*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポチじゃねぇよ!!尖閣国有化直前、米高官が日本側に中国と事前協議するよう要請 

2016-01-31 14:12:47 | 国際情勢

 日本政府が2012年に沖縄県・尖閣諸島を国有化する直前、当時のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が中国と事前協議を重ねるよう日本側に要請していたことが30日分かった。クリントン前国務長官が公務で私用メールを使っていた問題に絡み公開されたメールから判明した。
 メールでキャンベル氏は「(前月の)8月7日に東京を訪れ、佐々江と日本政府に(国有化の)計画を北京と協議し、通知するよう促した」と報告した。
 その上で「日本は一連の検討を終え、中国側は明らかに激怒している。佐々江は中国が(国有化の)必要性を理解し、いずれ受け入れると信じている。私にははっきりしない」と日本側の認識を不安視した。
 メールは「佐々江との電話」との表題で、佐々江氏が電話で国有化の方針を伝えた直後に書かれた。(共同)
日本の領土をの問題を、アメリカに報告する必要など無いだろ。
アメチャンは 日本をポチ公だとしか認識していない証左。
シナが激怒しているから、北京と協議しろなんて、余計なお世話だろ。
この一件でも 日本は憲法を一刻も早く改正して、真の主権国家としての地位を全世界に示す事が不可欠。
安保法案だけでは 日本の主権を守ることは、心許ない限り。
アメリカという国家は いつ何時手の平返しをするか判ったものではない。
日本嫌いのオバマ以上に 次期大統領の有力候補と目されている民主党のクリントン・共和党のトランプにしても、日本に取っては、決して安閑としていられる人物じゃない。
トランプが大統領という目は薄いにしても、クリントンが大統領の座に就けば、日本はマイナス要素の方が大きいと見るがね・・
シナとクリントンの結びつきの深さは、以前から取り沙汰されている。
ヘタレ外務省も 褌を確りと締め直して、情報収集にあたっていなきゃ、聞いてないよ~・・
そんな事態に 追い込まれるかもな・・?



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

政治 ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« お目出度い奴!・偽維新・松... | トップ | 野党統一候補の話は・・? 民... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際情勢」カテゴリの最新記事