思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



報道ステーションでである。

殺人鬼ユ・ヨンチョルが愛聴していたという触れ込みの音楽をBGMで流していた。
これを聞きながら死体処理をしたらしい。

著しく音楽のイメージを固定化してしまうようだ。

しかしもし、歴史的殺人鬼が愛聴した曲、とかがあると、そのエピソードは
作曲家にとってプラスなのだろうか?

マスコミの報道内容が批判されることはよくあるが、報道に使ったBGMについての批判は
ないのだろうか?
 




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




TVで、最近の子供たちに「ばっかり食べ」が増えている、ということを聞いた。
「ばっかり食べ」とはその名のとおり、ご飯ならご飯だけ、魚なら魚だけ、を
食べて、ご飯とおかずを交互に食べないのだそうだ。

そのときはそういうものかと思ったのだが、気が付いたことがある。

ご飯を「ばっかり食べ」でうまいのか?

お米が嫌いという日本人はそういないだろう。かといってお米が好きで、ご飯だけでも
3杯食えるぜ! という人もいないだろう。
ご飯はおかずといっしょに食べるものだ。また、そうしないとご飯だけでは
そうそう食べられるものでもないと思う。

「ばっかり食べ」の子供たちはご飯はおいしいのだろうか?
それほどおいしくないと思うのだが。

「ばっかり食べ」だとご飯は主食から転落するだろう。
個々のおかずを独自に食べているなら、主食としてのご飯は意味をなさない。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )