建築設計と健康

設計者のライフスタイルを気儘に記載、
健康が一番!


歩こう会11月例会 紅葉真っ盛りの川場村・吉祥寺

2018年11月15日 | ハイキング

紅葉真っ盛りの川場村・吉祥寺

YouTubeから借用です。

 

 

参加者は75名、バス2台

現地では小雨、結局ハイキングはなくバス移動。

最初に道の駅・田園プラザにて

人気の高原野菜の買い込み。

その後、江口きちさんの記念館へ。

昼食後メインデッシュの青竜山吉祥寺へ

吉祥寺の山門、素晴らしい!!

楼上には文殊菩薩を中心に16羅漢が安置まします。

↑ 山門からパチリ

本堂の臥龍庭

本堂の回廊 釈迦堂が見える

釈迦堂 風情あり 

雨交じりだったので空いていて、散策は貸し切りモード

 



拙ブログに訪問され、ご笑読頂きありがとうございます

仕事の合間、好き勝手にコメントしております

そしてランキングにも参加しております

せっかくならトップを維持したい

クリックをお願い致します

にほんブログ村を

ポチッです

 

コメント (1)

尾崎紀世彦 帰り来ぬ青春 武蔵丘陵森林公園

2018年10月18日 | ハイキング

フランスのアズナブールもいいけれど

我が日本、尾崎紀世彦にも歌って・・頂かなくては

われらが唄・・・・・・・・・・・、帰り来ぬ青春

この歌、作曲はアズナブールなんです。

いい曲を作るもんです。

YouTubeから借用です。

 

シャーリー・バッシーにも歌って頂かなくては

 

 

歩こう会 10月例会

 

2018.10.17 曇&晴

久しぶりの森林公園

羽生駅を8:39に出て、寄居駅、小川町駅を乗り換え

東武東上線の森林公園駅に10:35着、約2時間。結構かかります。

参加者は93名、ここのところ会長さんが不参加。

 

3キロの緑道を歩き森林公園南口へ

 

公園に入ると噴水がお出迎えです。 

2,30分歩き、運動広場へ

ここでランチ

 

 

トランポリン     ぽんぽこマウンテン

YouTubeから借用です。

 

さて、これから午後の部

 

ケイトウや赤いそばの花も綺麗。

 

 

国営武蔵丘陵森林公園は、

明治百年記念事業の一環として、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる304haの広大な丘陵地に整備された、全国で初めての国営公園です。公園は雑木林を中心に、池沼、湿地、草地など多様な環境を有しており、貴重な動植物が生育、生息する場所となっています。また、首都圏において自然を身近に感じ、親しめる場所として活用されています。

 

 帰途、公園にサヨナラし遊歩道の橋の上で


森林公園駅に到着です。

 


15:26発に乗り、また2時間 

寄居まで360円

寄居から羽生まで780円

秩父鉄道はPASMOも使えず

料金も日本一高い、評判悪しです。

しかし、また新駅誕生,

 

開業予定日は2018年10月20日。

秩父鉄道のなかで駅間距離が長い永田~小前田間に設置。

ふかや花園駅

深谷市がアウトレットモールを核とした事業を計画している、

花園IC拠点地区への来訪者の交通手段のひとつとして

活用されることを期待。

 

コメント (2)

歩こう会9月例会

2018年09月27日 | ハイキング

 

 

オミナエシに『女郎花』という漢字が使われるようになったのは、

平安時代からだと言われています。

そして現在ではあまり良い意味で使用しない「女郎(じょろう)」

本来は…貴族の夫人や令嬢を意味する言葉だったとのこと。。

稚拙なモントラを暴露してしまいました。
 
なるほど・・・高貴な方々をさす言葉だったとのこと・・でした。

おみなえしにおとこえし

 

YouTubeから借用です。

今回は長瀞町の七草寺巡りです。

いつもは90人近くの参加ですが

↑  雨でも実行ならこのように。

小雨の中、元気印4名


手すりの格子の間に川下り船が見えます。

岸辺の子供たちが歓声です。

 

長瀞の河原、雨で閑散でした。


しっかりと歩きました。

このうち約5000歩は住宅と駅の往復です。


↓     YouTubeから借用です。


~里の秋~ 五郎部俊郎



 


コメント (2)

歩こう会7月例会 赤城山バスハイキング 

2018年07月29日 | ハイキング

「覚満淵~夏」 2016-8-7     YouTubeから借用

日本百名山、上毛三山といわれる赤城山

標高1350メートル周辺の散策。

熊谷、前橋ともに高温、快晴の日々だったのに

当日、前橋市内に位置する赤城山は霧雨の午前

 

2018.7.26 午前7時羽生駅西口出発

途中、道の駅にて二か所休憩して

県立赤城公園ビジターセンターに到着

本日の参加者は94名

またまた会長は欠席。会長なのに快調でないのかも。かわいちょう

軽くウォームアップ

 スタートは覚満淵、霧が・・仕方なし。

 説明文によれば大昔は大沼とひとつの湖であった、

周囲800mほどの湿原です。湿生植物と高山植物の宝庫で、

「小尾瀬」とも称されます。

 大沼の東南、駒ケ岳と小地蔵岳の間に覚満淵はあります。

「覚満」とは平安時代の比叡山延暦寺の高僧の名で、

覚満淵の名は覚満がここで法会を行ったということに由来します。

晴れていればこのように    ネット借用

スタート時、霧、霧 霧の中、夢中で?歩く

 

 

 覚満淵を出て大沼に来て、やっと明るく、ホッ。

国定忠治像

赤城の山も今宵限り」

幕末の上州で、飢饉と闘い、権力に反抗。

民衆を味方に並はずれた行動力で駆け抜け、

赤城を愛し愛されて死んでいった男。

家族と仲間の絆を大事に己の美学を貫いた伝説の男。 

 大沼湖畔で昼食のちパチリ。

好天でないけれど荒天でないので、

カメラマンは皆の笑顔を同時にショット。その後合成。

 

晴れていればこのように綺麗に  ネット借用

赤城山と湖の神様「赤城大明神」を祀り、原始山岳信仰に端を発す、創始は不明

社殿を彩る朱色は、寛永19年(1642年)に

徳川家光公によって再建された社殿(昭和36年に解体保存)に

着色されていた漆の色(再建当時)を再現したもの。

源実朝に歌われた。

「上野の 勢多の赤城の から(唐)やしろ 大和にいかで あとをたれけん」

朱は罪や穢れを祓い、邪気の嫌う色彩とされ、「から(唐)やしろ」たる所以の由。 

 

 朱いシューズは罪や穢れを祓い、邪気も嫌うのだ !

黒っぽいのにグレーっぽいのに赤っぽいのに

キャラがでているのかしらん。

赤城神社にて休憩 

歓談?上質な話題?・・でもなさそう?

これから大沼湖畔を一周

大沼湖畔の遊歩道をトボトボと、平均年齢69歳

総会の時一番若い人は?との質問に49才と返答あり。

編集者が3年前に質問でした。

ナイスファッション

一番右の女性が一番若年、山ガールのナイス雰囲気あり。

ベテランのFさん、編集者の大先輩。

絵画が趣味、またジムにも通い多才な健康人。

絵手紙クラブにて、仲間と楽しんでいる由。

絵画は以前ブログにて掲載

https://blog.goo.ne.jp/franknonitora/m/201511

 

釣りウドが3,4人

神社をスタートしたウォーキングもエンディングへ

やっと駐車場も見えてきてサインはV

 

 

 

当日の万歩計のデータ、

自宅から駅まで約20分、これを含めての数値です。

 

 湖 愁  松島アキラ           YouTubeから借用 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

歩こう会 第30回総会

2018年05月07日 | ハイキング

  

A Walk In The Black Forest :Horst Jankowski / 森を歩こう  

ユーチューブから借用

五月になり、森を歩こうといきたいところですが、

五月の《歩こう会》は総会ということで

会場確保の都合もあり、地元の近くを設定、加須市です。

森の中でなく、市街地ウォーキングです。

東武線にて10分足らずで加須駅へ。

駅から歩いて20分、パストラル加須です。

パストラル加須内の会議室を借用。

総会にて会長挨拶です。

議事も終わり、昨年度の皆勤賞授与。


会長を補佐する副会長は4人。他の理事さんは11名。

会員の平均年齢は69才、皆元気です。

席に戻り、つつましく 封筒を開けてみました。

恥ずかしそうに野口英世さんが苦笑いしてました。

樋口葉子さんだったらいいのに、僕でいいの?

総会も終わりのんびりタイム、会場内のロビーです。

4才下の男性の頭髪は紫色です。おーナイスガイ!

パストラル加須の隣に運動公園があり移動してランチ。

信号が赤だというのに、会長さんは渡ってしまった。

総会その他挨拶では歯切れのいいスピーチなのに、

一番大切な交通ルール・・。

きっとこちらをみれず、反省しているかも。

皆勤賞も商品券でなくズバリ、現ナマ。

会長殿らしくない?いろいろがみえてきた。

経験豊かな後期高齢者だから仕方なしかしらん。


「平和の鐘」のある小山.


最近のランチはコンビニまかせ、お握り二つに缶詰4個。

先日、火野正平氏のTVを観てましたら、弁当が缶詰におにぎり・・。

10時半過ぎにランチなので、時間たっぷり。

近所に豪邸がありました。

右上が、弁当を楽しんだ木陰。左が田んぼの中の豪邸です。

さて、午後のウォーキング。


不動様へ

 

ユーチューブから借用。  不動ヶ岡不動尊總願寺【埼玉県公式観光動画】

市街地散策ということで平坦地歩行。

やはり緑の中を歩きたい

市内を流れる会の川〈あいのかわ〉沿いを駅へ。

会の川は市内中央にては暗渠となり、親水公園です。

2時には駅にて早々と解散。

2時半には地元の駅前ホテルの温泉へ。

6時まで、飽きるほど休養。

そして風来坊へ。


中学2年、懐かしき学帽。

いつものメンバーは新規に役員になり、

本日が役員懇親会ということなので、友人二人で旨い酒。

中学の仲間でもあり、60年ぶりのナイスショットです。

中学の時に同クラスだった仲間の息子さんが飲食店経営、

その名も風来坊。真ん中の女性は亡き仲間の奥さん。

踊りの先生で写真入りの名刺を頂いた。


お陰様にて腰の痛みなし。

翌日は通常の筋肉疲労のみ、通常に復活へ。

何故か聴きたくなったメンデルスゾーンの

歌の翼に

Nini Rosso -   ユーチューブから借用


トランペットもいいけれど

バイオリンもいいかも


On Wings of Song, Mendelssohn - Maurice Sklar, Violin and Hugh Sung, Piano. Recorded at PianoDisc





コメント (2)

歩こう会 3月例会 岩槻城址公園

2018年03月06日 | ハイキング

 

 

【泣ける童謡ピアノ】どこかで春が  YouTube借用

春の到来です。

いよいよ春本番へ、関東地方の地元では気温20度超。

しかし三寒四温・・。

スタート時の会長さんのお話。

参加者は97名

久伊豆神社に詣で

画像はネット借用

創建は古く、一説には約1,400年前欣明天皇の時代に

土師氏が出雲から久伊豆明神(大己貴命)の分霊を勧進し

岩槻に社殿を建立したのにはじまるとされており、

太田道灌が岩槻城を築城した際、当社を岩槻城の鎮守と解説あり。

城址公園 画像はネット借用

公園のからくり時計

時の鐘へ

画像はネット借用

「岩槻に過ぎたるもの」として謳われた岩槻城の鐘楼.

江戸時代に阿部家第4代岩月藩主・阿部正春が

渋江口に置いたのがその始まりである由。

鐘楼は天保年間に焼失、現在の鐘楼は

大岡家第7代岩槻藩主・大岡忠の時代に建て替えられたもの。

鐘は1958年(昭和33年)2月21日に岩槻市指定有形文化財となる。

鐘の重さは750キログラム。

いつもの居酒屋〈北斗〉で反省会

9人集まり、その中で小学の同期が4人

いつまで続くやら。

最近老化のせいで集中力が欠けてきたせいか?

写真のショットが少なくなってきた感あり。

なるべく景色を中心にとこころがけてきたのに、

これまで仲間の写真にプラスして集合写真をショット。

知らない仲間にも焼き増ししてプレゼント

いつもリュックには弁当以外にストックの写真。

みんな編集してラミネート加工、テマヒマかかってます。

A4の中に写真がいい具合にまとまるとグーッ。

左の誌面の左端は編集者です。これは2,3枚合成してます。

緑の木立の中に流れるように楽し気な9人です。この写真のみ大きくして

他はわき役、でも楽しいショット・・と、納得。


同期の仲間はPC操作OKなのでメール送信

しかし会長さんを含めほとんどの人は印刷せねば・・。

 

この歩こう会は年度更新、ある日時に年会費2000円を納入し

会員認定です。

その日、テーブルにストックしていた写真集をならべ

適当にコメント書き。

多々あり、多々あり、多々あり、そだねーの苦しい親父ギャグ

役員さんにお願いしてテーブルに並べ・・、

会費納入なので約180人近く集まり、写真もはけたようです。

これからの撮影方針は人間は少人数の仲間、そして風景写真

知り合いも知らず知らず増えているので、

集合写真の場合、その中の誰かのスマホを押してやればいいこと。



喜多郎 (シルクロード) 絲綢之路  YouTube借用

懐かしき

涙の出るような曲

曲も映像もいいっ・・。

旨いウイスキーでも呑まなくては。

 

 

コメント (2)

歩こう会 1月例会 太田七福神巡り

2018年01月13日 | ハイキング

 

  昴 〈すばる〉       YouTubeから借用

  

 

平成30年スタート、1月例会です。

歴史等ある町は福神あり、太田七福神巡り。


9時半過ぎ、太田駅着

綺麗に整備された駅の右奥にSUBARUの社屋が見えます。

地方都市で堂々たる威容ですが

燃費検査で不正があり、信頼ダウン。

さらばスバルよと言いたく無し。

現在はトヨタ傘下の車メーカーです。

 

編集者は以前、中古のスクーター(SUBARU)を愛用でした。

車体が重く不安定、すぐ転がってしまいます。

しかし人気抜群、映画でトロイ・ドナヒューやら

グレゴリー・ペックやらヘップバーン

楽し気に乗ってたシーンを思い出します。

 

予報通りの寒い朝、駅前にて準備体操。

インフルエンザにて会長さんはお休み。

本日の参加者は75名

最初は長年寺

受楽寺 山門前

山門東駐車場側から蝋梅を楽しむ・・です。

一句・・、ローバイを見つめる私、ローバなの

元気風な女性仲間に献上し、失笑されました。

 

・・番目は大光院

 

大光院(呑龍様)

 大光院は、慶長18年(1613)春、徳川家康によって

一族の繁栄と始祖新田義重を

追善供養するために開かれた浄土宗の寺で、

開山には芝増上寺の観智国師の門弟で

 四哲の一人といわれた呑龍上人が迎えられた由。

  上人は、春日部に生まれの名僧です。

 大光院に入山した上人は、

 看経・講義・説法などに力を尽くしたため、

 上人の徳を慕う学僧が大光院には多数集まり、

 周辺農民も上人の教えを受け入れたので、寺運は栄え

 一方、乱世後の人心は乱れ、

 天災等の影響で生活は困難を極めていたため、

 捨て子や間引きなどの非道が横行。

 上人は、その非道を憂い、捨て子や

 貧しい人々の子供を弟子という名目で寺に受け入れ、

 寺の費用で養育、このため、「子育て呑龍」と呼ばれ、

 今に篤い信仰を集め、

 地元、近隣では昔から呑龍様呑龍様と敬愛され、

編集者も小学以来何度か参拝です。

上の6人の写真の左から三番目と右端の二人、

懐かしき二人の写真です。

ここでランチ、少々風あり。

これから風強しを覚悟。



金龍寺

玉厳寺、永福寺を経ていよいよ曹原寺

さざえ堂の名前で有名な百観音

 

百観音が納められてる三階建ての螺旋状の特殊な建物。
建物の構造は、日本でしか見られないものだそうです。

西国三十三、東国三十三、秩父三十四の各霊場の計百体の観音様、

ここを訪れれば百寺を巡礼したのと同じ功徳が得られる由。


「日本三大さざえ堂」
・福島県 旧正宗寺三匝堂
・埼玉県 平等山 成身院
  そして・・・・曹源寺。

さざえ堂とは、入口から建物に入り

同じ道を通ることなく出口に出る建築物。

福島のさざえ堂がその特徴を顕著に表してるそうな。

あじさい寺として有名、再度参拝を期待。

太田での行程は11㌔、

スマホの歩数記録は21187歩。

宅から駅までその他をプラスなので14㌔

4時に羽生着、反省会?

この歩こう会は年に10回、

2月8月は休み・・、しかしこの仲間は独自に歩こう

ということで来月は長瀞アルプスに決定。

行く気あれど、

眺望はほとんどなくブレーキかけねば。

昇ったり下ったりひたすら歩くトレッキング

心房細動不整脈の編集者には不適かも。

10年前位に歩いてみたことありです。

長瀞アルプス  

YouTubeから借用

コメント (2)

ミューズパーク公園 歩こう会11月例会

2017年11月16日 | ハイキング

 

 

詩人と私・フランクミルズ         YouTubeより借用

 

懐かしき出来事を想い、涙が出てくる名曲です。

演奏を盛り上げる女性たちのハミングがいいっ

ミューズの女神にかしずく淑女たちの美声かしらん。

2017.11.11          歩こう会の11月例会は

秩父市ミューズパーク

ミューズとはギリシャ神話の女神とのことです。

秩父ミューズパークの銀杏並木

素晴らしい筈なのですが、当日は見ごろを過ぎ

枯葉も汚い・・でした。

以前友人と来たことありです。

素晴らしい黄葉の風合いでした。

山々に映えて素晴らしい!!ネット借用

参加者は81名

名前は素晴らしいミューズパーク

ミューズ石鹸で綺麗に洗っても、

しもべにも程遠い5人組の食後のひととき。

昼食を済ませ復路の下り道

途中の展望台へ。

名前通り、展望が素晴らしい。

あちこちでショットショット

展望台の標高は352メートル

秩父駅から歩き渡ってきたハープ橋が見えます。

荒川にかかる斜張橋、標高は235m。

ネットにて借用

雲海に浮かぶハープ橋、幻想的

展望台の下の広場にて

当日幹事は常に行程など打ち合わせ。

銀杏の黄葉は期待薄でしたが、全体の紅葉は満足。



往路はほとんど舗装道路

ながーい昇り路、結構きつかった感あり。

帰りの下り坂は紅葉を楽しむ遊歩道や舗装道路。



復路途中で休憩

本日の幹事さんはホッ。

当日までに天気予報がコロコロ変わり、

中止であったかも。

銀杏並木のしょぼくれ黄葉は残念、仕方なし

けれどお天気良しで後は駅まで・・駅にて解散。

それぞれ、市街散策、秩父神社等

編集者たちは旨いうどんを食いに・・・。

秩父駅へ ハープ橋から1,400m、ゆっくり下り坂.

秩父駅から羽生まで土日のサービス切符は1,440円

早く帰りすぎなので途中の寄居駅に降り

駅前の旨いうどんを食べることになり、

N君の紹介で以前も食したことあり・。

コシが強くて小麦の風味豊かな茹でたての麺

シャキッと冷水で締めてから、季節の地元野菜を糧に添えて、

熱々の肉汁つけ麺で食す、武蔵野地粉うどん、うまっ。

その後は羽生に帰りいつもの反省会

 このいつもの反省会の集まり・・、

まだまだ歩きたい元気印がいます。

なにかネーミングをということで、編集者が提案し

アルコール会(歩こう会の精鋭部隊?)。

今日は珍しくアルコール会の会長が不参加、

そして例会にも歩こう会の会長が不参加。

会長のボデイは快調とのことなので安心なり。

 

コメント (4)

太平山麓ハイキング 9月例会

2017年09月29日 | ハイキング

The Last Rose of Summer;  演奏 Nini Rosso    YouTubeから借用


庭の千草、誰もが知る、耳にする名曲です。


9月例会は、朝がた強い雨ありということで中止。

しかし、編集者は小雨決行なので

役員諸氏と駅にて歓談し、スタート。

4人が我々をお見送り。

8:37に羽生を出て、約1時間、JR太平下駅に着。

雨はやんでいてホッ。

トボトボと三馬鹿トリオで山麓の大中寺へ。

雨模様の予報にて、我らトリオのみ。

延徳元年(1489)に開創された歴史ある寺、

雨月物語の青頭巾などとして名高い由。

寂しき境内

しかし、にぎやかな団体さん到来、

やってきた小学校の児童たち。

 大中寺をあとにして清水寺へ

舗装道路から間道へ(狭い獣道の感あり)

清水寺

晴らしのいい休み処でランチ

いつもの例会はランチタイムが身近かいけれど、今日はのんびり

お寺を後に歴史民俗資料館へ

HPは

http://www.ohirarekimin.com/


資料館の隣の白石家「戸長屋敷」

彼岸花に見送られて駅へ

いつもの仲間も含め歓談、来月は妙義山。

飲んだりつまんだりのあとにラーメン、食いすぎかも。

今回も又忘れ物をしてしまった 

スカーフ、

風合い、色も気に入り、前回参加の桐生織物会館で購入したもの。

朝は巻いてたのに、どこかにおいてけぼり

その前は、前々回6月の西沢渓谷で、

ステッキ

お気に入りだったのに・・残念

ずっと以前には乗りかえ駅にて傘 

ひととおり忘れたのでもうないかも


冴えない思いをしたら、頭のいい愛菜ちゃんの

楽しいショットでもを観なくては。

軽快にステップも旨いし

中学生になった彼女の決めポーズが素晴らしいッ!

気品があるので全てがいい感じ

ある暑気払いの宴席でいい具合の酔いごこちなので

愛菜ちゃんの〈35億〉をやろうと、

さりげなく仲間に聞いてみたら、

この〈35億〉を知らないとのこと。

知らないのに、愛菜ちゃんの決めポーズをやったら

馬鹿だといわれるのでやめにしました。

 

【激レア】 芦田愛菜ちゃんの35億 ブルゾン愛菜withB モノマネ   YouTubeから借用

 

いい家庭環境の中で育った彼女、

笑みを絶やさず、東大へそして

ハーバードへ、いい女になって欲しいと

勝手に願っている爺フワンです。

クールでなく

すらっとして(ミムラ)のようにと願ってます。


 

コメント (4)

吾妻公園ハイキング 7月例会

2017年07月17日 | ハイキング

愛のよろこび・リチャード・クレイダーマン YouTubeから借用

 

30度の炎天下ということで、

今回の参加者は60余名。

通常参加約90名から約30名の減。

欠席者は賢明かも 

参加者は懸命かも

8時37分に羽生を出て新桐生駅10時着

館林と太田で乗り換え、約1時間半。

とりあえず渡良瀬川へ

橋の下でミーティング。

錦桜橋

橋の下の木陰にて会長挨拶

この場合、橋影というのかしらん

そして幹事から行程変更のお話。

炎暑なので、

吾妻公園までのウォーキングは

見送りにし新川公園で11時頃昼食、

その後桐生織物記念会館を見学して

解散。

熱中症がでたら対応が大変。

解散した後は各自市内を適宜散策ということに。

歴史ある町なので、

行くところは多々ありです。

合併して64000人、旧桐生は54000人程度の由。

とりあえず街中をトボトボと・・

途中に迫力ある建物が出現

市民文化会館。

設計は坂倉建築研究所の作品。

繭をイメージした壮大な屋根。

桐生は絹織物で栄えた街、なるほど。

そして、思い出しました。

新宿駅西口のロータリー、これも坂倉準三氏の設計です。

当初は素晴らしかったけれど、

50年経過し、狭い評価

懐かしい!小田急デパート。


新川公園に到着。

元野球場を改修、広い芝生広場に

回りは緑の木立、

昼食は11時頃、6時頃朝食だったので

手ごろな時間。

私のシャツ、いかがかしらん。

イラストがグーッかしらん。

Nさんは高校の後輩で、元気印なれど

二人ともなぜか心臓の薬を愛用

元サッカー部とNさんは元ラグビー部。

彼がオーストラリヤに行って

対戦相手から頂いたランニングを

ちょっと借用してナイスショット  

炎天もなんのその、パチリ。

来年はニュージーランドへ行く予定。

OBのグループでまだまだプレイing


この公園にある女性の裸像、

逞しい筋肉質、張りのあるヒップに

敬意!ご利益を頂く。

ハイタッチ、許してたもれ

そこそこの酷暑なんぞビシッツ

昼食後は織物記念会館へ


仲間の女性が、実習

1階の販売ショップで手ごろなスカーフがあり購入、1000円。

さらっとしていて、綿と化繊(レーヨン?)とのこと。

ネームを外したアウトレットものなので、4000円から5000円はする由。

絹は貴婦人に、

私には綿がお似合い。

学生時代にコットンシルクの

洒落たシャツを着ていた友、まだ健在。


ここで解散、

10名くらいは当初の目的地、

いざ吾妻公園、水道山公園へ。

市街地との高低差は約100メートル。

吾妻公園から登山ルートへ。「哲学の小径」と書かれた立て看板等見ながら

水道山公園に登りつきました。

水道山は、桐生市にある雷電山・小曾根山・金毘羅山の総称とのこと。

炎天下を克服した笑顔の仲間たち 

やっと頂上にたどり着き、汗もどこかへ。

吾妻公園から少々高い水道山公園、

炎天下、元気な仲間とナイスショット。

水分をよく補給し、たどり着いた

ここから市街地が目の前に広がります。

夜景です(ネットから借用) 水道山公園。

 

途中、閑雅亭を通り抜ける三人の元気組

山から降り、お寺の階段でホッ。

ところで炎天下を予測し、頭の帽子は。

この帽子昔々ご愛用だった帽子が消耗したので

淡いブルーの布を新たに購入の麦わら帽に貼りつけたのです。

昔はちょっと角ばっててかっこよかったけれど(高い)、

今は普通の麦藁帽、畑用です。


さて駅まで街中をトボトボ、途中に美術館あり。

坂道の上のほうにあり、バテ気味なので行く気おこらず。

館名は、大川美術館。画像はネット借用

画像はネット借用

ネットにてチェックしますと

公益財団法人大川美術館は、

桐生市出身の大川栄二氏が

約40年にわたって収集した日本・海外の作家のコレクションを中心に、

桐生市の支援を得て、平成元年に市内を一望できる水道山の中腹に開館。

エントランスは小さいけれど、山の中腹に建てられた建物で、

5階建になっており、奥が深い構造になっている由。成程成程・・。

又、小さい展示室が多数連続する、美術館としてはユニークな建築。

建物は、元々あった企業の社員寮を改装して美術館として活用。

現在、日本近代洋画を中心に約6,500点を数える収蔵作品は、

日本の美術史に大きな足跡を残す。

松本竣介(1912~48年)・野田英夫(1908~39年)のコレクションと、

二人を軸に、彼らと人間的なつながりのあった画家の作品が中心。

更に竣介と野田に強い影響を与えたピカソ、ミロ、ルオー、モディリアーニ、

ベン・シャーンらに代表される海外作品、清水登之の滞欧デッサン300点、

日本の抽象画のパイオニア難波田龍起と二人の子供の作品群など、

独自のコレクションを収蔵。

中にこじゃれたカフェがあったのに、

館まで行く力も消耗してきて、

館の手前の方のブティック兼レストランに入り込み、

みな、アイスコーヒー・・。

私はビール大瓶ウメ―ッ。

あとは駅まで、汗かき汗かきなので

ここは飲むべしッ。

昼下がりの汗かきの合間に・・、究極の味。

さて駅まで・・、

楽しいいつものおつかれさん。


程よい酔い心地、あとは

軽快な曲に身を委ね家路に



ご笑読頂いた皆さま、長すぎました、ホッ。

癒しに一曲・・。

 

地球をセーリング 加山雄三


 


 




コメント (2)

歩こう会 7月例会 赤城山ハイキング

2017年06月26日 | ハイキング

【山登りトレッキング・ハイキングの歌制作】「山は呼んでいる」歌:さとうささら

 

赤城山情報 初夏の覚満淵編

 

覚満淵

古くは湖であったが、覚満川を通じて

水が大沼へ流出し、湿原となったもの

「大昔は大沼とひとつの湖であった」

地名は平安時代の「覚満」という

名の人物に由来

比叡山延暦寺の高僧が、当地で法会を行ったとされる.




コメント

歩こう会 6月例会 西沢渓谷

2017年06月08日 | ハイキング

 

 

 

山梨県 西沢渓谷     YouTubeから借用

 

 

 

いつものように会長挨拶

会長は80才、立派立派・・山岳部だったとのこと。

奥さんは高校の教え子で17才下、これまたリッパ。

 

今回はバス2台にて78名の参加

少々健脚向けのとの案内のせいか参加者減。

ネトリ大橋からスタート、とりあえず舗装道路です。

15,6分歩いて旧西沢山荘

山荘前の広場にてホッと一息

ここからトイレなしです。


 

国師ヶ岳を源流とする西沢渓谷と甲武信ヶ岳を源流とする東沢渓谷は、

二俣で合流して「ねとり川」となり、笛吹川となって甲府盆地へ

二俣吊り橋

 渓流をまじかに見ながらなので楽しき歩行です。

 

 

岩場にて昼食

大自然の中でくゆらす一服、うめ―。

ハイキングやトレッキングしてても力強い肺の持ち主。

思い出すなー、映画でのスモーキングキッスシーン

こんな岩場でなく砂浜だったかな。慕情だったよなあ。

ジェニファー・ジョーンズに

ウイリアム・ホールデンだったよなあ。

本日の担当幹事

持病ありの編集者は前もって、途中落伍あるかもを話していたけれど

さすが?編集者であり従軍記者、落伍せず・・まあまあパチリパチリ。

 三重の滝

観瀑台からのナイスショット  ネットから借用。

帰途、眺めのいい滝をバッグにいつもの仲良し友人とパチリ。

雨も予測される曇り日。ほとんどの参加者が長袖の重装備。

そしてジイチャンバアチャンの団体なので(平均年齢67.5才)

温度を気にしない、感度がにぶい年になったのかと

思うしかない?否、運動を伴っている時は薄着が一番!

しかししかし、スティックを観爆台入口にちょっと立てかけてたのが、

消えてしまい.

前日、新調したばかりで、コルクの握りで

頑丈にできていてお気に入りになりそうなのに・・・。

誰かが置き忘れと勘違いして、拾得?

株式会社エバニューの製品 イージーラチェット Tグリップ

超々ジュラルミン製パイプ 3段ラチェット式(D型パイプ) 石突プロテクター

T型コルクグリップ 質量200g 韓国製

 

 

最後まで歩けば、観れる七つ釜五段の滝。ネットから借用の画像

 

景観、極まれりっ!!碧い 蒼い 水の色

 

高校はサッカー部、大学は重量挙部にいた編集者は、

一般の仲間よりタフで、タフネスクラブなんぞ作って

タフが売り物だったけれど・・、目下はテイタラク。

持病あれど仲間と同じく歩けたは、まあ「良」としなくては。

この滝は落差30メートル、日本の滝100選の一つ。

この渓谷に来たからにはこの滝を観なくては

 

お楽しみ反省会?この歩こう会も来年あたり人事改新、

会長も変わるようなお話。

この元気印仲間の集まりもリーダー役を決めてはいかがかしらんと

話は盛り上がり盛り上がり、この編集者にと決められたような

せっかく盛り上がっているので、私は否定して断ることなく、フムフムです。

しかし

ステッキを失くし、反省しながら酒を飲み思うに

名前はアルコールが十分楽しめる虹のような楽しいヒトということで

勝手に

歩こう会の中でアル虹会と命名、ウォーキングを楽しみ、

いまだに紫煙も楽しめる肺があって、元気なハートがあり、

スモーキングキッスもできるボデイのある人、

こんな人がリーダー役に相応しいと思いまっする。

ウォーキングそして筋トレ志向の編集者は写真を楽しみ

やはり従軍記者が良いとの思いに至りまっする。

楽しく参加し、面白くレポートし

ブログに記載しもう一度

何年後また

楽しむ

やはり編集者は従軍記者が似合ってる。

あの従軍記者役のウイリアム・ホールデン、

編集者はFANの一人!!


 

Love Is A Many Splendored Thing -  慕情  YouTubeから借用

 


 

 

主役の男性は、従軍記者、そして取材中戦死。

編集者は喫煙しないし、せいぜい傘や

ステッキを失くしたりした程度。

軽度と思うしかなしの例会でした。

 

 

 

コメント (4)

Dean Martin - Arrivederci Roma (1962)

2017年05月18日 | ハイキング

 

Dean Martin - Arrivederci Roma (1962) You Tubeから借用

行ったことがないローマなのに、心地良い響き・・

ディーン・マーチンが甘く歌ってます。

人生を心地よく楽しんだ男の美声が

響いているからかも・・・です。

『さよならローマ、アリベデルチ』

なんて夢でもいいから云ってみたい.

この歌はヘプバーンの

ローマの休日の挿入歌でもありました。


 

画像は昨春遊びに行った沖縄の先の

石垣島や宮古島



石垣や八重山の島旅 西表島・小浜島・宮古島のまた南

下の画像  その時行かなかった島だけれど

波照間島は国内一綺麗と云われる島。

来年、また行かなくては・・。

画像はネットから借用・・素晴らしいっ。


編集者にとっては、アリベデルチ八重山の島々の海。

なんともいえない海の色です。

海の青さ、蒼さ、碧さに感動です。

そして、今春は、沖縄方面ではなく

瀬戸内海を渡り高松へ。

瀬戸内海の島々と海・・・・、

これまたすばらしい。

高松駅

そして栗林公園へ


栗林公園は、寛永中期(1631頃)生駒家が当地の豪族であった佐藤家の庭をもとに南湖一帯を築庭し、さらに寛永19年(1642)に入部した松平家が5代100年余りをかけて拡大、修築を行い延亨(えんきょう)2年(1745)に完成した。松平家11代228年間下屋敷として使用され、明治8年(1875)3月16日県に移管され、一般に公開された。

(ネットから)

四国で唯一の特別名勝である。

高校の修学旅行で訪れるも、記憶の片隅に。

高松の港から小豆島へ

瀬戸内海の青とのコントラストがひときわ美しい、


小豆島と姉妹島提携を結ぶギリシャ・ミロス島との

友好の証として平成4年に建設された白い風車。

ボートに乗って対岸の映画村へ

あの映画「二十四の瞳」の撮影地です。


93才の義母も楽しんでます。映画村のこいのぼり。


高松で二泊し、倉敷へ

 

見飽きるほど溢れる蔵の建物・・・。

ママカリ亭でランチ

ママカリは「飯借り」と書き、「飯が進み、

家で炊いた分を食べ切ってしまってもまだ足らず

隣の家から飯を借りてこなければならないほど旨い」

に由来する呼称とのこと、

ママカリ料理(酢漬、ママカリ寿司など)は、

岡山県の郷土料理。

云うことなしっ!!旨いっ

この倉敷という街

江戸時代、天領として栄えた歴史ある町。

さまざまな場所に残る昔から受け継がれたレトロな町並み、

歴史を積み重ねて現在の景観を作り上げた倉敷川。
景観のすばらしさばかりでなく、歴史を学べる施設が多々あり

美味しい食べ物、かわいいカフェなど、

観光客も地元の人も楽しむことのできる交流の場もあり、

長期滞在でないと深く楽しめない街。

 

Tino Rossi y Moineau - Arrivederci Roma           YouTubeから借用


飽きるほど観た、ローマの休日   アリベデルチ。

 

Arrivederci, Roma - Mario Lanza & Luisa Di Meo


ブロ友の住宅では花盛り。(ビルの屋上)

編集者のPCのそばには焼酎に加えて小花が。

里帰りの小5の孫(男)が活けてくれたので大事にせねば

 




 





コメント (2)

歩こう会 5月例会 多々良沼ハイキング

2017年05月08日 | ハイキング


5月のバラ 尾崎紀世彦  YouTubeから借用

まさしく薫風かおる五月、布施明もいいけれど

尾崎紀世彦の“5月のばら”をくちずさみ緑緑の

多々良沼周辺へ。

本日は会の行事、総会ありなので、館林美術館内の

会議室へ。130名使用可とのこと。

多々良沼駅から美術館へ、緑の中を歩く仲間たち。

会議室にて

会長さんのお話、すこぶるご機嫌のトークです。

昨年から、会員から好感をもたれてない副会長が自主退会、

好感度の仲間が役員に選ばれ楽しく活動、

月例会もとても良い雰囲気になってきたと

会長さんは自画自賛、納得する編集者。

でも編集者思うに立派なのはやめた副会長かも。

素直に辞める意志が働いた!!まだボケてはいない

上は、前年度皆勤の仲間たち19名。(7回参加)

編集者ともう一人の仲間は小ぶりの雨は参加の姿勢。

昨年は3回雨で、実質例会ハイキングは7回。

2月、8月を除き年間の活動10回です。

二人はお天気に関係なく10回参加の実質皆勤参加者。

美術館のホール、同行の仲間です。中学からの仲間。

中学の時自転車で一緒にサイクリング、こうして

今、一緒にハイキングできることは嬉しいことです。


↑   そういえば1年前のホールの写真です。

ここに高校仲間とハイキングできたことあり。

左に今回の仲間も写ってるではないの。

編集者は藍染のキャップにTシャツ、

ジャケットは濃紺でお気に入りスタイル。

藍染のジャケットは注文品になり高価なので

諦めるしかなし。2016.5.7に掲載 

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/m/201605



総会を終えハイキングスタート、本日の参加者は106名

ここは広大な平坦地、2年前イチゴ狩りに孫達と来たっけ。

同じコースを歩いたなあと思い出し・・。

さて途中で・・・この径、これでいいの?

ストップしちゃったじゃない・・。

さっき、総会でいろいろ会計報告等があったけれど、

見もその他もみな費用に計上されていたよね。

お天気が良すぎて先導役の役員さん

おかしくなってきたのかしらん、明日は我が身

会の平均年齢は男性は71才とのこと。

会の組織自体・・認知症になってきたのかしらん。

そして、ランチ予定の浮島弁天神社へ

神社近くの木陰、昼食が一段と旨くなる環境、雰囲気です。

ランチも終わり神社へ

この近辺は編集者の長女もたびたび訪れ

バードウォッチングを楽しんでいる。

又、歩きはじめ 藤棚の下を通り抜け。

絵のような景色ではないの・・・。

ちょっと休憩しなくては。

 

さてまた多々良沼駅へ・・帰途。行程は10㌔

夏のような暑さ、しかし涼やかな微風。

いつも着替えるのに、本日はその必要なく

藍染のTシャツの着心地を楽しんだ一日。

館林市街から離れ、釣り堀やらバードウォッチング、

ひなびた雰囲気の場所に、すっきりとした美術館

この美術館があるだけでこの地の雰囲気はナイスフィーリング。


お時間のあるかた、下記映像を楽しみください。 

館林市、多々良沼公園内一周。 YouTube から借用



 

 

 

 

コメント (2)

A Walk In The Black Forest :Horst Jankowski / 森を歩こう

2017年04月19日 | ハイキング

A Walk In The Black Forest :Horst Jankowski / 森を歩こう YouTubeから借用

心地良い響きの曲、軽くウォーキング気分というよりも、ジョギングタッチ?

しかし、編集者の所属する「歩こう会」の年齢はは60代の後半?

軽くウォーキングの雰囲気ではないけれど皆元気元気。

秩父駅にて集合、80人参加。今年のメンバーは180人。

今年度スタートの例会ハイキングは春の秩父路、絶好のお天気日和。

路に溢れて、桜等満開です。

駅から・・最初は少林寺へ。

白塗り土蔵造りの本堂。1878年の秩父大火、

焼失後、本堂再建の際、火災予防の見地から木造の外側をすべて白色の漆食塗。

慈眼寺でホッ。友人N君と友人H君の奥さん。 

本日のナイスショット。

 

 

編集者もひとごこち。

西光寺へ      ここで昼食  ↓

西光寺 円形茅葺屋根

招福・酒樽大黒

1日3合、30年分の酒が入るという、中にこぶりの大黒天が祀られている。

昔々、勉強部屋にすべく酒造メーカーの廃品購入にて

訪ね歩いたことを思いだします。


ここでお楽しみ昼食 (西光寺)

木陰におちつきパクパク、なんでもなんでもうまっい・・。

おにぎり二つに、肉に大学芋にブロッコリーに、旨い旨い・・。

 

そして定林寺へ

 神門寺   観音堂  ↑

宝形銅瓦葺き、三間四面で、正面の大唐破風、勾欄つきの回廊は見事。

回廊には大日如来や虚空蔵菩薩などが安置されている

観音堂  ↓         ネット掲載写真借用



遠くに武甲山、道の駅へ、そろそろ終点。

 


最後は秩父神社でお詣りはエンディング。

右のN君は昨夜の高校同窓会の疲れをリュックにしょって見事、エンディング

この神社は数年前、編集者は高校の仲間と夜祭で訪問したことあり。

秩父夜祭 2015.12.4   ↓

http://blog.goo.ne.jp/franknonitora/e/38aff01bef88ec7099897f4f8d0250b2


 

道の駅でそばに、漬物を購入。

翌日の夕べは早速そば、500gの半分、

久しぶりにてんぷらも添えた。

春菊に玉葱にサクラエビ。ちょっと大きく

つくってしまい・・、盛り付けもいまいちと反省。

やっぱり、こぶりでサクッとした食感でなくては。

でも、まあまあ旨いと褒めて、終わりぬ。

 

当日は急行で帰り、約1時間

仲間といつものように乾杯


4/19にもういちど、残りの蕎麦



天婦羅の揚げ方がたりないのがちょっと残念。

しょっちゅう揚げてないと

歯ごたえのあるパリッとした食感は得られないなあと反省。

これからは麺類が食べたくなる季節、

何を揚げてもてんぷらはうまいっ


コメント (2)