廃盤日記(増補改訂版)

めざせ!日本全国の中古盤店制覇!(by じみへん)

★中山康樹著「大人のジャズ再入門」朝日選書798

2006年07月01日 | MILES DAVIS
 
これは少し前に買った本ですね。たぶん現時点で中山康樹先生名義の最新刊がこの本ではないでしょうか(間違っていたらゴメンナサイ)。普段はあまり手に取ることもない朝日新聞社の「朝日選書」シリーズの一冊として刊行されました。副題は「マイルスとブルーノートを線で聴く」で、本体価格1200円+税でした。

さて、一般的には「何をいまさら」「また二番煎じの同じ内容の本かよ」と思われがちなタイトルの書籍でありますが、「読んでみてはじめてわかるこの違い」とでも評すればいいでしょうか、明らかにこれまでのジャズ解説書とは一線を画す内容(というか切り口)でありました。とくに時系列に沿った形でまったくバラバラのアルバムを「線」で結びつけ、参加ミュージシャンの組み合わせからアルバムの位置づけを考えて行くというのは今までありそうでなかった発想だと思います。

マイルスだけのアルバムで良ければ、それこそ天下のバイブル本『マイルスを聴け!』を読めばそれで事足りてしまいますが、本書ではマイルス抜きのメンバーのソロ作品やゲスト参加作品まで網羅して、同じ時期に録音されたマイルスのアルバムとの相関関係などを紐解いております。これが結構、当時のジャズ界の裏事情など含みもあって、非常に面白いネタ本になっていたりするんですよね(笑)。マイルスとの共演経験者をまとめた複雑な人脈図が読みながらそのまま描けてしまうところがポイントですね。今まで背後関係が判らず漠然としていた人材採用の理由なども詳細に書き込まれておりますので、そこはさすが中山先生の筆によるものだけはあります。久々の拍手パチパチ本です(笑)。

但し、本書について少々気を付けなくてはならないのが、読了後にこれまでまったくノーマークだった関連アルバムまで欲しくなってしまうという物欲症状が出てしまうことです。下手をするとこの本だけでまた膨大な数のCDを新規購入せざるをえない状況に陥る可能性もありますので、マイルス好きの皆さんは心して読まれた方がよろしいかと思われます(苦笑)。老婆心ながらご忠告まで。とは云いつつ、なんとなく他人に諭しているフリをして自分自身に言い聞かせている気がしてきましたね。ううーむ、マンダム(ふ、ふるい‥‥苦笑)。

『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ★古本 元我堂(がんがどう) ... | トップ | ★LEGENDS 「FLAWLESS」 MID V... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (lee)
2006-07-02 20:28:56
この本、僕も買いましたが、まだ読んでません。

中山先生の紹介するCDって、ほんと、無性に欲しくなりますよね。「マイルスとブルーノートを線で聴く」って書いてあるから、マイルスは全部持ってるし、ブルーノートで中山先生推薦の盤はほとんど持ってるので今回は心配無いかと思ってましたが、それ以外のCDもいっぱい紹介されているじゃありませんか!!あー、これ読んだらまたいろいろ欲しくなるんだろうなー。危険な本です。
ジョン・マクラフリン好きな方も必読です。 (じみへん)
2006-07-02 21:54:08
leeさん>

こんばんわ、コメントありがとうございます。

そう僕もこの本の副題に書かれていた「マイルスとブルーノートを線で聴く」という

コピーに惹かれて購入したのでありますが、

マイルスとブルーノートについてだけ書かれている訳でありませんので、

CDコレクターな方々にとっては諸刃の剣、

非常に危険極まりない本であることは事実ですね(苦笑)

僕もこれで衝動買いがどこまで出てしまうのか、

まだ実行動には移しておりませんが、購買予定リストにメモしまくったことは

説明の必要がありません。月末のWポイントデーが恐怖であります(爆)!!



Unknown (zak)
2006-07-17 12:07:21
僕もようやくこれ買いました.しかも先日のHMVトリプルポイントデーに笑.合わせてちょこちょこっと本や雑誌を買い、これで僕もようやくゴールドカードになり月末がWポイントデーになりました苦笑.皆さんとっくにゴールドカードだったんですね~~~.これまで本くらいしか買ってなかったので進みが遅かったんです...

で、帰りの電車で読み始めたんですが、確かにこれは新しいですね.う~~む、中山さんの面目躍如といったところでしょうか.ありそうでなかった、時系列での解釈ですね.ビートルズでは新しい聴点(?)を与えてくれて感動しましたが、この本もかなり成功していますね.中山さんのランドマークな一冊になりそうな気がします.う~~む、マンダム(同世代ですなぁ笑).
HMVトリプルポイントデー(苦笑) (じみへん)
2006-07-17 23:10:03
zakさん>

毎度です!!

僕も7月15日のHMVトリプルポイントデーに行って来ましたよ。

結局は欲しい物がほとんど店頭にはなくって、

結局買ったのはジョン・マクラフリンの

最新作『インダストリアル・ゼン』の国内盤を買ったのみ(苦笑)。

前々から買おう買おうと思っていたので、

ちょうどよい背中押しになってくれました。

HMV渋谷店のみ7月29日もトリプルポイントデーを開催するそうですので、

時間があれば覗いてみようかなと思っている今日この頃です。

でも、欲しいものはすべてネット注文しちゃってるんですよねえ(苦笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MILES DAVIS」カテゴリの最新記事