客の皆様のこと分からないまんまですし。明くんと平次さんのほのぼのシーンとかケンカしちゃったりとか‥
もうちょっと膨らみそうな、このまんまが“もへじわーるど”でいいような

豪ちゃんや瑞人のときは自分のできうる限り全力で演じていたたかだくんも、今回でいい意味で力を抜いて他の共演者さんと一緒にドラマを制作していくことを学べているような気がします。



コメント

2011.1 馬術

2011-10-04 | 百識
ふぅ~やっと2011に入りました!って2012がすぐそこにぃ~(汗
しかし、深夜の定番(? 百識団のメンバーたちがつぎつぎ表に出て行ってますね...
あのじゃんぷさんときすまいさんといいとも青年隊がいるんですよ?もうちょっと時間を浅くして、ネット数が増えるといいなあw

 マイナーオリンピック競技 

『いよいよ来年にせまったロンドンオリンピック、百識では普段日の目を見ないマイナー競技を応援していく』の第1弾らしいのですが‥ん?その後第2弾とかありましたっけ?
ま、それだったらもんじゃみたいな『下町グルメ』シリーズの方がいいもんね。
翔くんはくるんくるんパーマを落としています。くるんくるんを伸ばしましたって感じのストレートでちょっと長め。でもやっぱりパーマより好きかなw

Q:馬術はオリンピックで唯一[ ]の区別がない競技である。
太P:「男女」=正解 だから金が男子で銀が女子ってこともあるんですね。

+未来のオリンピック選手に完全密着+
日大馬術部の伊藤くんに密着。 あ~どうやらメンバーはVを見てるだけパターンです。チェッ( ̄ε ̄)
Q:馬術や乗馬に使われている馬の約6割は[ ]を引退した馬である。
「現役」「競走馬」  正解=競馬 そうだったんだ。第二の人生‥馬生なのですね。

日大馬術部は4年間、合宿生活。
朝4:00起床→馬の世話→6:00練習(伊藤くんも後輩の指導に自分の練習)→8:30終了→1現目から学校(学生だもんね) の練習の2時間半のみ。
馬が障害を渡れなかったときとかワイプの翔くん真剣に見てます。

全日本学生馬術選手権
馬を抽選(クジ)で決める。参加選手は競技以外で馬に触ることはできない。
・馬場馬術で予選。伊藤くんは準決勝進出。
・馬場馬術と障害飛越の合計点で勝敗が決まる。伊藤くんの馬に鼻血のアクシデント。→馬の鼻血は生死に関わる→ドクターストップ。
・代わりの馬で先にミスをした選手もやり直し。障害飛越を成功させる伊藤くん。翔:「おーうまいっ」
・伊藤くんノーミスだったけど、惜しくも1点差で3位。決勝進出は2位までで敗退です、残念。
その後、馬術部主将に任命された伊藤くん気持ちも新たに。

いのっち先生:「おもしろいねー」
生徒たち:「おもしろい」 翔くんもニッコリ。
先生:「この中でどーです?やってみたい人、居ます?」
ケイト:「やってみたいですけどぉー」  翔:「うん」
また~番組上?w。でもあの馬術ユニフォームは細身だから意外と似合うかもよw
て、今気付いたんだけど髪のところどころに茶のメッシュが入ってますね。おいらもよくススメられる~明るくなるからって。

とっつー:「白い馬に乗りたいですね」  翔:「あー」(低っ)
太P:「白馬の王子様でしょw」  翔:「あーーなりたい..」 て言ってるように聞こえるんですけどぉ~マジっすか?!(;・・)ノ聞きまつがい?であってくれw
いのっち先生:「あの中から未来のオリンピック選手が出るかもしれない」「期待したいっすね」

今回はストレートヘアーだしちょい盛りもなかなか可愛かった~。目の大きさとか、翔くんTV的だわ(w 分割コマ画面も見切れてたお顔が映ってありがてぇ~。
いつかとっつーみたいに、はなまる調査隊に雇ってくださーい(*^^)v
それにしてもたかださん、今回は識に1つも答えず、トークも「あー」て言ってただけだったような‥


コメント

10月だけど

2011-10-02 | 少年
もう10月だしチョー今更なんですけど
岸くんまっすーお誕生日おめでとう!!! ゴザイマシタ


岸くんは去年の夏から今年の春まで大学の受験勉強のために休業→復帰。
まっすーは今年の夏から同じくJr.の活動をお休み中。受験勉強かケガの噂も有。
ふたりともJr.でありながらしっかりと自分の人生とか将来を見据えているんだろうな、と思います。岸くんは春から無事に復帰できたし、まっすーも帰って来てくれると信じています。

岸くんは復帰後のきすまいコンの外周でニコニコ笑顔で手を振ってる姿を見て、やっぱりかわいいってゆうか素敵だなぁ~・*:.。.*・゜*てほわわ~んとさせてもらったYO-
まっすーを休業前に見たのは山ぴコンで、銀テープを使ってお客さんとふざけてて、それを横でしゃがみこんで笑う翔くんってゆー図でw本当に仲がいいなあ~・*:.。.*・゜*とこれまたほわわ~んとさせてもらいました。

シンメトリーって詳しくないけど、たまに「前世からの縁(えにし)」的なことを聞くと、正直、最初にそれを感じたのは優翔で(誰のことかはお判りでしょ?)でも、翔くんとまっすーのこと思うと何だか、革命の帰りとか、まっすーが辞めたんじゃないの?と思ったときとか泣けてきて、やっぱり増高なんだな~と思ってしまうのです。
まー別にシンメに拘っているわけじゃないので、なるべく早く翔くんの近くに、傍に帰って来て下さい

sepの頃は翔くんとシンメだった岸くんも素敵シンメでした。高増岸サイコーだったなあ~(懐古 
今はきっちりラインちゃんを応援させてもらうつもりデス。


コメント (2)

たかだくんなう

「雲のむこう、約束の場所」 2018年4月20日(金)~24日(火)東京国際フォーラム ホールC/5月2日(水)大阪府 NHK大阪ホール*****『BOSS CAT』~シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』より~」2018年7月6日(金)~8日(日)よみうり大手町ホール/7月19日(木)~22日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ*****奏劇「ライフ・コンチェルト ある教誨師の物語〜死刑執行までのカウントダウン」2018年8/29(水)~9/3(月) 紀伊国屋ホール*****朗読劇「九十歳。何がめでたい」 2018年11月30日(金)・12月1日(土) 東京都 明治座 2018年12月2日(日) 富山県 富山県民会館 2018年12月13日(木) 静岡県 グランシップ 中ホール・大地 2018年12月17日(月) 大阪府 新歌舞伎座 2018年12月20日(木) 長野県 ホクト文化ホール 2018年12月22日(土) 愛知県 刈谷市総合文化センター 大ホール 2018年12月24日(月・振休) 山形県 やまぎんホール(山形県県民会館)