思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



巷では、日本語を題材とした本が結構売れているらしい。

日本語を正しく使おう、という人も結構いて、個人でサイトを立ち上げる人もいる。

わたしは正しい日本語もそうだが、形容詞の使い方が気になる。
「絶対に負けられない」日本サッカーチーム
おいおい、絶対じゃないだろう。たかだかサッカーですよ。
今日の対イラン戦にしても、負けてもまだまだ終わりじゃないだろう。
某チャンネルのニュースではサッカーのコーナーの始まりに「絶対に・・・」
などと言っている。「絶対」の意味が「絶対」ではなくなっている。
「絶対」の意味はもっと重いはず。

「超」も嫌いだ。もっと表現を考えようよ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フジテレビの日本テレビ株25%所有が確実らしい。

ニッポン放送に対するライブドアの経営ビジョンは不透明だし、このままだと
ニッポン放送のフジテレビへの影響力がなくなりそうだ。
51%を何とか3月24日までに所有して、株主総会で経営陣を一掃、
フジテレビに対する新株予約権を取り消すのが狙いに思える。
しかしフジテレビの株所有比率25%とか、上場廃止の危機にたいして
どういう策略があるのか、興味は尽きないね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、合奏する機会があった。

一人での練習と違い、他の人の音を聞きながら演奏すると、刺激がある。
刺激があると、集中力も高まる気がする。

そのときは録音しなかったが、録音した方がいいのかどうか気になった。

合奏に限らず、「音を聞く」というのは上達の必須事項だ。
自分の音を聞いて、「よい音」と比べ、なにが悪いのか判断する。悪いところを
矯正して、「よい音」へ近づけることが練習である。

ところが、音というのは一過性のものだから、聞いて、「覚え」なければ
ならない。そこで録音である。
録音すれば比較が楽になる。 
しかし本当は集中して音を聞けば「覚えられる」はず。

録音に頼ってしまうと、自分の耳でリアルな音を聞く、音に対する集中力が
駄目になりそうでなかなか録音しようとはしないのだけど、本当は録音して、
自分の音を第三者の耳で反省するのが上達の早道なんだろうな。

将棋の上達方法も対戦後の感想戦が大事と聞く。
音楽も1曲弾いて、自分で再現できるようになりたい。

つまりたかだか5分少々とかだが、まるっきりその5分間を記憶したい。
記憶の再生に5分間かかるように。

それができるような集中力が自分の演奏で発揮できれば、絶対上達する。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ぜんぜん自分のBLOGを更新していないので、最近のニュースについて書く。

ニュースなど、一過性の情報であって、あまり書くことに食指は動かないが、ちょっと
思ったこともあるので書いてみる。経済学は知らないので、間違っているのだろうが、
説明をニュースでは聞かないので。

1.新株予約権の発行でフジTVがニッポンTVを子会社化する。
 予約権であって、株そのものではないのだろう?予約権の権利金に株価まで支払う気か?
 大量株の発行で株価は値下がりするとはいえ、可能な金額なのか?
2.それだけ大量の株を保有すると、ニッポン放送は上場廃止になるのではないのか?
 フジサンケイグループに留まるほうがライブドア傘下になるよりいいとしても、
 上場廃止しては株価が暴落するのではないか? そうなったら一般株主は大損だ。


私の予想はニッポン放送は上場廃止になるということ。ライブドアはTOBに応じるがフジは
ニッポン放送株の購入で損をする。結果フジの株価が下がるので、その機にフジの株価を購入。


書いてみたが、1ヵ月後にどうなるか・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )