BMW S1000XR と Mercedes

バイクでキャンプ、星空と美味いものと、そして仲間との出会い。

2018 GS Camp Meeting in Fukushima

2018-06-24 | F800GS Adventure

まず、Fredy、生きてます。

一年に一度更新するBlogではございません、諸般の事情によりバイクに乗っておらず、

「みなしリターンライダー」になってしまいました。

 

 

ということで、復活第一弾、愛機と共に気合を入れるため、GS Camp Meetingに

参加して泥んこになってきました。

開催日は、2018年16日土曜日~17日日曜日の2日間、福島県にあるエンゼルフォレスト那須白河

というキャンプ場付きのリゾート施設で開催されました。

 

金曜日から雨で、土曜日の集合場所である羽生PAにAM3時30分に着いた時も雨、その後終日ほぼ雨。

集合場所で、モトラッド杉並のスタッフの方と待ち合わせ、同じディーラーつながりで集合されていたのが、

Blogでつながっていた、こじこじさんと、いきなり世間の狭さを実感。

その3台と、途中で合流した以前からのGS de Camp仲間のYさんと3台で一路白河を目指します。

 

到着後、ブリーフィング、配布されたコマ図を貼り合わせマップケースに仕込み、いざ林道ツーに出発。

林道は、ご存知のように舗装されていません、そして、降り続く小雨です、泥+雨+GS=↓こうなります。

どろどろです、素敵です

こんな汚いバイク、この会場に250台もあるのが素敵です。

一台平均250万円として、ざっくり6億円、これがどろどろだったり、林道で転がってます。

それに加えて、このおじさんたちは、朝2時に起きて、雨の中高速道路走り、雨の中わざわざテント張って、

キャンプして、そして、迎える泥だらけのバイクと一緒の朝↓は最高。

 

毎度のことながら、このGSとオフロードを愛する皆様、S?M?、たぶんどっちもだろう、、、、

常識からの逃避行は、最高のバケーションです

 

このキャンプ場は、温泉付きでとっても快適です。テントサイトも整備されていて、一部の方は、

コテージで過ごされていました。

 

これは晩御飯↓、ごはん中心の満腹系です、雨で打たれた体には良いのか?↓

 

一日目の林道ツーは、Fさん(1200GS ADV)、Mさん(F800GS)、こじこじさん(F800GS ADV)と

4台で編隊を組んで167㎞のコマ図林道ツーにチャレンジいたしました。

日中は、何とか天気がもっていて、よく整備された林道を楽しむことができました。

途中、Fredyさんは、最終ステージの林道で、行ってはいけないChallengeコースなるものに突入して

しまい、

「みんないないなー」

「こんなクレバスみたいな林道みんなよく早く走り切るもんだな―」

「まるで、沢下りじゃん」

「やべー!」

「後ろから誰も来ないじゃん」

「すげー突き上げ」

「ミスコースかよ」

なんて独り言を、言い続け、結局、林道の終わりでほかの参加者の方に、

今の場所を確認すると「ここChallengeコースですよ」なる一言

ひとりでミスコースしたことを知り、この日のツーリングを終了。

テントに戻ると、先に戻っていた皆さんに拍手で迎えられたのでした。

 

続く、、、

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 秋の気配の中洗車 | トップ | 2018 GS Camp Meeting in Fuk... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさいまし! (tora)
2018-06-24 21:11:05
鮮やかな復活劇、やはり流石でございます。復活の肩慣らしにしては、十分過ぎる天候と内容でお腹いっぱいですね。
今シーズンはご一緒させてください!
Unknown (こじこじ)
2018-06-27 15:53:51
チャレンジコースお疲れ様でした!
なんやかんや楽しかったですねwまた機会があればご一緒してください!
Unknown (Fredy)
2018-07-03 07:42:38
>toraちゃん
はい、肩痛いです、右肩がまだ痛い、リハビリキャンプでも行きましょう。

>こじこじさん
チャレンジコース次回是非!
行ってしまえばこっちのものです、引き返す気になれないいコースですから。。
近場の林道ツー行きましょう、ついていきますよ、先輩!

コメントを投稿

F800GS Adventure」カテゴリの最新記事