思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



今日のニュースのなかで、こんなのがありました。

「陰陽師グッズは神を冒涜」 京都・晴明神社と土産物店が対立

清明神社といえば、安倍晴明を祭る神社で、陰陽師の小説やアニメで人気がでた、いわゆる「聖地」と呼ばれる場所でしょう。人がたくさん集まるところには商売人が集まります。

商売人は、安倍晴明の人気を利用して、安倍晴明グッズを売っていたわけで、それを自覚しているから神社に寄付をしていたのでしょう。

しかし寄付は権利の利用代ではありません。

寄付とは感謝であり、寄付したから安倍晴明を利用してよい、というものではないでしょう。
お店の社長は寄付が何であるか分かっていなかったようです。

分かっていないから裁判に打って出た。

宗教上の問題を裁判所に持ち込まれたのはいい迷惑でしょうけど、どういう判断をするのか、興味のあるところです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 1月25日(水)の... 1月26日(木)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。