NEWS of My Life

40台中盤、仕事や子供達との日常の備忘録です。

契約ボン!

2008年05月31日 | 家作り

変なタイトルになりましたが(貴一絡み・・・)、
とうとう大事な契約を済ませました。

土地売買契約と建築請負契約まで。
建築請負契約はあくまで請負で、その後プランニングを詰めて行き、仕様確定契約を結ぶようです。

仲介土地での建築の関係で、2つの契約は相手方が違います。
土地契約内容の読み合わせは、色々な資料の確認・読み合わせの連続で、
最後実印をいっぱい押しました。
やっぱり、大変な買い物であることを実感。

その後の請負契約は割とあっさり終わりました。
建築をお願いするのは、ユニバ○○○ホームの船橋店です。
とうとうボン!しちゃったなあ。

コメント

心配発生 ゴミ問題

2008年05月30日 | 家作り


家の西南側4m道路を挟んで、ゴミ捨て場があるんです。
普通のゴミ捨て場かと思いきや、周辺80軒もの家の集積場になっていることが発覚。

ママさん少し動揺。不動産屋に相談しました。
いろいろ役所とかに確認を取ってくれたのだけれど、
事実関係は変わらず、入居後に自治会相談していきましょうとの返事。

まさか、80軒も集まるとはねえ。
掃除当番とか無いらしく、近くのおばさんが1人で善意でやってるらしい。
そんなのあるのかねえ。

契約どうこうにするつもりはないのだけれど、
悩ましい問題ですねえ。

コメント

いつ行っても痛い・・・

2008年05月30日 | 雑記

<<歯科写真>>

2週間前位に一度、歯が痛くなり、
その時は市販薬で対処。

一時、痛みが引いたのだけれど、また痛くなってきて。
とうとう歯医者に行きました。

その歯医者に行くのは、半年振りかな。
入り口、待合室が改装されてました。
それと受け持ちの先生が変わり、若先生になったのだけれど、
レントゲン撮って、詳細に説明してくれたので、
わかりやすかった。

施術が始まったら、ギゴガゴギゴガゴ
唾液は詰まって苦しいわ、
やっぱり大変だった。
少し続けて通うことになりそうです。

コメント

申し込みを終えて

2008年05月26日 | 家作り

 今週末は、雨が降っていた。

<<写真入れます後日>>

土曜日は萱田の土地を再見学、プランニングへ。
そんな中、土曜日は、頼りにしている不動産(建築屋)さんに行って、
先週、紹介を受けていた土地について、話をしに行った。
話をするうちに、ママさんも立地についてはほぼ納得しているし、
そしたらそこを元に考えていったほうがいいんじゃないかという気がしてきて。
プランニング&見積をしてもらいました。

周辺環境はとてもいいです。
内陸なので、ICとかは遠いんだけれど、通学・買い物はとても便利。
分譲の住宅地ではないので、その周辺は入り組んでいるのですが・・・
そこらへんが個人的には、引っかかっているのかもしれません。

決定的な否定要因が無いのだから、よしここにしようと。
プランニングを見せてもらうと、なかなかいい感じに立ちそうなので、
申し込む意思があるものの、1日検討して、翌日再訪問させてもらうことを伝えました。


日曜日は電磁波チェック後、申し込み。
それで、翌日曜日は、土地の売主会社さんに来てもらい、
念のため電磁波測定も行いました。
ほとんど無かったみたい。2Fの強いところで、1mG位かな。
(ママさんは電柱調べもお願いしたようですが)

その後建築屋さんの事務所を訪問し、より詳細なプランニングと見積、
標準仕様の説明を受けました。
間取りプランニングを担当するそこの店長は、昨日の晩、もう少し間取りの検討をしてくれていました。
吹き抜けは和室ではなく、リビングに設けたい。この点を考慮した2案を用意してくれました。

とうとう土地申し込み(条件付)→交渉OK→来週正式契約へ。
土地仲介の不動産屋さんには、古屋解体といくらかの値引きを条件にお願いしました。
そしたら、打ち合わせ中にすぐOKの返事が来て、来週契約する運びに。
順調すぎて、売主さん早く売りたかったようです。
まあこちらとしては、値引きもそこそこしてくれたので、良かったです。

4ヶ月間、とりあえずみんなご苦労さん。
今日日曜日はとうとう申し込みを済ませた大切な1日となりました。
1月から4ヶ月間、探してきた物件探しは、
11月入居→5月中土地契約のリミットぎりぎりで、
ようやく土地が見つかりました。
家族(ママさん)とは主張をぶつけ合い苦労しました。
子供たちも毎回付き合ってくれて、結果がいいかどうかはわからないけれど、
家族として大事なプロセスを送れたかなと思っています。
来週契約~銀行ローンの審査が通れば、
その後は建物のプランニングが始まります。

帰り際に美味しいものを食べて元気回復
もうみんな疲れていたので、外食続きだったけれど、食べていこうと。
どうせならお祝いだと。
それで、海神にあるイタリアン料理の食べ放題店 DONODONOに行った。
パスタが茹でたてでとても美味しかった!


大事な週末になりました。

コメント

デスクライト決まり

2008年05月26日 | 買い物の記録

FrancFrancのものにしようか迷っていたのだけれど、
ちょっと高すぎるなと。

それで、IKEAのものにしました。
↓ こんな感じ。価格5千円弱。



見た目も明るさもなかなかだけど、AC電源ボックスがでかい。
外国製の輸入ものだからかな。

コメント

久しぶりのジョギング

2008年05月25日 | ジョギング&減量

今日は大相撲の千秋楽を見た後、久しぶりに走った。
貴一も一緒に。
陽がとても長いので、結構遅くまで走っている人がいます。

久しぶりのランがどうだったかというと・・・
最初の2周は、貴一と一緒に、1km8分ペース。
その後の5周は、1km5分20秒ペース。
これでいっぱいいっぱい。

実はこの日の午後、イタリアンの食べ放題に行って、
パスタ・ピッツァ・デザートなどを食べ過ぎていたので、お腹がたぷたぷ。
なかなか走れなかった。

でも久しぶりに走ると、本当に気持ちいい。
走るときは、半袖・短パンが最高です。

---

夜計った体重
70.3kg
13.4%

コメント

宅建資格を取るぞ

2008年05月22日 | 中国、仕事

家探しをし出して、いろいろ知識を付けていくうちに、
宅建資格 でも取ろうと。
もともと法学部だし。(学生の時に取ってればよかったなと。)

現職種とは直接関係ないけれど、会社に立ち退き・移転の話が持ち上がり、
それに少なからず関わっているので、役に立つかなと。

いやそれより何より、興味があるので、受けてみようと。
その先もあるかなと。

ということで、10月の本試験まで4ヶ月とちょっと、一念発起勉強します。

まずは勉強計画だ。

コメント

久しぶりの体重計

2008年05月22日 | ジョギング&減量

朝食後の体重
71.0kg
14.0%


数値的には持ってますね。
実感は少しベルトがきつい。

次のマラソンエントリーでも探すかな。

コメント

卓上ライト

2008年05月20日 | 買い物の記録

自宅のデスク用卓上ライトが欲しいということで、
気になっているものが。

 
FRANC FRANC フラミンゴスタンドタイプ 15,000円位


FRANC FRANC フラミンゴ引っ掛けタイプ 12,000円位


デザイン・機能は同じで、台座が置石か、引っ掛けか。棒部分の色が違います。
とても見た目はいいです。

ただ・・・
インバータータイプの蛍光灯で、明るいんだけれど、
電磁波が強いらしい。
それで、わざわざ電磁波メーターを持っていって測ったところ、
普通に座って1Mの距離で、3mG(ミリガウス)あります。
机の前に座るのは1日1時間として、長時間被爆でないにせよ、
少しヤバイ。

値段もさることながら、電磁波で迷っています。
IKEAにも、電球色だけれど、安くて良さそうなのがあったから、
そっちにしようかな。

コメント

とらきち少年と、こーや少年

2008年05月19日 | 雑記

昨日は午前と午後で違う公園に、貴一と2人で出かけた。
そこで出会った2人の少年。

1人目は、’しもだとらきち’ 
この子、貴一と同じ5歳の男の子で、最初「あそぼォう」って可愛く声を掛けて来た。
「あのねぇ・・・」なんて、まだ甘ったるい声出して、寄ってくるとこがまた可愛い。
きっとママさんは可愛い人だなと。

1人でいたので、お父さん・お母さんは?と聞くと、1人で遊びに来たらしい。
あまり、多くを語らない感じ、何となく訳ありな感じ。

遊んでいるうちに、もう帰ろうかとまた遊ぼうねと声を掛けると、「やだやだ」「ぼくがいうまであそぼォう」と言い張ってくる。
仕方ないから遊び続けるのだが、なかなか帰してくれない。
きっとお父さんがいないシングルファミリーなのかなと。

最初はこっちに懐いてきたのだがだんだんと、子供同士貴一とあそびだして。
しまいにはおっかけっこになり、力の強い貴一が油断したところを、
後ろから浴びせ倒して、顔を地面にぶつけ、鼻血を出させる始末。

後始末で気付いた時には、もう他の家族に紛れ込んで、楽しそうに遊んでいました。
恐いなあ・・・無邪気な可愛い顔して凶器だ。


2人目は、’こーや’ 
こいつがとんでもねえ少年なんだ!
家の近くの公園で出会った少年。
この子も貴一と同じ5歳で、貴一と2人でボール蹴りしていた間に、「遊ぼう」と来たのだが。
とんでもない少年なのであった。

遊んでいるうちに、口が悪い悪い・・・
「おいおっさん」「じじい」「へたくそ!」。貴一に「コラ、おまえなぐるぞ!」とかとか。
貴一が話してるときに、後ろからズボン下ろしたり。
(でもこれには、貴一と大笑い。)

まともに聞いていると、子供相手に腹が立ってくるので
「そんなの関係ねえ」とか冗談かまして、相手した。

でも察するにこの子も、1人でいて、お父さん・お母さんは?と向けると、
口ごもって1人で来たらしい。
この口の悪さは、どちらの親なのかわからないけれど、親の鏡だなと。

子供だからと侮れないが、良く話していくと、やっぱり年齢なりの可愛いところが垣間見える。
ボール蹴りがそこそこ上手で、褒めてやって、もう少しこうするといいぞなんて声掛けると、悪態付くけれど、すぐ真似てみたり。


今日は2人の少年に会って思いました。

●貴一は、本当にいい子だと。貴一の一見、言葉遣いが悪いところなんて、本当に可愛いもんだと。

●今日出会った少年2人に共通すること、やっぱり親だよと。
放任主義もいいけれど、もっと自分の子供を観て、寄り添って、
会話してあげろよと。
シングルだとしたら、親の無責任のせいで、子供は可愛そうだよと。

●自分に翻って、気をつけようと、再認識した。

●それにしても、何かこういう子供が寄ってくるんです。1日に2人もなんて。
以前のブログにも書いたことありますね。
子供につけこまれるほど、隙があるのかな???


子供は嫌いじゃないけれど、気をつけよう。

コメント