プリンストンに暮らす

ドイツ&アメリカでの駐妻生活を終えて帰国しました!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初公開!!マックスの弟

2011年02月16日 | マックスとの暮らし
今月初めからようやく海外にいる友人へマックスのことについて
手紙を出していました。英語なので、一日一人のペースで……。

私達夫婦にもしものことがあったら、マックスを引き取ってもらう約束をしていた
マックスの実弟と暮らしているドイツ人の友人からもメールをもらいました。

実弟トーンは、のんびり(ラブの才能を使うことなく??)しているとのこと。
元気そうで嬉しい!!



マックス兄弟は、ベルリン郊外のマグデブルグというビスマルク宰相の故郷で生まれました。
両親共に黒ラブで、生まれた5匹のうち、一匹がチョコレート(♀)であとはすべて黒(♂)

生後4週間の時に友人の紹介で見学に行き、一番体の大きかったマックスを指名して
生後8週間になった時に引き取りに行きました。(ドイツの法律で決められています)

住んでいたミュンヘンからは車で8時間かかるので、いつもブリーダーさんの
お家に泊めてもらっていました。(ドイツ語ができない時だったので大変でしたが…)

引き取ったマックスを見た友人トーマスは、すぐに反対するお腹の大きかった
奥様を乗せて、最後の一匹を引き取りに行ったのでした。

ドイツ滞在中は、ほぼ隔週ペースで、家族一緒に散歩したり、彼の家の広い庭で
二匹を遊ばせながらBBQしたりしていました。

本当に楽しそうに遊ぶトーンとマックスの姿、今でも思い出されます。

トーンは、元気にマックスの分も長生きしてほしい!!
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 黄色いお花 | トップ | 韮菜饅頭 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (emma)
2011-02-18 08:45:53
同胎犬同士は仲が良いですよね♪
我が家でもヨモギっ仔達が集まって遊ばせているとエンドレスですもの(*^。^*)
マックス君は楽しい思い出とたくさんのご縁を残してくれましたね。
ホントに素晴らしい子です☆
兄弟 (frauyamada★emmaさま)
2011-02-18 13:56:36
ヨモちゃん&タロくんは、いつも兄弟&仲間で集まれて素晴らしい環境ですよね。
ラブちゃん達があんなに多数集合している所に是非一度潜入してみたいです!!
かなり遅れての報告でしたが、離れていてもみんなマックスを
思ってくれていて本当に嬉しかったです。
マックスやったよ~ (ゆみ)
2011-02-20 17:23:22
Roxieもセラピードックになるためうまれてきたのでは・・と感じるようになってからRoxieのもっている力をひきだしてあげたいと、いろいろしらべていてたどりついたマックスのことが書かれていた日記。ここでマックスのことがいろいろしれました。 そしていろいろここで教わっています。

今年から通いはじめたトレーニングクラス。そして、本日CGCのテストでした。すごいドラマがあって・・合格!をいただいたときには思わず先生とRoxieに抱きついて涙しちゃいました^^;

本当に犬にも教わることがたくさんありますね。
毎日いろんな発見もあります。

今はここでのトレーニングを卒業してから次への道を紹介(できるらしいので)して頂こうと思っているとこです。

マックスはCGCテストをパスしてから(セラピードックになるまでに)次へのステップはどんなことしましたか? マックスの場合はその後すぐに病院などの紹介などがあったのでしょうか? 


今日は本当に嬉しいです。
通い始めたときから、ここでのテストを合格したら真っ先にマックスのご家族に報告がしたい!っておもっていましたから。

マックスはたくさんの人を幸せにしてたくさんの人に愛されていたのですね。・・私たちもずっとマックスのことわすれません。マックスみてて!と、思ったらがんばれます。

今日はこれからお祝いです^^






おめでとう!! (frauyamada★ゆみさま)
2011-02-21 08:41:47
CGCテスト合格おめでとうございます!!私もすごく嬉しいです!!
マックスとトレーニングに通った時のこと、テストの時のことも思い出します。

マックスは、CGCテストの後は、デルタ協会のお勉強会に参加して私自身が勉強して、
その後Therapie Dog Internatinal(TDI)とデルタ協会のセラピードッグテストを受けました。
州や地域によっていろいろなセラピードッグ協会があるかと思います。
合格後は、自分で病院等へレターを出したり、協会に依頼のあった病院や施設を紹介して頂くなどして活動を始めました。
Roxieのこれからの活躍が楽しみです!!

コメントを投稿

マックスとの暮らし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事