自由に気まま生活

自由に気ままな生活を送るのが目標

誉田哲也 『ルージュ 硝子の太陽』

2019年01月14日 | 読書

誉田哲也 『ルージュ 硝子の太陽』



久しぶりの姫川玲子シリーズ。

世田谷区祖師谷で母子3人惨殺事件が起きる。
被害者が地下アイドルだったこともあり、世間の大きな注目を集めていた。
特捜本部に招集された姫川玲子だったが、捜査はなかなか進まない。
やがて、未解決事件である28年前に起きた一家四人殺人事件が浮かび上がるのだが、
手口は似ており、関係があるのか・・・

久々のグロい描写を読んで、このシリーズを思い出しました。
けれど、やっぱり面白くて、一気に読み進めました。

姫川班が復活しての事件。
以前のメンバーがすべて戻ったわけではないけれど、姫川・菊田コンビが見れて嬉しかったなぁ~

そして、この作品はジウシリーズとのコラボ作品。
このコラボを知って、ジウシリーズも読みました。
文庫化に間に合った!

次はジウシーズ側の「ノワール」を読みます。
楽しみだ~
『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 重松清 『赤ヘル1975』 | トップ | 大崎梢 『ようこそ授賞式の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事