買ったら全部聴け

買ったきり聴かないCDの山。
辿りつけるか完全ディスコグラフィー。

感染症

2005年02月28日 | 思想膿漏
昨年暮れ申し込んだ、Bフレッツがようやく開通したのですが、プロバイダを切り換える間、モデムでアクセスしてました。 Windows2000をインスコして、セキュリティソフトをダウンロードする前に見事にネットワークウィルスに感染したようで、 DVD/RドライブでCD-Rが読めなくなったり、フォルダを開けるのにタイムアウトしたりもう最悪です。。。 これも会社からこそこそ更新してます。 これから書き溜め . . . 本文を読む
コメント (2)

ヘンなバレンタイン

2005年02月14日 | Jazz
チェット・ベイカー・シングス チェット・ベイカー セント・バレンタインズ・デイ 今年もやって来ました。 この日が来ると必ずFMで掛かるのがチェット・ベイカーの「マイ・ファニー・バレンタイン」 50年代にジェームス・ディーンばりの美貌で売れに売れた白人バップ・トランペッターでヴォーカリストにして映画にまで出たひと。その中性的なヴォーカルが印象的。 彼は重篤のヘロイン中毒で最後はボロボロになって謎 . . . 本文を読む
コメント

「奇妙な果実」

2005年02月05日 | Jazz
奇妙な果実/ビリー・ホリディ 1930~40年代のビリーの名唱を集めた有名な編集盤。 ビリー・ホリディが1939年に録音した曲、「奇妙な果実」というのは、リンチの末に、ポプラの木に吊るされた黒人の死体のことです。これは人種差別に対する告発の歌。 人のココロは「こわれもの」テロリズムに倒れた人を悼む…胸に沁みる名曲、 スティングの"Fragile(こわれもの)"はもうひとつの"StrageFrui . . . 本文を読む
コメント

楽園の旅

2005年02月01日 | 買ったら全部観ろ~Cinema~
冬の朝…あたりの風景がモノトーンに見えるのは 長い冬に慣れてしまったからだと思う。 窓際でコーヒーカップを持つとスティングの "Englishman in NewYork"がはまり過ぎの朝。 ジム・ジャームッシュの"Stranger than Paradise(1984)"を 封切で観たのは全く偶然だった。 いかにもNYインディーズな映像にイライラしながら "スクリーミン"ジェイ・ホーキンスのシ . . . 本文を読む
コメント