フリースタイル社員の部屋

フリースタイルのスタッフがリレー形式で綴るブログ。投稿をお楽しみに!

たぬきも堪能する

2022年01月10日 | グルメ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

みなさんは年越しそばを食べたでしょうか?
前回 きつねうどんの「きつね」を堪能しましたが、今回は年越しそばで「たぬき」を堪能しようと思います。

私がいつも食べるたぬきそばがこちら。

そばに天かすをたっぷりかけて食べるのが好きなんですが、天かすは小さいしふやけるので箸でつまめません。
いつもどんぶりの底に沈んでしまい、最後にすくって食べることになります。
たぬきそばの「たぬき」はタネ抜きの天ぷらということらしいですが、今回はタネにおいしい天かすを入れ、箸でつまめる天かすを作ろうと思います。

まず、唯一の具となるおいしい天かすと天ぷら衣を用意します。

たこ焼き器で天ぷら衣を丸く成形します。具はもちろん天かすのみ。

さらに成形した天かすに天ぷら衣につけて油で揚げます。

これで天かすの完成です!

ごく普通のそばを用意して

天かすをのせます。イメージ通りの出来上がり!!

ふやけても箸で持ち上げられるようになりました。

のせた天かすは、たっぷりというよりみっしり。
ずっと汁につけていても中に汁が全然しみ込まなくて、味は冷凍たこ焼きに似ています。
中の天かすのサクサク感はなくなり、衣と一体化してました。
写真では7個のってますが、3個くらいで満足する食べ応えです。

たぬきは堪能できたけど、結局、タネありも食べたくなりますよね。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Pythonが人気プログラム言語... | トップ |  あれから11年。 »
最新の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事