廃盤日記(増補改訂版)

めざせ!日本全国の中古盤店制覇!(by じみへん)

★CRAZY HORSE 「LIVE 1973」

2006年02月19日 | NEIL YOUNG
 
でもって、コチラがそのオマケでいただいたクレイジー・ホースのライブ盤CDRです。薄型のプラケースに入ってご丁寧にビニール包装までされております。オマケの無料アイテムとはいえ、結構しっかりとした作りになっているので感心しました(笑)。

気になる中身の音質ですが、たしかにこりゃヒドイ(苦笑)。値段を付けてまともに販売したんでは、はっきり云ってコレはまったく売れないと思いますね。音質レベルでいいますと20年ぐらい前のブートレッグ・レベルだと云って構わないと思います。なんでも、日本の某レコード会社の社員が海外出張した際に隠密録音してきたライブ音源らしいのですが、オリジナル・マスター・カセットからダイレクトに取り込んだライブ音源とはいえ、最近じゃこれだけ音が悪いアイテムも珍しい(笑)。とはいえ音源の貴重度は抜群に高いのも事実。ニール・ヤング抜きのクレイジー・ホースのライブ音源なんて、繰り返し聴くために70年代当時に録音していた人なんて極端に少ないはずで、そもそもそんな音源が残っていたこと自体が奇跡に近いと思います。この会社員の方もよく重ね録りしないで保存しておいたものです。海外出張の記念に残しておいたんでしょうね、きっと(苦笑)。

しかも特筆すべき点は、演奏している曲の中にニール・ヤングのナンバーである「Cinnamon Girl」や「When You Dance I Can Really Love」が含まれている点です。ニール・ヤング抜きでよく演奏したなあ(笑)というのが率直な感想でありますが、驚きの演奏あることに間違いはありません。よくぞこんな音源を残してくれたものです。この会社員の方に拍手パチパチですよ!

レコーディング・データは不明な点が多いのですが、アルバム『At Clooked Lake』からの演奏曲が多いことから、たぶん1973年の音源ではないかということです。日付までは不明。但し、場所だけはカリフォルニアだということだけは覚えていらっしゃったようです(苦笑)。途中、カセットのA面とB面を引っくり返すところで一瞬音が途切れますが、演奏最中でのカセット・チェンジではありませんでしたので、その点はとりあえず問題なしです。収録時間は全11曲で約43分の収録でした。


◎CRAZY HORSE『LIVE 1973』

11 Tracks include When You Dance I Can Really Love, Don't Look Back, Lady Soul,
Rock And Roll Band, Cinnamon Girl, Don't Keep Me Burning, Gone Dead Train

Recording time: 43min. (Taken from the original master cassette)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ★NEIL YOUNG 「THIS OLD BRID... | トップ | ★第23回 「フェブラリーS (G... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NEIL YOUNG」カテゴリの最新記事