迷える子羊の国のアリス

Twitter始めました→ みさねえ @kohituzi1
断捨離を決行したのに、また徐々に増殖中💦

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリンプリン物語 発掘上映会

2017-02-06 | イベント参加情報
昨日は、お友達と一緒に、
こちらのイベントに参加して来ました





子供の頃、連続人形劇の「プリンプリン物語」が大好きで、
口ずさんでいた劇中歌は、今でも歌えるくらいです
私にとって「お姫様」と言えば、「プリンプリン」です
人形好きになった原点かもしれません

月~金曜日の夕方6:25から「プリンプリン物語」が放送され
その前に「600こちら情報部」という
子供向け(?)情報番組が放送されていたのですが、
番組の最後に、視聴者から送られて来たイラストの紹介があって
そこで紹介されるプリンプリンのイラストを見るのも楽しみでした

ちなみに、子供の頃社会科見学で行ったNHKで貰ったシールを
今も大事に持って居ます



「復刻上映会」の開催された、会場ロビーには
「ルチ将軍と、ありったけのアクタ共和国軍兵士」という事で、
モニターを挟んで、人形たちがズラリと並んでいました



星になって飛んで行った(←というか、元々隕石だったのですが)ルチ将軍の頭と、
どこか、憎めない軍曹さん(一番右)達


生憎、常設展示のプリンプリン達は見ることが出来なかったのですが、
お友達が作った、1/1プリンセスドールが大好評で、
NHKの方から取材を受けたり、大勢の参加者の皆さんが撮影されていたので
既に、Twitterなどで画像が出回っているのではないでしょうか?

私も、ルチ将軍とのツーショットを撮影させて頂きました

ティアラから、サンダルまで、物凄い再現率です



≪第一部≫では、キャラクターの人気ベスト10が発表され、
意外な人が、上位に入って居たり、逆にメインキャラクターが下位だったり・・・と
予想を覆されました

最近発掘された、「アクタ共和国」編のダイジェストを見ることが出来たのですが、
『こんなにシリアスな話だったっけ?』と吃驚する位、重い幕引きで、
改めて、アーカイブスで全話見られるようになる日が待ち遠しいと思いました。

≪第二部≫プリンプリンこと、石川ひとみさんによる
テーマ曲&劇中歌のミニコンサートでは、私が一番好きだった
「私の祖国」を始め、「ミニ」とは思えないほど、たっぷりと歌って下さいました
石川さんの、可愛らしくて、伸びやかな歌声が健在で、とても嬉しかったです

そして、子供の頃しょっちゅう歌っていた「ヘドロの歌」を
ご本人、眞理ヨシコさんの生歌で聞くことが出来て、感動でした
(そう演じてらしたのか)歌の合間のおしゃべりも、「ヘドロっぽいな~」と。

最後に、『天の声』としてイベントの進行を務めて下さっていた、軍曹さんこと、
緒方 賢一さんも、ステージに登場して下さり、大盛況のうちに、イベントは終了しました

第二回目のイベントがあったら、今度こそ、うちの「プリンプリン・エリー」も
連れて行こう

そして、次は渋谷のNHKホールとか、もっと交通の便の良い場所で開催して頂きたいです


【追記】
昨日のニュースで流れたようですね。
いつまで見られるか判らないけど、リンクを貼っておきます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170205/k10010865801000.html
コメント (4)

ドルパ36 お休みです

2016-10-28 | イベント参加情報
ご無沙汰しております

12/18開催の「ドールズパーティー36」
今回、申し込みをしなかったので、【ちっちゃい者倶楽部】は、御休みです。

それにしても、ドルパのディーラー参加って、会場は毎回ビックサイトで
1スペース→机一卓+椅子二客+二名までの入場料込みなのに
アイドールは、開催場所が変わっても
1スペース→机半卓+椅子一脚、追加椅子は+500円で、入場料別途・・・って
高くない
ドルパの倍近くするよね

確かに、ドルパでは参加しない企業や、
海外のドールメーカーが参加するのは魅力だし
ディーラーさんも、色んなドールのものを頒布して居て
楽しいよ

でも、同じYOU主催のオンリーイベントのディーラー参加費は、
アイドールの約半分の金額ですよ

確かにイベント参加費が『1スペース2名まで入場料含む』のドルパと、
『1スペース3名まで入場可だけど、入場料は別途』のオンリーイベントだと
サークルの人数に応じて入場料が発生するので、
公平と言えば公平だけど、
ドルパに一人で参加されている方を、殆ど見たことないから、
やっぱりアイドールの参加費は高いと思う
コメント

ドールズパーティー35告知

2016-05-04 | イベント参加情報
イベント前日になってしまいましたが、
明日は、ディーラーNo.DD-225、ディーラー名「ちっちゃい者倶楽部」で参加します。

思うように準備が出来ずに、今回の販売物は、
MSD・MDD兼用のチョコレートをイメージしたエプロンドレスです。


左側のピンク系のものが「苺チョコ」
右側のグリーン系のものが「ミントチョコ」です。


DDSサイズの服を作りたかったのですが、
間に合わず・・・本当に心残りです

そして、明日は今までの在庫一掃セールを行いますので、
覗きに来て下さい

それでは、取り急ぎ、告知でした
コメント

ご無沙汰してます💦

2016-02-27 | イベント参加情報
長い間ブログを放置していて申し訳ありませんでした

「ドールズパーティー35」の参加確定ハガキが届きましたので、
取り急ぎ、告知です
今回は初めて「DD」カテゴリーで申し込みました。
マリコ(DDS)や、
レナ(MDD)サイズの服を作って頒布したいと思います

まだ、確定申告が終わってないので、
諸々が終わりましたら、またお知らせいたします。

コメント (4)

I♡Doll・40 販売物

2014-03-01 | イベント参加情報
「I♡Doll Vol.40」で販売する
Bluefairy Jr.Blossom Body サイズのワンピースセット
4セット完成しました

他のドールでも着られるかな?と思って、試してみました。
左から、Jr.Blossom Body、幼SD、Jr.BOY Bodyです。

幼SDには、丈が長めですが、着られることは、着られました。

良かったら、見に来てくださいね~

コメント

I♡Doll 40 ディーラー参加します

2014-02-28 | イベント参加情報
3/2の「I♡Doll Vol.40」にディーラー参加します。
ブースNo.C 03(4F)
出店名は「ちっちゃい者倶楽部」です。

「I♡Doll」へのディーラー参加は初めてなのでドキドキです
「ドルパ」では販売出来ない
海外ドール用のお洋服を作りたかったのですが、
2月は確定申告の準備をしていた為、全然作れませんでした

なので、販売確定なのは、娘が作った
幼SD用「苺フリースセット」

ヘッドドレス、ワンピース、ブーツの三点セットです。

SD&DD用レジンのネックレス

左から2点はフレーム無しで1,000円
あとの3点は1,200円です。

幼SD&MSDサイズのレジンネックレス

各1,000円です。

こちらは只今製作中の、BF社Jrボディ用のセット。

チョーカーとワンピースのセットで販売したいと思います。
今日、明日で作れるだけ作ります


ワンピースの身頃とスカートの部分には、白い生地の裏地が付いていますので、
ドールへの色移りは少ないかと思います。
よろしくお願いします
コメント (2)

天使の窓 二周年

2014-02-11 | イベント参加情報
今日は娘が9:00~17:00で部活に行ってしまったので、
一人で、原宿の天使の窓「二周年記念フェア」に行って来ました。

前に原宿店に行ったのは、まだ「天使の窓」になる前で、
娘も幼稚園だったな・・・。時の流れは速いです

好みのコーディネートモデルの子が居たら、お迎えして帰りたいな~
と思っていたのですが、
私が到着した時には、既に入場順の抽選は終わっていて、最後尾に並ぶことに・・・

11:00の開店時間から、抽選順に入店が始まり、待つこと数十分。
私が入店した時には、殆どの子のお迎えが決まっていて、
MSD-F30、F31のヘッドの子は完売していました

コーディネートモデルの実物のドール達は、メイクは艶々で超美麗で、
コーディネートモデル限定のウィッグも可愛かったな~

残っていたドールの中には、好みの子が居なかったので、
気になっていた「ドルフィーサンキューBOX」を見に2Fへ。
「サンキューBOX」は、すべて同じデザイン、同じ大きさで、
幼SD、MSD、SDと各サイズに対応するものがありました。
幼SDサイズがあるとは思わなかったので、しばし迷ってから、
MSD用の「サンキューBOX」と、
「二月の新作ドレス」の「ちびドレス ホワイトパーカーセット」を買って帰りました。


帰宅して「サンキューBOX」を開けてみたら、
造花のブーケと、ピンクのブーツが入っていました。


・・・このブーツ、前に持ってたのと同じだわ・・・
ボークスさんのMSDサイズの靴は結構持っていたので、
幼SD用の「サンキューBOX」にすれば良かったかな?
でも、「BOX」自体は、前から欲しかったし、
デザインも可愛いので、活用できると良いな
コメント

第13回 国際キルトフェスティバル ムーミン2

2014-01-29 | イベント参加情報
「キルトでつむぐ ムーミン物語」立体編です
(今回も画像を圧縮していますので、画像をクリックして拡大してご覧ください)

「ムーミン」のキルトコーナーに入ってすぐの場所に飾られていた
ムーミン一家のぬいぐるみ

よく見ると、三人(?)とも違うパターンのパッチワークで作られています

キルトコーナーの中央には、ムーミン屋敷が建てられていました。

アニメの雰囲気そのままで、良く出来ていました
結構大きいです

ムーミン屋敷の解説。

フラッシュが反射して、見にくくてすいません

ムーミン屋敷の裏側に回ると、中が覗けるようになっていて、
ドールハウスが作られていました。
一階は、ダイニングルーム。


壁に飾られたキルトも小さいのにステッチが効いています。


こんなに小さな刺繍や、キルトのクッションまで。


二階は寝室。


机の前には「ムーミン谷の地図」のキルトのミニチュア。


ベッドカバーのキルトも、黄色系でまとめられていて、可愛い


ベッドの上の「小鳥のキルト」のUPです。

縁取りのキルティングも落ち着いた色合いで、素敵でした。

長々とお付き合いいただきました「国際キルトフェスティバル」のレポートもこれで終わりです。

最後に、ラクーアの「ムーミンベーカリーカフェ」で、
遅い昼食&夕食を兼ねて食事して帰りました。
キッシュセットと、スーベニアカップの苺プリンです。

こちらは、ムーミンママの手料理をイメージしたお料理が食べられるカフェで、
セットのパンも数種類あって、食べ放題でした。
店内には、ムーミンのキャラクター達の大きなぬいぐるみや、モチーフが飾られていて、
平日の夕方だというのに、家族連れなどで込み合っていました。
オリジナルのフレーバーティーが凄く美味しかったので、
お土産に買って帰りました
機会があれば、次は誰かと一緒に行きたいな~。
コメント

第13回 国際キルトフェスティバル ムーミン

2014-01-29 | イベント参加情報
今回のお目当ての二つ目
「キルトでつむぐ ムーミン物語」の作品です

思っていた以上に作品数が多く、
人出も多かったので、なかなか全ての写真を撮ることは出来ませんでしたが、
個人的に気に入った作品を幾つかご紹介します。
・・・と言っても、それだけでも結構な点数でしたので、
興味のある方は、画像をクリックして拡大してご覧ください

今年のキルト展のカタログの表紙になっていた、斎藤謠子さんのキルト。
全体。

去年の表紙になっていた小関鈴子さんの作品もそうでしたが、
カタログの表紙のキルトは、あまり大きなサイズではありませんでした。

中央部分を拡大した画像。

何故か主人公をさしおいて、ムーミンの登場人物達が
スナフキンを取り巻いたデザインになっています
やはり、スナフキンが一番人気なのでしょうか?。

しかし私は、ムーミンママが一番好きです

アニメ「楽しいムーミン一家」のムーミンママは、理想の女性です
家族思いで、頼りになって、おおらか。趣味の花壇作りも大事にしている。
急なお客様にも、最大限のおもてなしをして、
居候にも、嫌な顔一つせず、家族同様に応対。
コミュ力の低い私は、こんな女性になりたい

こちらもスナフキンがメインのキルト。

ソーイングセットの中で眠るリトルミィが可愛いです。

そして、主人公のムーミンを取り巻くキルト。

キャラクター達の縁取りのラインが効いています。

こちらはニット生地で作られたキルトです。



落ち着いた色合いと、ニットの暖かい感じが良いですね~。



ゴチャゴチャ荷物の中で料理するムーミンママ。

料理というより、魔女が薬草を煮ている様な怪しい雰囲気です

キルトの全体を撮影することは出来なかったのですが、
アルバムの1ページのような作品。


ちょっと疲れたような表情がいいです。


壁に絵を描くムーミンママ。

ムーミン一家が灯台守になる話で、灯台の壁にママが絵を描くシーンがあった筈。

ムーミンのキャラクター達。

カラフルな色合いが可愛いです。

スノークと妹の部分をUP。

「楽しいムーミン一家」よりずっと前に作られたアニメでは、
ムーミンのGFと、そのお兄さんは、こんな感じでした。

ムーミン谷の地図です。



色合いが古い地図みたいで、良いですね~。

原作の挿絵をそのままキルトにした感じです。




こちらは多少、原画と色合いが違いますが、



赤いワンピースが、より印象的でした。

珍しくパパがメインの作品。


ムーミン達は、冬の間冬眠するので、珍しい冬のムーミン谷です。



キルトの上下のオレンジ色が効いていて、明るくて、楽しそうな冬の雰囲気です。

こちらも冬のムーミン谷ですが、打って変わって不気味な感じ。



月明かりに照らされたお化け。
出会いたくないです・・・

こちらも全体図を撮影できなかったのですが、
全部がニットのような糸で刺繍されていて、キルトとはまた違う、雰囲気のある作品でした。


潜水艦で冒険するムーミン一家。


潜水艦がたった今、海に入ったような大きな水しぶき。


潜水艦の窓に映るシルエットのムーミン一家や、


海底を泳ぐ人魚の姿。

海底の澱んだ水の色合いが良いと思いました。

こちらも水辺のムーミン一家ですが、


夏の夜の静かな湖畔・・・というイメージ。

落ち着いた雰囲気の素敵な作品でした

今年は「ムーミン」の原作者トーベ・ヤンソン女史の生誕100年ということで、
本やキャラクターグッズなど、色々目にすることが多くて嬉しいです

「キルトでつづる ムーミン物語」立体編につづきます
コメント

第13回 国際キルトフェスティバル

2014-01-28 | イベント参加情報
1/27は、東京ドームで開催中の
「東京国際キルトフェスティバル」へ行って来ました。
(画像が多いので、圧縮しています。画像をクリックすると大きい画像が見られます。)

今年は特別企画の「キルトでつむぐ ムーミン物語」と、
漫画家の内田春菊さんのトークショーがあるということで
楽しみに出掛けました。

内田春菊さんの「私たちは繁殖している」という出産&育児漫画が大好きで、
トークショーでは、漫画の中で描かれていた、
ミシン針が指を貫通したエピソードや、
毎年大きくなっていくお子さん達の手袋を編むのが楽しみという
エピソードを面白おかしく語られていました。

トークショーの後、「わたしの手仕事スタイル」という
内田春菊さんのコーナーを見に行きました。


漫画家ならではのイラストによるPR






全体の様子


レザー製(?)のティーポットが良く出来ていて可愛かった
これは、バッグなのかしら?


着物のUPです。
デニムを帯に使ったり、

メジャーの帯など、個性的で面白いです

着物の着付けは難しくって、なかなか着る機会はないのですが、
こういう着物だったら楽しく着られそうですね

お隣にあった、研ナオコさんのコーナー


クラフトテープで作られた色とりどりのカゴが可愛かったです。

こういうものを見ると、ドールサイズで作れないかな?
・・・なんて考えてしまう

NHKの「すてきにハンドメイド」コーナーの
キャシー中島さんのキルト

優しいピンクの花々の中に、沢山の猫ちゃん達

コーナー全体が花園のように美しかったです。


床にもバラのモチーフが散らばっていて、隅々まで美しい~


私のパッチワークの先生の、先生、小関鈴子さんのコーナー。
「赤いワンピースと出会って」

小関先生のキルトって、クッキリしていて独特の雰囲気がありますよね~。

挿絵画家、中原淳一さんの「それいゆ」表紙のイラスト


それをキルトにしたもの

猫のアップリケに使われた生地が、フワフワな感じで良いですね

アップリケの質感が好きです


「日本キルト大賞」の作品は、ゆっくり見られなかったのですが、
特に好きだった作品を紹介します。

ひな人形たちの、ある夜の姿。


キルトの全体。


「天誅!!」という感じのお内裏様と、やけ食いするお雛様。


どんちゃん騒ぎの、官女と五人囃子たち。


仲間に入りたそうな、フライングの五月人形と、
騒ぎを尻目にすやすやと眠っている猫。

アンデルセンの「鉛の兵隊」や、
映画「トイストーリー」を見ると、うちの人形達も夜中に動いているのかも?
と思って、楽しくなったものでした
こんなお雛様もアリかもしれませんね~

キルトの縁取りが凝っていて好きです。


全体の色合いも好きだったのですが、


透明のシートの上に、可愛いおうちや、モチーフ


お花と、ハートのアップリケが凄く可愛かった

キルトの縁取りは、バイヤステープで包むものが多いのですが、
縁取りまで作品になっていて、凄く良かったです

次は「ムーミン」のキルトを紹介します。
コメント (2)