建築設計と健康

設計者のライフスタイルを気儘に記載、
健康が一番!


ビートルズナイト

2013年12月16日 | 音楽

今年もまたビートルズナイト、2013.12.14(土)西の洞

http://www.entatta.com/nishinohora/nishinohora.html

老化なんて言葉は忘れて、ツイスト&シャウト

アーリー・ビーの皆さん、かつらも似合ってます。

ハーフタイム

年々、聴き心地が良くなっているとの皆の感想に・・

満足のリーダーFさんと、同行の友人Sさんは一服。

Sさんの弟はFさんと同期の仲好し、

かって、ドラムをやっていて、本来出演のはずが

遠距離在住なので圏外

高校の同窓の仲間たち

ゲストシンガーはJC後輩のS氏、親子にて熱唱

一般に、曲にしびれてアウトになるのは聴く側なのに、

今回は・・・ボーカルは弾みよく熱唱
鈍になった?年代の高い聴衆達はさほどしびれず
代わりに・・プレーヤーが失神!?しちゃった
リーダーはハーフタイムに、皆の満足を嬉しく受け止め
ワインをしっかりと味わっちゃったのでした、下戸なのに・・。

失神して中座したものの・・・ほどなく、復活
これはこれは、大いなる演出だったのかも

ヘイ・ジュードにて復活、フィナーレでした。

いつもの某酔っ払い氏がでてきました・・。

彼は、踊るフロアがせまく不満不満?

一昨年は、編集者も調子に乗って,レッツダンス…↓

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/m/201112

Hey jude, dont make it bad.
へいジュード 気にするな
Take a sad song and make it better.
悲しい曲も気分によってはましになる
Remember to let her into your heart,
あの子をお前の心に入れてあげよう
Then you can start to make it better.
それで少しづつ良くなっていくだろう

Hey jude, dont be afraid.
ジュード 恐れるな
You were made to go out and get her.
君は彼女を手に入れるために生まれてきたんだ
The minute you let her under your skin,
君があの子を抱きしめた瞬間
Then you begin to make it better.
全てが上手くいき始めるだろう

And anytime you feel the pain, hey jude, refrain,
つらいときはいつでも、立ち止まろう
Dont carry the world upon your shoulders.
無理をしすぎないで。
For well you know that its a fool who plays it cool
ひややかな言葉で、落ち着いたふりをするのは
By making his world a little colder.
馬鹿だ。

Hey jude, dont let me down.
ジュード、がっかりさせないでくれ
You have found her, now go and get her.
君はあの子を見つけたんだ。さぁ行くんだ
Remember to let her into your heart,
あの子を心の中に入れてあげるのを忘れないで
Then you can start to make it better.
そうすれば全て上手くいくさ

 

 

失神したプレーヤーを適切に対処したのは 

我々の同窓の(4つ下)の後輩のF医師でした。

F医師がいなかったら、救急車騒ぎだったかも・・です。

これまでの活躍により

今春、藍綬褒章を授与とのことです。

私の友人S氏宅は当事務所の設計です。

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/e/a671587fc2b32d9bd5c05d09c50e4437

コメント (2)

住宅は楽しまなくては。

2013年12月01日 | 自宅・事務所近辺

この曲、いろんな歌手が歌ってます。

       

編集者もカラオケレパートリーの一つです。

題名はロマンチック、しかし死刑囚が処刑前夜に見た

夢の中に現れた故郷の緑の草の歌

住宅は楽しまなくては、光、風、そして冬、暖かさ。

二重窓にしなくては・・、懸案でした。

 いよいよ師走、12月、冬の到来です。

今年は一段と寒い冬との予報官のトーク。

当事務所の建物は、以前に断熱を考慮し、二重窓を設置、

一部2階のみ三ヶ所、外側も内側も木造、40年前のことです。

 

外壁は板張り、南京下見貼です。

建具も全て木製、種々限界ありでした。

そして目下の建物は、南南西側から撮影、

外壁はへーベル(軽量気泡コンクリート)、断熱効果大です。

ただ、窓などはガラス一枚(透明5㎜)でした。

設計の段階で二重窓対応を考え、枠等は溝切り加工してありましたが、

費用も、それなりにかかるので、いつまでも我慢我慢。

しかし、近年、軽い樹脂製の内窓が商品化されてきたのです。

以前なら、注文品対応なのが、今では網戸を取り付ける感覚で

取り付け時間もかからず、まあまあ安価にて対応。

 まずは1階、仕事場の窓4ヶ所、

これまでの外窓は取り外して、久しぶりに掃除。

建物は南南西を向いてますが、窓はほぼ南を向いています。

 

これまではどこにでもあるアンバー色(琥珀色)のアルミサッシです。

ガラスは透明5㎜

二重窓になり、内窓の框はライトブラウン。

ブラインドはその間に設置。

内窓のガラスは複層ガラスです

 

1階                 2階

階段室もより明るく、暖かく毎日の昇降が快適に。

車も、ただ乗るだけでなく・・ドライブを楽しまなくては。

3階の脱衣所も、窓の間にブラインドにてすっきり。

 

2階の居間

 

これまでは大きなアルミ色のテラス戸、高さは2,100

これからは二重、あったかーい・・・框はライトブラウンへ

下はメーカーの写真

3階も階段室も全て二重 

これで、断熱効果大への内窓取付け完了。

そして次回は南面の壁の塗装、ベランダのシート貼り替え

樋の金物などが破損寸前なので取り換えです。

緑が落ちたころ合いを見計らって工事予定 。

 

北側道路面と同じく薄い黄色と濃い黄色の組み合わせを予定。

明るいエレベータールームを計画したいけれど

宝くじでも当たらないと無理 

 

 

 

 

 

コメント (2)