ファイナンシャル プランニング オフィス  FPリフレッシュのブログ

高齢期のすまいと介護をメインテーマに、高齢者施設・住宅の最新情報、見学記、セミナーのお知らせや趣味の旅行記を書いています

日経プラス1に「有料老人ホームの費用」掲載

2021年04月17日 | お知らせ
本日4月17日(土)の日本経済新聞 プラス1(別紙)「学んでお得」に
『有料老人ホームの費用』が掲載されました

要介護認定を受けた人が入居する介護付有料老人ホームの費用
前払金と月額費用の詳細をわかりやすく書いています

いつもセミナーで使用している
<想定居住期間内に退去した場合の返還金額の図>も掲げました
これを見て戴くと、ご納得いただけるのでは

本文最後にありますが
コロナ禍で外出もままならないことも重なり
要介護入居者には介護施設は「住まい」のみならず「社会そのもの」

できる限り自分らしく生きられるような環境を選択することが大切です

是非、お読みいただきたいと思います

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

婦人画報の取材を受けて

2021年03月30日 | お知らせ
コロナ禍の昨今、心が躍るうれしいお仕事をいただきました
婦人画報です

伝統的な日本の古典から最新情報まで
グレードの高い上質な世界へ誘ってくれる一冊

きれいな写真と広範な興味深い内容が
心を豊かにしてくれます

婦人画報でははじめてという「セカンドライフの住まい」特集に
取材していただけたのは、大変光栄です

昨日見本誌を受け取り、時が経つのも忘れ熟読
ワクワクと熱き思いが沸き上がり、大変楽しく読ませていただきました

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

資産形成をスタートをされたい方への「はじめの一歩」

2021年02月12日 | コラムのご紹介
近年、30代・40代の若い方々も「老後が心配」と
資産形成を始めている人が増えてきました
しかし、預貯金だけではお金は増えないのはわかっているけど
どうスタートしたらよいか… 具体的にはどうしたよいか…
なかなかスイッチオンとならない

こんな方々に向け、コラムを書きました

「初の投資で老後資金1000万円」は夢ではない〝今すぐつみたてNISA" の底力

昨年8月と同様に、Sankei Biz < 新時代のマネー戦略>
からご覧ください
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210212/ech2102120602001-n1.htmSankei

老後資金形成は、時間を味方に
「長期・分散・積立」で
今すぐスイッチオン!してください

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

大人のおしゃれ手帖特別編集・・・すてきなMOOKです

2021年01月10日 | 出版のご案内
TJMOOK「大人のおしゃれ手帖特別編集 賢く安心な、おひとり様の終い方」(宝島社)
の見本誌を拝受受いたしました

昨年秋から、取材・監修でお手伝いさせていただいていました
その名の通り、とてもおしゃれなMOOKです
ごちゃごちゃした盛り込み感がなく、上質でシンプル
おしゃれなシニア女性が、手元に1冊置いておきたくなるような
静かに浸透していきそうな1冊です

ステキな女性が登場しています
樋口恵子先生。お久しぶりに(誌面で)お目に書かれた感じです
以前、NHK文化センターの樋口先生の講座に伺っており
施設見学にも連れて行っていただきました

岸本葉子さん。NPOらしさの講演会に来ていただきました
今回エンディングノートを書いていらっしゃる写真が!
NPOらしさの「らしさノート」が大きく写っていました

心に残るお仕事をさせていただいた達成感は
何物にも増して心に沁み、残ります
ありがとうございました

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ


ラジオ出演

2020年11月15日 | その他
今月は日曜日朝、5~6分だけラジオ出演しています
InterFM897「TALKIN’ ON SUNDAY」(DJ:古家正亨さん)
『Better Life』のコーナー(7時15分頃~7時23分頃)に、

「新しい本のご紹介ができるので、どうですか…」と
お声かけいただき、ラジオなら…と、出演させていただくことに

念願の世界構成遺産・熊野古道詣から帰って早々の収録
まだ頭の中は「懺悔懺悔 六根清浄」の掛け声がまわっている
熊野三山、那智の達、鬼が城を思いおこしながら

準備不足で臨んだスタジオ
かなりアドリブでの5回分の収録でした

来週、再来週と、あと2回
ドキドキは続きます。

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

出版 その後のご報告

2020年11月13日 | 出版のご案内
10月8日に「イザ!というとき困らないための 親の介護と自分の老後 ガイドブック』
(ビジネス教育出版社)が出版となり、たくさんの方々に暖かく迎えていただいています

「わかりにくい制度がコンパクトにまとまっていて、とても役立つ」
「広範囲に及んでいて、わかりやすくて、勉強になります」
「これから親の介護が心配なので、助かります」
「親は亡くなったけど、自分の老後に備えるために、読んでいます」
「我が家にも、1冊揃えましたよ!」

などの反響をいただきました

全国の図書館でも700冊揃えて戴いているとのこと
近年、書店では取り寄せが多くなり、オンラインでの購入がメイン
図書館で実際に手に取ってみるのも一手ですね

さて、1つお詫びがございます
何度もチェックしましたが、ミスが2か所見つかりました

ビジネス教育出版社HP「書籍etc.正誤表」をご覧いただきたいと思います
https://www.bks.co.jp/seigohyou.html

どうぞよろしくお願いいたします

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ



本出版のご案内

2020年10月08日 | 出版のご案内
本日、2冊目の著書となる
『イザ!というとき困らないための 親の介護と自分の老後 ガイドブック』
が発売されます

諸々の紆余曲折があり
FP継続セミナーで10年ほどお世話になってまいりました
「ビジネス教育出版社」から出して戴くことになりました
感謝です!

自分らしいシニアライフを検討されたい方
突然、親の介護が必要になったとき
どこに相談すればよいのか
どんな介護サービスが受けられるのか
いくら位お金が必要なのか を知っておきたい方

予備知識として、介護保険制度や高齢者施設・住宅の概要を
押さえておくことで、慌てずに、ベストな対応が可能となります

本書は、「イザ!というときのためのガイドブック」として
皆様のお手元に1冊置いていただき
何かのときに参考にしていただくことをコンセプトとし
左右見開き1項目の形で、ビジュアルにも配慮しています
右のページには、できる限り客観的なデータを盛り込み
ご納得いただけるように工夫を凝らしています

親御さんの介護や、高齢者施設・住宅探し
ご自身の「終のすみか」探し
また、皆様のライフプランご検討の折に
お役立ていただきたいと思います

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

親自身で賄えるか 知っておきたい介護施設の費用 

2020年08月28日 | コラムのご紹介
SankeiBiz 新時代のマネー戦略に
前回(8/14)に引き続き
【親自身で賄えるか 知っておきたい介護施設の費用】
がアップされました

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200828/ech2008280702001-n1.htm

今回は、施設に入った場合にいくら位必要かを
ざっくり出しています

ある程度の概要を知っておくと
イザ!というときに困らないという前回の続編

施設における介護費用についての基本的なことは
この初心者向けシリーズをお読みいただきたいと思います

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

[40代になったら、知らないでは済まされない「親の介護」の基本

2020年08月16日 | コラムのご紹介
猛暑が続いています
熱中症、コロナ
辛い夏です

さて、15日(土)に、「SankeiBiz 」サイトの「Life&Money」
「 新時代のマネー戦略」(30.40代ビジネスマン向けサイト)に

【40代になったら、知らないでは済まされない「親の介護」の基本】
がアップされました。
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200814/ech2008140704001-n1.htm

アクセスランキング、只今検討中です

最近、親御さんのことが心配で、お子様世代からの「親御さんの住み替え相談」が増えています
どこに相談していいのかわからない~という中
私どものような「高齢期の住み替え」をメインに据えた、中立スタンスのFPに!
と、ご連絡をいただいております

「その方、そのご夫妻にベストなシニアライフをご提案させていただく」
ことを、モットーにいたしております

こちらのHPも覗いてみて、ご検討ください

a href="http://www.fp-refresh.jp/">有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

『女性自身』の取材を受けて

2020年04月23日 | FP
5月5日号(4月21日発売)の『女性自身』に
取材監修記事が掲載されました

表紙には<7P特集「老後の住居」住み替えお金調査>

該当ページを開くと
「住み替えにかかるお金」徹底シミュレーション
‶終のすみか″選びで困らないためには、早いうちからの備えが肝心
~快適な老後のために どこで過ごす?~
見開き2ページにわたる大型チャートを展開しています

ケース1、ケース2、ケース 3の3パターンで、かなりリアルに
女性誌なので、ケーススタディもすべて女性ですが
ご興味のある方は、お手に取ってご覧ください

有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

コロナウィルス収束を願い、「自粛」で見えてきたこともある

2020年04月13日 | 介護
コロナウィルスにより、すべての人が
生活リズムの転換を余儀なくされている
それぞれのスタンスで、ウィルス拡大を
最小限に抑えようと努めている

密閉、密集、密接を避け、外出自粛
stay homeの呼びかけ

介護が必要な高齢者もデイサービスを自粛
しかし、テレワークになったからと言って
必ずしも介護できるわけでもない

デイサービス利用は、ランチ、入浴、生活へのメリハリのほか
介護する家族の「レスパイト」の意味合いもある
家族の息抜き、休息という、在宅介護を長持ちさせる役割

デイサービス利用自粛により
毎日家にいるようになり
介護の負担が重くなってきた
しかし、見えてきたものもある

A子さんは、デイサービスに週3回行きはじめて約2年
1週間の生活リズムができ、曜日の感覚もはっきりした
季節に合わせた制作や折り紙などで手先を使うようになり
歌を口ずさむようになり
送迎車で近隣を走り、季節の変化にも敏感になってきたよう

家族は1日も早いコロナ収束を願いつつ
「デイサービス効果」を持続させたいと
折り紙や大人の塗り絵を一緒に楽しみ、歌を歌い
筋力低下を防ぐために、天気の良い日は少し散歩にも出かけてみた

すると、それが楽しいことだと気づいてきた

有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ

こんなツアーがあったとは・・・

2020年02月10日 | 旅紀行
旅が好きで、毎月送られてくる旅行社の冊子を楽しみに見ている
今回、ビックリツアーを見つけた

「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」

ソフトボール、テニス、バレーボール、ラグビー、バスケットホール
ゴルフ、陸上競技、野球、ボクシング、サッカー
15日間連続で、予選を含むさまざまな競技を観戦できるというもの

さすがツアー代金は安くはない
127万~130万円
(14泊のホテル代込)
高い!と思うか、安い!と思うか

なかなかチケットが取れないことを考えると
こんなツアーがあっても不思議はない

ちなみにサイトを見たら6コースあるが、なんと残りは1席!
一瞬、最後の一人になろう!というオソロシイ考えが頭をよぎった…

早者勝ちの世界にしては、バーゲンセールのつかみ取りとは違い
高額で、15日間という長期間のツアー
その場の勢いで、震える指でクリックしたら、後悔することになりそう
クリックの途中で、タッチの差で負けたかも知れないが

ひとます冷静に

残1を埋めたのは、だれなのだろう

有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ




読売新聞に掲載のご案内

2020年01月30日 | FP
本日の読売新聞朝刊MONEY<安心の設計>欄に
「高齢期の住まい・介護費」というタイトルで取材を受け
掲載されました
2018年5月に掲載されたのと同じコーナーです

大見出しは「施設探し 予算決めて」
~長生きすることを前提に資金をためておく必要がある~
わかりきったことなのですが、これが難しい

「高齢期の住まい・介護費」の準備は
若いうちから考えておくことが必要となります

有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ



FPオフィス、南青山に移転しました!

2019年12月20日 | リフレッシュ
本日、FPリフレッシュオフィスが、南青山に移転しました

港区南青山2-2-15 ウィン青山942 です

地下鉄 半蔵門線・銀座線・大江戸線の『青山1丁目』駅下車
5番出口から徒歩1分の好立地です

HPのMAPをご覧ください


有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ



オフィス移転のご案内

2019年12月17日 | ご挨拶
今年もあと2週間、カウントダウンの時期となってきました

今回は、当オフィス移転のご案内です

長い間お世話になってまいりました渋谷オフィスから
12月21日(土)に、南青山オフィスへ移転いたします
半蔵門線・銀座線・大江戸線の青山1丁目駅から1分です

新住所・新しい電話番号は、12月21日以降、HPでご確認ください
なお、メールアドレスは変更ありません


有料老人ホーム探しはFPリフレッシュへ