ドイツ研修対策

2018-12-17 16:21:35 | 日記

ドイツ研修対策

現在、フロイデの生徒はドイツ研修対策で
アインラーゲン作製、靴調整、オーダーシューズ作製の3つを
重点的に練習しています。

アインラーゲンは、ラストを作製してから作りますので、
時間がかかりますが足にぴったりの効果のあるアインラーゲンができます。

ドイツ研修まであと1か月余りになり、ここからは時間を意識して
制限時間内に正しくできるように特訓をしていきます。

 

 

コメント

日本義肢装具学会学術大会

2018-11-12 12:52:22 | 日記

日本義肢装具学会学術大会

第34回日本義肢装具学会学術大会が名古屋の国際会議場にて
開催されました。
11月10日(土)、11日(日)の2日間で来場者は約1,000名、
企業展示は55社が出展していました。

弊社の出展ブースには、靴とアインラーゲン、3Dスキャナー、
マテリアル、ケミカルなどを展示したのですが、
多くの方がお越しくださいました。
特に靴とアインラーゲンは興味を持つ方が多く、
その需要の高さを感じました。





コメント

オートペディシューズ完成

2018-11-05 10:49:54 | 日記

オートペディシューズ完成

足のかたちをギプスで採取し、そこに樹脂のラストを作製します。
そこから作り始めたオーダーシューズが遂に完成しました。

通常のオーダーシューズとは異なり、
足の変形など足の形に合わせて作るオートペディシューズなので、
ラスト自体に様々な調整を施して
楽に歩けるようにしてあります。

また、フットベットと呼ばれる厚いインソールをつけるので、
足の裏が直接触れるインソールには、履き心地がよくなるように調整し、
足に痛みがあれば軽減する調整を施し、

さらにアウトソールでスムーズな歩行ができるようにしてあります。

オートペディシューズの作り方を勉強したら、
次は重度の足のトラブルである、内反足、尖足、切断足などに対する
オーダーシューズ作製を勉強していきます。

 

コメント

テストシューズ

2018-10-20 15:48:47 | 日記

テストシューズ

オートペディシューズのラストとフットベットが完成したら、
透明のテストシューズを作ってフィッティングをチェックします。

つま先の捨て寸が十分であるか、踵回りのフィット感はあるか、
幅がきついことはないか、当たっている場所はないか、
細かくチェックをしていきます。

修正する場所をラストにチェックしてから、
もう一度ラストを削って作り直します。

ラストが完成したら、靴を作り始めます。

 

 

コメント

中間試験

2018-09-15 15:43:03 | 日記

中間試験

先週は、知識と技術を確認するために中間試験を行ないました。
筆記試験と実技試験を行ない、実技試験はアインラーゲン調整と
オートペディシューズのラスト作製が課題でした。

オートペディシューズのラストを、マイスターが細かくチェックをしています。

つま先からかかと、足首までの寸法が適切であるか、靴のフォームは問題ないか、
トゥスプリングやヒールピッチ、足首の角度など細かく確認をしています。

正しくできていなければ、やり直しです。
ラストがきちんとできていなければ、その後作る靴は足にぴったりしないので、
細部に至るまで時間をかけてチェックをしています。

 

 

コメント