喜びとともに

毎日がしあわせなハーモニ~♪

隠れ家サロン Freerance

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

糖分0(ゼロ)の甘いワナ

2008-07-04 10:22:09 | からだのきもち。
東京の梅雨明けももうすぐですね。

今年は猛暑になるとか・・・・。去年もそんなこと言ってなかったっけ?(笑)

夏といえば。。ビール!

春まだ浅いころから、夏のイメージを先行してビールのCMも増えてきて、
今年はさらにカロリーや糖分など、研究を重ねたビール(・・・もはや、研究の賜物のような)が沢山、新発売されてきました。


『ビールを飲むと太る』という伝説は嘘ではなくて。
確かに太る。

確実に太る(笑)

私のからだで実証済み!!!!!


からだに入ってきたビール(アルコール)は肝臓で解毒されます。

この機能が弱い人は『お酒が弱い』といわれ、二日酔いは飲んだアルコール量に対してからだの解毒が追い付かない状態です。

ここで!!!

肝臓がアルコールの解毒に追われてる中、肝臓で行われる他の機能が中止されます。からだはまず、アルコールの解毒を優先するそうです。

この中止(もしくは低下)している機能が『糖分代謝』

糖分の代謝が低下すると、脂肪となります。

そう。

ビールを飲んでいるだけで、からだの糖分代謝が低下するのです。

なので。


ビールに糖分が入ってようが、入ってなかろうが(笑)


太ります。


ああ、、、、悲しい。


そして、女性はもともと筋肉が少なく、冷えやすい傾向がありますので、
ビールで冷えるので、からだは脂肪をつけて体温の低下を防ごうとします。



名づけて。ビール冷えの悲劇・・・・。


定期的に休肝日を作って、からだの中から代謝を高めるケアをしましょう。

ビールを飲む、楽しいひと時を知っている私は一概に『ビール禁止!』とは言えません(笑)
・・・自分のためにも(笑)



からだのリズムを知ってきちんとケアをしてあげたら、
からだはもっと気持ちよく働いてくれます。


夏はクーラーや湿気で体調が狂いやすい季節。

定期的なからだのケアで乗り切りましょう。


体質や生活環境に合わせたケアアドバイスもさせていただきます。
隠れ家サロン  Freerance


ご注意>>アルコールはビール以外の飲み物も同じです・・・。
コメント (2)

7月の新月

2008-07-02 10:24:12 | ちきゅう
東洋医学は地球や宇宙の『決まりごと』が基本となって、そこに影響されるからだの変化を病気と見ます。
なので、無理に症状を抑えることなく、自然の流れにからだを整えることで病気を治していきます。

それだけ、からだは地球からの影響や宇宙との関わりを受け取っているのですね。

なので、新月や満月の流れもとてもからだに意味があるのです。
今まで、興味の中で新月や満月と付き合って来ましたが、ここらでちゃんと勉強しようかなって(笑)
気付いたことなどアップしていきたいな~って思っています。


明日は新月です。

新月は新しい展開への扉です。

今まで『フツー』にやってきたことがなんとなく流れなくなったりしていたら、新しい展開へのステップアップの時かも知れません。

新月や満月はその月の星座とも大きく関係していますので、
今月のかに座の影響もあります。

かに座は『気持ち(感情)』からの行動。

他者と自分との関係や、分かち合い。

その『気持ち(感情)』の刷新の月。だそうです。


あなたの中の気持ち(感情)からの行動を見直すのに適した時間です。




参考図書  『星読み』石井ゆかり著



からだを癒すとこころもすっきり癒されます。
月に1回のからだのメンテナンスをしませんか?

隠れ家サロン Freerance
コメント