フランチャイズ

アメリカ・日本のフランチャイズ業界情報、FC加盟募集情報。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見方の転換が行われば

2009-02-28 18:07:58 | Weblog
ローマの詩人で「物の本性について」という本を書いたルクルレチウスは、「色の黒いことに悩んでいる女の子は、ナッツのような褐色の肌と讃えよ」とすすめていますが、劣等感というものは、言葉によって醸成されたり解消されたりするケースが多いのです。色の黒いことそれ自体は、別によいことでも悪いことでもありません。「黒コゲ」などと言われれば悩みもしますが、「小麦色」といわれて悩む人はいないでしょう。「物の本性について」という本でも、「雪のような白い肌」といわれれば気分の悪かろうはずはありませんが、「まるで雪女だね」といわれたら、いい気分でいられるかどうか疑問です。

  じょうずな美容師は、お客の欠点を隠そうとしないそうです。むしろその欠点をチャームポイントにして、全体のヘアスタイルなどを考えるのです。大きなホクロがあっても、「奥様の顔のチャームポイトはここですね」といわれているうちに、それがまるで気にならなくなるばかりか、愛着すら感じはじめるでしょう。欠点を隠そうとすれば、よけいにそこだけが浮き上がって目立ちます。

  子供の欠点も、お母さんが肯定的な表現で言いかえてやると、そこに見方の転換が行われ、いつのまにか劣等感が薄らいでいってしまうのです。これは何も肉体的なものにかぎったことではなく、性格的な欠点や勉強の弱点についても当てはまるはずです。
コメント

石破農相「早く民意問うべき」、閣僚からも早期解散論

2009-02-28 18:05:24 | Weblog
 石破農相は28日午前、読売テレビの番組に出演し、衆院解散・総選挙について、「早く民意を問うべきだ。だらだらと任期満了まで行きました、というのはあまり良くない」と述べ、早期解散が望ましいとの考えを示した。

 時期については、「(7月12日投開票の)東京都議選はどの党にとっても大変大切な選挙だから、その前にするか後にするかという判断を、麻生首相がどう判断するかだ」と語った。
コメント