思いつき日記
思ったことをかいてみよ
 



 

ストーリーが終わったとき、再び最初から読みたくなる、そんなマンガ。
今年連載が始まった「葬送のフリーレン」待望の2巻。あぁ、早く3巻が読みたい。この連載のためだけに週刊サンデーを買う人が出るに違いない。フリーレンのことを「葬送の」という枕詞が付くのはなぜか? 1巻でてっきりその長命ゆえに人の死を見送ってきたからだろうと思っていたが、こういう意味もあったのか。「このマンガがすごい」「次にくるマンガ大賞」に必ずランクインするだろう。買って損はない。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 何巻まで続く... 葬送のフリー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。