ボディビルダー ゴリ高梨のゴリ日記

バナナでパンプアップ 

今日の出来事から思ったことです

2013-02-16 22:44:57 | Weblog
皆さん、大変ご無沙汰しています。

しばらくブログを更新していませんでしたが、

これは私が意識してブログから距離を置いていたためです。

久しぶりに思うところがあったので、今日の出来事から

思ったことを書いてみたい、と思います。

今日は、ある方からお誘いを頂き、トレーニングとその後食事を

ご一緒させて頂きました。

食事が終わった後に、「なぜあそこまでトレーニングを追い込める

のですか」と言われました。

*ちなみに今日行なったトレーニングはこんな内容です。

・アンダーグリップラットプルダウン3-4セット

・マシンTバーローイング3セット

・スミスマシンベンチプレス3セット

・スミスマシンナローベンチプレス3-4セット

・プレスダウン5セット

・EZバープリーチャーカール3-4セット

・ダンベルカール4セット

自分としては、そんなに追い込んでやったつもりはないのですが、

周りで見ていた方はそうとは映らなかったようです。

私はトレーニングを本格的に始めたのが19歳の時ですので、

かれこれもう20年以上続けていることになります。

では、なぜここまで続いたのか。

それは、自分の行なったことが目に見える形で結果となって

現れたからだと思います。

ただ目に見える結果が出るまでは時間が掛かりました。

最初にトレーニングを始めた頃は、特に背中などは全く

トレーニングになっていませんでした。

唯一筋肉痛らしきものが出るのは、デッドリフトだけで、

その他のラットプルダウン、ローイングなどはやっても

パンプのパの字もなく、当然の如く背中は発達しませんでした。

トレーニングを開始して2年程経った時に、ジムの方から

ある方を紹介して頂きました。

そのある方とは今も埼玉県でトレーニング指導をされている

白坂さんです。

白坂さんと出会うことが出来たお陰で、トレーニング指導を

受けることが出来、私の体は少しづつですが、変わっていきました。

現在のボディビルダー、高梨圭祐という存在は、

白坂さんの存在なくしてはあり得ません。


トレーニングはきちんと行うと確かに苦痛を伴いますが、

筋肉がパンプした感覚や、筋肉が発達して服がきつくなったときなど、

言葉には言い表せない喜びがあります。

こうしたことが積み重なって今まで続けて来れたのかな、と思います。

なので、冒頭での「なぜ追い込めるのか」ということに対しては、

筋肉がパンパンに張った、なんとも言えない心地良さ、

あと私の場合はいったんやり出すとスイッチが入ってしまい、

とことんまでやってしまう、というところもあるかと思います。

ただ、私は基本的にトレーニングが好きなので、自分の体を

いじめる爽快感みたいなものもあるかもしれません。


と、今日あった出来事の中からちょっと思ったことを書いてみました。

今後はトレーニングの楽しさ、結果が出ることの楽しさの

お手伝いもしていけたら、と思う今日この頃です。


ウホッ

ゴリ










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« セミナー告知です | トップ | セミナー告知です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロッキー)
2013-02-18 23:13:49
ブログ更新楽しみにしてました。
良かった~
今回も楽しく拝見させていただきました。

ゴリさんのブログは自分のサプリメントです。
Unknown (ゴリ)
2013-02-19 18:38:13
ロッキーさん、

また書きますので楽しみにしていてください。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事