Progressive Cafe
プログレ好きなギタリストのブログ
週末にはパンやお菓子を作ります
 




5月13日は「PFM Premium Japan Tour 2006」に行ってきました。PFMは私が最も敬愛するするバンドの一つ、DVDになり大好評だった2002年来日公演以来彼らを観るのは2回目です。

今回は直前になってオリジナルメンバーの一人キーボード、ヴォーカルのFlavio Premoliが健康上の理由で欠席となり、往年のファンは出鼻をくじかれた形になってしまいました。演奏面では確かにPremoliの穴は大きく特にヴォーカル、コーラスに物足りなさを感じずにはいられませんでしたが、その穴を出来る限り埋めようという残りのメンバーの気合いが素晴らしく、コンサート全体では十分満足できる内容だったと思います。プログレと言えどもロック、還暦近いメンバーが全力でロックする姿はファンの心を打ち、最後は観客総立ちになりロック・スピリッツを爆発させました。

2002年の時と同様に初期プログレ期中心のセットでしたが、「L'isola Di Niente」、「Chocolate Kings」から新たに「L'Isola Di Niente」、「Harlequin」、「Chocolate Kings」が演奏され往年のファンを喜ばせました。また昨年発表された最新作「Dracula Opera」から「Ouverture」が演奏されました。

・Set List (5/13)
1. River Of Life
2. Photos Of Ghosts
3. Maestro Della Voce
4. La Luna Nuova
5. Overture (from Dracula Opera)
6. Out Of The Roundabout
7. Suonare Suonare
~ Intermission ~
8. L'Isola Di Niente
9. Dove...Quando
10. Il Banchetto
11. Acoustic Guitar Solo
12. Dolcissima Maria
13. Harlequin
14. Chocolate Kings
15. Volta La Carta
16. Violin Jam
17. Rossini's William Tell Overture
18. La Carozza Di Hans
19. Scary light
~ Encore ~
20. Impressioni Di Settembre
21. E' Festa(Celebration)

しかし個人的な今回のハイライトはコンサート後でした。私のHN「francofrehley」は最も敬愛する二人のギタリストから取っています。そのうちの一人Franco Mussidaに会うことができたのです。楽屋口で待つこと小一時間、最初にベースのPatrick Djivasが出てきました。とても気さくな方でサインと写真に応じてくれました。

Patrick Djivasと、私の手にあるのはthmonkさんから頂いた1975年初来日時のコンサートパンフレット。


そして次にFranco Mussidaが出てきました。敬愛するギタリストでありバンドでPFMのカバーをしていることを話すと、とても喜んでくれサインと写真(Top)に応じてくれました。長年の念願叶った瞬間でした。

その後Franz Di CioccioとLucio Fabbriにもサインを貰うことが出来ました。

1975年コンサートパンフに貰ったサイン。


コメント ( 15 ) | Trackback ( 3 )



« Yellow Magic ... Amalgam »
 
コメント
 
 
 
今回は、L'ISOLA DI NIENTE を (taknom)
2006-05-15 19:54:16
演奏したんですね。チョコレート・キングスの曲も。



Franco Mussida とツーショットの写真、すばらしいです。わたしも、Cook の演奏を聴いて以来のファンです。

 
 
 
>チョコレート・キングスの曲 (francofrehley)
2006-05-15 20:03:18
ある意味今回の目玉だったと思います。MCでは1975年の初来日がChocolate Kingsツアーであり、その時やった曲を30年ぶりにやりますといった感じで紹介してました。気合いの入った演奏に観客も大いに盛り上がりました。



>Franco Mussida とツーショットの写真、すばらしいです。

子供のような顔をして写ってますね。我ながら後からみて笑ってしまいました。
 
 
 
素晴らしい ()
2006-05-15 22:26:15
私は初日のみでしたが、初日からこんなに飛ばして大丈夫なのか?っていうぐらいに頑張っていたかと。

個人的には、「L'ISOLA DI NIENTE」とか嬉しかったです。

ニュートロルスも良かったけど、PFMもいいですね。



それにしても直接サインをもらえたのですね。羨ましいです。
 
 
 
Unknown (mach55)
2006-05-16 00:37:31
お久しぶりです。

13日は私も見に行きました。



1階席のほぼ真ん中で、パンフレットらしきものを掲げている人がいましたが、あれがfrancofrehleyさんだったのでしょうか?

まさか、75年当時のものだとは思いませんでしたが...



それにしても、本当に素晴らしいライブでした。

演奏は年を感じさせないとてもパワフルなものでしたね。

Mussidaも容貌はすっかりおじいさんでしたが、プレイは若々しかったです。

 
 
 
はいそうです (francofrehley)
2006-05-16 00:55:06
>1階席のほぼ真ん中で、パンフレットらしきものを掲げている人

間違いなく私です。もう少し前の方だとメンバーにチェックしてもらえたと思うのですが、少しでも見えればとがんばって振ってました。サインもらうときに改めて見せたらチョチョとかは、「このパンフ初来日の時のだね、覚えているよ!」と言ってくれました。

ちなみに前の方で直ぐに立ち上がったりイタリア国旗のパネルを掲げたりしていた輩も私の音楽仲間達です。



>「L'ISOLA DI NIENTE」とか嬉しかったです。

この曲はライブでやるのは初めてじゃないでしょうか。直前にネタバレしてましたが、喜んだファンは多かったと思います。
 
 
 
チョコレート・キングス (hello nico)
2006-05-16 12:51:05
『Chocolate Kings』の中で好きなのは「From Under」です。わりとロックっぽいアルバムでボーカルがピーター・ガブリエルみたいと思ってしまい初期ジェネシスを聞いてるような気分になります。



と言うわけで、このアルバム以降はほとんど聴いてないので、チョッチョ氏が歌う歌がよく分からない、でもノセられて叫ばされてしまいました。



「その後」は羨ましいですね。でも、好き度がfrancofrehleyさんが他の人よりも強いでしょうから、当然と言えば当然。で、エースとは写真を撮った事あるんですか?

全然関係無い話になってしまいましたが、とにかく楽しいライヴでしたね!
 
 
 
いい質問ですね! (francofrehley)
2006-05-16 13:16:12
>エースとは写真を撮った事あるんですか?

写真はありません。PFMと同じクラブチッタのコンサートのときかぶりつきで観たので、最接近は2mくらいです。



以前のエントリーで紹介していますが、従兄弟に会ってサインはもらいました。

http://blog.goo.ne.jp/francofrehley/e/edc2a8e8b830620c5baa0f3409cae42d



今後エースと写真を撮るチャンスはそう簡単にないでしょう。

サインは両方あるってことで勘弁してください。



「From Under」好きって言う人、私の周りにも意外に多いです。
 
 
 
はじめまして! (CTL)
2006-05-16 21:53:10
マルコーニさんのブログから来ました.

目の錯覚でなかったら,わたしのサイトからマルコーニさんのブログに飛んだようなことが書いてあったので...ご来場ありがとうございましたです(笑)



コンサート後の2ショットうらやましい限りです.でも,小一時間待ち続ける情熱あってこそですね.

うちの家宝も前回の来日時にもらった直筆サインです.写真がないのがちょっと悔やまれます(笑)



では,これも何かの縁.

今後ともよろしくお願いします.
 
 
 
KIss (Mao.K)
2006-05-16 23:52:50
>今後エースと写真を撮るチャンスはそう簡単にないでしょう

→→ 夏のフェスティヴァルにエースは来ないのでしょうか???
 
 
 
TBさせていただきました。 (マルコーニ)
2006-05-17 00:00:29
こんばんわ。マルコーニ(烏天狗)です。

僕のblog&mixiのPFMコミュでのコメントありがとうございました。それにしてもPFMって年季の入ったコアなかたが多いですね。あっ僕もか?

今後ともひとつよろしくお願いします。
 
 
 
レス (francofrehley)
2006-05-17 13:21:09
>CTLさん

実は2年ほど前に当時やっていたPFMカバーバンドのライブ告知をCTLさんのサイトにアップしていただきました。覚えてらっしゃいますか?

最近違うメンバーでPFMメインのカバーでライブをやったところです(↓コメント欄にSet Listがあります)。

http://blog.goo.ne.jp/francofrehley/e/69d78a6a78e6c767c4b8c5415134dfc8

確か関西在住でしたよね。今回は川崎でしかライブをやらなかったのでわざわざ遠征されたのですね。1時間の出待ちよりそちらの情熱のほうが上かと思います。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします



>Mao.Kさん

残念ながらエースは来ません



なので観に行かないです。

ところでdoblogのメンテは長すぎませんか?



>マルコーニさん

コメント、TBありがとうございました。

確かにコアなファンが多く、今回のセットは日本主催者側の意向もありそういうファンが満足するようなものになっていましたね。

ただ私は最近の歌ものも好きなんです。特に「プログレこだわり名作選」のカテゴリで紹介している「Ulisse」は名盤だと思っています。今のPFMを見たいという欲求も正直あったので、結局今回も「Ulisse」などの最近の作品が演奏されなかったのは少々残念でした。

http://blog.goo.ne.jp/francofrehley/e/6bc8c7b583804e2cadc592b48a33b32a

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします
 
 
 
Unknown (evergreen)
2006-05-17 22:44:32
素晴らしい夜になりましたね。

お写真の最高の笑顔が、私まで嬉しくなりました。

たくさんの曲が演奏されたみたいですが、何時間くらいやったんでしょうか?
 
 
 
>evergreenさん (francofrehley)
2006-05-18 18:15:02
>たくさんの曲が演奏されたみたいですが、何時間くらいやったんでしょうか?

途中15分の休憩を入れて3時間弱くらいだったと思います。そう考えるとあの年で凄い体力ですね。



>お写真の最高の笑顔

確かに最近こんな顔は滅多にしませんから、相当嬉しかったのでしょう
 
 
 
思い出しましたよ! (CTL)
2006-05-19 00:01:48
> francofrehleyさん



でも,あの時は確か「Francoさん」というハンドルネームじゃなかったでしょうか?

(記憶違いならごめんなさい)

何れにしろその件はちゃんと憶えてますよ.

今後ともよろしくお願いします.



わたしは楽器はできませんが,PFMに関する思い入れはけっこう見境なしです.

なので,もし「次の来日」があればやっぱり東京方面に出かけるつもりではいます.

その時は会場でお会いしたいですね.



P.S.

このページ,うちのサイトのPFM来日公演レポのプチ・リンク集へリンクさせてください.

 
 
 
>CTLさん (francofrehley)
2006-05-19 09:16:19
そうです、そちらのサイトに書き込みした当時はFrancoというHNにしました。

>その時は会場でお会いしたいですね.

是非是非、楽しみにしています!



リンク光栄です、よろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
■PFM Premium Japan Tour 2006 (*Hello Nico World)
  『PFM Premium Japan Tour 2006』  2006年5月
 
 
 
PFM Live 川崎クラブチッタ (マルコーニ(烏天狗)の音楽喫茶)
今日は川崎にniftyのフォーラム時代からの友人であるべんしまさん、みけさんと
 
 
 
ライブレポート PFM 06.5.12 クラブチッタ (月の裏側)
2002年の衝撃の再来日公演からもう4年。 再び日本の地にPFMが帰ってきました。イタリアンプログレの最高峰のグループの一つですし、 これはやはり見逃せないですね。 前回の来日公演は、日本のファンの為にプログレッシブ色の強い曲を選択してくれたおかげ ...