思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



FC2ブログにBLOGを開設したので、今までの記事も引越しました。
ここです。
http://frkw2004.blog103.fc2.com/

FC2だといろいろなブログツールが使えるみたいなので、とりあえずカウンターを設置しました。

今まで読んできてくれた方々、引越ししてもよろしく。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




gooブログはとっつきやすいけど、巷にあるようなブログアイテムが使えません。
いろいろ使えると思白いと思うので、使えそうなブログサービスのところに乗り換えようと思います。

FC2ブログがよさそうなので、引越し準備中。

今まで書いたのはどうしよう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




gooブログランキングにもでているが、語彙力が低下しているらしい。

記事では地方女子短大の学生の語彙力のなさに唖然とする講師がでてくるが、実際のところ、今の10代後半から20台の人たちの語彙力はどれだけだあるのだろうか?
語彙力の判定は難しいかとは思うけど、昨今の日本語再考の流れがあることを鑑みると、日本語に関する知識は二極化しているのだろう、と思わされる。

語彙力を増やすには、読書であり、自分でも使う機会を増やすことだ。
いろいろな言い回しを駆使することでニュアンスの違いを表現してきた日本語であるが、最近は単純化している、ということであろう。
普通より秀でていることをあらわすのに「チョー」「ヤバイ」を使うだけ、というのはいかにも芸が無い。

とはいえ、さまざまな表現方法を使うかどうかは、それを使った表現で感動することが無いとだめだろう。 そしてそういった表現は学生にとって自分から見出す、ということはできない時代なのだと思う。

強制的にでも読書量を増やす必要があるのではないか?

しかし、タイトルに使った「トレンディ」ってほとんど死語であるけれど、その中味、すなわち流行化する、ということは知識増加の一要因にはなると思う。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日のニュースで、マジシャンが訴訟を起こした、というのがあった。

マジシャンはマジックを見せる職業であり、エンターテナーであろう。すなわち、音楽家とか漫才師とか、ジャグラーとか、である。
マジシャンの披露する手品は当然ながらトリックがあり、手品を見る楽しみはその手品のタネを考えることである。
そこで手品のトリックがニュースで必要以上に公開された、というので訴訟を起こしたということだ。
しかし手品の楽しみはタネだけではなく、その手品の演出でもある。むしろその演出方法の方が重要だ。だからこそエンターテイナー足りえるのだから。

それはつまり、タネを知られていてもなお、その手品を見せて感嘆の賞賛を浴びることが可能であろう、ということだ。
手際のよさ、滑らかさ、話術の巧みさ、煌びやかさ、そういったものがエンターテイメントの醍醐味であるのだから。

タネ明かしはマジックの魅力を半減する、という認識は間違いではないが、手品の魅力はその技術であることをもっと前面に出すべきだろうと思う。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )