frou*frou

未確認飛行SHO年記9

beat of

2010-01-31 | 戯言
本屋へゆるゲー本を買いに行ったのですが‥見つからず‥
はしごする元気もなかったので、結局某アマ○ンで購入することにしました。
他にも欲しいものがあったので一緒にって感じです。最初からそうすればよかったって話?w

ときどき、瑞垣先輩を演じた川原くんのblogを覗きに行ったりします。
バッテリーで最初翔くんを見つけたときは、どちらかと言うとイメージとしては染谷くんや川原くんのお仕事をチェックするような感じだと想定してました。
さすがに『blogをやってるかな?』とまでは思わなかったですけど。
frou*2の更新とかすごーーくまったりしてて『あ、あの脇に出てた子』とか・・のんびりペースで。
(だから放置しても広告出ないのを選んだし)
それがドラマ終わってからのいろいろなJr.のお仕事。+嬉しいバラエティ。
そして自分がまさか春コンの横アリを真剣に考えることになるだなんて・・全くの想定外です
でもちょっと考えてます! ホント人生ってわからないものですね~w

左目あい観ました。かしこいな 君はどこから来てどこへ行ったの?

追記☆
今日はあばたーを観に行きました。3Dすげぇーでも目が疲れる~。思ったより面白かったです。
2月こそはスキーに行くつもり


コメント

ゆるゲー 【2】 

2010-01-29 | 百識
どうやら帯以外に写真はなさそうです(ケチー)でも買いますよ、ゆるゲー本。
ゆるゲー1の感想【後編】 もし検索して来て「何これ?古っ」と思った方、ごめんなさい

+ゆるゲー大検証+
白の体操服に短パン姿で紅白帽子のケイトさんと翔くん~
高い位置にあるカメラを見上げる感じで~~ってイカン‥こ、こんなもんに踊らされてはイカン!←自重
しっかしどう冷静に考えてもこれはコス○レの域でわ‥
いのっち先生:「やったやったw」
ケイト:「それじゃー高田」 翔:「ハイ」 「これから検証していこう」 「ハイッ」
翔:「てゆーか、この格好、なんなんですかね~?」←ちょっとぶりっ子(死語)口調。
は、コイツ気がつきやがった!wそりゃ気がつくよね。
ケイト:「何に見える?」 
翔:「わかんないです。とにかく体育着ですよね」←ちょっとマジ口調。この『何で?』な感じ好み。
ケイト:「そーゆーことだよ」 翔:「そーゆーwww」
さすがじゃんぷさんだ、意とするモノの呑み込みが早いっ。ぷろふぇっしょなるだ。
おいら別にお子ちゃま好きじゃないし(逆に引く)コスプレ萌えとかもよく分かんないんですけどー
この番組で翔チャンがいろんな格好するのは好きだ~ だってかわいいもんっ(紙一重?w)
ケイトくんの紅白帽はベッカムヘア被りらすぅいデス。 翔:「え?」

File1.プルプル薬指
薬指を第2関節で曲げて力を入れても「プルプルプルプルプル~~」 くだらねェェーww
ケイト:「高田、お前、ホントーに力入れてんの?」「やっぱ薬指ダメだね」
翔:「薬指、弱いっすね」
ちなみに中指も。ケイト:「プルプルプル~」 翔:「おー、プルプルやー」 なんで関西弁?
ケイト:「ふふっ」 ゲームよりゆるい2人です(笑)

File2.必殺指ふうじ
椅子に座った相手のオデコに人差し指をあてて
ケイト:「ハイ、立ってみ」 翔:「立てない‥‥」 「たてなぁい‥ああ‥」
な、何?その言い方~! suiu的にユーマの「ひやぁーー」ぐらいの衝撃が。
その甘え声がかわいいような‥ド突きたいような‥w

File3. 念力お札曲げ
手の平にのせたピン札がだんだん曲がって来るのだ。
冒頭でちょっとお兄さんに・・とも思ったけど、やっぱ翔くんの横顔はステキれす。
濃い目の沖縄系ヴィ少年だよね。なんか解る、わかるよーー(誰に言ってるの?w)
「だんだんだんだん‥」お札が翔くんの手の平で曲がって来てます。
翔:「ホントだぁー。なんで?(。・ω・)なんでなんで?」
ケイト:「念力、お札曲げ、成功ー」
翔:「なんで?『さつまあげ』って聞こえたの俺だけ?」 超かわゆーっさつまあげだって。

File5. トレンディコイン飛ばし
カクテルグラスに入った500円玉と1円玉に息を吹きかけて1円玉だけ落とす。
頑張るケイトさんに「ちょっと近いかな?」とか「いいですかー、ちゃんと見てて下さいよー」とか、まーまー上から目線w くぅ~腹立つーって感じ?でも、息を吹いて1円玉だけ出しちゃったよ、コレ。すげぇ!
ケイト:「言いかえせねェー」

File6.電卓で携帯番号ゲット
ケイト:「ちょっと真田さー電話番号教えてよ」
翔:「さなだ」 ケイトさんに名前まつがえられて、さすがにしょんぼりな翔くん。
翔:「電話番号ですかぁ?そんなの嫌に決まってるじゃないですかぁー」
「TVの前ですよ?分かります?」とか言って、なんだかゲイノー人みたいじゃないかーw←?
電卓を押す翔くんの俯いたお顔がキレイで好き。二の腕も細。
フツーに体操服着てるだけの現役こーこーせーなのに、何やら雰囲気がある子なんて居ます?現役なんて近所ウロウロしてるけどさ、もっさいし1っ回も萌えたことないし。さすがゲイノー人だわ。

+ゆるゲーの館+
▽さなだくん*何を言ってもシリーズの「静岡」をみごとCLEAR!
サナ:「クリア?やったあー」 メンバー全員で拍手。もちろん翔くんも笑顔で拍手ー

▽全員でスケッチブックをおデコにあてたまま言われた文字を書く。
翔くんまた目を閉じて書いてます。出来上がってみると皆逆さ文字になってるとゆーゲーム。
イノハラ:「おーーっ高田、お前だけだよちゃんと書けてるの」
翔:「逆まわりってことですよね」 ニコニコ笑ってちょっと得意そう。

▽特別に許してもらったサナP以外は全員罰ゲーム。
両方の人差し指を口に入れたまま学級文庫と言う・・ってこれまた昭和な~w。やったやった。
メンバーで「学級○ンコ」って言わされちった。 翔くん サナP:「たのしー!!」
最後は下ネタですか・・でも悔しがるメンバー可愛い。これぞゆるゲーマジック。

+ゆるゲー奇襲作戦 FINAL ターゲット=いのっち先生+
ケイト:「じゃ、ターゲットを確認して来い」 舎弟:「ハイッ」
翔:「もー完全に油断してますよ」←悪い顔やでーw
百識調査隊いのっち先生の楽屋へ乱入ー
番組の予算についてPと話し合っていたいのっち先生ですがwお札をチョキで取るゲームに挑戦。
1回目→失敗。 いのっち:「もう一回やらせてっ」で2回目も→失敗。
いのっち:「あーーー取れないっ!!」 ケイト&翔:「残念、残念ですね~(ニヤリ)」
罰は、地味~~にしっぺです。
最初は翔くん。いのっち先生の腕にピシッ!! いのっち:「ああーー痛え、痛ええェェーー!!」
結構いい音したもん。翔くんニコニコして嬉しそーー 
末っ子で会話のキャッチボールもままならないのに、実はツンデレ率高いんですこの子(by.ひろぽん)
しっぺした自分の指見て「ほぅ~~」って悦に入ってます。やったった~って感じ?
続いてケイトさん。
ケイト:「ALSOKで鍛えた・・」 さっきと同じトコはやめて!とゆってますが・・痛そうー。
いのっち:「止めんのなしだよー!」 ケイトさんの止めしっぺにマジで嬉しそうな翔くん。
ケイト:「よし!高田行くぞ!」 でピューーッと逃げちゃう2人。(*^o^)乂(^-^*)
「わーすげぇ悔しい‥」と言ってるいのっち先生の腕、赤くなってるし。
そしてその後、この2人はユルゲニストとその一番弟子SHOになるのでした~。めでたしめでたし。

最初はさすがに「なんでしょね?ゆるゲー?」と思ってたけど、翔くんやメンバー&いのっち先生も一緒になってわちゃわちゃしてるの見るのが楽しいです。
他に持ち込めるのもこのゲームの良さなので、いろいろなところへ出前ロケしてほしいなっ。
思いきって大先輩のところへ乗り込んではどーですかねw




コメント

ゆるゲー 【1】

2010-01-27 | 百識
 オフィシャル本発売記念 

記念すべき?ゆるゲー第1回目の感想です。内容古いのでお気をつけ下さい
+ゆるゲーの館+
机を横に、さなだくんケイトくん太Pとっつー高翔の並び。
なぜか今回、ちょっとお兄さんになったような気がする翔くん。ロ-リ-ショウwwから微変化が。
こーこーせーになったからかな~髪型のせい?
主イノハラが問題を出して指示にしたがって回答する簡単なゲームです。

Q:100gで1000円の『カズノコ』が1tあります。イクラだと思う?
太P:「1万円」 翔くん分かったみたいで「イクラと‥」とかゆってます。 
正解:イクラではない。・・・そんな感じのゆるーいゲーム集w

+ゆるゲー奇襲作戦 part.1 ターゲット=メンバー+
ケイト:「高田」「日頃だらけきってる百識メンバーにゆるゲー奇襲作戦を実行する」
翔:「はい、わかりました」 すっかりケイトさんの舎弟ショウですw
ケイト:「高田、様子はどーだ?」 翔:「3人とも油断してますよ」
小窓からスタジオでくつろぐサナ太Pとっつーを覗いて何か企んでる言い方です。
ケイト:「とおぅっ!!」と2人してジャンプして登場。と、ととっ‥翔くん、着地ヨロけてるww脚細っ!
ケイト:「今からゆるゲー奇襲作戦をし‥決行する‥」「実行する‥」
ケイトさんがいきなり噛んじゃって、ちょっち反応する翔くんw 
太P:「すっげー噛んだよ」 とっつー:「めちゃめちゃ噛んだよ、大丈夫?」そりゃツッコむね。

▽{携帯棒たおし}  携帯を順番に閉じていって完全に閉じてしまった人が負け。
1回戦*ケイトVSとっつー
とっつーが男を魅せる絶妙さで止めて、おぉー!翔:「とっつー!」君はどっちの味方なんだ?
が、しかしとっつーoutでgameover- とっつー:「くやしい!コレくやしい!」
2回戦*メンバー全員 太P→ケイト→とっつー→高翔→サナ
2順目で太Pに「ぜんぜん進んでないじゃないか」とダメ出しされる翔くん。「進んでましたよ」と言ってるけど、いーえ、あれはいけません× suiuでも多分ダメ出しするね。2回目はOK!です。
「甘いッス」と続いてのさなだくん。しかーし残念outー!!「なんで?」とあ然とするさなだくんの横でガハーって大口開けて手ェ叩いて笑う翔くんなのでした~

+ゆるゲーの館+
イノハラ:「続いて高田くん」 翔:「はいっ」 返事ハッキリして優等生なのよね。
Q:何を言っても大声で「アクセサリー」と言ってね。
翔くん、目ェつむって問題を小声で復唱してるーー可愛い目ェつむって聞くの何故に?聞き終わって「はい」って目ェ開けるの、整いました~みたいな感じ?w
イノ:「カメラ」 翔:「アクセサリー!」 イノ:「ふでばこ」 翔:「アクセサリー!」 
イノ:「あせくさい」 翔:「アセクサ、サ、あ~~」 イノ:「だっせー!」
机に突っ伏す玉砕翔くん。顔あげて「ええっ」 八重歯全出ししてキョロキョロ。
イノハラ:「さすがにー」「正解はしてほしいですけどー」 
翔くん、目をパチパチさせて なんだか海外土産のお人形みたいですw←?
太Pも挑戦で「アクセサ、サリー」 翔:「ほらほら」 太P:「なんでー?」これ結構引っ掛かっちゃうみたい。

+ゆるゲー奇襲作戦 part.2 ターゲット=スタッフさん+
ケイト:「高田、次のターゲットはこいつらだ」 翔:「おーいっぱい居ますねェ」
モニターとかならぶ薄暗いブースに入って行く2人。
そこに居た気の緩んだ?スタッフ(女性カメラマンさん)に割とオーソドックスな指上げゲームです。
outは一発芸ってことで‥29歳独身さまの変顔‥なんと言いますか‥
ケイト:「高田、行くぞ!」 翔:「あー行きますか」ってケイトくんのフォロー一切無し、笑ってくれるはずのリアクション王子翔くんもノンリアクションです。
翔:「あーと、これからも百識をお願いしますっ!」ケイト:「お願いします!」
必殺の笑顔でこれだけは、と言う翔くんの二の腕を掴むケイトさん
そして疾風のようにピューーーッと去る2人w
カメラマンさん。せっかく変顔したのに学生くんたちは完全にスルーですもんね。

+ゆるゲーの館+
▽翔
イノハラ:「どんどん行きますよー高田くん」 翔:「はいっ」
イノ:「英語でイヌは?」 翔:「ドック」 ちょ、また目ェつむってるしーw
「ネコは?」 「キャット」 「じゃ、カッパは?」
翔:「かっぱ‥」 小さい声で呟いてるわ。よく動く眼ェ~(*´∀`)脳内の辞書を必死にめくってる感じ?w
イノハラ:「がんばれがんばれー」 翔:「かっぱぁ~???」
本人は頭の中がグルグル~だけど見てる方は飽きないわー。自然な二重とか目のカタチが好き
近くで見ると黒目とかビー玉みたいかも~(ノ∀`) ←キモくてすみません。
イノ:「一生懸命考えてもしょーがない。カッパはレインコートでしょ」
太P:「なぁーーん」 翔くんスネスネ顔で目尻をポリポリ・・・

▽とっつー
「決意」「逮捕」「土管だ」これを早く言うと・・「ケツ痛いほど噛んだ」になる。
イノ:「誰のケツを痛いほど噛んだんですか?」 とっつー:「くっそー!噛んでない!」←笑

▽さなだくん
サナP:「着点を違うところへ・・」
イノ:「答えは全然つまらいですけどー、チョウチョの子供は「毛虫」トンボの子供は「ヤゴ」じゃあカエルは?」
サナ:「ふつーに考えたら、うん、なんですけどー」 「うん?」←声だけだけど多分翔くんw
サナ:「カエルの子供だから、おたまじゃくしの人形だったりして・・」
着点ずらしすぎだよ~。翔くんも顎に人差し指で(何?このヲトメな仕草)う~~んと考えてます。
イノ:「答えは全然つまらないって言ったじゃないですかー」
サナ:「あーーそーかー!くやしいー!」
皆が口々にツッコんでるときにサナPを見てたり笑ったりしてる翔くんって図が密かにお気に入りです。

▽ケイトさん
イノハラ:「小さい前へならえをして小指から順番に折って下さい」
ケイトさんの人差し指と親指だけになったトコロで~イノ:「ゲッツ!」 ケイトさん恥ずかしい~~
メンバー大爆笑w 翔:「かわいすぎるっ」×2 翔くんがケイトさんを「かわいい」だなんてちょっと新鮮。
次は全員で・・・
はい、小さい前へならえ~→小指から折ってぇ~イノ:「ゲッツ!」
イノハラ:「たのしィー!!」優越感に浸れるみたいです。ユルゲニストとその弟子もそうですよね。
引っ掛かったけど皆、悔しそうなのに嬉し愉しそうです。
翔:「意味分かんないっ」 このキャワな翔口調は当時マネしたした


つづきは後編へ。
ゆるゲー大検証では噂の(?)ケイト&ショウの体操服姿が・・・
いやー体操服ちゅーもんはおそろしいもんですなぁ。←おっさんかw
しっかし深夜で30分でこの容量は素直にスゴイと言うか、百識さん有難うです。



コメント

ライオンヘアー

2010-01-26 | 戯言
久しぶりにヘアーカラーに行ってちょっぴり切ってスタイリングしてもらったら、
何だか太Pと千ちゃんをたして2で割ったよーなヘアースタイルに。
ま、あそこまでライト系じゃないですけどww自分天パだからなぁ~
ライオンヘアーのお兄さんスキー翔くんの言った「そんなライオンみたいな髪型して‥」
が頭をよぎってしまったデス。

百識の本が出ますねェーもちろん買うつもりです。
で、ちょうど溜まりに溜まった百識の感想の次がゆるゲーの第1回だったんでUPしようとしたら・・
またまた後半が消えてしまいまして・・はは、はははっ・・
もう寝ます。

あ、じゃんぷさんの春コンの日程出ましたね。
初生翔がドームっての、これ有りなんですかね?ヤバくないッスか?完敗パターンじゃ‥
てか、翔くん今回もじゃんぷさんと来てくれるのかなぁ・・
・・やっぱもう寝ます

コメント

#6 怪物と勝負

2010-01-23 | バッテリー
「俺がついとる。お前は最高の球を見せてやれ!」と巧の背中を叩く豪。
横手二中の天才スラッガー門脇秀吾。岡山リーグの怪物との一騎打ちです。


*****ジャストミート度 
@高田Sho  @中山Yuma

「なんじゃ、今の球は・・」
門脇との対決。「1本も打たれるな!」と気合も充分な豪ですが、その2球目、巧の気迫のこもった一球はミットを弾いてしまいます。門脇も空振り。ボールを取りに行って振り返った豪の眼差しには驚きと微かな戸惑いが。こういう微妙な表情が翔くんはホントに上手い。「驚いたぞ、今の初めて見たバツグンのボールじゃったっ」とボールを渡すも落球するほど手が震えている豪。ちょっち手の震え方がわざとらしいwけど、異変に気づいた巧は次のボールを手加減。甘い球を見逃さない門脇にホームランをゆるします。

「巧!なんで同じ球を投げんかった!」
「投げたよ」 「嘘つけ!」「ちゃんと俺は捕る」
納得がいかない豪はマウンドで巧に詰め寄ります。
野球のことはよく分からないけど、キャッチャーはこういうの本当に腹が立つもんなんでしょうね、多分。豪は勝負に勝つことを、巧の球なら勝てると信じているので余計にです。勝負あったな、と帰ろうとする門脇に「試合の中でまた勝負させて下さい」「打たれない、誰にもです」と食い下がる巧。豪も「お願いします」と頭を下げます。
帰りの車、豪のテンション低っ。行きの勢いはどこへやらです。神妙な顔をして考え込み、無言で車を降りて行きました。車中ではオトムライに「永倉にあの球は捕れんと思うたな、」と指摘される巧。「お前のキャッチャーやろ、お前それを信じてなかった」バッテリーとしてまだまだ出来上がっていない2人です。ま、一度も試合を経験したことのないバッテリーの軸が固まってる訳もなく‥ですね。

巧の顔を見てこの前豪とけんかしたときと同じ顔をしとると察知する青波。
「豪ちゃん、兄ちゃんのことすっごい好きやと思うんよ。じゃから、ちゃんと謝ったら『ええよ』って言ってくれるよっ」←せいは~天使や‥w
じいちゃんが巧に電話だと部屋へ。「豪?」ってトコ巧かわいいな。「きっとそーじゃ♪」良い兄弟です。

「降りて来いっ、豪」
海音寺先輩からの電話で「門脇君から絶対試合をするようにするから待っとれ」とのこと。
「ほんとですか?」と喜んで→豪にも連絡したと聞いて→夜なのに自転車で豪宅に直行→小石を窓に。
この小石を窓に投げて呼び出すのベタなんですけど~ツボでした(*^.^*)なんだよ‥かわいいぞ。
ところが、カーテンを開けて見下ろすジュリエット豪はめっちゃムッスーーーッとしてます。
ロミオ巧はニコニコで流れ星なんぞ見てるのにさ。

「なんで手加減したっ」「俺を信じられんかったんかっ?」
「ふざけんなよ、お前こそ言いたいことばっか言って、俺の言うことも聞けよ!」
なぜか無言で神社まで行く豪。坊主にお坊ちゃんコーディネイトw田舎の中坊って感じです。
「このバカ!!」 といきなりパンチーッ。しかもグーでだよ。勝負の最中にビッチャーにキャッチャーが同情されてどうする!と自分への不甲斐なさや巧への憤りをぶつけます。
「俺がお前のたった一人のキャッチャーじゃってこと、心底分からせてやる!」
必ずあの球を捕る!と言う豪の思いの強さは凄まじいです。↑は豪語録には欠かせない台詞でしょう。

豪が昨晩殴った痣が目にくっきりの巧。朝は節子ママから「一応気にしてるから謝っといて~」のTEL。
豪ったらママに「実は巧をなぐっちゃって‥」と話したのかなぁ。でもね、直接謝ろうね~。
一方学校でもサワと東が門脇のピッチャー強襲を受けたと妄想w「門脇こわーーい」とほのぼの~本当にドラマの巧はニコニコします。そこへ暗雲を背負ったような豪が・・
運動公園のグランドでなら練習の許可が降りた野球部。皆が喜ぶ中、一人重い雰囲気の奴が居ます。特別練習をを申し出たり、練習終わったらそそくさと帰るし。

夜はバッティングセンターでボールを捕る練習をする豪。ボールがバシッと体に当って痛々しい(>_<)
それでもストイックな豪は何かを掴もうと必死です。誰か指導してくれる人とか居なかったのでしょうか(オトムライとか)

「おー君か君か、なんやヒョロっとしてほんま姫さんみたいじゃないか」「コイツ、心底姫さんに惚れてしもーて、もうえらいメイワクじゃ」
グランドで練習しているところへ、瑞垣キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!! しかも門脇と一緒です。
ピンク系のシャツにアクセにその眼がね、その眼つき。そして極めつけはその特徴のあるしゃべり方w名門横手二中の参謀にしては怪しすぎます。「姫さん?」と真面目な海音寺キャプテンも引き気味です。門脇がどーしても巧と勝負がしたいと瑞垣に駄々をこねたお陰でチーム全体にも火ィついての学校に秘密の試合らしいです。ヒィィーッ!試合をすることになり喜ぶ新田東ナイン。「お前、えーか、最高の球をほれよ」とカッコイイ門脇。「姫さんよ、その時、お手並み拝見致しますわよ~」とザワザワッとする瑞垣w。巧豪サワ東の並びで聞いてますが、豪:『わー変なの来たよ』 巧:『こいつはヘ○タイだな』とは爽やかな野球少年たちは爪の先ほども思ってる風はないですw

「豪」「なんじゃ」「投げ込み、続けるぞ」「当たり前じゃ」
今回のことで巧愛だけではない豪になって、逆に2人の距離が良くなった感じです。瑞垣さんが登場するまでは何やら重苦しい豪でしたが、更に更に濃ゆくて怪しい雰囲気の瑞垣の登場。その変化球に比べると豪の直球なんてかわいいもんだわって思えてくるから不思議です。

繭ちゃんLOVEのサワ。でもどーやら繭ちゃんは巧担だと気づいて、「原田には恋人がおるんじゃ」とホラを吹きます。それは誰っ?と聞かれて‥まさか‥‥「ながくらごう言う恋人じゃー」
女子たちw/suiu:「エエエーーッ!!!」「ホンマにそう思うとるんじゃー」サワ‥恋人ってのは流石に無理があるよ、サワ。いや、まてよ、恋人ね~・・「永倉くんがどーした?」って伊藤ちゃん来ちゃったよ。

いよいよ横手二中との試合。豪は神社でお参り。巧は青空を見上げます。
「ド真ん中に来い!」「これでええんじゃ、次も手加減するなっ」
気合充分な豪&巧。2人ともいい顔です。豪はどんどん精悍になって来てます。とうとう打順は門脇へ。「永倉、俺にはあの球来るんじゃろな、で、お前捕れるんか?」といちいち豪は話し掛けられちゃいます。渾身の一球は豪のミットを弾きますが、手加減されるよりかは納得の様子。「誰が落とすかっ!」の3球目は豪のミットに。門脇は三振に倒れます。しかーーし、それを静観していたのが参謀の瑞垣。「姫さん喰って来るわ」「てか、あいつら、あのバッテリー全くあかんて、」と豪の頭の中が真っ白で巧の球を捕ることしか考えてないことを見抜かれてしまいます。キモイこと言うだけじゃない、只者ではない瑞垣。確かに豪はボーとしてます。リードを忘れてるのね。そして巧の球は軽く瑞垣に打たれてしまいました。


(キャワ豪)→展西→門脇→(重豪)→瑞垣→‥と脇のスイッチ?がとても上手くいっていると思います。
特に豪、展西、瑞垣は意識こそしていないでしょうが、役に対するベクトルが高い。
演じることが感覚で判っているのでは?と思わせるほどです(買いかぶり?w)
少々恥ずかしいシーンや難しい台詞でもやり抜けちゃう力があるような‥‥
そんな準主や登場人物陣の中でも若干の変化はありますが、変わらない巧の姿勢も印象的です。



コメント

早くも後悔

2010-01-21 | 戯言
どーも、妙にこの頃坊主の翔くんが見たくなってバッテリーをリピしてるsuiuです
見るからには感想も書いておこうかと思いまして‥
でも回を追うごとに長くなって‥結構削っています(これでも
今だからかも知れませんが、いろいろな意味で見終わった後に豪が印象に残ってしまいます。
でも多分、これで当時も豪堕ちしたんだよなぁ~とか。
感想を今の内に更新したいな。つか、なるべく短く書きたいな

それと過去の雑誌の記事を検索で探したりしてみました。
過去の記事、たのしそう・・
あ~~ちゃんと見ておくんだった~と早くも後悔してます。
妙に大人っぽいフォトとか見かけると、そんなイメージなのかなぁ・・と思ったり。
suiu的に翔くんはふにゃふにゃのクネクネなんですけどね~
だから翔蔵とか百識とかドラマとか自分で動いてるの見てのが安心する。
そういった意味じゃー映像で翔くん見られるのってありがたいですね。
映らないのもあるけど・・

あ、地元の同じ百識を見れなくなったブロガーさんが、さなだたかだが見たくて翔蔵を録画して見た記事を書いていらっしゃいました。
2人のアイドル姿にビックリとホォ~みたいでしたよ。
見たくなる・・って気持ちわかるなぁ。


コメント

#5 野球は誰のもの?

2010-01-20 | バッテリー
「戸村先生、野球はあなたのものじゃない。学校の決めたことは従ってもらいますよ」
事件により3ヶ月の休部処分となり練習も出来なくなってしまった新田東野球部。


*****ジャストミート度 
@高田Sho  @中山Yuma

「俺は野球がやりたいんです。他のことはどうだっていいんです」
「ナイスボールッ!巧、今のスゲェ!」
部室で試合も練習も出来なくなったことをオトムライに伝えられた部員たち。この回はオトムライが沢山出ます。ちはらJrの淡々としたしゃべり方と目の鋭さがなかなか良いです。豪の坊主姿もやっとこの頃見慣れて来ました。坊主って刈ってからなじむまで時間がかかるんですよねw学校のグランドで練習出来ないから公園?で練習する豪と巧。サワと東は「泣きそうじゃー」と凹みモードです。

部室を掃除することで学校にアピる作戦に出た海音寺キャプテン。豪たち下級生も手伝います。
オトムライに退部届を出しに来た展西。監督に軽く噛みつきながらも、海音寺くんには「お前にだけは悪いと思うとる、許せ」と申し訳なく思っている様子です。
部室を出たところではち合う巧と展西。「お前が潰れるのを、見ててやるよ‥」睫毛バサバサだし色は白いしキレーな顔をして冷たくそう言い残します。睨むように見る巧といい、2人を見る豪といい(デコにニキビ~)中坊役としては整ったお顔の男子たちですよね。

「野球は人に言われてやったり辞めたりするもんじゃない」
「じゃからって、野球部員辞めて廃部になってええんか?」「巧、そういうとこお前─」
ちらほらと辞める部員を「このままじゃ野球部の危機じゃ」と説得に行こうとする豪サワ東に「ほっとけよ」と言う巧。もし廃部になったら「それこそ3年間、野球を離れんといけんのぞ」と言う豪。確かにチームが出来なければ試合には出られないし深刻です。かと言って巧が「なんで辞めんだよー」なんて言える性格なら苦労はしませんよね?w

豪担の伊藤ちゃん「野球部の試合ないならブラバンおってもしょーがない」と言い切る伊藤ちゃん。
繭ちゃんと巧もいい感じ。
「俺たちがやることはひとつだ」と4人でユニフォームに着替えてグランドでキャッチボールやら練習を始めちゃいます。4人とも笑顔で投げててかわいい。巧のゆっくりとしたピッチングホームから豪が球を捕る引きのシーンがステキです。

「野球は俺たちのものです」「するかしないかは、俺たちで決めたい」
「看板なら背負えます!」「あの、あのコイツ、この原田、すっげぇーピッチャーなんです!」
放送で注意された上にメガホンで先生に練習を止められ、またまた校長室に呼ばれた4人。「どうゆうことかな?」と聞く校長先生に「野球がやりたかっただけ」と言う巧。豪まで「あ、反省なら野球をしながらでもちゃんとやれると思いますっ」←キャワ豪テイストの言い方で、その後に巧の表情がチラッとやわらぐとこ好きです(≧∀≦)巧って#1あたりのキャワ豪がお気に入りだったもんね。サワ東の援護もチームワークばっちりです。さらにと来た豪は「もしも俺たちが県大会の優勝チームと試合をしてもし勝ったら、看板背負えると認めてもらえますか?」「横手二中との試合にもし勝ったら・・」と突拍子もないことを言い出しました。流石の巧も「豪・・?」と戸惑ってる様子?
オトムライ:「何を言い出すやら‥」勿論、校長先生:「それは君、どうゆうことかな?」と困惑してます。そこへ「そんなことはありませんっ!」と海音寺キャプテン登場ー!「もし、今、横手二中と試合をしても今なら勝てる力を持っとる。俺はそう信じます!」と力強い言葉にオトムライ:「海音寺‥」豪サワ東:「キャプテン‥」と惚れ惚れです。

「はい、凄いヤツです」
豪サワ東w/海音寺キャプテンが横手二中と試合をする為に野球部員を紹介してもらおうとがんばりますがことごとく失敗。そんなほっこりシーンです。神社では自主トレをする巧のところへオトムライが「俺に捕らせろ」「なんだ不服か?」とミットを構えます。「いえ、ただ俺の球が捕れますか?」と言う巧。結局球は捕れません。「原田、永倉はいつもこんな球を受けとんのか?」「凄いヤツやな、永倉は」「あいつがおらんとお前は野球ができん。それを覚えとけ」「分かってます・・そんなこと・・何故かちょっと寂しそうな表情の巧です。確かに豪は巧にとって必要な存在となっているみたいです。

「俺はな巧、いつかお前と俺で全国大会優勝する夢を絶対実現するんじゃ」「俺たちにできる野球をして行こうな」
「分かってるよ。今日、説教くせーぞお前」
今日は巧の家にお泊りなのか、苺を頬張りながら話す豪。青波が一緒に寝たいとやって来ました。そんな熱があると言う青波を巧は思っきり邪魔者扱いです。豪は豪で「お前って奴はな、周りのもんを感動させるか、挑戦的にさせるかどっちかなんじゃ」「俺はそんなお前に心底惚れとる!」無邪気に何ゆうとんねんっ!とむず痒くもなりますが、このエキセントリックさ?がある種ドラマの豪の持ち味でもあります。「こらァー待てェー」等の追いかけっこもなかなかのサムさですが、じゃれ合ってる中坊ってことでw

「巧、必ずこの一騎打ち、お前が投げ勝つんじゃ。これはお前の重大な任務じゃ」
「ああ」
オトムライと海音寺キャプテンが直談判をして横手二中のエーススラッガー門脇が巧との勝負を個人的に受けたことを知らせる豪。車の中でも興奮して「やっぱデカイんですかね?180ぐらいあるのかなぁー」とおしゃべりが止まりません。一方巧は一言も喋らず、静かに闘志を燃やしてる感じです。緊張しながらもグランドへ向かう中1バッテリーが初々しいです。素振りをする門脇はデカイし大人っぽいです。「ええか、緊張するなよ。これは俺たちバッテリーの最初の大仕事じゃ」と言ってる豪の方がドキドキしてる感じですw「俺がついとる!」とか言ってる方がヤバイ状態のとき多いですよね。


豪の野球愛、巧愛はたまーに重いと思わせるほど熱いです。
それ故に野球というものの大きさや怖さが伝わります。硬く張り詰めた糸が突然切れてしまうような危うさをも豪から滲み出て、見ているものを爽やかな気持ちにさせると同時に、懸命な姿が心配になったりと引き込みます。素の性格もこんな子なのかな?と思わせるほどです。
それを踏まえて演じているのだったら、齢14にしてとんでもない役者ですw
そして豪の危うさを一番案じているのは巧なのでしょうね。流石、伝説の名コンビです。



コメント

#4 俺は負けない!

2010-01-18 | バッテリー
「俺がエースになるんです」展西に部室でそう言い切る巧。
「どんな天才でも言っていいことと悪いことがあるんじゃ‥」と不敵な笑みを浮かべる展西。
「巧、お前嫉妬されたんじゃ。お前の速い球を見て焦っとる」と真剣な眼差しで言う豪。
「俺はこんなことで負けない、」勝気な瞳で豪の言葉にそう巧は答えます。


*****ジャストミート度 
@高田Sho  @中山Yuma

お風呂場で青波に背中の傷を見られてしまう巧。
「言わんよ、兄ちゃんの嫌なことなら誰にも言わん」 病気で苦労してるだけあってしっかり者の弟です。

「あ、お母さん、風呂を覗いちゃいけませんよ」「おキレイなお母さまっ」
巧ママに電話で軽く牽制球を投げる豪ですが、意外と調子のいい奴なのか、最後にはお世辞の一発でもかましとけってな感じです。そう言えば#1あたりではかなりの策士でしたよね。坊主になってからは堅いイメージだったのですが、普段から節子ママに鍛えられてるのでしょう。「なっ、コラコラコラッ(笑)」と巧ママはすっかり有頂天ですけどw
背中の傷に薬を塗ってあげながら涙の青波。新田スターズで野球をやりたいと決意をあらわにします。
「な、兄ちゃん、キャッチボールしてくれん?豪ちゃんとみたいに」とのお願いに「ああ」と巧。
なんだかんだと仲の良い兄弟です。
それにしても薬を塗る青波に「豪よりよっぽど上手いぜ」なーんて豪ちゃんショックで泣いちゃうよ~。

「これでええんじゃ、堂々としてろよ」
「お前こそな」
「え?俺は単なるオマケじゃけん」「でも、オマケでも嬉しい‥気がする‥
展西バッテリーと並んで投球練習中にオトムライから身体の不調を指摘されながらも、次の先発を巧豪バッテリーにすると告げられます。勿論、納得がいかない展西。「堂々としてろよ」と言いながらも豪の中にも巧への隔たりが若干あることを匂わせます。原田巧は天才ピッチャーだと認めるからこそ、豪の中にも葛藤がこの頃から一歩引いたカタチで片隅に有ったんだなぁ思いました。笑顔で自分のことを“オマケ”と言う豪です(キュン)
展西・豪の両キャッチャーが並んで立ってるショットが好きです(〃▽〃)

邦楽の練習をしていた繭ちゃんが久しぶりに学校に来たサワを見つけ話してるところへ展西先輩が。
サワが展西たちに連れて行かれます。それを知らせに来た野球部の部室では着替え中の巧と豪と東。
「おっとー覗きに来たんかー?」の東の腕の筋肉スゲエ。

カギが閉まっている体育館。パッと職員室にカギを取りに行く豪。
「開けてくれたら、一生監督にはさからいません!」のっぴきならないぶちゃいくな表情(必死の形相ともいうw)で頼む豪にさすがのオトムライも体育館へ。
体育館の倉庫でサワをモップでうりうり~する展西たちを発見。「何をやっとんじゃー!!」と止めるも、逆に突き飛ばされて頭に怪我をしてしまうオトムライ。「原田、お前、野球好きか?」と静かな口調と冷めた表情で話す展西からは積もりに積もった憤りと不満が滲み出ています。「好き勝手なことやってそれでいきなり先発だと?ふざけんなよ」「どっかおかしーんじゃっ!!」染谷くん、上手い。

「これは俺のせいなのか?・・」
「巧・・」
校長室で並ばされてる巧豪サワ東‥そして海音寺キャプテン。
「あいつらは今までがんばって来たんです!」とキャプテンが必死に訴えるも、「野球部はお休みにしましょう」と校長先生に言われてしまいます。それにしても豪はめっちゃ目が大きいし目力があります。巧も鋭いけど目の奥はまだ柔らかい。2人とも黙ってるときの表情がいいです。

「ハァ‥ハァ‥なんちゅー夢じゃ‥」
@豪の夢の中・・
ミットをかまえる豪の前に現れるも背を向けてしまう巧。「俺が全部悪かったのか?」と去って行こうとします。「巧ィー!戻って来い、巧ィーッ!!」と叫んだところで目が覚めます。寝汗すごいしTVもつけっぱなし。怖れていることが夢になったりするもんです。

次の日は「よし」と自転車で神社に行く豪。「何しとるんじゃ、あいつ」お目当ての巧は居なかったようで、キョロキョロしてる後頭部につむじ2つ(翔くんつむじが2つあるんだw)

「野球やろうぜ!他に何があるんじゃ!」
「おう」
青波の野球の練習をおじいちゃんと見ながら相談したり、繭ちゃんの邦楽部のポスター作りを手伝ったりとドラマの巧は原作よりも気さくでいい奴です。それにしても『尺八吹いて何が悪い』は繭ちゃんは絶賛ですが、巧のセンスを一瞬サワのように疑ってしまいましたw
「たくみーーっ!」そこに聞きなれたアイツの声。見つけたと思ったら即野球に誘う豪ちゃん。「野球かー」「やっぱ野球じゃな」と東&サワ、巧もダッシュ!自転車で行く豪はなぜか走るサワに引っ張ってもらってません?
フェンスを越えて学校のグランドに。「よし来い!巧っ!」「ああ」やっぱり2人にはマウンドが一番です。
そんな爽やかで野球大好きな少年たちなのに、校長先生は「野球部を3ヶ月間の休部」「展西くんは自発的に退部」とします。3年生は大きな公式戦に出させてやりたいと言うオトムライの説得も受け入れてもらえませんでした。
巧の事件が公になったら本当に野球部はどうなっていたか・・ですね。


クールだったり母親に邪険だったり巧のある種ガキっぽさと(性格でもあり)、クルクル表情が変化し一生懸命な豪のまだ青い感じが対象的ですが、等身大の少年って感じです。
いろいろなものをビリビリと全身から発する豪は本当になかなか稀有な存在ですw
「自分らがコツコツしても手が届かん。そう思って焦ったんじゃ」の台詞は今思うと豪の今後の心情を表す伏線でもあったのかなーと思いました。




コメント

バス

2010-01-16 | 百識
 おバスでBOO! 

Q:都市部を走る路線バスの平均速度は[ ]㎞/hでR。
翔:「40㎞!」  正解=15㎞
団員:「エーーッ!」 15ぐらいぢゃないよね~40どころかもっと出してるよバス(地元だけ?w)

わ~何か久しぶりに見ると(少し前の映像だけど)やっぱ目ェ惹くなあ。
真剣なお顔がカッコカワイイですってしみじみ思っちゃうよ。
なんだろなぁー今までもそれなりにいろいろカッコイイ人や綺麗な顔した人観たつもりだったのに、完ぺきに整ってるって云うんじゃなくて・・何てのか・・何てゆーか・・
う゛ーん、ここでの表現の宿題はいつになったら出来るんだ~。自分でも歯がゆいデス。

それと教室後方からのバックショット好きっ
翔くん、机にもたれて背筋伸ばしてるから、後頭部~背中、おしりにかけてのラインがカワイイ←

+バス運転シュミレーションゲーム+
いのっち先生:「バスの運転してみたくないですか?」  うんうんと頷いて「ハーイ!」
ヤバイ、ひっさしぶりに見るとやっぱヤバイ~~鼻ヂ出るかも・・
いのっち:「題してー、おバスでBOOーーッ!!」
団員全員シラ~~‥‥ 太P:「なに?」
いのっち先生:「これからグングン来ますからねっ!」 翔:「ぐんぐん♪」 
いのっち先生:「皆さんにはね、これを被ってもらおうかと思って」
と、教壇の下からバスの運転手さんの帽子をそれぞれに配ります。
期待していた近未来ゲーム×  百識クオリティなエコなゲーム○
いのっち:「それではーおバスでBOOーしゅっぱーーつ!」 団員:「おー」テンションかなり低い。
いのっち:「あげて、あげて、あげて」  翔:「はーい」 ちなみに翔くんだけw 
Vを見てその問題に1人ずつ答えて行くだけの、いたってアナログでオーソドックスなゲーム。
ほわ~~ん・・・かわいい。ニコニコしてる・・かわいい。
やっぱ被り物の翔くん、かわいい (久しぶりで免疫力が低下していた残念さん)

Q:緊急事態発生でお客さんがおトイレに行きたくなったら?
翔:Cのトイレのある場所を目指す。
正解=バス停ではないがバスを止めてお客さんを降ろす。
不正解だったけど、多分このコあんまりバスを利用してないな?サービス問題だったのに。
おっと、とっつー何故に帽子をななめ被りに?ボン○ージみたいだよォ。←コラーッ
翔くんときどき動きすぎてワイプからはみ出てるってw

+バスツアー企画会議+
それぞれでバスツアーを考える宿題。 さなだたかだの並びで座ってます
サナP=「ドキドキしりとりツアー」 しりとりで行き先を決めるツアー。
サナ:「たとえば僕がろっぽんぎって言うと次の人がぎふっていう・・・」
とか、憧れのさなだくんがアホな(ごめんw)プランゆってるときの翔くんの反応が面白いデス
翔プラン=「ハニーハニーハニーツアー」←なぬ?トニセンのコンサートツアーを一緒に回るツアーだと?
いのっち先生:「エライ!出世する!」 翔:「ありがとーございます」
これぜってースタッフorいのっち先生が仕込んだろ?いくらなんでもこれ翔くん考えんでしょ。
翔央兄貴が居たらうまーーくツッコんでくれたと思う。
今だったら皆が「高田ぁー!」とか言っていじってくれるのにな・・
でもこのプランは各ヲタにはいいプランかも。良席の特典付いてたり握手のオプションとかw

Q:バスガイド出身の演歌歌手が熊本県八代市出身の[ ]である。
サナP:「武田テツヤさん」←笑
翔:「えっええ?!バスガイドさん男になっちゃったよ」 あ、珍しく翔くんツッコんだ。
でもさなだくんって以前金八先生に出てたんだよね?役者のさなだくん見てみたいな。
正解=八代あきさん

 suiuポイント
 ☆太Pの「分計百識ロケツアー」で視聴率が良かったロケ地へ。
  富士樹海とケイトくんのアルソック。翔くんが出た初回の富士は多分おいらみたいなバッテリー流れのおかげで数字UP?ww
 ☆さなだたかだの並びでガハーッと大口開けて笑う翔くん、ほんわかする~。



コメント

2010 1月号

2010-01-14 | 雑誌
1月号はpotatoのみお持ち帰りです。
年末「とりあえずpotatoや!」って感じで本屋から連れ去りましたw

potato
よく見てなかった割に自分的には正解!だったです。
ちょ好きな雰囲気かも 3人ともシリアスな表情で画になってると思う。
まっすーってばこーゆートラッドな感じ似合うわ。
岸くんもグリーン系のスカーフ?ネクタイ?を解いててかっこいい。
ショエーッ翔くん!豹ガラ短パンーー!!でもって、ブーツ~!!www 当たり前だけどなまあし~
やさぐれモードの冷めた視線でこっち見てるのがカワユスです。
思うに3人だったら翔くんのポジショニングと言いますか、役割分担は何でドコ狙いなのでしょうね?

それをあばく?対談テキスト
≪歌≫
「まっすーは本当に歌がうまいよね」と翔くん。
「どうやったらあんなに音域を上げられるの?」と岸くん。
歌部門は満場一致で(って3人だけど‥)まっすーですね。
翔:「顔に似合わず高い声が出るところもすごい(笑)」ホントに言ったかどうかは分からないけど、
「顔に似合わずて!」なーんてまっすーがコケるリアクションするわけ・・ないですよねw

≪ダンス≫
増:「ダンスといえば岸くんだよね」そ、そうかなぁ~wでも、楽しそうに踊ってるよね。
初めて岸くんがオオカワ組に来たとき岸高の並び見て、お!とか思ったような・・(ウロ)
岸くんって翔くんとシンメになるのかなぁ?まだまだ動きそう?
まっすーは歌もダンスも力があるもんね。
翔:「オレは逆に人から褒められると“ここで油断しちゃいけないな”って気持ちが引き締まるタイプだよ」
岸&増+suiu:「おお~~っ!」
すごい、なんかすごいことゆっとるぞ。偉い! ( ̄▽ ̄*)ノ
「ダンスに関しては3人の中でオレが一番頑張らないといけない立場だから」
翔くんガンバレー!! 地味に今正念場だよね。

≪演技・トーク≫
岸:「高田にはトークや演技っていう、強力な武器があるじゃん」
岸くんありがとー。たくさんのJr.の中でバラもドラマも出させてもらってるってスゴイことだよね。
それにしても番組の前説って?前説してるんだ。なんかトリオ漫才みたいw見てみたいにゃ~。

≪ダメ出し≫
翔:「まっすーはつき合いが悪すぎ(笑)」
ひとりでのんびりするのが好きなまっすー。でも今後は改善してくれるそうよ、よかったね翔くん。
増:「岸くんはマイペースだよね」 つか、3人ともマイペースっぽいですけどw
翔:「というか、天然すぎ(笑)」←ホントーに言ったかどうかは分からないけど1回ゲンコ入れろ岸くん。
岸:「高田はまっすーにドッキリを仕掛けるのがうますぎ!!」
増:「そう!迫真の演技で仕掛けてくるから、全部引っかかっちゃうんだよ」
おいおい、まっすーよ~小悪魔に振りまわされてるオッサンみたいに全部かい。
でもそれだけうまいのかもね、翔くんドッキリ。

翔:「まっす~俺のどかわいた~~お金持ってないよ、コーラ買って来て~
増:「ダメだな~高田クンは、買って来てあげるよっ」
翔:( ̄ε ̄)b
岸:「また引っかかってるよ・・つか、まっすーパシらされてるよ・・


妄想きつくてキモイですけど、こんな感じですかね?(笑)


コメント

たかだくんなう

「雲のむこう、約束の場所」 2018年4月20日(金)~24日(火)東京国際フォーラム ホールC/5月2日(水)大阪府 NHK大阪ホール*****『BOSS CAT』~シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』より~」2018年7月6日(金)~8日(日)よみうり大手町ホール/7月19日(木)~22日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ*****奏劇「ライフ・コンチェルト ある教誨師の物語〜死刑執行までのカウントダウン」2018年8/29(水)~9/3(月) 紀伊国屋ホール*****朗読劇「九十歳。何がめでたい」 2018年11月30日(金)・12月1日(土) 東京都 明治座 2018年12月2日(日) 富山県 富山県民会館 2018年12月13日(木) 静岡県 グランシップ 中ホール・大地 2018年12月17日(月) 大阪府 新歌舞伎座 2018年12月20日(木) 長野県 ホクト文化ホール 2018年12月22日(土) 愛知県 刈谷市総合文化センター 大ホール 2018年12月24日(月・振休) 山形県 やまぎんホール(山形県県民会館)