建築設計と健康

設計者のライフスタイルを気儘に記載、
健康が一番!


年賀状作成

2007年12月31日 | Weblog



PRです。

私は・・努力して3階建の住宅を建てました。
そして美しい建物をを造るべく研鑽しました。
HPをクリック下さい。
HP 美しい建物

中学校は卓球部、高校はサッカー部、大学は
重量挙部にて汗をかいて、スポーツの楽しさを
味わい・・、健康、食生活に少々興味を抱いて
サプリメントの愛用者になりました。

しかし

栄養その他過信の余り、不整脈ありですので
マラソン大会出場等々はあきらめ、目下は・・・
朝のウォーキングの道、且つクッキングの道を
歩き、雨天以外は寒くも暑くも年中無休です。

そして

タヒチの《 ノニ 》、タイの《 プエラリア 》にて
アンチエイジング・・(老化予防)へ・・・です。

サプリのブログをクリック下さい。プエラリア



年末・・、
皆様いかがお過ごしでしたでしょう。

観てしまいました観てしまいましたテレビ。

《武士の一分》

そして伊丹十三作品シリーズ、

ミンボーの女
スーパーの女
マルタイの女

十年前の映画でしたが、
社会風刺の・・
面白い映画・・

そして昨夜の
武士の一分・・・
とても感動的な物語・・で
一年が終わりです。

2008年 賀状作成終了

賀状の作成は・・楽しい方、億劫な方、
いろいろです。

きっと、パソコン、ブログに
関わっておられる方はたぶん
楽しんでおられる・・・・と
思います。

私はいままで700通もだしてました。

子供が小学くらいまでは、仕事とプライベート用と
文をわけ、適当にユーモアを交えたメッセージを・
・記載でした。

これも、ひとりよがりということです。

ですから、住所録ファイルは

①            身内、親戚
②        友人、先輩、後輩
③                 先生
④         仕事のお客さん
⑤    JC(青年会議所の仲間)
⑥ RC(ロータリークラブの仲間)
⑦         PTAの役員仲間
⑧    サプリメント関連の仲間
⑨             飲み仲間

まめにだしてました。飽きれる程?
そして、PCもなかったので
その頃は写真でなく、
手描きのイラスト・・・です。
淡く着色もして・・一仕事です。





そして、目下は絞り込んで200通、
といいながらも少々増えてます。

今年のブログも終了、大晦日です。
それでは、クリックいただき、勝手な文を
笑覧いただいた皆様、
コメントを頂いた皆様、
ありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。









日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす

コメント

日曜料理人 7

2007年12月28日 | Weblog



PRです。

私は・・努力して3階建の住宅を建てました。
そして美しい建物をを造るべく研鑽しました。
HPをクリック下さい。
HP 美しい建物

中学校は卓球部、高校はサッカー部、大学は
重量挙部にて汗をかいて、スポーツの楽しさを
味わい・・、健康、食生活に少々興味を抱いて
サプリメントの愛用者になりました。

しかし

栄養その他過信の余り、不整脈ありですので
マラソン大会出場等々はあきらめ、目下は・・・
朝のウォーキングの道、且つクッキングの道を
歩き、雨天以外は寒くも暑くも年中無休です。




先日の日曜日は・・、2007.12.23(日)
日曜料理人は、朝食のみ実施。

夕食は、親戚から頂いた十和田の
鴨鍋セット・・。
という訳でクッキングはオヤスミ。

この鴨鍋が美味、最後にうどんも入れて
またまた、旨い!




ある日の夕食・・2、3日前・・・・・・。

今度から、きちんと並べて撮影しなくては・

我が家産の小松菜をたっぷり見せなくては、

反省 





先日・・昼食後、なにげなくテレビを観ていたら・・

写真は、グッチ裕三が実演の
そばにこみ・・これがうまそう・・・
ということで、その気になり、

私、ノニトラがクッキング。

世の中、平和になってきたのか
料理番組がやけに目につく・・。

そして、簡単そうならやってみる。
このやってみる・・が大切・・
なんて、叱咤激励?

以下

今年の年越しは…『円満煮込みそば』


≪ポイント≫

中華麺を下茹でせずにそのまま入れる!


≪材料(4人分)≫

中華麺(3玉)  鶏もも肉(1枚)  小松菜(2株)  水(7カップ) 
鶏ガラスープの素(大さじ2)  昆布茶(大さじ1)  コショウ・ショウガ(適量)



≪作り方≫

鶏肉はひと口大に、小松菜は6cm位に切ります。
鍋に水と鶏ガラスープの素、昆布茶と鶏肉を入れて火にかけます。
鶏肉に火が通ったら、中華麺をほぐしながら入れ、3分ほど煮ます。
コショウをふって小松菜をのせ、フタをしてひと煮立ちさせたら、
千切りにしたショウガをのせて完成!


ウメー!!!!
結局私は二人分食べてしまい、
散歩など、毎朝1時間半やっていても、
体重は、目下84㌔・・にて、大晦日へ。








日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす





コメント

N邸増築工事 4

2007年12月26日 | 建築設計



PRです。

私は・・努力して3階建の住宅を建てました。
そして美しい建物をを造るべく研鑽しました。
HPをクリック下さい。
HP 美しい建物

中学校は卓球部、高校はサッカー部、大学は
重量挙部にて汗をかいて、スポーツの楽しさを
味わい・・、健康、食生活に少々興味を抱いて
サプリメントの愛用者になりました。

しかし

栄養その他過信の余り、不整脈ありですので
マラソン大会出場等々はあきらめ、目下は・・・
朝のウォーキングの道、且つクッキングの道を
歩き、雨天以外は寒くも暑くも年中無休です。




N邸

この住宅は平成13年に建築です。  



西側からの撮影です。

木造3階建住宅の左側のバルコニーは
2階の北西部にある、浴室のための庭
窓はオープン可、快適なスペースです。

そして、このたび、そのバルコニーの
北側に2階建の多目的室を増築です。

1階は大きな物置、2階は趣味の部屋
大きなテレビ等を設置し、用途は種々、
応接等、楽しげな多目的室・・・・です。

来年早々、北側の古い工場の倉庫を
除却し、いよいよ工事着手となります。

そして、その前に既存の建物の

リフォーム、

年内の工事スケジュールにて終了です。




↑ リフォーム前 階段はありません。



写真のように、落ち着いた
年配者も楽しめる屋上が完成です。

バルコニーもプライバシーが確保される
目隠しタイプに・・パネルを貼り付け、

既存のコンクリートの住宅の外壁も
塗装の更新、

正月を前に綺麗に完成・・・です。

写真技術が未熟のため、白く見えますが

実際は、全て淡い茶色・・・です。

祖母、両親、子供4人、楽しげな環境、

来年は、屋上に緑が豊かになっている

そんな予測をしております。


これまでのスケジュールは下記に記載です。

N邸増築工事 3 





日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす





コメント

北北東に進路をとれ

2007年12月22日 | Weblog



PRです。

私は・・努力して3階建の自宅を建てました。
そして美しい建物をを造るべく研鑽しました。
HPをクリック下さい。
HP 美しい建物

中学校は卓球部、高校はサッカー部、大学は
重量挙部にて汗をかいて、スポーツの楽しさを
味わい・・、健康、食生活に少々興味を抱いて
サプリメントの愛用者になりました。

しかし

栄養その他過信の余り、不整脈ありですので
マラソン大会出場等々はあきらめ、目下は・・・
朝のウォーキングの道、且つクッキングの道を
歩き、雨天以外は寒くも暑くも年中無休です。




久しぶりに、

昔々設計させて頂いた住宅の北側を走りました。

 北北東から  ナイスショット?・・です。

右側に突出してますのは車庫、

そのまま居間、キッチンに接続です。




武蔵野特有のけやきも大きく、
建物は緑に包まれ落ち着いた
たたずまいになりました。

右の写真は南から撮影、
  左が玄関、後ろが車庫です。 



友人S氏の住宅、

昭和45年の設計ですから、
38年も以前に建築です。

途中で増築、リフォーム等
手を加えられております。

この友人宅、建物も老化、
特に設備は相当老化して
いると推測です。

浴室だけでもリフォーム
しましょう・・・・・と
提案してますが、
首を振ってくれません。

浴室は、大きな洒落た洗面器、
そして総タイル貼、
当時、リッチな部類の
バスルームでした・・・・。





写真は、今春完成のK氏邸。
楽しげな浴室です。 






まだまだ未完成の庭です。


そして、目下設計中の住宅は・・・
浴室廻りはK氏邸程贅沢なバスタブでは
ありませんが、とても楽しい雰囲気です。

目下、詳細な設計図に取り組んでます。
図面もA3サイズで70枚近くなるのです。

近々、平面図だけでも掲載いたします。









日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす

コメント

日曜料理人 6

2007年12月19日 | Weblog


2007.12.16 ( 日 )



デジカメの接続エラーで
携帯電話で撮影です。

この日は、急遽音楽会へ・・・でしたので、

5時過ぎ着手・・です。

吊戸棚にレシピを貼り付け、実施。

材料は6人分

マカロニ200g,カリフラワー小1個、玉葱大1個、ハム100g、ゆで卵3個、
バター50g、小麦粉100g、牛乳3C、塩小1、胡椒少々、
白ワイン大2、砂糖大2、粉チーズ適量、パン粉、サラダオイル大2、

レシピ通りにやったのに・・、
教室では程よく旨かったけれど、

我が家で実施は・・ペケ・・。

でも、いずれ大物のシェフに感謝?

グラタン特有の粘り気がない・・、
ホワイトソースが少ないのか?

沸騰等火加減で、風合いがかわるのか??

三人分食べて、残りは
水曜の朝食に・・・、

牛乳、そして卵かけ・・。

さて、次週に再トライ・・です。
















































日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす


コメント (4)

音楽会(第九演奏会)

2007年12月17日 | Weblog
 




(携帯にて撮影)

私の街の図書館は
文化ホールと隣りあって
位置しています。

たまたま図書館に出かけたところ
文化ホール開催の音楽会に向かうM氏に出くわし、
あまったチケットを頂いて、一緒に会場へ・・・・でした。
そんな訳でデジカメで撮影できませんでした。

帰りには、ブログ仲間にも出会い、
お茶にでも誘おうと思ったけれど、
トイレを我慢していたので、
冴えなく・・(サヨナラ・・)でした。

演奏は・・暮でもあり、
ベートーヴェンの交響曲第九番です。

2005.12.13のブログ

2005.2.19のブログ

ところで、気になってしかたがなかったのは、
オーケストラの、あるバイオリン奏者が、
ソロのごとく?
オモイをこめて?
体を動かし演奏なのです。

なんとなく、目障りに思ったのは
私だけではないのでは・・・と、
感じました。

凡人思うに
指揮者は練習の時、
指摘しないのかしらん・・・。

演奏は東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団
合唱はフライハイト合唱団(北埼玉に第九を根付かせる会)

フライハイト合唱団

指揮者は増田和典氏、

大分前に氏の住宅の増築工事の
設計監理をやらせて頂きました。

増田氏の住まいです。↓









日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす

















コメント (3)

日曜料理人 5

2007年12月13日 | Weblog


2007.12.9 ( 日 )



飽きてきたけれど・・
日曜料理人は継続です。

来年の賀状には
日曜料理人宣言・・・と
コメントありなので、

これはもう永遠に・・・です。

2007/12/9(日)


朝と夕飯だけクッキング。

チキンソテーきのこソース

鶏もも肉、塩、こしょう、小麦粉
きのこ(しめじ、きのこ、しいたけ、エリンギ)
玉葱、
調味料は醤油、みりん、ほんだし。

味は美味。

今年は、あと1回の料理教室。

さて、こんどはどんなメニューか

楽しみです。











日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす


コメント (5)

終着駅

2007年12月07日 | 映画




ストーリイは・・

夫と子供をアメリカに残して、

ローマに来た人妻メリー(ジョーンズ)が、旅先での

つかの間の不倫の恋を清算して、ローマ駅から帰国

の途につこうとしている。汽車が発車するまでの一

時間半,恋の思いをたち切れず、駅に追ってきた恋

人のイタリア青年(クリフト)の、ひたむきな情熱に

メリーの心も乱れる。恋する男女の決断を迫られた情

炎のゆらめきを、リアルな緊迫の名演技で見せる2

大スター。名匠デシーカの情熱ドラマ。



終着駅というネーミングと

モンゴメリークリフトと

ジェニファージョーンズ

の、名前に惹かれて観てみたけれど・・、

特別、感動無。

往年の名作・・・ということで、

期待したけれど・・、

旅先で出逢って、になって、

そして別れ・・。

私のノウミソに・・、余りピンときませんでした。

これが個人差あり・・かも。

ジェニファージョーンズなら・・

先日観た《哀愁》を、

また、みなおすかも・・。

《慕情》をさがさなくては・・。


《終着駅》はこれで終わり・・・です。














日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす




コメント (6)

おひとりさまの老後

2007年12月03日 | Weblog



闘う社会学者、上野千鶴子・東京大学大学院教授の
書き下ろし『おひとりさまの老後』(法研)が売れ続けている。

目下読書中です。

今年7月に発売後、現在は14刷15万部(9月末現在)を記録。
シングル女性がひとりで老後を生き抜く知恵を語った同書は、
酒井順子氏の『負け犬の遠吠え』以降形成された
シングル女性本マーケットの中では、
異例のヒットといえるだろう。

ナルホド・・

私の周辺のシングル女性の間でも、
「バイブルになっている」と同書の信奉者は多い。
かく言う私もおひとりさまだが、
仕事の打合せ時やプライベートで顔を合わせた時など、
同世代女性(30代後半~40代前半)が寄れば、
同書が話題になるシーンが多くなった。

うちの長女も共感・・、まだ30代前半ですが

多くの女性が思わず手にとる理由はどこにあるのか? 

上野氏本人が



「下ネタ社会学者として売り出したわたし」

というように、女性学やジェンダー学の最前線で
物議を醸すこともあった上野氏だが、
本書でも彼女らしく舌鋒鋭い見解が満載だ。

人間付き合いや住まい、お金に関する心得を丁寧に、
そしてユーモアたっぷりに説き、実用性も高い。

この実用性が高いってどういう意味?

さらには、来年還暦を迎えようとする上野氏は、
最近は高齢者の介護問題に深く関わっており、
豊富な取材と学術的見地に裏打ちされた介護や看取り、
そして死に対する指南は読み応えがある。

彼女は次のように述べている。

「シングルで通した人も、
死別や離別でシングルアゲインになった人も、
女性も男性も、長生きすれば最後は1人に変わりありません」。

同書でも「介護される側の心得10カ条」や
「おひとりさまの死に方5カ条」を挙げるが、
「死ぬ時は誰もがひとり」と高らかに謳う
彼女の潔さやハラの括り方に、
救われるような思いになった女性は多いだろう。

現代の日本で、少なからず肩身の狭さや生きづらさを
感じ続けている多くのシングル女性たちが、
上野氏の生き様に共感したのではないか。

さらに印象的だったのが、同書には、
有名無名問わず「おひとりさま」の
数多くの女性たちが登場すること。

上野氏が先達と慕うのは、
俵萌子氏や樋口恵子氏といった大御所だ。

「おひとりさま」の歴史は、今も昔も連綿と続く……。
その事実だけでも、
現代の働くおひとりさま女性たちを勇気づけるのではないだろうか。

上記は・・( 田島 薫 )氏のコメントです。


たしかに、たしかに・・

納得すること多しです。














日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす

私のメールは

koba-archi@rainbow.plala.or.jp

です。
コメント (4)

日曜料理人 4

2007年12月02日 | Weblog

今日もまた、飽きずに・・

もも肉親子丼
そして白菜とウインナーのスープ煮



最後の溶き卵をかけるのを
2回に分ける・・・と、
あるTVで料理人が
お話ししてましたので・・実行。

余り、綺麗にいかなかった、残念。

またNHKのためしてがってん・・で
とろみについての特集・・・、

ナルホド・・。
意外や意外・・
とろみについて・・
正しく理解されてないようなのです。

朝食は、サトイモとねぎの味噌汁、
目玉焼き・・
夕飯は・・・味はいつもと同じ、旨いッ・・。

やはり、朝の味噌汁の出来は
グーッ




日記@BlogRanking


応援クリック ↑お願いしまーす





コメント (4)