Progressive Cafe

プログレ好きなギタリストのブログ
週末にはパンやお菓子を作ります

Smoke & Mirrors / The Eden House

2009-02-13 15:27:19 | MySpace Music発掘

最近日課になっているMySpaceのFriend更新をチェックしたところ、なんとあのAll About EveのヴォーカリストだったJulianne Reganが新曲をアップしていました。早速彼女のMySpaceページをチェックしてみると、The Eden Houseというバンドに参加しそこで歌った数曲の抜粋がアップされていました。

The Eden Houseはバンドと言うよりはプロジェクトで、NFDというゴシック・メタルバンドのオリジナルメンバー3人が中心となっているようです。

メンバー:
Stephen Carey ( NFD, Adoration, This Burning Effigy )
Tony Pettitt ( NFD, Fields of the Nephilim )
Simon Rippin ( NFD, Nefilim )
Monica Richards ( Faith & the Muse )
Julianne Regan ( All About Eve )
Paul Wright ( Last Rites, Fields of the Nephilim )
Candia ( Inkubbus Sukkubbus )
Stevyn Grey ( Christian Death, Mephisto Walz )
Dave Blomberg ( New Model Army )
Yig Hughes ( Altered States )
Peter Gorritz ( The Last Dance )
Amandine Ferrari ( Banished )
Bob Loveday ( Penguin Café Orchestra, Bob Geldof's Band, Van Morrison )
Evi Vine

MySpaceはこちら


この辺のバンドや人脈は全く守備範囲外なので良く分かりませんが、ゴシック系のバンドが多いようです。そしてJulianne Reganを含めた'darkly beauty'な女性ヴォーカリスト4人をフィーチャーしているのが売りのようですね。

The Eden Houseのページではさらに多くのサンプル音源を聴くことが出来ます。'All My Love'はJulianne Reganが参加している曲で丸々アップされています。彼女が歌っていることも大きいんですが、霧がかかったような独特の雰囲気を持った曲はAll About Eveを髣髴とさせ、とても懐かしくなりました。その他の曲もイギリスのアンダーグラウンドな香りがプンプンしていてなかなか良いです。

リリースは4月6日予定、アマゾンで予約受付中とのことでチェックすると日本のアマゾンでも既に予約可能、しかも\1,455と安かったので思わず予約してしまいました。

All About Eve以降は前線で目立った活動がなかったJulianne Reganですが、これを機にまた活躍して欲しいものです。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿