創価学会体験記

選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。(中傷と信仰賛美は 削除対象になります)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大分の乱

2006-05-20 13:47:58 | 体験記
 なにやら 大分が騒がしいらしい。古川利明氏の同時代ウォッチングを読んで、急いで FRIDAYを 買いに行く。この辺は へんぴな土地なので 週刊誌は発売日の翌日にしか並ばない。平積みかと思いきや やっと1冊見つける。(創価学会員に 買い押さえられたのではないらしい)

 実はFRIDAYを 購入するのは 初めてなのら。おぉ 先頭記事は PUFFYの由美ちゃんが まさしく フライデーされていた。でもすっぴんメガネっこでかわいいと ほのぼの記事。

 次には 偉大なる池田氏と 涼子容疑者 インド女性(ソニア女史?)との 写真(グラフSGIより)、小さく ラジフ・ガンジー首相との会談の様子も 載っている。その下には 演奏中の大森容疑者と桑田さんの コンサートの様子。

 創価学会広報室が明かしたことでは もう二人は 退会しているのだそうだ。す すばやい・・。逮捕が5月11日 容疑は否認しているのに、「退会する」って本人たちは 本当に言っているのか 知る術はない。

 「秋谷会長の退陣を求める署名が ついに500名を超えた」
と 中見出しが踊り 信濃町学会本部から150m離れている駐車場で 4月17日に起こった もみ合い写真が載っていた。練馬ナンバーのパトカーも2台見て取れる。

 詳しくは FRIDAYを見て欲しいのだが、大分在住の創価学会員Aさんが 九州の最高幹部が 九州池田記念墓地公園内の 業者からマージンを取り 女性問題も起こしているという 腐敗を追及したところ、組織を攪乱したとして 除名処分にされたのだそうだ。

 これくらいのスキャンダルは いつものことだと思うのだが。それに 秋谷会長が退陣しても 中央幹部は 皆同じですし。ただ 一般創価学会員がまさしく 学会本部に反旗を翻したのは 注目したい。

 この2件の 事件からかいま見られるのは 創価学会組織では 組織を守ることしか考えていないし、創価学会を必要としている人間にも さらりと 除名や退会受諾する、「慈悲」や「救済」や「相手を思いやる対話・はげまし」など みじんもない。

 まさしく 創価組織は 腐敗し崩壊しつつある。

 ところで、共謀罪 19日採決見送り。
Livedoor ニュース こちらで 反対賛成意見を 募集しております。
参照 yahooニュース
 「組織的な犯罪集団」ってやると 創価学会も 当てはまるのにねぇ。今は 権力を手中に入れているから良いけれど、最近の選果では 権力の座から滑り落ちるのは 見えているし。

 結局 創価学会は 選挙集票マシーンとしてしか 権力の座は認められていないし、それも 選挙民が目覚めてくると 安心は出来ないだろう。創価学会員は 今まで以上の 選挙集票能力を出すよう締め付けられるし、活動家は倒れ 戦力は益々 落ちる。崩壊は 駆け足でやってくるかも知れない。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (50)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「正義」を叫ぶ者こそ疑え | トップ | blog紹介 »
最近の画像もっと見る

50 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pokoo-penn)
2006-05-20 13:57:51
創価学会は元来水商売のお嬢さまの中から発生した。何でもいいんだ、なんみょうほうれんげきょうさえ言っておれば、客が増えるんだと、誠に単純ないい加減なやり方で信者をふやした。だから、銀座のホステスもそうだが、裏町の酒場の女でも殆どが創価学会の会員だ。
鼻の下も伸ばせません (あれあれ)
2006-05-20 15:09:32
  なんらかの宗教を学べば学ぶほど立派な人間になれるというのは大いなる誤解ではないでしょうか? 反対に学べば学ぶほど、「さるべき業縁のもよほさば、いかなるふるまひも」しかねない(『歎異抄』)わが身であり、だからこそ、



  「私が最も弱いときにこそ最も強い」

                   (聖パウロ)ことを信じて、絶対者(神、阿弥陀仏)を仰がねばならないのではないのでしょうか? 完璧な宗教なんて、いつの時代、どこの国にも存在しませんが、こういう点をしっかり見据える宗教こそ、まともな宗教として、何世紀も生きて来たし、現に生きているのではないでしょうか? 

   やはりガッカイも池田さんが在世のうちだけではないかと思い、かつは安堵致しております。人間性に逆らう宗教がそうそういつまでも存続できるとは思えません。共産主義(←科学の衣をまとった一種の宗教)がその良き証左ではありますまいか?







  僕は大森さん御夫妻がこのたびのような愚挙に及んだのは彼らの弱さもさることながらあ、組織の責任も否定できないと思うのですよ。「勝利者」、「大福運の境涯」とやらを対外的に示すべく、ずいぶん無理も重ねたのではないでしょうか? かわいそうです。不幸中の幸いとしまして、罪を償った彼らがもはや創価学会から相手にされるとは思われません。今度こそ心も新たに、

  

    「いい線いってる宗教」



をあたってほしいと思いますよ。





    おわりに、pokoo-pennさんのコメントを拝見していて思ったこと…ビートたけしさんの知られざる傑作、小説『教祖誕生』では、主人公の元サラリーマンの若者が、予想もしていなかった教祖就任を前にして、補佐役の2人の教団幹部に川崎の高級ソープへ連れていかれたところ、明らかにガッカイ員とおぼしいソープ嬢から湯船の中で折伏され、『人間革命』とおぼしい本(『人生の変革』)をお土産にもたされてしまうという一幕あり。

    ちなみに映画版では、単にソープへ御入浴とのみ描かれており、そのソープ嬢がガッカイ員だとする原本の描写はものの見事に削除されております。やっぱりガッカイに知られたらやばいからでありましょう。





    「あかね会」といったかしら。銀座のクラブのママやホステスさんでガッカイ員だという方々の会であります。いやぁ~おちおち夜の街で鼻の下も伸ばせませんよね。



  ↑  後半部、下品な文面になってしまいまして申し訳ありません……。
そんなはずないのに・・・ (野良ねこ)
2006-05-20 17:30:28
freeさん、みなさん、こんにちは。

いや~、大森夫妻の自主退会、そんなこと可能なんでしょうかぁ?逮捕拘束されているのに、なんで、退会届けが書けるのか?それとも、学会の警察関係者から、事前に連絡があって、何時に逮捕するから、それまでに書いておいてと、依頼があったんでしょうか。いずれにしろ、「すでに退会されてますので、学会としてはコメントできません」では通用しませんよね。
野良ねこさん (創価学会嘘つき)
2006-05-21 00:19:38
freeさん

>「秋谷会長の退陣を求める署名が ついに500名を超えた」と 中見出しが踊り 信濃町学会本部から150m離れている駐車場で 4月17日に起こった もみ合い写真



私もこれ記事にしたいんですけど、経緯など詳細な事がよく分からないんですよね。



>大森夫妻の自主退会、そんなこと可能なんでしょうかぁ?逮捕拘束されているのに、



創価の人だと思いますが、学会本部にTELして聞いてみたら?
おはようございます (木天蓼(マタタビ))
2006-05-21 08:19:55
freeさん お久しぶりです。

にゃお 改めまして 木天蓼(マタタビ)になりました。 これからもよろしく。

本当に創価崩壊の音がだんだん大きくなってきました。

会員を全然大切にしない組織なんて、つぶれて当たり前ですよね。



創価学会嘘つきさんへ

野良ねこさんは創価の人ではありません。

がちがちのアンチでらっしゃいますよ。



やっほー 野良ねこさん(*^o^*) オ (*^O^*) ハ-♪

自主退会・・・私も疑問に思いましたわ。

広告塔としてやってきた方が既に退会していたのなら、とっくに「裏切り者」として知れ渡っているでしょうし・・・ねぇ。
サンキュウ、木天蓼さん (野良ねこ)
2006-05-21 10:51:40
フォローありがとう、木天蓼さん。

大森夫妻が週刊誌あたりに、コメントしてくれない限り、真相は闇の中ですね。残念。



創価学会嘘つきさんへ

よくロムしております。創価学会の妨害がひどく、アドレスの変更に苦労されているとか。これからも、がんばってください。
Unknown (創価学会嘘つき)
2006-05-21 15:05:05
にゃおさん、ご無沙汰。w



>よくロムしております。

どうもです。m(_ _)m



>創価学会の妨害がひどく、アドレスの変更に苦労



よくご存じで。w

nanaさんのブログアドレス変更とかtabukenとかの言いがかりや彼のブログ出来たり消えたり。どうやら最近、ブログは完全に消滅したらしいです。パス付き掲示板は残っているらしいですけどね。



どこかで私って話題になってるのでしょうか?w
大森さんの退会届 (Unknown)
2006-05-23 23:24:03
可能と思われます



多分、S系弁護士がついていて弁護士経由にて

退会を勧め(強要かも)届けを出したのでは・・



こういった場合、事が大きくならないように

組織から弁護士を派遣しているかコントロール

している可能性大・・とおもわれ
あー、なるほど (木天蓼)
2006-05-24 18:35:17
Unknownさん

どうもありがとうございます。

またひとつ創価の怖さがわかりました。
みなさま (free)
2006-05-24 22:48:33
 みなさま コメントありがとうございます。色々と 興味深く見させて頂いております。 



 私が折伏されたときはセールスマンが 売上げ一位になると いうサクセスストーリーでした。お水の花道も 客商売でしたら 何かすがる物が必要なのでしょうね。



 創価学会嘘つきさん

 そうですね、資料が出ませんね。ジャーナリストも やはり 創価問題は怖がっていますし。

まぁ ぼつぼつと 待つしかありません。

 http://blog.drecom.jp/matutan/archive/28 末端から見た創価学会 で 北九州の学会員さんが 組織腐敗を告発されていますが、大分の乱とは つながらないです。でも かなり 酷い状態ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

体験記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

反日カルトは土足で上がりこむ! (博士の独り言)
 戸別訪問してピンクの液体を飲ませる。そんなカルトの行動を耳にした方も多いだろう。反日集団・統一教会によるイニシエーションだった。その一方で、反日の本家ともいうべきカルト集団による侵食が進んでいる。騙されないための免疫を培っておくためにも、『宗 ...