思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



税収を増やす方法は、税率を上げることのほかに、新規の税制を導入するというのがあります。
無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論

ペット、すなわち生活を共にする人間以外の動物というのは太古の昔からいて、エジプトの猫とか遊牧民族の犬とかがあります。
ペットを飼っている人にとってはペットは家族同然であるわけです。
そのペットに課税しよう、というのがこの「ペット税」です。昔の人頭税のようなものでしょうか。狙いとしては、無責任な飼い主が育てるのをやめて捨ててしまうことの削減があります。野良犬や野良猫が問題になったり、自治体が殺処分していて動物愛護団体の非難を浴びていたり、といったことです。

ペット税は、社会におけるペットの管理のために用いられるそうです。

社会にいる人が住民票などで自治体で管理できているよに、ペットも管理しましょう、ということでしょう。
ニュース記事では無責任な飼い主を減らしましょう、マナーを向上させましょう、ということを言っていますが、本質として、ペットを管理しなければ行けない、という社会的ニーズがあるのではないか、と思います。

つまり、ペット税と同時に、ペット法を作るべきです。
現在、動物愛護法とか狂犬病予防法、鳥獣保護法、身体障害者補助犬法、絶滅危惧種に関する法律、などが動物に関する法律になるでしょう。
法律としてペットを定義し、ペットの所有に関する法律をまとめるべきなのです。
その中で、ペットを所有するには、自治体への登録を義務とし、登録料を徴収するようにし、ペットを破棄するには相当の廃棄処分費を徴収するようにするべきです。死亡した場合は死亡報告をするようにします。
ペットの登録でそれなりの恩恵も受けられるようにならないといけません。たとえば公園にペットを持ち込む権利とか、予算ができれば動物病院での治療費の一部を負担するとか。予算はペット税から捻出できるといいですね。
ペットに関わるような社会問題を引き受けることができるような法律ができると、それはいいことではないかと思います。

無責任な飼い主を減らせ、ということも大事だと思いますが、もっと広い視野で社会におけるペットのあり方を考える必要があるのではないでしょうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




金曜日の昼ぐらいから、調子が悪くなり、「こりゃ風邪ひいたな」と。
市販の風邪薬を飲んで2日間寝込んでいました。

その間、DSでドラクエ5をプレイ。2日間で魔法のカギを手に入れるところまで着ました。これで大体半分かな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




特に決まっていません。
家でPCでネット三昧でしょう。

本も買っていないしなぁ。小説を読みたいな。
あと、家庭教師をしている生徒のために、一生の宝になるような本を探したい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




クリスマスイブは、毎年イブ礼拝に出席しています。
マスコミの影響からか、イブには恋人と二人で過ごすというのが定番のようになり、逆に相手のいない人たちにはクリスマスイブが恨めしく思われているようです。それで「クリスマス中止のおしらせ」といったコンテンツが作られ、結構な人気になっているようです。鬱屈しているのかもしれません。
クリスマスイブに関連して毎年楽しみにしている記事があります。
ITMediaNEWSの岡田有花記者の記事です。
今年はこれ。
今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス

今年三十路にして日本のIT業界男性のヒロインたるゆかたんこと岡田有花氏の毎年の記事ですが、かわいい女性だと思うのですが本当に彼氏がいないのでしょうか?(ホントはいるけど記事のためにひとりきりのふりをしているんだろうなぁ)
結婚したら「結婚したのに何でイブにひとりなんだ!」という記事を書いてくれそうで期待しています。

イブ礼拝の話です。
イブ礼拝は通常の礼拝より、聖書朗読と音楽にかける比重が高くなっています。いつもは書かないオルガン曲の曲名と作曲者がプログラムに書かれているとか、聖歌隊が歌う讃美歌が数曲あるとか。
クリスマスのための音楽はたくさん作られていますし、讃美歌でも一般にも知られている曲が多いでしょう。巷に流れるクリスマス曲に讃美歌もありますから。最近は商売用のクリスマス曲が増えてきているようですが。
今年のイブ礼拝で使用された讃美歌は去年と同じだったかな。来年は別の曲も入れて欲しいというのが感想ですね。
ちなみに会衆用の讃美歌は、
「あぁベツレヘムよ」「急ぎ来たれ主にある民」「諸人こぞりて」「きよしこの夜」でした。
別の曲にするにせよ、選曲には朗読される聖書箇所と関連しないといけません。また、初めて教会に来る、という人たちのためにも、よく知られている曲でないといけないでしょう。そうしたことから、曲の選択は難しくなります。そうそう、プログラムに楽譜をつけず、詩だけにしておく、というのも有名な曲を選ばざるを得ない理由のひとつでしょう。
変更するなら「諸人こぞりて」を「荒野の果てに」とかでしょうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本でトップ企業といえばやはりトヨタでしょう。

トヨタの社名は創業者が豊田さんというわけで、豊田家の人たちはトヨタ社でいろいろと重要な役どころになっています。豊田市は日立と同じように、会社名が市の名前になったものです。
今の豊田の会長は張さんで、社長は渡辺さんです。副社長は豊田さんですが、トップもセカンドも豊田さんではありません。社長も3代続いて豊田さんではありませんでした。トヨタの家族経営というイメージは払拭されていた、といえます。
そのトヨタですが、今期は赤字になるそうで、昭和16年以来、初めてだそうです。通常の会社なら、赤字になったらトップの人事が変更されるでしょう。トヨタもそのようです。今期が終わったら社長交代となり、創業家の豊田副社長が社長二就任するだろう、とのことです。まだ正式に決まっているわけではないということですが、まぁ、そうなるでしょう。
トヨタ 高まる創業家への期待 来年6月、章男副社長にバトン?

豊田社内での豊田さんの権力は絶大で、まさに殿様、といった感じみたいです。
トヨタの場合、下っ端社員は関係ないですが、役職のある人たちは社内の競争に躍起になっているようで、うまく豊田系列の中に入り込もうとしている要に感じられました。ちょっと中で仕事をしていたときのことですが。
ちょっと豊田さんが職場に見に来る、といったらてんやわんやの大騒ぎ。役職は何とか目に付けてもらおうとありもしない見栄を張るようです。
トヨタはとても、本当にとても大きな会社なので、それはひとつの国家のようなものです。そうなるとトヨタ社内での人物関係は階級社会です。
そして豊田家はトヨタ社内での求心力がある。戦国大名に仕える家臣のようなものです。豊田さんが社長になると、トヨタという擬似国家はひとつにまとまるでしょう。そうなると強い。不況のさなかに社長交代となるかどうかが注目ですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日のように、リストラで派遣社員や請負業者の首切りが報道されています。
今日もスズキで派遣社員を無くす、とかキヤノンの宇都宮工場で600人強を削除とか。またこういった人たちは寮生活をしていて、仕事がなくなれば部屋を追い出されてしまうとのこと。そうするとホームレスとなるのでしょう。

政府は不景気対策に躍起になって、今の状態では解散総選挙などできそうもありません。それでも2009年の9月で衆議院の任期が終了しますから選挙は行われます。
それまでに、あるいは予算成立で解散して選挙が早まるかもしれないけど、景気が回復しなければどのような選挙活動になるのでしょうか?
どれだけの人数がいるかは不明ですが、派遣社員や期間工で、ホームレス化した人たちを住民登録して選挙できるようにするべきです。社会的弱者が本来持っている権利を行使できないというのはよくありません。
ところで住所不定ということは、どこにでも住民登録できる、ということです。このホームレス化した人たちを特定の選挙区に住民登録させれば、選挙結果がガラリと変わるのではないでしょうか。
こういったホームレス化した人たちを選挙戦に活用できれば、いつもと変わった選挙戦になると思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




犬でも猫でも鶏でもペットはかわいいですね。
自分では飼っていなくても、ネットで犬や猫の写真でかわいい、と思う人は多いです。
コマーシャルやテレビ番組でも動物をつかって視聴率を稼ぐ、というのはよくあることです。
秋田犬の写真のスレッドがあったのですが、
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-576.html

ハシビロコウが出てしまったのには、そしてハシビロコウにたいして
「秋田犬かわいいなぁ」
というような投稿をしているのが笑ってしまいました。

ハシビロコウはかわいいですか?

味があるようには思うけど。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




40台で8割の人が歯周病にかかっているらしいです。また、虫歯ではなく、歯周病によって歯を失う人が増えているそうです。

今回読んだのは、
「一生美味しい 総義歯&インプラント」

記事はこちら
「一生美味しい 総義歯&インプラント」読了

インプラントで普通に生活でき、ちょっとぐらい硬いものも食べられるようになるのはいいけど、保険が利かないのがねぇ。総義歯だと保険が利きますが、きちんと合った総義歯というのはなかなか難しいみたい。
インプラントを保険対象にして欲しいです。

インプラントが高いのは、保険が利かないということだけでなく、特許技術があるからだそうです。時々、インプラント治療で失敗した話がありますが、きちんとしたインプラントを使っていない可能性がある、とのこと。
また、インプラントに成功しても、周りの歯肉が病気になると、抜けてしまうこともあるとのことです。どちらにしても毎日のブラッシングケアをしましょう、という結論になります。

私の場合、歯が抜けたとしたら楽器演奏にどういった影響が起きるのか、というのが心配です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「進学格差―深刻化する教育費負担」を読み終わりました。
書評はこちら。
「進学格差―深刻化する教育費負担」読了

家庭の収入が少なくて進学が難しい、という人には奨学金制度がありますが、返還の必要があります。つまり将来の返済を担保にお金を借りるわけです。また、大学で成績優秀者には授業料免除というのがあります。
理想的には、通常の成績でも、家庭の収入に問題があるのなら、授業料免除をするべきでしょう。しかし大学の予算の問題があるから難しい。
そこで基金です。2007年から東大では授業料免除のための基金を始めました。大学への基金は免税対象になります。ほかの大学でも基金はありますが、大学運営に使われて、授業料免除のためだけに使われるわけではありませんが、目的の分からない、また無駄が多いといわれる一般税に使われるより、大学の予算として教育のため、研究のために使われる、と分かっているほうが安心ではないでしょうか。また免税対象となるので節税にもなります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ネットを使って仕事を仲介する、というサイトはいくつかあります。
今日注目したのは、匿名で仕事を授受する、というこのサイト。
仕事マーケットプレイス Lancers

もともとはニフティにいた人が独立開業して、このサイトを始めたようです。
運営会社は、株式会社リート

仕事そのものを売買する、というのは面白いし、これで才能のある個人が発掘されればいいこと。匿名なので、経験のない人でも仕事ができる可能性があります。仕事がなくなって、職探しをしている合間に、こういうサイトで臨時収入が得られればいいし、このサイトで仕事を続けて匿名でも名前が知られるようになれば、業界に入社しやすくなるでしょう。仕事の発注側は、成果物そのものだけを取得するので必要経費が少なくてすみ、中間業者もいないから安く済むでしょう。

しかし、今日の昼間見たとき、仕事の以来金額のあまりの安さに驚きました。
これでは仕事をする人は集まらないでしょう。しばらくすれば依頼金額も上がるでしょうけど。
今のシステムでは依頼の金額があり、その依頼に対して提案をして受け入れられればその依頼金額が渡される(サイトに手数料を支払うけど)形になっていますが、提案する側から金額の提示をして、すり合わせをするようにしたほうがいいと思います。
しばらくは様子を見て、依頼の件数が増えるようなら会員登録しようかな。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ